All archives    Admin

12月≪ 2011年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2011'01.30 (Sun)

大王様がみてる

ここまではごく普通の幸せセキセイ親子。
子供を大切にするパパです。
ぱぱ・・・
ベコは他の子供からのカツアゲにも大人しく応じます。


ベコのパパも、足に障害を持った子供(ベコ兄弟)が心配で、その子が行くところ行くところ後を付いていくらしいので、その血をひいているベコも子供に対する愛情はとても深いものだと思います。


ただ、物事には限度というものがあります。
P1180010.jpg
「おっけーだよ、パパん」
「そのポーズをされると体が勝手に」


おっけーだよぱぱ
使用人は血も涙も無いやつなので、こういうことをしますが、そのあとベコがやたらと肛門付近を気にしていたので、ベコは良いのか悪いのか自慰をしない男の子なので、その気になったベコムスコをどうしようか困っていたのかと思うのですが、今更ながらベコに申し訳なく思ったり思わなかったり。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

23:40  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.28 (Fri)

重犯罪鳥べこ

大王ちゃんが卵丸見え状態で抱卵している時、
P1180015.jpg
「ワテクシの大切なお卵・・・」

ベコは自分の子供に手を出していた。
1_20110128213854.jpg
「ぱぱ
「べこたま(べこのたまのように可愛い子供達、の略)よ

自主的モザイクなピントブレブレクソベコ。
2_20110128213853.jpg


なんかアレなので、使用人が手をさっさっとして、ふたりをひきはなしました。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:46  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.27 (Thu)

ニセモノに気が付かないらしい

大王ちゃん、ぽわぽわおしりのサービスショット。

P1190018.jpg
使用人がマイネッタで作成した擬卵、大絶賛抱卵中です。


そんな大王ちゃんにご飯をせっせと運ぶべこ。
夫婦愛です。
P1190020.jpg
ながめるズー。

しかし、自分の子供とか使用人とかが見ている中で、よく抱卵を続けるなあ、と感心します。

抱卵中の大王は、卵がおなかの中にある時よりも穏やかです。
卵をかすめとっても膨らんで怒るけれど、齧りません。
なので、卵のすり替えも楽でした。


みつぐべこ

べこ、いいお父さんになったな・・・。

大王ちゃん、太るな・・・。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

20:21  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.25 (Tue)

あほ せら

P1210027.jpg
「む?」

P1210026.jpg
「むむ?」



あほせら


P1210028.jpg

なんといいますか


セラがアホでよかった。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

21:13  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.23 (Sun)

おっきいたまご

P1200022.jpg
そこにたまごがあるのなら。


P1200024.jpg
「温めるのがワテクシの本能」

セラさんの卵、はみだしてます・・・。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:58  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.22 (Sat)

ついてる

P1130037.jpg
「なあにかしら?」

P1130029.jpg
「なにをまじまじと見ているのかしら?」

P1130033.jpg
「ワテクシのお顔に何かついているかしら?」

P1130039.jpg
「ああ、今日もご飯が美味しいわ」


大王ちゃん、絶賛セラの卵(もちろん無性卵)抱卵中です。

卵、大きさは関係ないのですね。。。
ためしにと前に産んだセラの卵(もう新鮮ではない)を見せてみたらおなかの下に・・・。

セラ、これが有精卵だったらここぞとばかりに托卵続行させるのですが、もうじき大王ちゃんの卵ごと万が一のときを考えて偽卵にすりかえます。


ごめんね~大王ちゃん。
これ以上は無理なのだよ・・・(`θ´;)

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

00:53  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.21 (Fri)

私は大丈夫だ、ソッソ。

早いなあ。
ソッソがいなくなってから、もう一週間がたとうとしています。
PC140050.jpg


ずっと泣いたり、鼻水たらしたり、今も馬鹿みたいにブサイクな顔して鼻水たらして泣いてキーボード叩いているのだけれど、それでもべことか大王ちゃんとか残された子達が、わかっているのか分かっていないのか、色々騒がしくしてくれて、生きていくってこういうことなんだなって思い出させてくれたりなんだりで、

暦をみるとあっという間なのですが、心では昨日のことのようです。
ソッソ。
PC140055.jpg


哀しいことがあると歌を聴いてしまいます。

歌聴いて、涙枯れるまで流してやろうと思います。


沢山泣いて泣ききって、涙生産器官を酷使して、予定の耐久年度よりもずっと早くに寿命が来て、それがとっとと体から脱落してくれれば、きっと心が諦めて、色々理解してくれるだろうな、と。
PC140053.jpg



『有心論』って歌を聴いていました。
大好きな友人が教えてくれたバンドです。
友人がカラオケで歌っていて、一度で好きになりました。
いい歌詞だな、と。


大好きな歌です。
PVも素敵。
心臓の中で鳥が羽ばたいていたり。
いたるとことで鳥がとても重要な役目をしているPVです。






左心房に君がいるなら問題はない。

ない。

ないよね?





PC240012.jpg
産まれてきてくれて、生きてくれて、私のところに来てくれて、死んでしまったことの悲しみよりも、一緒にいてくれたことの幸せをより沢山くれたソッソ。

ととちとか、ごまちゃんとか、ばったとか、りのさんのうちの子とかに、もう会えたかな。




分かっていると思うけど、ずっと大好きだよ~ソッソ。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

20:47  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.17 (Mon)

忘れないうちに

PC180099.jpg

頭では落ち着いたと思っていて、だから忘れないうちに、ソッソの体温が手のひらに残っているうちに、沢山思い出を書こうと思うのですが、心ではまだまだ全然ソッソの死を理解できていなくて

ソッソがいなくなってもソッソとの出会いはなかったことにはならないし、素晴らしい思い出をくれたし、そっそにはすごくすごく感謝していて、同時にものすごくどうしようもないくらい後悔していて

前にも後悔したのに、どうしてまた後悔してるんだろ


もっと何かできることがあった

もっとしてあげられたことがあった

もっと触れていたかった

もっともっと大好きだと伝えたかったのに

きっとソッソにはその半分も伝わっていない


PC180107.jpg

ソッソがいってしまった夜、そっそを手の中に抱いて寝ました。
朝、目が冷めても、ソッソは眠ったときのままでした。
当たり前ですが・・・。

手のひらには現実があって、眠気と、哀しさと、絶望で自分が今何をしていいのかわからなくなって、すでに数時間前に冷たくなった体を寒くないかなと、温めようとしている自分に気が付いて呆然として

他の子たちを起こす時にも左手にソッソを握ったままで、離したくなくて、少しでもどこかに置き去りにしたくなくて、馬鹿みたいな自己満足と白々しい愛情でもってソッソを握り締めて、

撫でても全然温かくならないくちばしを必死に撫でて、ただ柔らかいだけで反応の無い冷たい羽を撫でて


ソッソの体を土の中になんて埋めたくないです。
ずっと手に握っていたいです。
腐っても手放したくないです。

そんな無茶を言ってみたり。



だけどきっと、私は残された子たちに救われていると思います。

彼らがいてくれなかったら、立ち直る自信はありません。

ベコはソッソがこうなったことをちゃんと分かっていたようで、ソッソの頭や体を優しく羽繕いしてくれました。
やさしいべこ。


忘れないうちに、手のひらにソッソの体温と鼓動と最期に体を震わせたあの感覚が残っているうちに、書き残したくて、書きました。


北海道は今冬で、土は雪に埋もれているので、雪解けの季節になって土がやわらかくなったら、庭にソッソを埋めてあげようと思います。
それまでソッソは冷凍庫でコールドスリープです。
カチンコチンそよ。

雪解けは私の一番好きな季節です。
雪の溶けた音と、溶けきらない雪を押し上げて芽吹いた緑が素敵な季節です。


埋めると産めるって、こういう場合まるで反対なのに、どうして同じ『うめる』なんだろうと無駄に思ってみたり


地中にいるバクテリアになりたいです。
バクテリアになって、ソッソを食べてしまいたい。



せめて1人のときは、歯を食いしばって、息を止めて、泣くのを我慢することなんてしたくないので、馬鹿みたいに涙を流して鼻水をたらしながら書きました。
きっとまだ泣き足りない。

いつになったら優しい思いで変わるのでしょう。




でもやっぱり、
思い出は体温をくれないから嫌いです。



PC180151.jpg

あ~だめだ。
すみません。
まだ楽しい鳥ブログはかけません。
笑ってしまうほど立ち直れない哀しい。

もうちょっと待ってくださいね。

数日か、数週間か。数ヶ月もかからないはずです。
他の子がいてくれるから。


もちろん、みんな元気ですよ。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:02  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.16 (Sun)

哀しいお知らせ

哀しいお知らせがあります。

1月15日の夜、ソッソが逝ってしまいました。

PB140091.jpg

文字にするとまた現実味が溢れて涙が出てきます。



直接の原因は分かりませんが、おそらく、換羽と持病の胃腸虚弱がダブルできたせいだと思います。

昨日なんて、大きな粟穂の反面を食べ尽くすくらいに食べていたのに、今日になって急に食欲がなくなり、夕方から容態が急変しました。

もともと換羽になると体調を崩す子だったので、特別保温もしていたのに、何故換羽から回復してきたと思っていた矢先に……と、驚くというより呆然としています。


15日は私の妹の誕生日でした。
そして、同時にソッソの命日になりました。
妹はソッソを特別可愛がっていました。
そして、月に数回ほどしか訪れない妹が、偶然にもソッソの逝ってしまう数十分前にソッソのもとに顔を出しました。
ソッソが呼んだのかもしれません。
こういうことってあるのですね。

まあ、ソッソが「オッケーポーズ」をしてくれたのは私だけにだったので、ソッソが一番愛していたのは私だったと、勝手に想っているわけですが。



最後はまるで眠るように、私の手の中で亡くなりました。

じわっ、と、ソッソが小さく震えたのが手のひらに伝わってきたと感じた次の瞬間には、だんだんとその体から力が抜けていくのが分かりました。


良かった。

ひとりでいかせないで本当に良かった。

最期に一緒にいれて本当によかった。

本当に、使用人想いの子です。



病院に連れて行く時間はおろか、介護させる暇もくれないなんて、ソッソらしいです。


私のところに着てくれて、幸せだったかなあ、ソッソ。
ごめんね。もっと沢山してあげられること、あったはずなのに。

今思い返すと後悔ばかりで、何もかもが哀しいです。



体が弱いことは分かっていたのですが、こんなに急にいってしまうなんて、やはり心の準備はできていなかったので、すぐに立ち直れそうにありません。


落ち着くまで、ブログの更新とコメントの返信は休ませていただきます。


残された子達のお世話はもちろん、きちんとしますので、安心してくださいね。


ただ、ちょっとだけソッソのための時間をください。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

00:32  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.13 (Thu)

しつこいべこ

またまた年末に撮っていた写真。
換羽前で元気の良かった頃のソッソ。


PC180147.jpg
「えへっ。そっそちゃん
「うえっ。しろっ!」



ちなみに、現在のソッソ、だんだん元気が出てきました。
ケージから出たい~、という主張までするようになったということは、だいぶ良くなってきたのでしょう。

しかし、ここで甘やかすとまたぶりかえすので我慢です。お互い。
ソッソオンリーで3分くらい出しちゃったけど・・・。

他の子はぎゅんぎゅん飛ぶし、ソッソに対しての遊んで欲しいという主張も乱暴なので、まだまだ一緒に放鳥できません。

サンバガラスとかべことか大王ちゃんをお迎えして気が付いたことですが、ソッソはかなりおっとりさんなのです。


PC180149.jpg
かまって欲しい主張が一番強いベコ。
セキセイの中ではソッソの次に大人なはずなのに、呆れるほどのかまってちゃんです。


PC180153.jpg
「毎度恒例のみないふり


嫌な顔をするソッソに対して、あまりにべこがしつこいので

PC180154.jpg
「あんっ」

しっぽをつかんでやりました。

あんまり効果ないけど。
べこだから。


PC180155.jpg
ソッソの怒り顔です。
これは相当起こった顔です。
赤筋が立っています。

噛み付き寸前の顔です。


PC180157.jpg
「ぱぱしつこい」
「あうっ」
「こういう時は見てないで助けるんだよ


こういう時に限って大人しいサンバガラスです。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

20:32  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.11 (Tue)

換羽前のそっそ

年末、まだ換羽の兆候がなかったころの元気なソッソ。

いきなり分身の術に翻弄される。

PC290043.jpg
「そっそ」
「ちゃ~ん」
「うげっ」


PC290044.jpg
「おんなじ顔をしおって~」

後ろに一番の天敵がいることに気が付かないソッソ。


PC290045.jpg
「ソッソは逃げるよッ……うげっ! しろっ!」
「お邪魔してました」


上から眺めているのは大王です。

決して助けには入らない。


こんな傍若無人なやつらばかりだったから、繊細ソッソは体調を崩したのかもしれない

スズメは好きだけど、インコが苦手なソッソなのです。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

22:35  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.10 (Mon)

結婚式

ソッソが年始から元気が無い・・・病院にいかなければならないだろうか・・・と思ったら、換羽が。

冬こそ暖かい北海道の室内。

ソッソの季節感は狂っています。


ソッソはもともと体の弱い子なので、換羽が来る前に相当弱って体重が減ります。
いつも旺盛な食欲も減ります。
体重も落ちます。

他のセキセイ族と比べて、体調不良がハンパないのです。

かなり相当鬱になるほど心配です。
ただ今大絶賛30度キープで保温中です。
それでも暑そうにしないソッソ。
少しずつ食欲も出てきたようだし、ンコもしているのですが、油断するとまたガクっと悪くなるので心配です。
とりあえず今は栄養いっぱいにして保温しかない。。。




使用人ですが、この連休中、友人の結婚式に行ってきました。

高校時代からの友達です。

式に出席して思ったのですが、新婦の両親ってよく泣きますが、新郎の両親が泣かないのはなんででしょう。
お嫁に貰われるからってわけじゃないですよね。
そうだとしたら、逆にお婿に貰われる場合なら、新郎の親が泣くってことになるけど、それも聞いたことありませんし。

女の子と男の子って違うのかなあ。

結婚したら息子は嫁のものになるってよく言うから、どちらかというと泣くのは新郎一族の方な気がするのですが。
娘は婿のものになるってあまり聞きませんよね。


それはそうと、こういう状況のとき、とりあえず我が鳥たちに置き換えてみる馬鹿親な私。

確かに、ソッソたちが嫁に行くって言ったら泣くな。

でも、ちょびこさんが婿に行くって言っても泣くな。


大王ちゃんはうちにお嫁に来たってことか。
PC240025.jpg
「そうなのよ」

PC240026.jpg
「お婿を貰ったのではなく、お嫁に貰われたのよ」


そうなると、大王ちゃんをくれた里親さんは大王ちゃんがいなくなってから涙したのかな・・・。


大王ちゃん、大切にします。


最近、服の中にもぐっては人間の腹の肉とか腕の肉とか齧る凶暴鳥ですが、大切にします。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:15  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.09 (Sun)

なかよし

最近ソッソは自分のうちの食料をためておくことを覚えたのか、ケージのドアが開いているときは、わざわざ自分のうちから出てきて、他の鳥のうちでご飯を食べます。

一番すきなのはちょびこさん家のご飯です。

もちろん、なかみは皆おなじです。


しかし、今回は運悪く腹減りちょびこさんがご帰宅してきました。
PC270028.jpg
「ちょっとソッソ、ここちょびこのお家でよ」
「あっ、今日は珍しくぐいぐいくるよ」

いつものちょびこさんなら、例え自分のうちに侵入してきた子でも、ご飯をゆずります(追い払われるともいう)。
今回は相当おなかがすいていた御様子。

PC270031.jpg
「食べ終わるまでそこでまってるでよ」
「待ってるよ」

PC270037.jpg
「もぐもぐ」
「まだかな~」


ソッソとちょびこさん、異種間では一番仲が良い間柄だったりします。

これが他の子だったら戦争です。

もちろん、ちょびこさんがあっさり負けます。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

00:22  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.06 (Thu)

北海道の冬

本日猛吹雪。

すずめさんには青米をいつもよりひとカップおおめに出しておきました。
シジュウカラさんにはひまわりのたねをペットボトル満杯に。
これもきっと明日の朝にはなくなっているでしょう。


本日、仕事からの帰り道、道はテカテカ、道路わきの吹き溜まりにトラックが突っ込んで動けなくなっているような悪天候の中、みなさま40キロののろのろ運転でした。
PC240013.jpg
「使用人ものろのろ運転にも関わらず、車が尻振ったそうよ」

40キロ以下で滑るなんて初めての体験で、あやうく対向車線にそのまま滑り込みそうになりました。
久々、緊張して手が震えました。
後ろの大型ダンプも多分、焦ってた。

PC240016.jpg
「ワテクシも朝、お尻を振っていたのだけれども」
「大王ちゃんにオッケー貰った

PC240017.jpg
「しかし、いつまでたっても足踏みをしている、意気地なしのクソベコちゃん
「頃合を見計らってたんだよ」

PC240018.jpg
「ワテクシ待ちくたびれて止まり木の上から叩き落してやりました」
「べこっ

PC240021.jpg
「男をみせてよねっ」
「べこより男前だよ大王ちゃ~ん」

そっその「リア充め」という声が聞こえてきそうです。


足の骨を折ってから足弱になったベコは、大王ちゃんの背中の上でうまくバランスを取ることが出来ないのです。
背中に乗ってもフィニッシュ前にずりおちます。

だからなのか、背中に乗るだけで躊躇するべこ。


意気地なしのクソベコちゃんです。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

21:29  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.04 (Tue)

手は孵らない

PC240002.jpg
「よいしょよいしょ」

PC240003_20110104225217.jpg
「ぎゅっぎゅ」


セラが久々に卵を産みました。


卵を産むとお母さんモードになるのか、なんでか私の手のひらをおなかの下に引き入れて、温めてくれます。

なんも産まれんけど。



PC240022.jpg
「セラさん、子供が生まれたら生まれたで厄介よ」
「まま~」

日々、子供からストーカー被害にあっている大王ちゃんの有難いお言葉です。


PC240023.jpg
「ワテシもままのようなままになるわ」

その前にぱぱになる人を探さなければね……。

でも、これ以上セキセイ族の数は増やせられないので、カレシはいらないけれど、精子だけ大絶賛募集中のサンバガラスです。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

22:58  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.03 (Mon)

繊細そっそ

PC180128.jpg
「「ねむべこです」

PC180129.jpg
「そっそちゃんはお正月に夜更かしをして、2,3日はいつもの部屋から移動して使用人と一緒に駅伝をずーっと見ていたので、お疲れモードです」
「お疲れだよ」

PC180132.jpg
「体調不良だよ……」

いつもとは違う部屋で緊張していたのかもしれません。
そっそ、体調不良です。

そっそ以上に違う部屋に長時間いたちょびこさんは、まったく問題なく遊びまわっていましたが。

PC180133.jpg
「ということで、べこを撮って欲しい」
「あたまでかくてそっそが写らないよ」

PC180137.jpg
「ぐう」
「ぐう」

みんなおつかれです。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:01  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.01 (Sat)

新年明けましておめでとうございます。

2011年もよろしくお願いします!
ねんが

結局31日は22時頃に38度を越える熱を出して年明けカウントダウン前に、私が布団にカウントダウンでした。

がっかり……。


年末、ちょびこさんはカニを食べて夜更かしして大喜びでした。
ソッソも年末だけはとちょびこさんと同様甘やかしたら、次の日体調不良でした。

ちょっと反省の使用人でした。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

20:55  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |