FC2ブログ

All archives    Admin

06月≪ 2012年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012'07.07 (Sat)

ウ、ウワ、ア、ア、ア

今日はなんだか仲いいな~と思っていたのです。
IMG_0346.jpg
まったり。

IMG_0347.jpg
「ハゴロモ~ハゴロモのキミよ~むにゃむにゃ」

IMG_0348.jpg
「なに見てるの▼θ▼メ」

ベコは警戒心が薄いので、使用人がなにをしてもだいたいそのまま寝ています。
りょくは使用人を信用していないので(気を抜いたら匂いをかがれる)使用人の前では熟睡しません。


IMG_0349.jpg
それにしても、今日はいがみあうこともなく穏やかでした。

大王ちゃんが卵産んでこもっているからかな、と思いながらラジオで昼の野球中継を流しながら、ビールを飲みつつ本を読むという、駄目なオッサンみたいな休日を送っていたら、なにやら甘いなき声が。


またか。といった具合です。


雪解け水、はたまた川のせせらぎのような、チロチロと響く甘い声。
ベコがバーチャル彼女相手にベコベコしているか、とりしゅ相手にベコベコしているときの声です。


チェッ。
このクソ暑い中、大王ちゃんが卵を抱いているときに、愛人とスケベしやがって。


悪態をついてみるものの、野球観戦だけでなく、鳥のスケベ観戦もしたい使用人。

ビール片手に上を向くと、すでにベコが愛人の背中に乗っています。
しかし、使用人の位置からはスケベの全体が見えません。
なんか鳥が鳥の背中に乗ってうごうごしている、という感じだけです。


そして、なんだか愛人の尻尾の色がおかしいのです。

とりしゅのしっぽの色は黒。
しかし、その愛人の色は白っぽい黄色。

IMG_0350.jpg
ッアーー


いったいなにに驚けばいいのか。

よくやる気を出した、ベコ。 と言えばいいのか。
もしくは
よく乗せてやる気になった、りょく。 と言えばいいのか。


鳥は強姦というものが成立しません。
女の子にやる気がないと、スケベもできないのです。

つまり、りょくがベコを許した、ということです。

ウ、ウオオ……。


りょくの子供がみたい使用人はそっと見守っていたのですが(カメラ片手に)……。

IMG_0351.jpg
「ぅあぁなぁだぁ~~~、なにをしているの」
「アッ」

ベコのクライマックス声に気がついた大王ちゃんが、秘密基地から出てきました。
さすが妻です。

ベコ逃走。
IMG_0352.jpg
「ぶわぁ~なぁ~とうぁ~~~、どこへ逃げたぁ~~~」
「りょくは何をしていたのでしょう……」


その後、なぜかりょくはベコ相手にものっすごい怒りをあらわにし、ベコが近づいただけで威嚇して追い回す、といった状態でした。

そして、いつにもまして大王ちゃんを守る体勢に。

なぜでしょう。

クライマックスまでいけなかったからか。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

22:10  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |