All archives    Admin

01月≪ 2013年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

2013'02.28 (Thu)

ズーと一緒だと疑われない

IMG_4256.jpg
「ベコちゃんよ」
「大王様……」

目を閉じてキスを待つ乙女……に見えるベコ。

どうしようもない。

ベコは基本的に誰でも好きですが、よく一緒にいるのが、大王ちゃんととりしゅ。
IMG_4181_20130228220328.jpg
「べこたまその2よ、羽がもさもさ」
「今羽が抜けてるの~」

IMG_4184.jpg
「あ~な~た~。また浮気してたわねっ」
「えっ、ただ一緒にいただけなのに……」
「ぱぱ、日ごろの行動のせいで、信用なくしてるね」

そのせいかなんなのか、ベコは最近、秘密基地に顔を突っ込んだ際に、大王ちゃんに嘴を齧られました。

きっと、サンバガラスかりょくちゃんと勘ちがいされたのだと、思うのですが(・θ・;)

IMG_4449.jpg
「べこたま3と一緒だと、何も言われないのになぜ……」
「ぱぱ、僕ねむい」

それはズーだからです。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

22:12  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.27 (Wed)

そして春が来たら倦怠期

いつもボケズーばかりなので、ちょっと格好いいズーを撮ってみました。
IMG_4422.jpg
「格好いいズー」


と思いきや、
IMG_4424.jpg
「こっちの目の周り、ぶつけちゃったの」

一週間ほど前に、↓状態のトリスにちょっかいをかけ、追いかけられ、ひとりシード置き場に墜落して負傷したズー。
IMG_4451.jpg
「現在暴力期だよ」


同じ抱卵期でも、ヘルメソは暴力的にはなりません。
むしろ、発情期の方が暴力的で凶暴です。
IMG_4192_20130227215919.jpg
「うふ」

ヘルメソがご飯を食べに出てきたら、りょくが喜ぶこと喜ぶこと。

IMG_4445_20130227220233.jpg
「あっ、ヘルメソちゃん!」
「アンタ今ちょびこと遊んでたんじゃねえでよか……」

こんな感じ。



痛い目を見ても、簡単には諦めないズー。
IMG_4428.jpg
「ズーはあきらめない! 格好いいズーを目指す!」

IMG_4452.jpg
「ね、ちょびこさん」
「諦めるでよ」

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

22:07  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.26 (Tue)

使用人は枝なので

IMG_4297.jpg
「もにょもにょ」

最近用事が重なり、あまりセラをかまってあげられていないせいか、やたらと擦り寄ってくるセラです。

IMG_4293.jpg
「かしかし」


IMG_4318.jpg
「む~、赤いの、あんなに大きいのに甘えてるー」


セラは体に比例して、甘えんぼ度も我が家一です(次点は体の大きさに反比例してちょびこさん)


IMG_4320.jpg
「ぼくは使用人に甘えない!」

遊びにはくるのですが、決して甘えているという仕草はみせないサンバガラス。

りょくちゃんは、機嫌のいいときだけ、かろうじて甘えてくれます。

そして、実はベコよりも大王の方が甘えんぼだったりします。


IMG_4326.jpg
「ぼくはちょびこさんに甘える!」

IMG_4373_20130226223228.jpg
「冗談よすでよ」

という顔をしながら、りょくとズーのお気に入りカーテンの上に鎮座するちょびこさん。

ふたりに擦り寄られると、甘えられるのもまんざらではない、という顔をするようになったちょびじいさん。

まご……。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

22:42  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.24 (Sun)

ムクペン

なんか小さいペンギンみたいなのが、庭に来ている。と思ったら、ムクドリさんだったようです。
IMG_4404.jpg

野鳥図鑑に載っているムクさんと比べて、目の周りがとても白いです。
なので、ペンギンっぽい。
歩き方もよちよちでした。
IMG_4403.jpg
スズメと仲良く餌台から落ちてきた米をついばむ。

IMG_4405.jpg
「ムクドリさんはなんだか怖いイメージがあるでよ」

なにを間違ったのか、私は若い頃、ムクドリが猛禽類だと思っていました。
ミミズを食べる、というイメージのせいか……。

IMG_4409.jpg
「ちょびこさんの足元に潜んでいるやつらほど、怖くないと思うよ」
「あらま。そーでよか」

ちょびこさんの足元に、ぺったんこになったちょび天蓋のなれの果てがあります。
しかし、ぺったんこと思いきや、実はこの中に潜んでいる鳥がいるのです。

足元に潜んでいる奴1↓
IMG_4263.jpg
「文句あんのかしら」

足元に潜んでいる奴2↓
IMG_4172.jpg
「ちょびこさん重い」

いつの間にかよりを戻していた。


ちょびこさんはこの後、潜んでいた奴2にしっぽを齧られて悲鳴を上げていました。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

19:47  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.23 (Sat)

チューはあいさつ byベコ

IMG_4412.jpg
「ねえねえ、羽衣の君よ~」
「うっ。白」

最近、ベコにたいして、そんなに邪険な態度をとらなくなったりょく。

それにちゃんと気が付いているベコ。

それをいいことに、ベコはりょくちゃんに近づいていきました。

IMG_4416.jpg
「あっそぼうよー」
「うーん、恋敵……」

りょくちゃんにとって、ベコは大王ちゃんを取り合う恋敵です。

IMG_4418.jpg
「背が高いねー」
「頭がでかいね」

IMG_4419.jpg
「ちゅっ」
「どきーん」

セキセイ族にとって、くちばしカンカンは信頼の証。

しかし、乙女なりょくにとっては、それ以上の意味を持っているようです。


IMG_4421.jpg
「どしたの」
「男ってずるいわ」

さっと逃げていきました。

ベコとりょくの間は縮まりそうにありません。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

20:45  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.21 (Thu)

中途半端な巨頭

IMG_4254_20130221213528.jpg
「ちゅっちゅー」


IMG_4257_20130221213532.jpg
「大王ちゃんスキー」


IMG_4377.jpg
「って言ってたのに。また浮気してたわ、あのベコちんこ」

1枚目、2枚目は回想でした。

大王ちゃん、ふnこ投下1秒前。
IMG_4376.jpg
「許せないわ」
「ままが怒っている」

IMG_4380_20130221213526.jpg
「ままっにはズーがいるよ」
「まあっ、あなた、頭がベコちゃんみたいにでかいわね」

IMG_4382.jpg
「しゅしゅー」
「あら、しぼんだわ」


ズーはいつでも大王ちゃんとちょびこさん、ふたスジです。(これは一途なのだろうか)

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:51  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.20 (Wed)

しかし、そろそろ老朽化が懸念される白い巨頭

始まった。

インコ界の腐敗を鋭く追及した社会派インコグラフティ。

白い巨頭。

IMG_4349.jpg
「ぱぱ~ん、おまじないして~」
「ひさびさ~」

常にチューをするのは、一体なんなのか。
IMG_4350.jpg
ベコ、巨頭です。

大王ちゃんはもう見にもきません。


でもズーはくる。
IMG_4359.jpg
「ズー知ってる」

コピー ~ IMG_4358
「フケツー、フケツー」


IMG_4363_20130220214459.jpg
「疲れた」

久々フィニッシュまでいったベコちんこです。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:53  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.19 (Tue)

ムフフ。なりょく

最近りょくちゃんがムフフな感じです。

しかし、卵の産み方も知らないピュアりょくなので、ムフフの度合いもたかが知れています。

IMG_4394.jpg
「うーん、シロ」

ベコにもムフフ。

IMG_4383.jpg
「うーん、ちょびこさん」

もちろん、ちょびこさんにもムフフ。


いつもは嫌いなベコにもムフフになるときは、相当ムフフなときです。
おそらく、今若い雄セキセイをあてがったら、すぐ夫婦になると思われます。
IMG_4374_20130219211736.jpg
「白い」
「羽衣の君よ~」

ベコはもともとそんなにりょくのことは厭じゃないので、逃げたりはしません。


IMG_4375.jpg
「大王ちゃんがとんでもないベコちんこって言ってたけど……」
「照れるな~」

でも、やっぱり気になるのは大王ちゃん。
IMG_4395.jpg
「りょくもここに入りたい」

大王ちゃんの秘密基地(カラスの鳴き声や、ちょびこさんの警戒音を聞くと、子供も夫も捨てて、ひとりここに逃げ込む)を掘り起こすりょく。

尻の穴まるみえです。

そのうち、楽しくなってきたのか、名前を呼んでも一心不乱に服を齧ったり、穿り返したり。

大王ちゃんはりょくはだいたい害がないことを分かっているので、頭上で遊ばれていても、ほぼ無視。

IMG_4398.jpg
しり。

りょくー!

IMG_4399.jpg
「びくー」


IMG_4400.jpg
「邪魔すんな」

ムフフよりも遊ぶ方に忙しいようです。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:32  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.17 (Sun)

まるで飯を与えてもらっていないかのような舐めっぷり

IMG_4301.jpg
「ワテシ、オン、蟹皿」

IMG_4307.jpg
「ぶぅ。ズーは蹴散らされた」


蟹を用意したとき、ヘルメソは秘密基地に入っていて、蟹が登場したことを知らないはずでした。

ヘルメソがいないことをいいことに、蟹にがっつく鳥たち。

しかし、なぜだかわかりませんが、ヘルメソはすぐに「今、皆で蟹を食べている」、ということに気が付いて、出てくるんですよね。

鳥たちは一切言葉を交わしていないはずなのに。

IMG_4335.jpg
「怖いインコでよ」

みんなの騒がしい足音で感知するのかもしれません。

足音が「蟹、蟹」と言っているのか。

IMG_4337.jpg
「りょくも蹴散らされた」

IMG_4316.jpg
「僕、蹴散らされる前に逃げた」

ベコはいつもみんなの食い荒らした後の蟹のカスを食べているのですが、今回はベコの出る幕なし。

大王はいいとこ食べて、子供たちに場所を明け渡していました。

IMG_4330.jpg
「ぺろぺろぺろぺろ」


IMG_4333.jpg
「ぺろぺろぺろぺろ」

いつまでたっても舐めていたヘルメソ。

食器洗浄機いらずです。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

21:04  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.15 (Fri)

すずめのチュン太

こ、このすずめは……!
IMG_4367.jpg
「ただのスズメじゃないんだじぇ」

いつもお世話になっているインコスキー様が教えてくださった一品。
スズメのチュン太です。

まっちゃ、ほうじ茶のうちの、ほうじ茶。



色々喋る。
ママ、パパ、おばあちゃん、おじいちゃん、など、呼び名の選択も可能。

IMG_4369.jpg
「頭の黒いすずめだよ~」


手に入れたと言いつつ、スズメスキーの妹への誕生日プレゼント(としながらも即、姪のおもちゃになる)です。

IMG_4370_20130215205549.jpg
「ぎょー!」


IMG_4371.jpg
「デコイとはまた違ったちょびこさんの化身だよ」

IMG_4336.jpg
「巷にはスズメのグッズがいっぱい。喜ばしきことでよ」


スズメのぬいぐるみって多いですよね。
インコよりもオウムよりも。

やはり日本人はスズメが好き! なのでしょう。

IMG_4309.jpg
「チュン太さん、ちょびこさんよりも毛艶がいいね」
「ウルセーでよ」


チュン太、ビロードの触り心地です。

ほっぺたに黒いスズメトレードマークがないのはなぜ。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

21:09  |  鳥グッズ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.14 (Thu)

若い雄のセキセイインコはいないか

IMG_4340.jpg
「あなたぁ~ん」
「妻よー」

ラブラブ夫婦

の間を邪魔する輩が。

IMG_4341.jpg
「抜き足差し足」

IMG_4342.jpg
「千鳥足」
「千鳥足なのね」
「忍んでないんだね」

案の定、大王ちゃんに怒られたりょく。
怒られることを分かっていて、あえてこの間に入ろうとする勇気に乾杯。

IMG_4346.jpg
「興をそがれたなー」
「あなたん、続きしましょ」


しかし、ちょっと怒られたくらいで諦めるりょくではありません。
IMG_4348.jpg
「じー」

遠くから見つめる。見つめる。見つめる。

IMG_4347.jpg
「りょくは諦めないよ」

「まぁ~」
「ペコー……」

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:19  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.12 (Tue)

鳥かごと壁と床だけの部屋にしたい。

IMG_4279.jpg
「あっついわー!」

卵を産んだ後にする定番ポーズです。


そう、ヘルメソ、また卵を産みました。

一ヶ月ぶりくらいとはいえ、本当にもうやばいです。
辞めて欲しい。

愛の巣を撤去して安心と思っていたら、カーテンのひだで産み落としました。
もちろん、卵は床に落下。

IMG_4277.jpg
「でっかいうんこが出たわ」
「卵だったよ」


どうにかして発情を抑制する方法はないのか……。
ズーは今まで卵を産んだことすらないのに、どうして同じ姉妹でも、この子はこんなにもやる気まんまんなのでしょう。


年中発情はしていませんが、だいたい冬~春にかけて発情するパターン。
室温23度前後はやはり育児には適温なのでしょうか。

IMG_4278.jpg
「ボレー粉食べなくちゃ」

マヌもボレー粉もぼりぼりやっています。

仕方ないから、以前産んだ卵をあてがって個数を増やし、沢山産んだと思わせて、これ以上は産ませない作戦で行きます。
そしたら、また天蓋が必要になるのですが……ううむ~!


そして、こうやってとりしゅが誘惑する……。
IMG_4281.jpg
「また二人で頑張ろう」
「とりしゅちゃん……らぶらぶ」

りょくやズーというお邪魔虫がいるのに。
決して子育てするのに静かで安全な場所じゃないのに。

大王やヘルメソのような、力関係で上位にいる怖いもの無しインコには、そういうのはあまり関係ないようです。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:00  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.10 (Sun)

穴封印

IMG_4234_20130210204556.jpg
「ズーちゃ、いるのー」

IMG_4239_20130210204600.jpg
「にょ」

IMG_4238.jpg
「きっ」

います。


トイレットペーパー入れですが、ズーのせいでそうじゃないものになっています。

トイレットペーパーがないと、鼻をかむものと同じティッシュペーパーでこいつらのふnこを拭くことになってしまいます。

尻を拭くのにも鼻に使うものと同じティッシュペーパーを使わないのに、どうして排出されたものを取り去るのに、ティッシュペーパーを使わなくてはならないのか。

IMG_4243.jpg
「こんこん、入ってますか」
「入ってます」

楽しそうにやっていますが、仕方がない。
発情されてもやだし。

トイレ紙入れをズーから奪還すべく、入り口封鎖します。



IMG_4245.jpg
「鬼ー」

鬼で結構。

IMG_4250.jpg
「酷い人間もいたもんだね」
「これぞ虐待だね」


そして、入り口封鎖とともに、トリスズーは破局しました。


一時的とはいえ、どうしてこいつらは付き合っていたのでしょう……。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

20:57  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.08 (Fri)

梵天部分ブラシで梳かしたい

お子様インコたちのまったりな午後。
IMG_4258.jpg


IMG_4259.jpg
「ねむねむ」
「とりちゃんねむいのー」


IMG_4261.jpg
「りょくはクソも眠くない」
「えー、クソ?」

IMG_4264.jpg
「まだ遊ぶよ」

りょくは元気です。

いつも使用人をからかうように、頭すれすれを飛んだり、目の前で旋回したりと、ひとり楽しんでいます。

そして本日、使用人と遊んでいると、なんでかとりしゅやヘルメソがしつこく邪魔をしにくるので、ヘルメソ相手に癇癪を起こしていました。

ただ、羽を広げて威嚇していただけですが。
(りょくはビビリなので、威嚇なだけで攻撃はしません)

IMG_4265.jpg
「むふ。飛ぶの楽しい」

そんなりょくの飛び方。

新規キャンバス
梵天で隠れている方の目を下に、隠れていない方の目を上にして、頭だけをかしげて飛んでいます。

短距離では普通なのですが、ちょっと長い距離とか、部屋の中を旋回するときは、この飛び方。


IMG_4266.jpg
「羽が目に半分かぶさってるのー」


「これ、見えにくいこととかないんですかね」と以前、クリニックの先生に質問したら、
「いや、大丈夫ですよ」という答えが返ってきたのですが、視力には問題ないとしても、やはり羽がかぶさっていると見えにくいんでしょうね。

人間で言うところの、長い前髪が邪魔で前が見えないってことですものね。


許されるのなら、じゃっきり切ってやりたいのですが。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

22:20  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.07 (Thu)

刺繍

妹が刺繍ミシンで作ってくれた試作の



IMG_4287.jpg
ベコ

IMG_4285.jpg
ちょび

IMG_4286.jpg
使用人


なんかセレブなちょび。
IM4288.jpg
ちょっと歯が生えた。

修正後。
IM4289.jpg
歯は微妙に生えたまま。

IMG_4283.jpg
「ベコパンツいいね!」
「なんで僕たちがいないのー」


ドブ色の糸はなかったということです。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

23:16  |  鳥グッズ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.05 (Tue)

男らしい

IMG_4108_20130205212643.jpg
「なわー!」

以前、きょんたさんがくれたおもちゃは、こんな縄になりましたよ。
(手前のは残骸です)

IMG_4109_20130205212645.jpg
「うがうがっ」

IMG_4110_20130205212634.jpg
「重たいわ」

IMG_4106_20130205212641.jpg
「うががっ」

IMG_4105.jpg
「ほがぁー!」

IMG_4112.jpg
「だいおちゃん、なにしてるの」
「あら、あなたん」

IMG_4111.jpg
「縄で遊んでたわ」
「ベコも遊ぶー」

ベコの前では急に女の顔になる大王です。

ベコは騙されている……のではなく、男らしい乱暴な大王ちゃんも大好きなM男なだけです。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:33  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.03 (Sun)

ひたすらのぞく

新しいカップルとりすズー。

IMG_4203.jpg
ティッシュ入れに入っているズーのもとに通うとりしゅ。


IMG_4205.jpg
「ここはズーの家ー」

IMG_4206.jpg
「とりしゅちゃん、どこいったの」

すっかり秘密基地と一体化しています。

IMG_4209.jpg
「ズーちゃんは僕が守る」


ちなみにこんなとりしゅに対して、ヘルメソはもうどうでもいい顔をしています。

IMG_4211.jpg
「とりしゅちゃん!」
「ズーちゃん!」


ズーはここを秘密基地にしているだけで、卵を産んでいるわけではないので、結構留守にします。

それを狙ってやってくる鳥たち。
IMG_4212.jpg
「気になるー」

IMG_4218.jpg
「気になるわね」
「ままでもダメ!」
「んまっ。けち臭いわね」


人気のスポットにはすぐさま押し寄せるというところが、なんとなく日本人気質。

IMG_4230_20130203231331.jpg
「ズーちゃーん」

IMG_4223.jpg
「ズーぅちゃぁ~ん」

IMG_4225.jpg
「あずましくない」


好きになったら一直線(ストーカーともいう)、とりしゅはかなりしつこいです。
でも、飽きるのも早いから、ズーも今のうちに楽しんでいた方がいいと思われます。


※あずましくない~北海道弁です。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

23:18  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.02 (Sat)

誰でもよすぎる鳥たち

すっかりお鼻がまっさらになったヘルメソ。
IMG_4191_20130202221441.jpg
「メソ子です。卵のことはもうすっぱり忘れました」

IMG_4190.jpg
「とりしゅちゃんのことも忘れました」


さすがのヘルメソです。


時期はありますが、とりしゅしか恋人にしないヘルメソ。ただいまフリー。

そんなヘルメソを狙うりょくちゃん。
IMG_4195_20130202221448.jpg
「ヘルメソちゃん今フリーなのー」

りょくちゃんは面食いならぬ緑食いなので、緑ならだいたい誰でもいいらしい。

IMG_4193_20130202221443.jpg
「むふ。今がチャンス」


やめとけー、と思う使用人。

同じ緑でも大王ちゃんと違って、ヘルメソは危険。


恋多き鳥、とりしゅのお鼻もすっきり。
IMG_4196_20130202221435.jpg
「ぼくのお鼻もすっきり」

発情期が去って、平穏が訪れた、と思いきや、とりしゅはまた恋をしたようです。


へるめそと違って、恋人のいない時期がないこやつ。


しかもお相手が
IMG_4200.jpg
「ズーです」


一生懸命ご飯をあげていました……。

とりしゅは尽くすタイプらしい。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

22:25  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |