FC2ブログ

All archives    Admin

09月≪ 2019年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2019'10.17 (Thu)

肉食恐竜のぬいぐるみであった

DSC_0217_201910171926013a1.jpg
「でよ……ヴェロキラプトルさんでよ……ほっとするでよ……」

DSC_0218_20191017192602405.jpg
「むっ!? 視線!」

DSC_0220.jpg
「なにやつでよ!?」

DSC_0221_20191017192605078.jpg
「ちょびこさん、赤ちゃんがえりですなぁ」

すっかりぬいぐるみが友達になってしまったちょびこさんです。

DSC_0225.jpg
「うるっせーでよ。赤ちゃんで上等。もぞもぞ」

季節の変わり目で換羽の始まったセキセイ族は、ちょっと元気のないひとがおおいです。
同じく換羽のちょびこさんもいつも以上に寝てばかり。

DSC_0229.jpg
「でも元気でよ。スサーもばっちり」

DSC_0230.jpg
「さて、もっかい寝るでよ」

寒くなってきましたね。悲しいことに冬がきそうです。北海道はとうとうストーブ焚きました。

台風の被害も酷いですね。
被害にあわれた方々、人間だけでなく動物や鳥たちにも、どうか一日も早く平穏な日々が訪れますように。
19:42  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'10.11 (Fri)

だんじょのかんけい

20190928142834.jpg
「レオちゃん」
「ん~?」

20190928142846.jpg
「僕とラブしようよ」
「おまえは……コボリの兄、ウィン子か」

20190928142924(1).jpg
キリッ。

20190928142924.jpg
気のないかお。

20190928142944.jpg
「退屈はさせないのさ」
「よいっしょ」

20190928142948.jpg
「あの」
「ぶるんちょ」

20190928143028.jpg
「レオちゃ……」
「うがっ」

20190928143044.jpg
「レオちゃん攻略は難しいのさ……」
「コボリィ。どこだ~。レオはお腹が減ったぞ」

一時はウィン子になびきつつあったレオ様。

それでもやっぱり帰って来る場所はコボリのようです。

20190928144026.jpg
「レオちゃん! コボリはここだよ!」
「お~よしよし」

どっちが年下でどっちが男女かわからん。
でも、ラブげろはちゃんとコボリがあげて、レオ様が貰います。

20190928144030.jpg
「もっと上だよレオちゃん!」
「はいはい」

20190928144034.jpg
「コボリはレオちゃんのもとを離れない」
「お~よしよし」

でも、ウィン子は心優しいけれど強いインコで、コボリは心優しいだけの弱いインコなので、
レオちゃんに手を出そうとしているウィンコをコボリは追い払えません。

20190928144038.jpg
「レオちゃんが強い女の子だから、コボリは優しいだけの男の子でいいの」
「平等で対等だなコボリ」

20190928144054.jpg
「じ~」
「はぁ……レオちゃん……すき……」
「……誰かみてるぞ」

20190928144104.jpg
「おたまだよ! だんじょのかんけいをお勉強しているよ!」
「はぁ……レオちゃん……もっと……愛でて……」
「……」

とてもよい教科書を見つけたおたまです。
20:06  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'10.06 (Sun)

ラガーマン目指す女子

20190919111526.jpg
「もぐもぐ」

20190919111532.jpg
「こんにちは! お野菜大好きのハイデガーだよ! レタスにしゅんぎくにこまつなにちんげんさいにクローバーにハコベにデトロイトに……デガーはお野菜なんでも好きだよ」

最近『壁の向こうから聞こえてくるくぐもった犬の鳴き声』を覚えたハイデガーです。
これでハイデガーも大人インコの仲間入りです。

そろそろ『壁の向こうから聞こえてくるくぐもった犬の鳴き声』の選手権動画をアップしたいのですが、カメラを向けるとなかなか上手にまねしてくれないですなぁ。

20190919111548.jpg
「ぼくも食べる」

心優しいみんなのアイドル、バルたんもお野菜好きです。
ちなみに、ばるたんはまだ『壁の向こうから聞こえてくるくぐもった犬の鳴き声』を覚えません。

20190919111550.jpg
「一緒に食べよう」
「うん!」

20190919111602.jpg
「メルキも」
「げぇ。あのおたまちゃんに傷を負わせたすっごいこわいどすこいインコ、メルキーちゃんだ」
「メルキちゃんデブだけどお野菜好きなんだよ」

20190919111604.jpg
「よいしょ」
「この体格。メルキじゃなくてレメキじゃないの……」
「メルキちゃんは動けるデブだよ」

20190919111606.jpg
「どっこらしょ」
「あ。意外と動けてる」
「55.5gとは思えないよね」

DSC_0082_20191006214342fc9.jpg
「あらどっこい……どっこいしょ、と。あわわ」
「でもお腹ぷくぷく。重そう」
「55.5gだからね」

食事量減らしてるのですが痩せません。

ラガーマンに、メルキはなる!
どん!
22:02  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'09.30 (Mon)

甘やかすにもほどがある

ラグビー面白いです。
ウォークライは見るたびに鳥肌が立ちます。
ゴリマッチョに目覚めた今日この頃。


赤ちゃんたち4羽を同居させていたのですが、メルキーがおたまをいじめてけがをさせてしまったので、世帯分離しました。
DSC_0127_20190930195159e32.jpg
分離です。

DSC_0130_20190930195159735.jpg
「30gの小さなおたまは10tメルキーにかじられてあんよを怪我したよ。いたい」

怪我は治りましたがもう同居は無理と判断して、おたまとハイデガー、バルたんとメルキでの生活です。

メルキは末っ子で甘やかされて生きてきたからか、まぁ齧ること齧ること。
これほどまで鳥にも人間にも容赦なく痛く齧るセキセイ族は初めてかも。

メルキ、赤ちゃんのときは人間怖くて悲鳴を上げて巣箱に隠れるような子でしたが、今ではむしろ好奇心旺盛で人間にも向かってきて、
しかも我慢できないくらい痛く齧る……。
ちょっとかぷっ、ではなくて、ぎりぎりぐいーって際限なくいつまでも齧って皮膚を捩じりきろうとするんですよね。
鬼か。

DSC_0132_20190930200026d4d.jpg
「メルキ? 誰の子だ?」

レオ様の子です。

DSC_0134_20190930200027a6f.jpg
「忘れたな」

0052_20190930200744b48.jpg
「すでにレオは次の未来を見ているぞ」
「レオちゃん。コボリちゃんとじゃなくて次は僕と未来を見ようよ」

0057_2019093020074458a.jpg
「次ともコボリだけど、次の巣はこことするぞ」

しなくてよし。

すぐにレオ様を退去させてこの場所を閉鎖したら、血が出るほど痛く齧られました。

メルキは確実にレオ様の血を引いている。

DSC_0117_20190930201651725.jpg
「小さなおたまの細いあんよ、折れなくてよかった」

DSC_0126_20190930201652787.jpg
「メルキーちゃんはこわい。おもい。おぶた」

バルたん、デガー、おたまは痛く齧りません。社会性が身についているのでしょう。
なのにメルキーはなんでかな~。
ヒナっこの頃はコボレオ夫妻が甘やかして、現在ではバルたんが甘やかして甘やかして甘やかすから……。

バルたんはもりもりご飯を食べます。
メルキーはあまり自分でご飯を食べません。
ほぼほぼバルたんに食べさせてもらっています。
食べたくないときでも、バルたんが無理やり食べさせます。
おかげてマックス55.5gです。
バルたんは34gです。

どすこいデンカですら二度見する体重計です。
20:29  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'09.23 (Mon)

ぽいんの方がレオのこと気にしてる

嫁姑戦争。

DSC_0076_201909232218023fe.jpg
「レオ~!」
「ぷぉっ……ぽいんこ~!」

特別仲が悪いわけではないのですが、ごくごくたまーにケンカします。

DSC_0077_2019092322180376b.jpg
「逃げっ」
「レオ~!」

DSC_0080_2019092322264363e.jpg
「レオ」
「ぽいんこ」

DSC_0078_20190923222642f8f.jpg
「レオ」
「ぽいんこ」

DSC_0085_20190923222644cec.jpg
「レオ」
「ぽいんこ」

DSC_0087_20190923222646159.jpg
「レオ……」
「ぽいんこ……」

なんかわからんけど、最後はだいたいラブになる。
22:35  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT