FC2ブログ

All archives    Admin

06月≪ 2014年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014'07.23 (Wed)

日本は八百万の神の国だから、きっとあの人はタイヤ修復の神だった

1961.jpg
「今日ベコはクリニックだったのね」

クリニックついでに、ベコを姉の家に預けて( 「なっ!?」 )札幌大通美術館で開催中の『銀の華』を見に行ってきました。

貴金属粘土協会北海道支部講師会のシルバークレイ作品展なのです。
実はこっそり私も出品しています。
ニセ講師なのでこそこそ。


その間ベコは数時間姉の家で姉の旦那と男2人でお留守番。

数時間後、使用人と共に車で帰宅。

その途中、走行中にタイヤが突然裂けて使用人の精神が半分あの世に。

2053.jpg
「生きて帰って来たか。ぱぱだけは死んでも守れよ」

途方に暮れていると、通りすがりの見知らぬ神がスペアタイアに取り換えてくれました。
お礼になにか、あ、パンしかないけど神はパン食べますか、と(姉が買ってくれた)パンを差し出そうとするも、それを断って去っていく神。

米派の神か。

人の有難さを改めて知った今日でした。
私は見知らぬ人(あ、神か)にまで支えられて生きている。
全ての命に感謝。

2049.jpg
「ワテクシずっとお留守番よ。ぷんぷこ」

ベコを預けるためにベコケージも持って行きました。

家に帰って来てみると、大王のふnこがベコのケージ寄りのところにうず高く積まれていました。
ずっとそこに動かないでいたのだな、と思うと大王の愛に胸が痛む。

2051.jpg
「ベコは早く大王ちゃんのもとに帰ってきたかった」
「淋しかったのよ、あなたん」

大王はツンツンしているけど、本当は本当にベコが好きで、結構依存しているのですな。
これはベコ、本当に死んでらんないぞ。


ベコのクリニックの結果、前と変わりありませんでした。
お腹の大きさも変わりないし、呼吸も以前と同じでそれほど苦しそうではないとのこと。
お薬も4週間前と同じもの。

現状維持もしくは悪化していないということは、これから良くなる兆しと思って頑張るぞ、ベコ。
タイヤ破裂も全部悪いもの持って行ってくれたと思ってみる使用人であります。

お薬が効いていると言うよりも、「よくなってくれ」という想いが効いていると思う。
ベコの健康を思ってくれているひとたち、今日も有難うございます。

21:06  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |