All archives    Admin

01月≪ 2011年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

2011'02.27 (Sun)

形状が鳥っぽくないセラ

おけつのトリミングをするセラ。

なんで他の鳥さんみたいに背中側から首を回さずに、わざわざ股の間をくぐるのだろう。
IMG_0405.jpg
「あらよっ」


指差し点検です。

ぶすっ。
IMG_0409.jpg
「あうっ」

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

01:04  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.25 (Fri)

もうこのサンスベリアに花は咲かないのだろう

トウミョウや畑に自生しているおハコベを献上しているにも関わらず、私の大切なサンスベリアに食らい付くラドンたち。

IMG_0186.jpg

*一応の情報
サンスベリアは鳥に食べさせても大丈夫な観葉植物です(TSUBASAの資料より)。

鳥さんに植物を食べさせるときはご注意くださいね。
ほうれん草はよくないというのは有名ですが、ナスや桜の木などもいかんようです。
疑わしきは与えず、です。

IMG_0187.jpg
「ぱくぱく」
「ままっ」

IMG_0188.jpg
「ぱくぱく」
「ままと一緒に」

IMG_0189.jpg
「ぱくぱく」
「もうちょっと……」

IMG_0190.jpg
「ぱくぱく」
「ボクですボクボク。ズーです」
「アッー」


IMG_0191.jpg

逃げられました。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

21:06  |  鳥本  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.23 (Wed)

ボクですボクボク


ボクです。

IMG_0391.jpg
ズーです。


換羽で一時的にまゆげが出現しました。
IMG_0392.jpg
そんなズーです。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

19:52  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.22 (Tue)

カラスとカモメは怖くない

先日我が家に来ると紹介した猛禽類さん、あれはラドン、ではなくてツミさんとかいう鳥っぽいです。

今日も来ていたんですよね……。

IMG_0268.jpg
こうしてみると、本当にひと一倍、おしっぽが長いべこ。

そんなべこ、ひと一倍、臆病です。

IMG_0269.jpg
窓から見えたツミさんに驚いて、壁に2回ほどぶつかってしまいました。

不幸中の幸いだったのが、べこは基本的にゆるゆる飛ぶので、壁にぶつかったときもゆるゆるで、2回目にぶつかったときは1回目にも増してふらふらゆるゆるだったこと。

しばらく手の上でなだめていましたが、大きな目をさらに大きくして、しばらくの間はぁはぁしていました。

IMG_0272.jpg
「おはっぱぱくぱく」

見た目もゆるゆる系ですが、中身もゆるゆる系。

きっとツミさんに食べられてしまうと思ったのかもしれません。
部屋の中に侵入してくるはずもないツミさんに対して、驚きすぎです。

他の子も驚きはしていましたが、ベコほどではありませんでした。

ツミさんはふてぶてしいので、私が庭に出たくらいでは逃げません。
私が「ウガー」と奇声を発して手を振ったり、走り寄るマネをしたり、大きな動作をすれば逃げていきます。


多分、怖いというよりも

「この人間やばいべや」

といった感じだと思います。
新規キャンバス
イメージ図



IMG_0274.jpg
他の子はこんなに可愛く青菜を食べません。
というよりも、みんな奪い合って食べます。
野生です。


誰とでも仲良く食べられるのはべこだけ。

大王ちゃんはトウミョウの中を泳ぎながら食べます。
それを見て育った子供達も、たまにマネします。
トウミョウ畑の中で誰かと鉢合わせしたら戦争です。

IMG_0275.jpg
もうちょっとどっしりしててもいいんだけどなぁ、べこ。

気の弱いところも可愛いところではあるのですが。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

20:41  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.20 (Sun)

クラッシャー

大王がとうとうしでかしました。
IMG_0278.jpg
「だってもう1ヶ月以上たったのよっ」

IMG_0263.jpg
怒りに駆られてか、抱いていた卵を破壊です。
中身はカラカラ。
擬卵もふっとばして、どうやって運んだのか、自分のご飯入れに投入して得意になっていました。

擬卵だと気づかれたのかな?

IMG_0258.jpg
「まま。ワテシがいるからもう子供なんていいじゃない」

IMG_0261.jpg
「だいおちゃん鬼」

IMG_0279.jpg
「もう卵なんてめんどくさいわ」


鼻の色を見てわかりますが、もうすっかり発情期は過ぎました。


子供達と縄張り争いでケンカすることも少なくなりました。
そして、ベコを見て嬉しい顔をすることも少なくなりました……。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

20:42  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.17 (Thu)

多分、羽ばたき方も知らない

セラ、飛行の練習。
IMG_0221.jpg
「飛ぶじょ」

IMG_0223.jpg
「はっ」

IMG_0225.jpg
「しぇらは、飛べないのでした」


セキセイと比べてしっぽも短いし、体系もどんづまりなので、翼に障害がなくてもセラは飛べる気がしません。


IMG_0226.jpg
「がくり」

羽を広げるのですが、羽ばたくことはしません。


そういえば、セキセイ族は止まり木にとまったまま、羽ばたくことがありますよね。
あれはなんのアピールなのでしょう。


アレを見るたびに、ビルの屋上から浮かんでいるアドバルーンを思い出します。
最近見ないなぁ。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

19:34  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.16 (Wed)

1ヶ月でした

早いですね、1ヶ月。
GRP_0370.jpg
早すぎて嬉しいんだか悲しいんだかわかんないです。

どうせ早いのならもっと早くしてとっととつれてって欲しいです。そっそのとこに。

大丈夫だと思っていても、写真を見るたびになんでか涙が出てきてしかたがない。 
そっそを見る→涙が出る
みたいに、脳がそうインプットしたみたいで、もう哀しいのかどうかもわかりません。



この子達が元気なのが、救いです。

IMG_0229.jpg
「とうみょうとうみょう」


IMG_0231.jpg
「ぱぱが食べている方がおいしそう」
「同じだ~」

隣の芝生は青いのです。

IMG_0233.jpg
「ぼくも食べたい」

IMG_0235.jpg
「定員オーバーだよ」


トウミョウでつると来てくれるのですが、基本的に食べ物とかおもちゃが無いと来てくれないサンバガラス。

親の顔がみてみたいものです。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

20:34  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.14 (Mon)

ベコでもまだ慣れない

IMG_0213.jpg
「そのカメラは……」

IMG_0214.jpg
「変。色が変」


IMG_0215.jpg
「べこ~……」


IMG_0217.jpg
「助けてっだいおちゃんっ」

見慣れないからか、目をでっかくしてカメラを凝視するべこ。


新しいカメラ、すっごくイエローなんですよね。
黒と黄色。


黄色と黒は勇気の印(歳ばれる)、というか、危険印。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

20:51  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.13 (Sun)

おニュー撮影機の実力

おニューのカメラでの映像です。
IMG_0178.jpg

IMG_0179.jpg
うむ。
IMG_0180.jpg
ふむ。
IMG_0181.jpg
前のカメラよりも画像が悪いと思うのは、多分カメラの性能のせいではなくて、カメラマンの腕のせいなのでしょう。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

21:56  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.11 (Fri)

でもお越しになったら、追い払ってしまう。

最近、我が家の庭に猛禽類殿がやってきます。
P2060004.jpg
この方。

あろうことか、我が家の庭先で殺生します。
先日もスズメが食べられてしまいました(ちょびこさんではない)。

かわいそうだけど、これも自然。
余すこところなく食べる彼らは、ちゃんと命のありがたみを知っている。
人間よりもはるかに優れた生き物です。

でも、できるなら、我が家の庭でやめてほしい・・・。
あと、できれば鳥じゃなくてネズミとかそういうのを食べて欲しい・・・。


真っ白い雪の上に鮮血と羽が散らばっているのって、結構すさまじいものがあります・・・。


ところでこの鳥さんは何鳥さんでしょう。
P2060005.jpg
小さめの猛禽類です。

鳩よりは大き目のような。
でもそんなに大きくないです。

今日はここら辺をテリトリーにしているカラスに追いかけられていました。


これは猛獣……ではなく若い頃の大王ちゃんです。
コピー ~ P5010004
「失礼ね」


あ、そうでした。
大王ちゃん、やはり鶏の卵には無反応でした。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

22:38  |  外鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.10 (Thu)

新しいカメラのUSB接続部分がわからない

携帯のデータを整理していたら出てきた画像です。

PA0_0195.jpg
「ふがふが」
PA0_0196.jpg
「ふがふがふが」



PA0_0009.jpg
「べこちゃん
「だいおちゃん

旦那は浮気性ですが、なんだかんだでこの御二鳥(おふとり)さんは仲が良いのです。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

21:23  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.08 (Tue)

大王の執着心

キロッ。
P2060008.jpg


キロッキロッ。
P2060006.jpg

「ままをいじめないでっ」


みんな使用人を睨んできます。


しかし、私は鳥様の視線が語るほど、大王ちゃんをいじめてはいません。


ただ、試しただけです。
ワテクシのたまご
セラの卵を見せるだけで、ムラムラと母性本能が燃え上がる大王。

可愛いからこそ、かまいたくなる……。


キロロッ。
P2060011.jpg
「ままをもてあそぶなっ」


もうしません。

多分。




テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:07  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.07 (Mon)

おおきいことはよいことだ

新しいカメラ、使い方がいまいちわからんの。


古いカメラで撮った大王ちゃん。

大王ちゃんがお外に遊びに出た頃を見計らって、卵も外に出してケージの清掃中です。
P2060023.jpg
P2060024.jpg

ところがめざとい大王ちゃん。

早速放り出された卵を発見です。

それどころか、使用人が作成しておいたスペアの擬卵とセラの卵まで発見です。

P2060026.jpg
「全てワテクシのよ~」

なんとしてでも腹の下にしまいこもうとする大王ちゃん。


P2060027.jpg
「あっちもこっちもいただくわ~」

とりあえず一番でかいセラの卵を奪おうとするあたり、欲張りにもほどがある。


P2060029.jpg
「ままっ。ズーです」


何か言いたげに見つめるズー。
P2060030.jpg
「ままがいつも抱いていた方のおたまご、冷めてるよ」

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

20:36  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.06 (Sun)

コンパクトですが。(絵もカメラも)

いよいよデジカメが危険な状態なので、財布の覚悟を決めて購入することにしました。


ということで、カメラ到着までのつなぎのイラスト。

そそ
ソッソ。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

01:08  |  鳥絵  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.03 (Thu)

つんべこ

P1110010.jpg
「ふんっ」

P1110011.jpg
「つーんっ」

P1110013.jpg
「ぺっぺっ」


ベコが怒っている理由・・・。


それは大王ちゃんが抱いている卵に、擬卵を紛れ込ませられたから。
しかも、その擬卵を大王ちゃんが一生懸命温めて、もうべこにおっけーしてくれなくなったから(しかしご飯はもらう)。
P1270001.jpg
売っているものは、なんだか細長くていかにも擬卵という感じの形が気に食わなかったので自分で作成。
紙粘土だと柔らかいし食べてしまう危険があるので、マイネッタで作成しました。


まるめたまんま。
やすってもいないので表面がホンモノと違うというのが一目でわかります。
P1270002.jpg
ちなみに、1個だけホンモノありです。
人間から見るとばればれなのですが、白くて丸いものはたとえセラの卵であろうと温める大王ちゃんには、すべてホンモノに見えるようです。

せっせとニセモノを温める大王ちゃん。
早く抱卵に飽きてくれればいいなぁ。
P1110009.jpg
大王ちゃんがお出かけ中に卵を確認したところ、ホンモノの卵からカラカラと音が聞こえました。


抱きすぎて、黄身が乾いて固まっているようです……。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

20:19  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.01 (Tue)

大王ちゃんは爬虫類か

グリーントカゲ発見。

110116_1327~02
「ワテクシよ」


グリーントカゲこと、大王ちゃんです。

こともあろうに、使用人の温まった服の中に入り込んで卵を産んだため、出産直後のいきみと、服の中の気温のせいで暑くってたまらなくなり、服の中に卵を捨て置いてとっとと脱出して涼んでいる次第であります。


110116_1327~01
たまらない太もも。


そういえば以前、セラをだっこして寝ていたら、手の中に卵を産みつけられたこともありました。

育児中も人間がじろじろ見ると雛を放置するとか言うけれど、巣箱入れない主義の使用人のせいで、大王ちゃんは丸見え状態で雛を育ててたし。。。

鳥さんて意外と神経ごんぶとですな。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:19  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |