FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2014年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014'08.06 (Wed)

ベコの精巣腫瘍の経過

毎日暑いです。
暑いにもかかわらず、ベコが大王に付きまとう日々。
2231.jpg
「だいおちゃ~ん」
「あらあなたん」

2232.jpg
「あっついね」
「暑いわね」

2239.jpg
「ぎりぎり」
「うお。りょくが怒っている」

2235.jpg
「白は大王ちゃんにべたべたしすぎっ」
「うん。そりゃ夫婦だからね」

2240.jpg
「大王ちゃんチュー」
「あっついわ」

暑いです。
暑いからなのかどうかわかりませんが、

ベコ尻。
2243.jpg
「あん」

2245.jpg
「ベコの秘密の花園を」

2249.jpg
「何故尻ばかりを撮る」

一時期は尻をブログにアップするには少しショッキングな画像になる程度には尻が腫れていたのですが、ここ数日で腫れが引きました。

クリニックでも「そろそろ、いざという時に家でも対処できることを考えないといけませんね」と言われたりとか、もし万が一の場合、呼吸を緩和するための追加薬をもらったりする程度には派腹水が溜まっていたのですが、それが一気に引いたのです。

ライトをお腹に当てると水分が溜まっているのが素人でもわかるほどにぽっこりしていたのに。

水っぽいふnこ(下痢ではない固形分があるふnこ)をするようになって1日。あっという間にお腹が平らになっていきました。

お腹を押した感じでは、腫れが全く引いたわけではないので、精巣腫瘍自体はなくなっているとは思えないのですが、腹水が引いたのはベコを想ってくれたみなさんの想いが天に通じたとしか思えない。

2251.jpg
「全ての人に感謝。有難うございます」

これからどうなるかはわからないけれど、今このことは奇跡。奇跡。

もし、今セキセイインコの精巣腫瘍で悩んでいる人がいましたら、なにかの参考になるかもしれないので、ベコの改善後の食生活を書いておきます。
特定のショップのご飯が出てくるかもしれませんが、まわし者ではないので(^θ^;)
紹介してもワテクシには1銭も入ってきましぇーん。
あくまでもご参考までに。

・基本シード:小鳥の部屋USAの『腫瘍ご飯』
・基本シード:小鳥の部屋USAの『命の粟穂』
・小鳥の部屋USAの『ライフパウダー』←ご飯にふりかけています。
・小鳥の部屋USAの『ライフパウダーBIO』←ご飯にふりかけています。
・小鳥の部屋USAの『腫瘍エイド』←ご飯にふりかけています。
・小鳥の部屋USAの『強化清浄アースミネラル』←たまにぽりぽりしてる。
・小鳥の部屋USAの『自然低脂肪品種 ニガシード アビシニカ』
・とりきち横丁の『オーチャードグラス』
・とりきち横丁の『鳥用花粉』←食べてるかは微妙。
・とりきち横丁の『海藻粉』←食べているかは微妙。
・とりきち横丁の『プロポリス』←飲み水に入れてます。わりと濃いめ。50cc強に3滴くらい。
・ボレー粉
・青菜(小松菜、春菊、庭のハコベ、カタバミ、レタス、などなど。最近トウミョウは控え気味)
・病院処方のアガリクスとサメ軟骨
・病院処方の強肝剤、気管支拡張剤
・ユーカリ農場さんのリバーレッドガム
・自家生産レモンユーカリ

とりきちさんのプロポリスは手放せない!
なんとなく!w

とりきち横丁さんはドイツからなのに送料が安くておススメ! です!
商品も安いですしねー。これから色々お世話になります(^θ^)
小鳥の部屋USAさんは宗教くさいとかいう人もいますが、とても丁寧に説明してくれます。
「大丈夫、必ずよくなります」という言葉に(根拠なんてないかもしれないけれど)どれだけ励まされたか。

どれも無農薬です。


小鳥の部屋USAさんもとりきち横丁さんも鳥友さんが教えて下さったショップ。
この繋がりがなければ、きっともう諦めていました。
本当に感謝です。
この世のすべてにありがとう。

しかしね、動物病気あるある。
色々試し過ぎて、何が効いているのかわからなくてどれも止められないという。


完治したわけではないし、まだまだこれからが戦いだとは思うのですが、とりあえず今はすごく嬉しいです(^θ^)
23:06  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |