All archives    Admin

10月≪ 2013年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013'11.30 (Sat)

春になれ

11月も最後ですね。
IMG_8634.jpg
「寒いねー」

昨日のように雪は降っていませんが、昨日よりも寒い今日。

とりたちもまるまるです。

IMG_8611.jpg
「年寄りにはこたえる寒さでよ」
「ちょびこさんも寒いのー」

IMG_8612.jpg
「りょくがゆたんぽになってあげようか」
「嫁入り前の娘っこが何言ってるでよー! 照れるでよ」

寒くてもちょびこさんを見ればむふむふするりょく。
これはもう発情じゃなくて、ただのちょびこマニアだとわかりました。

IMG_8428.jpg
「べこは大王ちゃんを温める!」
「ワテクシだいたい保温室に入っているからだいじょぶよ」

大王は放鳥時間を減らして保温室行きです。
とりあえず今のところ一日一回は必ず、ベコとコミュニケーションをとらせてあげることにしています。

ひとりだけケージに入っていると以前は結構暴れていましたが、みんな寒さで動きが鈍くなってくると、大王もそれを見てまあまあ落ち着いたようです。
観念しただけかもしれませんが。

秘密基地に近づく子がいたらそわそわしたり、私が近くに寄ると出たい仕草をしますが、ここは心を鬼にします(;θ;)

大王が放鳥中の時だけ、ヨード剤が入った大王飲水をちょびこさんの家にセット。
これは薬とは違うので、誰が飲んでも大丈夫。
IMG_8627.jpg
「ふむこれは……ポピヨードの味がするでよ」

以前、ちょびこさんが換羽で死にかけた頃、ポピヨードを飲み水に混ぜて飲ませていたことがありました。
それで慣れているのか、結構匂いがするのに気にせず飲んでくれるちょびこさん。

ここ数年、「今年は年を越せるだろうか」と言われ続けているちょびこ爺さんですが、ヨード剤でますます元気になりそうです。

現在のご飯はセラのローリー用ペレットと発芽玄米がメインで、あとはセキセイ達と同じシードを少々。

そして、これは生まれた時から変わらないのですが、ごくたまに人間の食べ物を少々。ケーキのスポンジとか甘いやつ、アイスのコーン、デニッシュパンのいいとこ、脂っこいなにか、ぬめりをとった炊いた米。あと、味のついてない麺類。などなど。←本当はいけないことです
毎日はあげませんが、なにか美味しいものが手に入ったら、ちょびこさまに献上する感じです。

そして、メインは毛ガニ。
IMG_8609.jpg
「外すんずめには内緒でよ」

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

21:07  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.28 (Thu)

パン粉が降ってるでよ

雪じゃあ~。
今期の北海道も終了のお知らせじゃあ~。

IMG_8586.jpg
「あ?」

とうとう根雪になりそうです。

IMG_8589.jpg
「セラはどうせ外には出ないし。でも朝晩冷え込むようになった」

朝いつまでも布団の中でだらだらするようになったセラ。
と書くと、いつもセラと布団で寝ているみたいですが、たまにです。たまに。
寝起きにすりすりされると「早く起きろ」とは言えなくなる……。
ハフハフ。

がっつり布団の中じゃなく(寝返りうったらつぶれるし)、セラは枕元でなんですが、おかげで使用人は眠りが浅くて体が痛いです。


そういえば、そろそろ4歳になる姪に、全て性別逆転で覚えられていた我が家の鳥たち。

特にセラは「顔が男の子」と言われました。
IMG_8588.jpg
「ばかもーん」

ちょびこさんとベコが女の子と間違われていたのは納得ですが、大王もりょくもサンバガラスも見事に男の子だと思われていたのには、ちょっと納得がいきません。

IMG_8597.jpg
「ベコ、女の子だと思われてたのね」

済8623
「ぼく男の子……ナットク……」

済8625
「いくかー!」



*大王さまのこと*

保温してあげるとふくらみがとれます。
済8607
「暖かいわ」

少しくしゃみをするようになりました。
一昨日久々にトウミョウにダイブしましたが、先客がいたために断念。
病気療養中のトウミョウ浴びは体が冷えるので、控えていただきたい所存。

もし呼吸器系だったりした場合、ネブライザーを使う治療法もあります、とか言われたので、ネブライザー情報をネットで調べている使用人です。
3万円弱くらいで買えるらしい。
10万円位なら霞を食わねばと思っていたので、ちょっとホッ。
この位のお値段なら大丈夫大丈夫
年末年始の年越し蕎麦をもやしに、おせちを鍋焼きうどんにすれば問題ありません(゚θ、゚)

まだまだどうなるかわからないですけれども。

あと、除菌剤であるハセッパーとSUZAKUの効能の違いが知りたいです。
SUZAKUも次亜塩素酸専用の噴霧器で使えるのかな、とか。
ネットで調べても、効能の違いまではなかなかたどりつけません。
SUZAKUの方が固形で保存がきくし、コストパフォーマンスがいいのですけれども。

TSUBASAでも使っているらしいですが、詳しくかいてないしなぁ。


ということで、大王は今のところ悪化もしていないし、よくもなっていない、といった感じに見えます。
まあ、薬もそんなすぐ効くわけじゃないし、長期戦覚悟でやっていきます(^θ^)

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:40  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.26 (Tue)

クリニック大王

大王、病院に連れて行きました。

レントゲンもしてみたのですが、結局原因はわかりませんでした。
しかし、これが原因かな、というものがいくつか上がりましたので、薬を試してみてそれが効くかどうかの試験投薬となりました。
IMG_8604.jpg
「でいおちゃ~ん」
「あなたん」

ベコが大王に尽くすこと尽くすこと。
そばを離れようとしません。

大王のケージを透明シートで覆って保温使用にしたこともあり、本当は放鳥させずにずっと保温しておきたいのですが、逆にケージに入れると秘密基地の様子が気になるのか暴れるので、みんなよりも時間は短いですが放鳥させています。

ベコのそばにいるだけで落ち着くみたいだし。
北海道の部屋は今時期暖かいですしね。

頭のてっぺんばかり羽繕いしていましたが、ちょっとずつ首筋をすることも覚えてきたらしいベコ。
IMG_8602.jpg
「でいおちゃんのためならエン~ヤコ~ラッ」
「あなたん」

やはり肺か甲状腺っぽいです。
どちらかというと、肺の方に問題があるような?

でもたまにえづくのはなんでだろう。そのうは綺麗だったのに。
甲状腺が肥大していたら、そのうを圧迫することも考えられるのですが。

聴診器をあててみても、呼吸は浅いですが雑音は聞こえないとのこと。
このくらいの呼吸の荒さならば肺に問題があってもまだ初期段階らしく、レントゲンをしてみても肺にも甲状腺にも特に問題になるような影が映ったりなどはしていませんでした。

甲状腺が問題ならヨードあげればすぐに良くなるのですが、肺に問題があった場合お薬も治療も複雑になるようです。

貰ったお薬は抗菌剤、抗カビ剤、炎症抑える薬などが入ったものと、ヨード剤。
同時に2週間使用して、また2週間後に再受診です。

効け~効いてくれ~。

IMG_8601_201311262010484a4.jpg
「使用人が秘密基地にある服を洗濯してた」
「ワテクシの秘密基地が」

秘密基地、というか、写真に写っているその後ろに秘密基地があるのですが、そこ、本当は秘密基地じゃなくて、タンスの上にある使用人の家着置き場ですから!
家着がタンスに入らんのよ……。
齧られて着れない服になってますが。

アスペルギルスは常在菌ですが、埃っぽいところには特に多いようで、もしかしたらその胞子を大量に吸い込んでしまった可能性もあります。

使用人の家着とそれを入れている段ボールと背後の壁紙のコラボレーションで、埃が溜まったことも考えられます。

秘密基地とはいうものの、窓の外にカラスが見えたり、ちょびこさんが警戒音を発した時に逃げ込む基地のようなもので、もうそれほど籠ることもなくなったし、それがあるために発情して卵を産むわけでありません。
その中で安静にできるなら、ということで、着てもいない服を全て洗濯してタンスの上と段ボールに消毒用エタノールを播いて、とりあえず現状回復をしておきました。

掃除してみたら、うん、確かに、埃っぽかった……。
段ボールを齧った跡が……。

ごめんね、大王。
巣箱などとは違うからと掃除の間隔が長くなってたけど、本当は1週間に1回くらいは掃除と内装確認をすべきでした。
この中で糞をしないからと言って、埃はまた話が別だもんなぁ。

はぁ。
反省の毎日です。

そういえば、発情が激しい子はレントゲンを撮ると骨が真っ白く写るとのことでしたが、大王は問題ありませんでした。
それよりもなんというか、写真がローストチキンみたいなね……。
骨折の時のベコ写真も面白かったけど、大王のレントゲンもなかなかでした。

IMG_8606.jpg
「ふう、疲れた」
「まだよ」

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

20:47  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.24 (Sun)

やっぱ病院いこ

大王、やはりちょっと心配なので、明日にでもクリニックに連れて行こうと思います。
もしかしたら、甲状腺腫じゃないのか? というような感じもするので。

IMG_8383.jpg
「ワテクシも歳をとったわ……」

素晴らしい姿勢だったのに普通のセキセイみたいなシルエットになっているし、ロケット飛びもしないで普通のセキセイみたいに飛ぶし、大好きだったトウミョウ浴びもしないし、みんなに来ている換羽がきていないというのも心配。
ちょっと呼吸が苦しげな気もするし。

甲状腺ホルモンは換羽に影響するらしいので、その関係で換羽が来ていないのかも~とか考えてみている次第です。

甲状腺腫ならヨード剤などをあげればすぐによくなるというし、一応診てもらってきます。
逆に呼吸器系の病気だったらちょっと怖いな。

IMG_8384.jpg
「ワテクシ一人だけかしら」

今回クリニック行きは大王だけです。

みんなに同じご飯をあげているのに、大王だけが甲状腺腫の疑いあり、ってのもどうなのかなぁ、と思いますが、それは個体差もあるだろうし、一概には言えませんわな。
違う病気かもしれないし。
心配心配って言っているくらいなら連れて行けって話。
今日は日曜でしたので、明日朝一で予約入れます。

IMG_8385.jpg
「また往復4時間の旅なのね……」

法定速度を違反すれば3時間でどうにかなりそうです。
警察には内緒の方法です。
しかし、明日は雨予報なので、法定速度遵守しないと怖いことがおきそうです。

前回の健康診断から一カ月と経たずに行く羽目に。

御破算でねがいましてーは、長距離ガソリン代高速道路代診療代……うむ、なるほど。
高速道路代金だけで5000円ほどかかるって北海道どうにかしろ。

問題はお金よりも時間なんですけれどもね。
長距離の移動は鳥さんに負担がかかりますし。

ああ、本気でクリニックの近くに引っ越したい!
年末ジャンボよ!

IMG_8387.jpg
「ベコも一緒に行こうか」
「ベコちゃんはワテクシの帰りを待っていなさいな」

お金のことはどうにでもなるので、とにかく大王が重大な病気でなきゃいいです。


あ、りょくも血液検査リベンジに行く?
IMG_8391.jpg
「えっ」

IMG_8392.jpg
「今回は遠慮しておきます……」

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

17:03  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.23 (Sat)

新嘗祭だからすんずめへのコメも多め。

本日『勤労感謝の日』とか言ってますが、本来は『新嘗祭』ですな。
今の日本には祝日しかありませんが、実際は祭日だったものなのですなー。
私は『祭日』という言葉は残してもらいたいと思いますなー。
古来よりの日本らしくて、なんかいいと思うんですなー。

ということで、今日はお外のすんずめ様にもお米多めに献上しております。


夕方、ケージの屋上でまったりしていたところ、サンバガラスの誰かに突き落とされて(多分トリス)ショックでおめめまるまるなベコ。
IMG_8598.jpg
「なー……」

IMG_8599.jpg
「父を足蹴にするとは」

父に見えないもんなー。
雪のように白いベコは我が家一番乙女顔。

雪、と言えば、まだ雪が降っていないのに、すんずめたちが集まり始めた。
IMG_8600.jpg
「でよ」
「ででよ」
「でよでよでよ」

あそこにご飯があるぞー、と仲間同士で伝えあっているのでしょうか。
一人占めしないところがすんずめのいいところ。

IMG_8601.jpg
「でよす」
「でよんよ」
「ででよでよ」

付近にこんなに沢山ずんずめいたんだー……。

すでに、私が近くによっても逃げない子が、2羽ほどいます。
去年も来てた子かなぁ。

自分たちが止まっている豆リンゴの木、まだ実が付いているのですが、それは食べないのか。

田舎のすんずめは野性のくせに舌が肥えてるな。


こちらには来週から本格的に冬が来るようで。
……がっくり。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:33  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.22 (Fri)

鳥にだって更年期障害ってあるよなぁ、と悩むこの頃

IMG_8570_20131122201208120.jpg
「トウミョウ浴びきもちいー」
「ズーも」

トウミョウ、食い付きはいいのですが、甲状腺が弱い子にはあまりあげない方がいいという話も聞きます。
トウミョウに限らず、アブラナ科の植物全般にも言えるようですが、アブラナ科と言えば、チンゲンサイや小松菜など、鳥さんによいとされる植物が沢山。

青菜といえばこれ、ではなく色々な種類の野菜をあげようとは思うのですが、そのほとんどがアブラナ科かトウミョウ。

なので、今サラダ菜をあげているのですが、食い付きがいまいち。


というのも、やはりなんとなく大王の体調がよくないっぽいのです。
IMG_8575.jpg
「うーん」
「そうなの、大王ちゃん」

なんとなく、息が荒いような?
なので、呼吸器系の病気を疑ってみた次第。

少し気になると気にしすぎるくらい気になるので、もしかしたらちょっと神経質になりすぎているのかもしれませんが。

先月の健康診断でなんともなかったし。


飼い主が神経質になりすぎると、鳥さんにもよくないと言いますな。
まあ、確かに、わかる気がします。
いつになく、じっと見つめすぎているもんな、自分。
大王は居心地の悪そうな顔しているし。

使用人は小さい頃から親に「神経質」と言われていたので、もうこれはどうしようもないんですがな。

IMG_8577.jpg
「とりあえず頭掻いて」
「うん

ふnこもいつも通りだし、ご飯も食べ過ぎるくらい食べる。

ただ、ご飯を食べ過ぎると言うのは、逆に微量な栄養素などが足りてないからそれを補うために沢山食べる、と聞いたことがあるので、なんとも……。
まぁ、大王はいつも食べ過ぎるくらい食べてたな。

背後で大王の気をひきたいズー。
IMG_8579.jpg
「ままー」

集まって来るやつら。
IMG_8580.jpg
「ままー」
「ままー」
「ままー」


変な呼吸音がするわけでもないし、掴まえたら変な声を出すわけでもないし、とりあえず様子見です。

秘密基地で壁紙や段ボールを齧ってたのも呼吸器に悪そうで怪しい。

しかし、一番疑わしいのが……更年期障害、ですな、実際。

IMG_8578.jpg
「なんですって」

IMG_8583.jpg
「だいおうちゃんはばばぁになっても可愛い」
「ベコちゃんもじじぃになっても素敵だわ」


そして、あいかわらずハゲヘルメソ。
IMG_8582.jpg
「うるせいわ」

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

20:35  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.20 (Wed)

セラは最近また使用人の耳の穴に舌を突っ込んで喜ぶようになった。

IMG_8566_20131120205853e78.jpg
「柿か」

柿を足蹴にするとんでもない鳥です。
と思ったのですが、野鳥ってよく木の実の上に乗っかって木の実を食べてたりしますな。

IMG_8567_20131120205859984.jpg
「硬いぞ」

使用人は柔らかい柿よりも、じょりじょりの硬い柿が好きなのです。

食欲の秋……ってもう過ぎたか。
全国的に11月は冬か? 
北海道はもう冬です。


食欲よりも愛欲、なのはベコだけで、大王は普通にラブラブ。
もうオッケーもしないし。

イエスノー枕は万年ノーの面を上に向けているどころか、両面ノーだった真実。
IMG_8559.jpg
「あなたーん」
「おまえー」

IMG_8558.jpg



大王だけが幸せに見えるけれども、ちゃんとベコも幸せです。

ベコは尽くすのが幸せですから。

一度他人からの羽繕いの幸せを知ったら、もうやめられなくなったのか、大王は甘えまくりです。
放鳥中はほとんど一緒にいるベコ大王ですが、大王はことあるごとに頭を差し出し、ベコはことあるごとに首筋に嘴を埋めようとします。


逆は一切なし。



メソ子の腹ハゲは相変わらずです。
IMG_8562.jpg
「あっ、そのアングルは駄目っ」

IMG_8565.jpg
「撮るのなら上から撮って

許可アングルが、りょくとは逆なヘルメソです。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:18  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.18 (Mon)

スズーメチョビズ

IMG_8438_20131118211629952.jpg
「むふ。ちょびこさん」
「なんでよ」

IMG_8440_20131118211635065.jpg
「好き」
「照れるでよ」

今日もズーがシルバニアハウスにお邪魔していました。
ちょびこさんは出口でちぃちぃ鳴いて興奮していました。


ちょびこさん、白内障ということですが、わかるでしょうか。目の中心が白くなっています。
IMG_8445.jpg
「はぁ~。年でよ」

最近では着地する場所もよく見当がついてないみたいです。
指先を目の前に持ってきても、なんだかよくわかっていないようですし。

のびー。
IMG_8494.jpg
「若いもんにはまだまだ……」

外から見ている分には元気なんですけれども。

IMG_8504_20131118211733d1d.jpg
「しかし、嘴の端もなかなか黒くならんでよ」

逆側の目。
IMG_8524.jpg
「なんでよなんでよ」

こっちの方が発症が遅かったです。
多分、逆側よりも見えているような気はするのですが。

もともと人間よりも目がよく、赤外線だか紫外線だかまで見えると言う鳥。
白内障になったときも、おそらく人間の白内障とは見え方が違うのでしょう。
もうきっと私の顔もぼんやりして見えるに違いない。

でも、なんでかズーとトリスの違いはわかってるんだよなぁ。

鳥は目の手術ができないのが哀しい。

なにはともあれ元気なのがありがたい。

ピンピンコロリでお願いします。
IMG_8465.jpg
「げぇ。縁起でもないこと言うなでよ」

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

21:29  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.16 (Sat)

ちょびこさんの換羽は概ね終了。

とりすちゃ、換羽なのに使用人にべたべたしてきます。
とりすちゃがべたべたしてくるのは発情期の証し。
IMG_8535.jpg
「ぼくのはなし~?」

でも、換羽。

ただの使用人サービスなのかなぁ。
IMG_8540.jpg
「頭とかお顔とか抜けてるの」

ズーも換羽です。
ただ、ヘルメソは毛引きの疑いがあるので、ハゲが換羽によるものなのか、毛引きによるものなのか何なのかわからん。
お顔はぴかぴかしています。

IMG_8546.jpg
「ベコはちょっと前に割とたくさん抜けた」

ベコはふわふわです。

IMG_8395.jpg
「ワテクシはまだな気がするわ」
「でいおちゃんはいつもピカピカ」

大王は換羽が来ていない気が。
うーむ。
先月の末まで秘密基地にこもっている時期が長く、ほとんど使用人と顔を合わせていなかったので(1日1時間ない)、その時に換羽終了してたのかなぁ。
秘密基地にはたくさん大王の羽があったし。

IMG_8410_201311162118540de.jpg
「りょくは茶柱とか抜けた」

りょくもベコと同じく先月にわりとばっさり抜けました。

IMG_8408.jpg
「アラホント。つむじがハゲ」
「真上から見るなっ」

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:28  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.14 (Thu)

たまにはセラで

鳥グッズの少なさから、というよりも皆無なところからもわかるように、人気的にもセキセイより位の低いヒインコ。

クリニックの先生にも、「ふnことか大変ですよね」とか言われる、ふnこめんどくさいイメージがついて回るローリー、ヒインコ。

そんな我が家のヒインコセラ。

たまにはセラオンリーでお送りします。
IMG_8553.jpg
「あひゃっ」

セラは行動パターンがいつも一緒なので、写真もいつもだいたい同じようなものになってしまいます。

ということで、捕獲。

せ
「うーん」

怒っている。
IMG_8552.jpg
「むかむか」

せら
「限界」

嫌なことをされても、すぐに忘れます。
根に持たないところは、産まれ持ってのラテン系であるローリーのいいとこです。

これでふnこが固形だったら、すごく人気のある鳥種なんだろうけれど。

あ、でも体のわりに声が酷いか。
我がままだしな……他の鳥とも仲よくできないし……あれ。ヒインコ駄目なとこばっか。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

22:11  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.12 (Tue)

老いを感じる季節になった。

いつもはこうやって2羽に見えるほど素早く動いて、いたずらをしているズーですが、
IMG_8403.jpg

ちょびこさんが両目白内障になってからというもの、以前のようにちょびこさんの背中にまふっと嘴を突っ込んだり、しっぽをはみったりといったいたずらをしなくなりました。

そっと寄り添っています
IMG_8420_20131112204935ed7.jpg
という感じではなく、相変わらずちょこまかしていますが、しつこくちょっかいをかけることはしなくなりました。

IMG_8421_20131112204942f64.jpg
「じー」
「視線がしつこいでよ」

ズーなりになにか分かっているのでしょうか。
IMG_8422.jpg
「ちょこまかちょこまか」
「そこはちょびこの定位置でよ」

これがズーじゃなくてトリスなら、一も二もなく威嚇するので、白内障でも一応鳥の区別はついているようです。

カニなのかゴミなのかはあんまりよくわからなくなっているようですが……。
細かいものは見にくいのかな。

IMG_8424.jpg
「腹減った」

食欲もあるし、毎日元気のいいふnこもしているので、内臓の方は調子がよいようです。

人間も鳥も機械もなんでも経年劣化というものはあるもので、使用人は寒い日になると、左手の人差し指が痺れたり、関節が痛むようになりました。
この部分、若い頃に怪我をしたとこなんですよね。

寒くなると、若い頃痛めた部分がこうやって不調として現れてくる……自分が老いたことをしみじみと感じる季節になりましたなぁ……。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

21:05  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.10 (Sun)

とりたちいろいろ

先日セラと寝ていたら、熟睡していたセラが突然起きて、その場で足踏みをし始めました。
ぎょっとなった使用人は、「セラ、どうした、とうとうイカレたか」と声をかけました。するとセラは、はっとしたように顔をあげて、その場でぐるぐると回り始めました。

なんと表現したら良いのかわからない恐怖を感じながらも、頭をなでると、ぐるぐるも止まり、再びぺったんこになって眠りに着きました。


寝ぼけていたようです。

IMG_7520.jpg
「セラそんなの覚えてない」

鳥も寝ぼけるんだなぁ……と思いました。

私もよく階段から落ちたり、足を踏み外したりして、びくっとなる夢を見ます。
あれって、寝入り端によくなりますよね。
で、眠りに落ちるか落ちないかのうとうとしているとき、「ああ、危険である。このままじゃびくっとなるのである」と思っていると、思った通りびくっとなるものである。


IMG_8070.jpg
「その使用人のびくっ、にびくっとなるりょくたち」

昼寝していてびくっとなると、鳥たちもちょっとざわつきます。


ちなみに、このりょくぽは使用人週間じゃない時のりょくぽです。
IMG_8068.jpg
「昼寝してる暇あったら床掃除しろ」

換羽期ということもあり、半日掃除しないだけで、抜け毛やらふnこやら……。

使用人週間じゃない時に、可愛いりょくぽを撮ろうと思ったのですが、↑なんかあんまり可愛くない、反抗的な目をしています。


で、使用人週間のりょくぽ。
IMG_8412.jpg
いつもより可愛い顔をしています。

わかりませんか?

普段よりも2倍は可愛い顔をしています。

ほら。
IMG_8415_20131110202832a5d.jpg

ほらほら。
IMG_8416_20131110202839cd7.jpg

親バカじゃありません。真実です。

使用人を見る目が輝いています。

でも、相変わらずカメラが嫌いなので、ベスト可愛い顔が撮れないのが哀しい。

IMG_8382.jpg
「バカ親がいるよ。こわいこわい」
「目を合わせちゃだめよ、トリソちゃん」

投薬終わったのに、投薬時間になると捕まえられると思って逃げまくるサンバガラスども。
そのバカ親のおかげで健康でいられること感謝しろぃ。


前回のブログにも登場しましたが、修正ブランコ。
IMG_8369.jpg
バカ親使用人の愛の形です。

大王だったかヘルメソだったかが乗った時に、上部と下部が分離しました。

多分、重量オーバーだったのだと思います。
IMG_8371_20131110202811a0e.jpg
「ワテクシは知らないわ」
「ワテシも知らない」
「犯人は緑色のインコなのです……」

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

20:46  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.08 (Fri)

綺麗になるためには一度堕ちる必要がある

投薬期間が終了し、使用人に汚されたお顔を洗わんがために、水滴のついたトウミョウに飛び込むサンバガラス達。

多分トリス。
IMG_8406.jpg
「ズーちゃかもしれない」

IMG_8405.jpg
「UMAかもしれない」

上と一緒のインコだと思うんだけれど。
IMG_8400.jpg
「ズーちゃかもしれないしトリスかもしれない」

IMG_8399.jpg
「それにしても使用人がなおしたこのブランコ酷い」

IMG_8396.jpg
「ワテシのハゲが強調されるわ」

IMG_8409.jpg
「ウワー! 産まれたての怪獣みたいなのがいるよ!」
「UMAね」

みんな無事薬に汚れたお顔が綺麗になりましたとさ。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:33  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.06 (Wed)

願わくば永久に続いて欲しい使用人週間。

最近ズーが大王に悪いことばかり教えて困る。
IMG_8342.jpg
「壁紙がじがじ」
「がじがじね」

食べてはいないと思うのですが、口入れていいものではないぞこれは。

IMG_8364.jpg
「ズーはうまくないもの食べない」

大王、サンバガラスは食べちゃ悪いものを分かっているっぽいですが、ベコ、りょくがあやしい。
今のところベコりょくは壁齧りしませんが、ベコはノートとかチラシとか紙とか、齧って遊ぶのかと思ったら食べるからなぁ。
白ヤギか。

そんなベコの羽繕いが可愛かったから激写した。
IMG_8054_20131106210917cb7.jpg
「な~」

なぜか羽繕い最中は目を瞑るベコ。
ちょっとお上品っぽい。
IMG_8059.jpg
「丹念に」

IMG_8064.jpg
「おっと。足元にふnこが」

対抗してりょくぽ羽繕い。
IMG_8056.jpg
「負けじとりょくも」

りょくぽはまだまだ使用人週間中。
今日も頭にコスコスして、指にゲロをくれてやろうと頑張っていました。

くれなかったけど。

羽衣が輝いてるよ、りょくぷ。
IMG_8419.jpg
「あ、羽が生えたみたいになってる」

かまってやると、ぴゅーんとかぴゅるぷとかちゅるぷとか、甘い声で鳴きます。

この蜜月がいつまで続くのか。

鳥さんたちは気まぐれ。
この関係が明日終わりを告げても、使用人はもう驚かない。

ただ涙にくれるだけ。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:26  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.04 (Mon)

ちょび近況

IMG_7964.jpg
「で~よ~」

両目とも白内障になったっぽいちょびこさん。
左目だけだったのに、右目まで。

年だから仕方ないけどああああああ……。

無駄に元気はあります。
以前は行っていたような段ボールトンネルとか、大王の秘密基地とか、そういった所にいかなくはなったのですが、ぶんぶこぶんぶこ飛ぶことは飛ぶのです。
だからこそ、怪我が心配なのですが。

換羽もまだ完了していません。
IMG_7956_201311042154449ab.jpg
「はぁ~。羽抜けは終わったけど、なかなかボロからピカにならないでよ」


たんぱく源である毛ガニもうまうましますが、目の前にカニを持ってきてもちょっと遠近感がつかめていないような。

シルバニアハウスで下界を眺めることが多くなっていますが、名前を読んだら元気よく何度も「ちょびぃちょびぃ」と返事をするので、コミュニケーションはとりたいみたいです。


目はどうしようもないけど、早く綺麗な羽が生え揃って欲しいです。


ちょっと元気のなかった大王。
保温して様子を見たら、元気になりました。

朝には「あっつー」と脇を広げていました。
IMG_7081.jpg
「ご飯美味しいわ」

ちゃんとご飯を食べられるというのは安心しますね。
ありがたやありがたや。

食欲があるということは元気の印です。健康の証しです。

殻だけ剥いてる嘘食べじゃないし、ふnこも問題なし。


IMG_7574.jpg
「あんまり心配かけないでね」
「あなたん」

まだちょっと心配なので、寝る時だけ保温です。

IMG_7546_2013110421542612a.jpg
「大王ちゃんはベコが守る!」
「あなたん」

一緒のケージに入れてあげたいのですが、大王がまだちょっと不安なので、ご飯食べてるかとかふnこしているかをチェックするため、今のとこは別々のケージです。


話変わって


数日前にこんなりょくぷ

201310312205363da_2013110421542185b.jpg

を描いてしまったので、懺悔も兼ねてかわいいりょくぷんを描こうと思ったら……

ただのいつものりょくになってしまった。
よくわからんりょく
デフォルト。


無理やりファンシーにした。
ちょびぬいぐるみを抱きしめるりょくぷん。
ちょびぬい

くちばしに縫い跡をつけたら、うめぼしばぁさんになったちょびこさんの方がりょくより存在感ある。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

22:14  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.02 (Sat)

毛引き、か?

りょくはクリニックの翌日から、使用人週間に突入しました。

採血のことは水に流してくれたみたいです。

IMG_8298_20131102201927dd5.jpg
「ちょびこさん、りょくはむらむらしてきたよ」
「で、でよ」

ちょびこさんには尻をあげるのに、使用人には尻をこする。
りょくは素晴らしい性能の持ち主です。

IMG_8299_2013110220193598a.jpg
「飯くらいゆっくり食わすでよ」
「うおっ」

使用人(の頭)を見ては甘い声を出すりょく。
そして、頭の上に乗せた使用人の指に嘴で絡みつきながら、コスコスフィニッシュ。

そんなりょくは我が家で唯一、卵を知らない純な乙女。

多分、まだりょくだけユニコーンに会える。



そこの頃のこいつら。
IMG_8374_20131102201942796.jpg
「ヘルメソちゃん、可哀想に。お顔が汚いよ」
「使用人の薬の飲ませ方が下手で、お顔が汚れちゃったの」

使用人が悪いのではありません。
拒む彼らが悪いのです。
くちばしからこぼれおちるので、アザラシ状態のサンバガラスです。

IMG_8377_201311022019487aa.jpg
「綺麗にしてあげる」
「ありがと」

IMG_8381.jpg
「へるめそちゃん」
「とりしゅちゃん」


このラブラブっぷりはどうしたらよいのか。
ラブゲロ3往復とか2往復とかしてるから、菌が繁殖すると言うのに。
悩ましいです。

ヘルメソは卵を温め出してから、腹がハゲになりました。
私は、鳥と言うもは卵を温め出すと、腹の毛が抜けるのかと思っていましたが、実はこれ、自分で抜いていたようです。
IMG_8388.jpg
「ばれた」
「ばれたわ」

自然と抜ける鳥はスズメなどで、セキセイ族は卵を温めたからといって勝手に抜けることはないようです。

IMG_7080.jpg
「ワテクシも抜いてた」
「それで覚えたワテシ」

ヘルメソ、腹だけでなく、太ももの内側、脇、も抜いているようです。
つまり、毛引きです。

おおお……。

先生の話では、お腹の毛を抜いていて、だんだん楽しくなって全身の毛を抜いていく子がいるようです。

いつも抱卵最中は腹と太ももの毛が禿げていたので(勝手に抜けていると思っていた)、今回も抱卵をやめると、毛を抜くのもやめると思うのですが。それにしても、確かにいつもよりハゲっぷりが酷いです。

このまま丸裸になったらどうしよ。

病気ではないので心配しなくていいと先生はおっしゃいましたが、肉団子に見えて見た目寒くてどうしようもありません。


今日になって、大王が朝ごはんをまずそうな顔をして食べていたので、おかしいな、と思ってじーっと見ていたら、体調を崩したみたいで軽くえづいていました。
朝寒かったからそのせいでしょうか。
今夜はめずらしく保温大王です。
IMG_7076.jpg
「ワテクシとしたことが」

先日のクリニックでは、ふnこもそのうもすっごく綺麗で合格点をもらったのに。

ふnことご飯と膨らみの様子などを見て、ちょっとまずいようならクリニックです。

これから寒くなる季節。
鳥さんの体調管理には気を使いますね。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

21:11  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |