All archives    Admin

09月≪ 2013年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013'10.31 (Thu)

心を無にする鳥

クリニックに行ってきました~。

みんな特に重大な病気などはなし。

ただ、そのうに菌が発見されたので、サンバガラスとセラにはお薬処方です。

セラは以前と同じふnこクサ菌です。
最近まで卵じゃないおもちゃを卵として抱きかかえていて、そのために溜めふnこをしていたので、ふnこの中の雑菌が増殖しやすくなっていたのでしょう。

今はちょびちょびふnこをしているし、お薬も飲んでいるのでそれほど心配はないかと思われます。


手前のがおもちゃの卵。
IMG_8296.jpg
「もう卵あきた」

卵を産まないにしても、抱くだけでも色々害はあるもんなんだな。

IMG_8297.jpg
「あぐあぐ」

神宮から帰ってきてからというもの、べたべた度がすごすぎるセラ。

夜は籠に戻りたくないため、指に乗せられ強制送還されないよう、極力足をあげず、ほふく前進で行進します。


サンバガラスは産卵のせいで体力が落ちていると思われます。
トリス>ヘルメソ>ズーの順番で菌がひどかった。

ヘルメソトリソはご飯をあげあっているので仕方ないですな。
じーっと見ていたら、ラブゲロ3往復くらいしていました。
あげたゲロをあげ返して、そのゲロをまたあげ返して……。

クリニックに行くために3羽ガラスを同じキャリーに入れていくのですが、道中ズーがつらそうで仕方なかったです。

3羽のお薬は1週間、セラはふnこクサ菌がしつこいやつなために2週間。


で、今回一番の心配事が……。りょくぽです。

IMG_8036.jpg
「えっ」

健康診断ではなんの問題もありませんでした。

ただ、うちに来た当初は気にならなかったのですが、ここ1年くらいでちょっと多尿が気になるようになったのです。

下痢、ではなくあくまで多尿。

下痢は色のついたふnこがどろどろの状態ですが、多尿はきちんとした形のふnこがあって、その周りの水分が多い状態。
水ふnこ、ってやつです。

換羽の時は顕著なのですが、換羽が終わってもふnこ周りの水が多いりょくぽぽん。
腎臓が悪いのでは……と常々思っていました。

IMG_8034.jpg
「つむじが真ん中じゃなくて、ちょっと左に寄っているのがいいですね、って先生に言われたよ」

先生と色々お話をしたところ、腎臓が悪い子は元気がなかったり、吐き気を催したりするものらしいです。
りょくっぽんお場合、元気はあるし、ご飯も食べるし、吐き気はない(もちろん誰かにラブゲロをあげるそぶりすらない)。多尿なだけ。

セキセイ女の子は、発情期の時に沢山水を飲むことを覚えると、それがクセになる子がいるとのことでした。
先生の見解では、おそらくりょくはそっちの可能性が高いのじゃないだろうか、という感じでした。

それでも、やはり腎臓が悪くて、あの時検査して治療をしていれば……ということになったら、死ぬまで後悔することになるので、血液検査をしてもらうことに。

全員の診察が終わって、血液採取のため、一人残されるりょくぽん。
とっても不安な顔をしていました。
なんでりょくだけ残されるのー、と。

「あまりに暴れる場合、採決ができない時があります」
とあらかじめ言われており、私も
「この子はうちの子いち掴まれると暴れるので、もしかするかもしれません」
と伝えておりました。

もしかしました。

暴れすぎて針が抜けて、1滴にも満たず、半滴しか取れなかったとのことです。
申し訳ありません、とひたすら謝る先生に、こちらこそ聞きわけない子で申し訳ありませんと謝り続ける使用人。
ペコペコ合戦です。


採血失敗後に引き渡されたりょくぽん。
こわりょく
無の顔をしていた。

待合室で先生から直接渡され、採血できなかったこと、病的な多尿の場合は尿がべたついたりするから、その時はすぐに来てくださいとの説明、色々話を聞いていた間中、ずーーーーっと↑の顔で微動だにせず。

いつものりょくぽんなら、不安な表情でそわそわしているのに……。
こわりょく - コピー
これ。

帰りの車。
怒りすぎるりょく
床を見つめたまま二時間微動だにせず。


あのね、りょくぽん、使用人はりょくぽんが嫌いで血液検査をお願いしたわけじゃないんだよ。
なにかあったときに手遅れになるのが嫌だから、お願いしたんだよ。
怒りすぎるりょく - コピー

そういう顔しないで欲しい。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

21:34  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.29 (Tue)

伊勢の旅~鶏はいずこへ

神様神様言っていますが、使用人は無宗教ダス。
でも無神教なわけじゃないダス。
神様はいると思っていますよ。だから、悪いことできないよ。
悪いことしてるの、お天道様が見てるよ。
決して小心者だから、悪いことできないわけじゃないよ。


ホントダヨ。


疲れていたのに、緊張していたのかなかなか寝付けず。

夜勤明けで疲れているのかしらんがJR伊勢市駅の駅員の感じの悪さに腹を立てつつ、時間をフルに使って色々見るため、朝は4時半に起きて5時の電車に乗りました。
近鉄、名鉄などの私鉄の駅員は感じがいいのに、どうしてJRってどこもああなんだろう……。再度伊勢市行くことあっても、絶対JR線は使わんわ。

IMG_8195.jpg
誰もいない。


一番行きたかったといってもいい皇大神宮の別宮、伊雑宮。
伊勢市駅から電車で40分くらいにある場所です。
IMG_8197.jpg
写真では明るいですが、実際は朝の6時なので、まだまだ薄暗かったです。
参拝客は誰もいません。
手水舎の柄杓の上にカエルはいましたが。

皇大神宮境内にある別宮とは違って、あまり来る人もいないのかな。


帰りの電車は通学の学生たちと共に。
女の子のスカートが膝丈で、紺色のハイソックスはいていたので、日本の未来も安心だと思いました。

次、豊受大神宮です。
IMG_8203_20131027213824048.jpg
まだ朝早いからか、それほど参拝客はいませんでした。


IMG_8206_201310272117565c6.jpg
「それにしても、この街は全体的によい匂いがするね」


金木犀と杉の香りだと思うのですが、どこにいっても鼻孔をくすぐるよい芳香がただよっていました。


豊受大神宮の別宮、風宮。
IMG_8210.jpg
IMG_8211.jpg
祭神:風雨を司る神とされる級長津彦命と級長戸辺命(しなつひこのみこと、しなとべのみこと)
詳しくはウィキペディア先生にてよろしく。
元寇のときに神風を起こして別宮に昇格したとか、色々面白いです。

土宮、多賀宮に行って正宮へ。
その後に、ひとっこひとりいないわびしい道を通って、ひとっこひとりいない神社へ。
度会国御神社、大津神社です。

ジャングルにいるみたいに鳥の声は聞こえたのですが、写真には鳥要素ないので割愛。

それから朝ご飯、せきやの御饌の朝かゆです。
もちろん一人飯。
IMG_8222.jpg
おかゆは一度だけおかわり可能とのことですが、一杯だけで結構ありました。

次、バスを駆使して皇大神宮別宮の倭姫宮へ。ここも境内にはない別宮です。

林の中を行くも、誰ともすれ違わない。
たどりついた先も誰もいない。

IMG_8225.jpg
でも、騒がしくないので雰囲気はとてもよかったです。
そして、とてもいい匂いがしました。

そして噂の皇大神宮へ。
思ったよりも人がすごくてなんか……。

そして、境内に放たれているという鶏を探したのですが、どこにもいない。
くまなく歩いたのに哀しい。メインがそれだったのに。
雨降っていたからかなぁ。

キジバテノミコトはいた。
IMG_8234.jpg
IMG_8235.jpg
たいへん麗しい。

境内にある神社です。御手洗場の近くにある滝祭神神社。
IMG_8240.jpg
多くが正宮しか目指さないからか、ちょっと道からそれると、誰も人がいない状態です。

ということで、その隙を見て記念撮影です。
IMG_8242.jpg

風日祈宮、荒祭宮、正宮などを参拝してから近くの神社へ。

神宮の近くにある神社でも、今まではほとんどが参拝客のいない神社が多かったのに、ここはやけに女の人が多いと思ったら
IMG_8263.jpg
安産祈願ね。
すれ違った人々の会話では「子宝神社」と耳にしました。

私本人には直接無関係ですが、鳥たちの安産をよろしく、神様。

旅の終盤。
使用人は伊勢エビに、出会ったー。
IMG_8275.jpg

色々近くの神社に行く。

お昼は伊勢うどん。ビールつき。
なんか、こう、もさもさしっかり、というなんとも言えないうどん。
一度食べてみるべき。さすれば分かる。
IMG_8281.jpg
もう一人うどん屋もその席でひとりビールも怖くない(゚θ゚)


食後、豊受大神宮別宮の月夜見宮へ。
伊勢市駅近くの街中にあるので、人も少しいました。
2組くらい。
IMG_8284_2013102919485751b.jpg
今回行った神宮や神社の中で、ここが一番印象的な場所でした。

鳥の声がすごかったからかな。すっごく賑やか。
キセキレイらしい黄色い鳥もいたのですが、すばしっこくて撮影できませんでした。
声はカメラに収められないのが残念。
IMG_8286.jpg
もしかしたら、どこかに鳥がいるかもしれない。

安産だったかどうかわかりませんが、おそらくこの日に無事卵を産めたズー。
子安神社の神様、ありがとう。
(子安神社の神様は富士山の神様と同じで木花開耶姫神とのことです)
IMG_8001_201310272226202da.jpg
「卵に血がついてたけどね」

(・θ・)


そして、実はこの日、私から4親等にあたる親族が亡くなりました。
時間はおそらくお昼前、茜稲荷神社→世木神社→月夜見宮に行っている頃。

親族が亡くなると、鳥居を通ってはいけないと言います。
ギリギリセーフ……でしょうか。
最後の月夜見宮はギリギリアウトっぽいですが。

知らなかったから仕方がない。神様ごめーんね。


親族にもよりますが、亡くなってから鳥居をくぐってはいけない期間は、普通の神社は親で50日間。今回の親族だと3日間。
しかし、神宮だと1年鳥居をくぐってはいけないらしいです。

セーフ。
セーフだった。

しかも、今回亡くなった親族は、すぐには死ぬ予定のなかった人。

あと

こういうことってあるもんなのね。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

22:11  |  徒然  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.28 (Mon)

お伊勢参り~今回はうちの鳥様あまり関係ありません~

今年、第62回式年遷宮の年。たいそう有難い年です。
昔話の豆や炭や藁には負けたくない。日本人なら一生に一度はお伊勢参り、行くなら今しかない、ということで、友人と2人で8月から飛行機を予約してはりきっていました。

心配なのは台風です。
しかし、そこは台風に強い北海道人、台風を無効にすることくらい簡単に出来ます。

27号に呪いをかけつつ、天気予報図とにらめっこする日々。効いてきたのか、速度が非常に遅くなっています。しめしめ。
空気の読めない28号も出現しましたが、あいつは無視です。出現時の位置からして、初めから仕事の出来ない奴っぽかったですしね。

これは行ける! そう確信した出発の4日前くらいに祖母様が倒れ、友人が行けなくなりました。

あへー
こういうことってあるもんなのね。

使用人は白眼を剥きながら一人旅となりました。

しかも、もしかしたら直前にもしかするかもしれない、という親族がいるのがワテクシの方だったのです。そのことも友人に8月から伝えていました。
もちろん、その親族はピンピンしてます。
ありがとう、神様。





空港で一人ビールしてから飛行機に乗り込み、そして名鉄だか近鉄だかの電車。
鳥羽行き。
素晴らしい地名。
IMG_8180.jpg
いつも車な北海道人。電車乗るのいつぶりよ……。
緊張する。
案の定、改札で引っかかりました。
『お伊勢さんきっぷ』は改札を通らない切符です。

仕事帰りのおじ様方がキヨスクで買ったであろうビール(第3だったことにアベノミクスの効果を疑問視する)片手に電車を待っていたので、私もそれやろう、とビールを購入しました。
IMG_8182.jpg
もちろん、隣に誰もいない隙に撮影。

旅行の時くらいいいよね、神様。


2時間くらいかけて移動、宿に到着。
あいにくの霧雨。
IMG_8193.jpg
IMG_8192_201310272049057c6.jpg
雰囲気のいい宿でした。

IMG_8187.jpg
鳥の絵です。部屋の名前も『鶴』
素晴らしい。

IMG_8186.jpg
「つかれたー」

昼に出発して、着いたのが夜の8時過ぎ。
移動だけで一日が終わりました。

宿で一人酒をしながら、気になるのは鳥たちのこと。

母に送った「鳥たちどう?」のメールに返ってきた「大丈夫だよ」の曖昧な返事に一抹の不安を覚えつつ、布団にもぐりこみました。


1日目終わり。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

20:23  |  徒然  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.27 (Sun)

帰ってきたら

お伊勢参りから帰ってきたら、

ズーが卵を産んでいました。

(・θ・)

IMG_8074.jpg
「びっくりした」

私の方がびっくりしました。

行く前に「じゅあ~じゅあ~」といきんでいたので、アレ……? と思っていたのですが。
産卵の可能性があることを、妹に伝えていったのですが、それが見事に(・θ・)


どうして三歳を越えて今更。

そしてわかったことは、使用人に懐いてきたのが、ただ発情傾向にあったから、ということですな。

でも無事に産めて良かった。
そして今、また2個目を産みそうな雰囲気で怖い。
今週クリニックなので、先生にじっくり見てもらおう。

つか、やっぱり女の子だったのね。





使用人が留守中、鳥玉たちの面倒は母と妹に見てもらうことに。

大きなケージにズーとベコを入れた方が、面倒みやすいべ、ということで、ベコをズーのお家(正確にはサンバガラスのおうち)に入れました。

IMG_8165.jpg
「だしてー」
「嫌」

IMG_8176.jpg
「だしてー」
「ズーと一緒は嫌」


りょくぽんは神経質なので、いつも通りりょく家です。
IMG_8163.jpg
「出して」


ベコがあまりに切ない顔をするので、「秘密基地じゃなくて家でお留守番するわ」という顔をした大王と一緒のケージにすることに。
まあ、夫婦だし、こっちが妥当か。


ズーとベコ大王の3羽を同じケージに入れるのは流石に不安なので、それはなし。
大王は気が強いので、ベコ以外の鳥と一緒のケージに入れるのは、ちょっと危険なのです。


あからさまに嬉しい顔をするベコと、まんざらでもない大王。
IMG_8177.jpg
「大王ちゃんと一緒のお家」
「あなたん」

予想通り、帰ってきたら「もう一緒のお家嫌」という顔をしていたベコですが。
留守中に色々あったのでしょうな。

IMG_8171.jpg
「ワテシはとりしゅちゃんと巣にこもる」

腹がはげ。


そして、使用人は空港にてひとりビール。
piup_20131027201546f18.jpg

旅先のビールほどうまいものはない。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

20:12  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.25 (Fri)

お伊勢参りから帰ってきたご飯係

日本人なら一生に一度はお伊勢参り、ということで、北海道から行ってきました。
20年に一度の式年遷宮の年だしね!
きっかけがないとなかなか旅行出来ないしね!

ということで、8月から友人と企画していた旅行。

1週間を切ってから最後の旅程確認までしていたのに、


3日前くらいに、急遽、友人が行けなくなりました。


(・θ・)


独り旅です。

IMG_8067.jpg
「ひとりでもふたりでもりょくたちを置いていくことに変わりはない」

現地にいるのは24時間もないのですが、飛行機などの移動時間も考えたら鳥たちと離れるのは24時間以上。
その間のお世話は、臨時使用人の母と妹に任せてあります。

IMG_8066.jpg
「誰……」

母の話では、鳥たちはやけに静かだったとのことです。

知らない人(忘れた人)だから、緊張していたのでしょう。

IMG_8079.jpg
「出してくれないから怒っていたのよ!」

いつもはケージ別なのですが、面倒なのでベコのケージに大王を入れておきました。
大王を投入すると、ベコが大喜びだったのが忘れられない。

IMG_8075_201310252236123d4.jpg
「でいおちゃんと一緒にいれるなら、使用人ずっと旅に出てていい」

(・θ・)


そして、ズーにちょっとした異変が……。
使用人涙目。

また改めて報告します。


内宮には、神様に捧げられたニワトリがそこらへんにいる、と聞いていたのですが、1羽もいませんでした。
キジバトの麗しきキジバテノミコトならいたのですが。

なんで~。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

22:49  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.23 (Wed)

思い出して き   た   ような

まだ可愛かった頃のズーちゃ。

IMG_7999_20131023213451a95.jpg
「過去のものになってるー」

飛んできては指はみはみなどをしてくれたズー。
今は使用人の顔を見てのけぞるようになりました。

なにもしていません。
本当に。

IMG_8000_20131023213457b62.jpg
「1日出してくれなかったー」

モフキタのときも1日出せなかったけど、覚えてたじゃん。
くっそー。

IMG_8018_20131023213504b33.jpg
「放鳥の恨みは怖い」

ズーは食べ物にそれほど執着がないので、食べ物の恨みよりも、遊ばなかったことの恨みの方がより強いようです。

そして、こちらは使用人を捨ててかつての恋人とよりを戻したトリソ。
IMG_8087.jpg
「へるめそちゃーん」

他のこと比べてもあまりに卵を産むので、悩んだ末にいつものずた袋(ふたりの愛の巣)を用意し、偽卵等を投入したところ、やはり満足したのか、その中でトリソ1個、ヘルメソ2個を産んでから、落ち着きました。
今は腹の毛が抜けて酷いです。

もう歳だから、そろそろ卵はいいかな~、って思ってくれるようになるといいのですが。
大王のように。
(大王は自分では産まないけど、トリソのをあげたら必死に温めます)

ズーが愛の巣にちょっかいをかけたので、怒りと興奮でリーゼントインコになっています。
IMG_8085.jpg
「あ~ん?」


しかし、逆を向くと……
IMG_8089.jpg
「あっ」

IMG_8091_2013102321354790a.jpg
「まゆげ」

IMG_8092.jpg
「まゆげっぽいの出来てるー」

珍しく、ズーよりマヌケ顔のトリソです。








日本人なら人生に一度はお伊勢参り、ということで、明日、伊勢神宮に参拝に行ってきます。
台風27号も近付いているみたいですが、伊勢の神様方がディフェンスしてくれているので、その隙に突撃です。

滞在時間24時間もないので、すぐに帰ってきます。

ので、ズーよ。

使用人を忘れないでくれ。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:56  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.21 (Mon)

そういえば、飛んだ時に頭の方からからから音が聞こえる。

IMG_7515.jpg
「ズーが使用人を忘れたって!」

IMG_7516.jpg
「しんじられないね」

ズー、裏切り者です。
使用人のことをあっさり忘れました。

使用人はズーに対して、嫌がることはなにもしていません。

ただ、用事があったため、1日だけケージにいれっぱなしにして放鳥をしなかったくらいです。
モフキタではなんともなかったのに。

IMG_7513.jpg
「ズーはすごく頭が●●だから、信頼関係もすぐ忘れるよ」

(・θ・)

IMG_7519.jpg
「あのうっさい子インコか。たいして頭のよさそうか顔をしていたね」


IMG_7963_20131021211733115.jpg
「誰あのひと」

前日に放鳥がなかったから、ふて腐れているのかな~、と思ったら、本気で忘れてるっぽい……。


泣きそうな使用人です。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:20  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.19 (Sat)

耐えるしかない

今日は北部方面隊音楽祭りに行ってきました。

IMG_7957_20131019230729a5a.jpg
「またか……阿呆でよ」

ところどころに戦車やヘリの轟音効果音をねじ込んできて、それと音楽をコラボさせているのに、彼らの本気を感じました。


IMG_7962_20131019230859225.jpg
「ワテシ達お留守番」
「うん」

IMG_7961_201310192308032d2.jpg
「でも二人一緒なら大丈夫」
「へるめそちゃん

IMG_7960.jpg
「そこ」
「へるめそちゃん

IMG_7959_2013101923074077f.jpg
「ここ」
「へるめそちゃん

とりしゅは尽くすタイプ。
ヘルメソはやってあげないこともないのですが、大王と同じくやって貰う方が断然好きなタイプ。

でも、ヘルメソのいいところは、大王と違って、やられれば気持ちいい顔をするところです。

IMG_7250.jpg
「ズー、このふたりと一緒のおうちにいるのつらい」

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

23:15  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.17 (Thu)

めんこズー

IMG_7578.jpg
「おっ、ズーちゃんなにしてる」
「うーん」

しつこいほどかまってあげたら、しつこいほどかまってくれるようになったズー。
この子は押せば逃げるのでなかなか仲よくなってくれないかと思っていたら、押しすぎると押し返してくるタイプだったらしい。

ちなみに、ヘルメソは押せば齧るタイプ。

大王は押せば齧ってねじりきるタイプ。

どちらも押せば逃げるタイプよりは、人間とコミュニケーションをとってくれやすい。

体に触ってもあまり嫌がらないので、もしかしたら手の中に入って来るかな、と思っていたら、もしかした。
IMG_7585.jpg
「うーん」

IMG_7586.jpg
「ううーん」

積極的に手の中に入って来るズー。
阿呆らしい。

りょくんもそれほど体に触れても嫌がらないタイプだけど、いかんせん使用人に不信感を持っているので、手の中ホイホイは夢物語。

IMG_7597.jpg
「すぽり」

IMG_7600.jpg
「ぷはっ」

一通り袖の内側でもぞもぞしてから、脱出。
楽しかったようで、なんども同じことを繰り返していました。

IMG_7590.jpg
「怖くないよ」

びびりなのか無神経なのか神経太いのか何も考えてないのか、よくわからないズーです。

手が怖くないのか、手が何をするものか分かっていないのか。

自分は握られてもすぐ忘れるけど、ちょびこさんが握られて、まるで断末魔を思わせる叫び声を上げると、それからしばらく使用人には近づかなくなりました。

使用人は悪くありません。

爪を切るだけで首を締めあげられたような叫び声をあげるちょびこさんが悪い。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

20:42  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.15 (Tue)

仕方ないから人間のとこにいく

IMG_7214_20131015211653261.jpg
「セラ飯うまいでよ」

換羽ちょびこさんはセラさんの飯をうまうまするのが日課。
あまりにもうまうまするので、特別にちょびこさんの家にローリーナゲッツを置いているくらいです。

シードよりも玄米よりも先にローリーのご飯を食べるちょびこさん。
ペレットの方がいいのかなぁ。

IMG_7234.jpg
「ちょびこさん、セラさんの餌になったのか」
「え、い、いや、セラさんのご飯入れに入って、食べているだけでよ……(こいつの思考回路やばいでよ)」

今日もりょくはちょびこさんの近くに行ってぴゅるぴゅる機嫌良く鳴いていました。
ちょびこさんは照れ隠しなのか、ものすごい勢いでご飯を食べていました。

ズーの使用人週間はまだ続いています。
IMG_7369.jpg
「誰も遊んでくれないから、仕方なしに使用人とあそぶー」

多分、そんな感じ。

IMG_7489.jpg
「今日は指フェンシングと服の中迷路するー」

ヘルメソトリソが2羽でらぶらぶするようになったので、あぶれたズーが使用人のところで暇を潰している……気がしてなりません。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

21:29  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.12 (Sat)

ヘリ乗ってきた

今日はヘリコプターの体験搭乗に行ってきました。

IMG_7539.jpg
「昨晩は大荒れで、早朝もちょっと地面を雨が濡らしていたけど」

IMG_7656.jpg
「晴れたでよ」

IMG_7659.jpg
「使用人が行くところはだいたい晴れるでよ」

今回も天気予報無視して晴れてくれました。
風はありましたが、晴れすぎて日焼けが怖いくらいでした。


使用人は鳥になってくるでよ。

IMG_7605_201310122144482a8.jpg
ドッグタグ渡されて興奮。

万が一のことを想定しているのは流石自衛隊。
墜落した時に、死体識別に使うのね。
自衛隊では、バディが死んだらこのくぼみで歯をこじ開けて、2個あるうちの1個をねじ込むのですな。確か。
まあ、これは「認識票」です。ってだけで「死んだら」とか「万が一」という言葉は一切聞きませんでしたがw

もちろん、記念に持って帰ることはできませんでした(゜θ゜)


ぶいーん。
IMG_7607.jpg
これに乗ります。

すごい風圧で、芝生が水みたいに波うってた。




IMG_7619.jpg
ウッヒッヒ。
ヘリパイロットさんカッコよすぎ!
顔とか全然分からんけど、ヘルメットとサングラスで3割増し!

ヘルメットとサングラスしてヘリ乗っているだけで、惚れるという話。


搭乗説明のときにヘリに近づくことを「接近」、ヘリから出ることを「離脱」って普通に言っているのに興奮。
一般人で乗り物乗るのにその単語あまり使わないぞ。

IMG_7643.jpg
飛行機とは全然違うこの飛んでる感覚。

鳥だ。
私は今鳥(仮)になったのだ。

IMG_7636.jpg
白鳥大橋。

IMG_7647.jpg
何でも質問してください、って言われたけど、ヘリの中ってうるさ過ぎて声が聞こえんよ。

IMG_7651.jpg
ありがとうございました。

IMG_7511.jpg
「楽しかったか」

楽しかったし、えらく興奮しました。

こんなにも飛行機と違うとは思いませんでした。
少しだけベコ達に近づけた気がしました。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

22:04  |  徒然  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.11 (Fri)

ベコが言葉を失った

mof-kitaでスズメマスコットを買ったサークルさんのとこで、りょくとセラのマスコットをオーダーしようと思い、りょくの体の模様とか色が良く分かるような写真を撮っていたのですが。

IMG_7562.jpg
こんな凶悪りょく画像が撮れた。

ベコのこと、そんなに嫌いか。

IMG_7535.jpg
「白いのは恋敵」

IMG_7534.jpg
「りょくを撮りたいって? ぷいっ」

動きがちょこまかしていて、なかなかいいのが撮れません。
IMG_7569.jpg
「ほれほれ」

IMG_7571.jpg
「使用人のとこに来てやったりょく。心して撮れい」


近すぎて全体が撮れません。
いつもは呼んでも来てくれないくせに。ぐぬぬ。

りょくは使用人を困らせるすべを知りつくしている。

りょくとセラが出来上がったら、他の子も全部作って貰いたいな~、と考えています(^θ^)

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

20:59  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.09 (Wed)

片付けが終わるまでがモフキタ(片付けまだ終わってない)

IMG_7359.jpg
とりみカフェさんに「インコアイスは~、北海道にインコアイスは持ってこなかったんですか~」と無茶苦茶言っていると、哀れに思ってくれたのか、そんな腹ペコ道民にくれた『かわらせんべいンコ』。
もったいなくて食べられない。


そんなmof-kitaの数日前から使用人週間に突入したズー。
IMG_7363.jpg
「使用人とあそぶ」

私のところに来てはなんかもちょもちょやっていました。
服の中に入ったり、ピアスをもちょもちょやったり、ネックレスをにしにししたり。

しかし、せっかく友好的なズーだったのに、mof-kitaでまる1日留守にして、しかも朝早くに出て夜も日が落ちてから帰ってくるもんだから、1日中ケージの中です。

ズーはたいしていい頭をしてます。

きっと1日で使用人のことは忘れただろう。

そう思っていたのですが、

IMG_7491.jpg
「むふり」

ちゃんと覚えていて、呼んだら(すぐにではないけど)来てくれました。

この使用人週間を使用人月間、あわよくば使用人年間にすべく、とにかくズーの視線には答えてあげるようにしています。
しかし、ズー、ものすごくしつこいんですよね……。
だいたいの子はしばらく同じ遊びをすると、飽きたのか満足したのか、どっかに飛んで行ってしまうのですが、ズーはそれがない。

IMG_7492.jpg
「なんだ、不服か」

とんでもありません。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

あとはりょくんにも使用人週間が訪れるといいなー。
誰かが使用人のとこにいないと、飛んできてはくれないりょく。
使用人、そんなに信用できないか……。


mof-kitaから帰ってきた次の日、ちょびこさんの頭に筆毛が。
IMG_7356.jpg
「新毛が生えてきたでよ」

大きな羽はまだ生えてこないので、上手く飛べないちょびこさん。
まだまだもっさりしています。
IMG_7357.jpg
「ハゲじゃねーでよ。あんまり見てんじゃねーでよ」

mof-kitaの次の日にも用事があり、お昼1時くらいになってようやく鳥たちをケージから出してあげたのですが、そのときの鳥たち、見たことないほど暴れまくっていました。
飛ぶのではなく、暴れる鳥たちを見たのは初めてでした。

こりゃあ、長期の旅行は無理だな、と確信した次第です。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

20:59  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.07 (Mon)

mof-kita3 作家にフライングゲット許したら多分、お客さんの分がなくなる

モフキタ、終わりました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました!
沢山の子をお迎えいただき、そのうえ差し入れも沢山いただき感謝感激雨霰。
いつもはメールやブログだけの方々にもお会いできて、とても嬉しかったです(^θ^)

戦利品。
IMG_7293.jpg
フライングゲット厳禁令が出されていたので、もちろんお客様優先で、売る側は先に買えません。

なので、開場前に目をつけていたけれども、買えなかった品多数。
あな口惜しや。

下のはとりみさんの写真集。
中央のアヒル口インコは大王に似てたのでゲット。

これはヘルメソっぽい。
羽のお花が決め手でゲット。
IMG_7351.jpg
ストラップだけど、ケータイにつけるとぼろぼろになるので、ストラップと紐を取り換えてネックレスにしようかな~。

羽衣ではないけれど(梵天かな)、頭のもっさり感がりょくぽんぽかったので、ゲット。
頭白で体水色羽衣グッズはたまに見るけど、りょくぽんのように『なすびの花色』頭に『なすびの漬物の出汁色』のボデーの羽衣グッズは見たことなし。
誰か作っておくんなまし。
IMG_7352.jpg
左は北海道麿文鳥。

みんな大好きNHKの麿様です。
今は北海道民のモノ。本州の人間には渡さん。

ちょっとだけずるして開場数分後に取り置きして貰ったすんずめ。
でもフライングゲットじゃないからセーフ。
隣のブースという地の利を利用しただけです。
IMG_7353.jpg

ベコ色とソッソ色は見つけられず。
「お目当ての色みーっけ」と思っても、鼻の色が水色だったり……ソッソ♂か……と断念したり。
ベコは白ハルでも、一般的な子よりもシェルが薄いので、なかなかないんですよね。
サンバガラスの2と3のドブ色は思った通り、ナッシング。
誰かドブ色つくっておくんなまし。

あ、セラはかすりもしませんでした。
開場前にも見当たらないというね。

誰かヒインコグッズ作っておくんなまし。

モフキタ、開場前から長蛇の列ができると言う大盛況でした。
関東や関西から直接販売で出展された方も多く!
ウヒョー!

来年は客として参加したいです。
そしたら指くわえてレジ待ちのお客さんの列を眺めなくて済むのですな。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

23:01  |  鳥グッズ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.05 (Sat)

いよいよ

とうとう、明日、北海道の鳥イベント、mof-kitaです。

使用人は札幌市民ではなく、滅びゆく僻地の住民ですので、朝早くに自宅を出発。
鳥様たちはほぼ1日中お留守番とあいなります。

IMG_7218.jpg
「なぬ」

IMG_7221_20131005203234884.jpg
「お留守番……。でいおちゃんとらぶらぶ出来ないのかぁ」

本日気合を入れて髪の毛を切ってきました。
前髪をどうしますか、と聞かれたので「適当に切ってください」と言うと、「ここが一番重要なとこですよ」と説教されました。
(結局切るのを渋られて、前髪は横に流す形で納得してくれた。私がじゃなく、美容師さんが)

りょくぽの片目にかかっている羽も切りたいと常々思っているのですが、やはりあの部分が重要なのだろうか。

IMG_7232_20131005203237706.jpg
「片目にかかっている羽のせいで、なんだか怒っているように見えるでよ」
「上機嫌だよ」

IMG_7235.jpg
「ところで、ちょびこさんは明日お留守番大丈夫なのか」
「明日は天気がよいみたいだから、日向ぼっこでもしてるでよ」

IMG_7237.jpg
「抜け毛はひと段落ついたでよ」

あとは新しい羽が生えるのを待つだけです。
カニがもっと必要となる時期ですね。


ではでは、明日mof-kitaに行かれる方、お会いできることを楽しみにしております。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

20:49  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.03 (Thu)

ようやく

ベコの願いがかないました。

IMG_7243.jpg


ものすごい画像がぶれてて見にくいのですが、ベコが大王に羽繕いをしています。
IMG_7246_20131003231800997.jpg
「でいおちゃん
「べこちゃん

我が家では縁がないとか思っていた、羽繕いです。

札幌地下街の小鳥のひろばの羽繕いなんて、ファンタジーだと思っていました。

サンバガラスの2と3の偽りっぽい羽繕いを見たことはあるのですが、あいつらは発情期だけで普段は目も合わせないので、信用なりません


大王は秘密基地へのベコの侵入を許したし、歳をとってだんだんとまるくなりました。

ベコはこの時をまっていたのだよ。



IMG_7247_20131003231808b4c.jpg
「ここ?」
「そこ」

このふたり、フライデーされるのが大嫌いらしく、2人でいるところに使用人がカメラで向かうと、すぐに逃げてしまいます。
大勢でわいわいしているときにはそんなことないのですが。

なので、こんな写真ばかりですみません。

IMG_7248_20131003231815bd2.jpg
「もっと」

しかし、自分からはしてあげない大王。
しかも、羽繕いしてもらっている時も、目を見開いていて、本当に気持ちいのかどうかがわからない。

IMG_7249_2013100323182735d.jpg
「ベコは満足」

歳をとってだんだんと夫婦っぽくなっていくベコ大王。


結婚にも恋愛にも縁がない使用人は、ただ口を開けて見ています。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

23:35  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.01 (Tue)

換羽時恒例、毛ガニまつり

IMG_7123.jpg
うっひょー! カニが来たぜー!

IMG_7124.jpg
わらわらわら

IMG_7126_201310012210509e1.jpg
「うままま」
「うまい」
「うひょひょ」
「美味しいわ」
「少し冷凍焼けしているわね」
「ベコはみんなが落ち着くまで、小松菜食べて待ってる」

IMG_7127_20131001221054a01.jpg
いつものことですが、カニが絡むと野性と化すセキセイズ。

IMG_7144.jpg
「僕はまだ本格換羽じゃないけどね」

また卵を産みだしたので、カルシウムと同時にたんぱく質も必要っぽいとりすちゃ。
巣っぽいところを撤去しているのに、卵を産みたくて仕方のない子はどうすりゃいいんだろう。
この子には今までで3度、服の中に入っている時に、卵を産みつけられました。
いっそのこと、巣と偽卵を与えたら、満足して産まなくなるのかな。
目下こいつが悩みの種です。

IMG_7130_201310012210567e8.jpg
「すげーでよ」


ちょびこさんはいつものように、セキセイよりも先にたらふくいただきました。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

22:21  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |