FC2ブログ

All archives    Admin

05月≪ 2013年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013'06.28 (Fri)

トリス

トリス子。
サンバガラスの2番目。
惚れっぽくて気が多い。
ヘルメソと恋人同士の時期でも、平気でベコを誘惑する。

ヘルメソがお相手の場合、だいたい背中に乗っているところを見ると、男の役割らしい。
ままもスキ。
気が乗れば、りょくにもズーにもちょっかいをかける。

とりす
「ふっ」

横。
とりす横
発情期、パパ相手によくこうなる。

IMG_5971_20130628215307.jpg
「使用人と遊ぶぼく」

IMG_5972_20130628215309.jpg
「ズーと喧嘩したぼく」

IMG_5962.jpg
「使用人の袖物件を下見するぼく」

IMG_5952.jpg
「カッコいいぼく」

トリス、ただいま絶賛発情中です。

それで、先日卵詰まりっぽいことになり、ふんこもふんばっても出てない様子だし、慌てて病院に連絡しました。
いきむ様子はないのですが、握って腹部を確認すると、皮膚越しにもう卵が触れるというか、つまめる。

セキセイインコは排卵から24時間くらいで卵が出てくるのが通常のようです。

しかし、既に午後3時過ぎで病院は5時まで。
ここから病院までは高速道路使っておよそ2時間。
しかも次の日は病院休み。

青くなる使用人。

それでも北海道特有の高速道路ならぬ光速道路で病院に行こうと思って予約し、トリスをひっつかんでキャリーにぶっこんで、用意完了したところ、驚いたのか、ふnこがでました。

とりあえず一安心。

菜っ葉ばっかり食べているけど、元気はあるので、ちょっと様子を見てみますということで、病院をキャンセル。
でも、病院休み明けに一応予約。

卵詰まりにはとにかく30度くらいで保温!

しかし、徐々にふnこも黒いタール状とまではいきませんが、粘性を帯びてきました。
死にかける使用人。

そして、夜になっていきむ声が。
でも、卵を出すというよりも、ふnこを出す際にいきんでいるっぽい。
判断を間違ったか、やはり即病院に連れていくべきだったかと悶々とする使用人。

そして、いつの間にか寝てしまい、はっと目が覚めたのが、朝の3時58分。
目覚めと同時に聞こえてくるいきむ声。
下腹部ぽっこり、しかもなんか3分の1くらい卵見えとる……。
これは確実に詰まっている……。
一気に眼が覚めました。
しかし、それから数分と経たないうちに、無事産卵。
よかったよかった。

セラや大王は発情期になるとカットルボーンをいつもより多く齧り出します。
でも、トリスはボレー粉もカットルボーンもあまり食べないから余計に心配です。

ボレー粉、カットルボーン、カルシウムブロック、あとマヌとかも常時設置しているのですが、トリスががじがじするのは、だいたい齧り木コーン……。

IMG_5955.jpg
「今は元気」

でも、トリスは卵1つで終わるとは思えないので、まだまだ心配です。

どうすれば発情抑制できるのかなぁ。

すでに数カ月も前にちょび天蓋をとっぱらっていても、その色や形を覚えているのか、今になってもそれがちょっと見えたりでもしたら、一目散に飛んでくるくらい、トリスの巣への執着は凄いです。

はぁ。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

22:27  |  登場鳥物紹介  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |