FC2ブログ

All archives    Admin

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829

2020'02.12 (Wed)

鳥部屋カスタマイズ16パーセント達成

暖かい日が続いて雪の少なかった北海道。
ちょうど雪まつりの時だけ大雪で、観光客はお喜びのことと申し上げます。

あたらしい家があったかくて外に出たくない。

鳥たちももうすっかり新しい家に慣れたらしく、やりたい放題です。

ぼりおんはまだ少し慣れないのか、ドアに近づくと慌てて飛んできたり、
姿が見えなくなると大きな声で鳴きます。

でもだいたいおべんとうくっつけてマヌケな顏してる。
DSC_0063_20200212205804005.jpg
「ぼりおは繊細なんだぼり」

安定のふたり。
DSC_0097_2020021221005285d.jpg
「コボリはレオちゃんと一緒ならなにも怖くないよ」
「うん」

DSC_0098_20200212210052664.jpg
「ね、レオちゃん」
「うんうん」
「まま。ぱぱをかまったげて」

レオちゃんは新境地開拓に忙しい。




ちょびこさんも元気。
DSC_0083_202002122049101dd.jpg
「新しいおうち」

DSC_0084_20200212204911757.jpg
「慣れてきたでよ! というか、もうちょびこは外に出ないので、別に新しいおうちに来たからと言ってなにも変わらないのでよな」

DSC_0088_20200212204912a6c.jpg
「ヴェロキラプトルさん。ちょびこはここで3個目の住居でよ。旧実家から新築そっくりさんした新実家を含めると4個目でよ。ここが終の棲家になるでよか……」

あと20年くらい生きそうなので、どうなるかわからんですな。
21:14  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2020'02.09 (Sun)

新居

んはー!
ようやくネットがつながりました!
新居でもよろしくお願いいたします。

1週間たっているのに、まだ家の中が完全に片付いていません。
なんでだろ~。
こういう時に限ってしなきゃいけないことたくさん。
もすこし、モフチカが終わるまで、更新停滞するかもしれません。

DSC_0051_20200209233521e81.jpg
鳥の部屋はこんな感じです。
散らかりすぎてますな。

DSC_0052_20200209233521f7c.jpg
およそ12畳。
まだまだ発展途上国。
これからいろいろ鳥用品設置したい。

DSC_0053_202002092335228eb.jpg
クローゼットなしで、鳥のためだけに設計された部屋です。
この部屋だけは暖房も換気も特別仕様で、人間の生活臭が入って来られないようにしました。

DSC_0<br />055_20200209233525c01.jpg
気に入ってもらえたかな~。

住宅ローン減税とか、自治体の補助金とか、申請まだ終わっとらん。アヘアヘウヒハー
モフチカが終わってから、ブログと鳥部屋カスタマイズに本気出します。
23:50  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2020'01.30 (Thu)

甘えすぎコボリに少し怒りたい。

引っ越し作業中です。
げろ吐きそうです。

DSC_0001_20200130220852ffc.jpg
「なに!? 引っ越しだと!?」

DSC_0002_2020013022085239d.jpg
「聞いていないぞ、コボリィ!」
「レ、レオちゃん」

DSC_0003_202001302208530db.jpg
「大丈夫だよ。コボリとレオちゃん、一緒に引っ越しだよ」
「それならいいぞ、コボリ」


新居ではネットにつながるのが9日予定なので、ブログ更新はそれ以降になります~。
ツイッター程度の短文なら、携帯からぶつぶつ呟いていると思います。

EMY97XFU4AAKWw7.jpg
「コボリのアゴ……モフモフだ」
「も少し右だよ、レオちゃん」

レオちゃんがコボリにかきかきするの:コボリがレオちゃんにかきかきするの=4:1です。
いや、9:1かもしれない。

換羽のウィンコはぼろぼろだったけど、換羽でもコボリがピカピカなのはレオ様のおかげ。
レオちゃんは優しすぎる。

コボリはもう少しレオ様に奉仕しろ。
22:28  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'01.25 (Sat)

多分、おたまは色々最強になる

寒さで体調を崩していたデンカ。

食欲もなくして少しご飯を戻してしまう日が数日続いたので、保温をしていつもよりご飯を多めにあげていたら、順調にぶくぶくと育ち、

20200116105020.jpg
「もうすっかり調子が良いわん」
「よかったよ、デンカちゃん」

ただの寒がりのデブになりました。

しかも発情するし。
20200116105032.jpg
「ウィンコさん」
「なんだい、かわいい子」

20200116105040.jpg
「ワテクチ、掻いて欲しいわん」
「お安い御用さ」

ウィン子はみんなを口説いているのですが、カキカキするのはぽいんとデンカのみ。
以前はコボリにもしてあげていたけど、もうしません。

多分ですが、掻いて欲しいと言えば、ウィンコは誰でも掻いてあげる気がします。
でも、そうはならないのは、掻いてもらう方にそれほどウィンコへの信頼とか執着とか、彼に対して安心を感じていないからかな、という気がしています。

コボリとレオ様なんて、瞼の際とか本当に信頼がなければできないようなぎりぎりのところを毎日カキカキしているけど、絶対お互いにしかしないもんな。
もう自分の子供たちにすらしない。

掻いてあげる方よりも、掻いてもらう方に相手への信頼がなければ成立しないのかな、カキカキは。
20200116105042.jpg
「うれしい……ワテクチ、嬉しいわん……」
「僕もさ」

デンカは発情していなくても、常にウィンコのことを思っているのに、ウィンコはデンカが発情していないとあまり興味を示しません。
20200116105048.jpg
「ウィンこさんはもっちゃんさんと子供も作って認知しない浮気のクソヤロウだけど、ワテクチはウィンコさんが好きだわ」
「えっ!? ク、クソ……!?」

忘れがちだけど、ウィンコは他の家の子と子供作ってんだよな。

20200116105104.jpg
「おたまだよ! ウィンコのおとうたまの子供だよ! でも認知されてないよ!」

20200116105102.jpg
「でもおたまは毎日が楽しいからおとたまのことはわりとどうでもいいよ! 今はおかたまの真似をしてポールダンサーを目指しているよ!」

色々あるけれど、みんな毎日元気です。
20:18  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'01.19 (Sun)

輸送中に割れる覚悟

今月末には引っ越しの予定です。天変地異さえ起こらなければ。

ということで、現在大絶賛荷物梱包中です。
鳥部屋ではなく、隣の居間に置いている荷物に……。
20200118123236.jpg
「ぽいん好みの巣をみつけたです!」


20200118123240.jpg
「入り口の大きさもグッドサイズにグッドデザインです!」

20200118123232.jpg
「ぐにぐに」

20200118123234.jpg
「レオが……。見に来るです……ぐにぐに」

20200118123234(1).jpg
「ぐにぐに」

お皿を梱包した段ボール箱を気に入ったぽいん。
すでに意味がないくらいに、新聞紙がぼろぼろで、朝イチで飛んでいくほどのお気に入りポイント。
まぁ、あと数日間しかないし、これからはないであろう面白ポイントを楽しんでもらうことにします。
21:16  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT