FC2ブログ

All archives    Admin

06月≪ 2012年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012'07.10 (Tue)

アングリマーラ

今日、ちょびこさんの包帯替えをしていたときのこと。

古い包帯を取り去った隙に、ちょびこさんがちょいちょいっとあんよをかじった瞬間、ぽろり、と指の一本が抜け落ちました。


使用人「(・θ・)」

ちょびこさん「(・θ・)」


しばしの間、かつては自分の指先だった足の指をくわえてもごもごするちょびこさん。

ちょびこさんの口の中にある指と、指のなくなった足を交互に凝視する使用人。



病院から貰った軟膏を縫って包帯を巻き安静な状態に。
やはりちょっと血が出たし痛かったのか、使用人の家着置き場にある襤褸に身を隠してがっくりするちょびこさん。


指、こんな感じです、

と今後、同じようになった鳥さんのために取れた指先画像をアップしようかとも思ったのですが、
見ようによってはかなりのグロ画像なのでやめました。




ちょびこさんが現在片足しか使えないという状況のためか、ズーがやけに強気です。
IMG_0084.jpg


こんな感じ。
ズーとちょびまんが
「ちいっ、ちいっ」と叫びつつ、なぜかなされるがままのちょびこさん。


フコフコと羽にくちばしを埋めることが攻撃と思っていて、齧ることの知らないズーの強気はたかがしれている。

なので、ちょびこさんも怒らない。


というか、ちょびこさんはズーに甘すぎ。


りょくが視界の端でちょろちょろしていると、こうなる。
りょくとは
差別。



ズーはだいたいみんなから甘やかされている。


そしてちょびこさんは片足ギプスなのに、元気良すぎ。


りょくは今日もちょびこさんに追い掛け回され、ベコに八つ当たりしていました。


しかし、ちょびこさんの追い掛け回しも、愛情だと思うのです。

ご飯を食べているときにりょくが隣にきても(ちょびこさんがご飯を食べていると、なぜかいつも隣に来る)、
攻撃はしません。



あれです。

要するに、

ツンデレです。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

21:57  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |