FC2ブログ

All archives    Admin

2009'10.13 (Tue)

ぼそぼそっそ

30度以上で保温中のそっそ。

soso_20091013191712.jpg
踏ん切りの上に紙を敷いてご飯を撒いて……これじゃ本当に病鳥だ(´;ω;`)

でも昨日よりもご飯を食べてくれるようになりました。
体重も昨日と変わらず。
これ以上減ったら即病院送りだからな、と脅しつつ……。
so_20091013191713.jpg
「ナタネおいしいよ~」


いつもはあげないナタネ……。
脂肪種子です。
とりあえず食えるものはなんでも食え、ということで好きなものはなんでもあげています。


ほんと、怒られるかもですが、人間の食べ物もあげちゃってます。
流石にスナック菓子とかはあげないけど。

ホームベーカリーで焼いたパンとか。
そっそ、私が食べるのを見て、食べたがるのですよね。


以前、小鳥の先生が何かに書かれていたことなのですが、「病気になってなにも食べなくなったら、とりあえず好きなものとか食べるものを何でも食べさせろ。カッパエビセンに命を救われた鳥もいる。カッパエビセンがクセになったとしても、生きてさえいれば食生活なんて変えられる」って文が忘れられません。

多分、ニュアンスは違ってるけど、私はこう受け取りましたw

「人間のものは絶対ダメ!!」って、そういう考えで凝り固まっちゃいけないんですよね。
人間の子育てもコチコチではいけないのと一緒で。
環境ホルモンとか塩分とか脂肪とかすごいけど、小学生でもカップラーメンもたまにはいーじゃん、みたいなw


それまでは千葉県でS田先生に診てもらっていたりで、この先生の考え方だと、ダメなものはダメ!って感じだったので、私もそんな感じだったのですが、この新聞の記事を読んで、ちょっと、というか、かなりガチガチはやめようと思いました。

人間だってタバコとか酒とか、やめたほうがいいものやってるよな~って。


だから鳥だってちょっと美味しいもの食べたってたまにはいいよな~って。


ま、自然界にたまたま人間の食い物が落ちていたと思えばいいよな~って。



だから、いつもはあげませんよw
普段の食事はCAPで買った無農薬のシードとケィティーのペレットとネクトンとカーリーのヨウ素ピックストーンとマヌと……そんな健康食です。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

20:07  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |