All archives    Admin

10月≪ 2014年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2014'11.29 (Sat)

敵じゃないから怒らない

3790.jpg
「大王ちゃん。キリリ」
「あらりょく」
「な~」

3791.jpg
「少しづつ」

3792.jpg
「近付くりょく」

3793.jpg
「りょくが大きくなってきている気がするわ」
「気のせいだよ」

3794.jpg
「う~む?」
「眠いんだな~」

3795.jpg
「大王ちゃん。ちゅー」
「ふ~む」

怒ることもなく、常に傍観しているベコでした。

3804.jpg
「あんたも大変でよな」
「な~」

ベコにとってりょくは敵ではないようです。
20:36  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'11.27 (Thu)

あのキノコ

もう一枚できた。
秋のハイキング。
もみじがり
紅葉した葉っぱが爆竹にしか見えない。

IMG_3695.jpg
「トンボのコレジャナイ感もはんぱないね」

ヘルメソは半ブロイラーでは可哀想なので、一応羽毛ふかふかにしておきました。
20:20  |  鳥絵  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'11.25 (Tue)

発情じゃない。ただのストーカーのようだ

3711.jpg
「順調に培養中のワテシのはら毛」

IMG_3782_20141125203754c02.jpg
「こんなかんじ」

IMG_3783.jpg
「一時期よりはだいぶいいでしょ」

最近では明らかに引きちぎったであろう毛が落ちていることもなく、まふ毛の育成は順調です。

毛引きだったのかなぁ。
毛引きって放っておいて治るものでもないと思うのだけれども。
なにか別の原因があって毛をむしっていたとしたら、それはそれで問題ですが。

IMG_3684_20141125203854bc0.jpg
「もともとはトリスと巣に籠ってた頃に、羽を抜き始めたんだよね」
「狭いところでの同居のストレスかしら」
「ぼくのせいか」

ヘルメスはすっかり発情しなくなりましたが、トリスはまだ少しだけるんるんしたりします。
今も発情期の匂いがします。
個体差ってあるものですね。

IMG_3686.jpg
「ぼくみたいにこれまで産んだ卵まだ1個みたいな子もいるしね」

多分それが生涯生産卵数になることでしょう。

3672.jpg
「この子ゼロ子よ」
「ズーみたいに高齢で無理して産んで痔になるのは嫌」

大王は未だに少しるんるんすることがあります。
りょくはよく大王に迫ったりしますが、発情というよりはただのストーカーなので、りょくの生涯卵生産数もゼロ個だと思います。
21:18  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'11.23 (Sun)

いい夫婦の日 過ぎた

昨日は11月22日。
言い夫婦の日
いい夫婦の日だったそうで。


3697.jpg
「えー。ベコと大王ちゃんにうってつけー」

3699.jpg
「いい夫婦の日だってー」
「まぁ」

3700.jpg
「なにかいいことあるのかしら」
「いや、特にはないみたい」

3703.jpg
「とりあえず」
「今後とも夫婦ともどもよろしくお願いします」

3704.jpg
「ワテクシが左を向けば」
「ベコも向く」

3705.jpg
「後ろを見れば」
「ベコも見る」

一緒に同じ方を見るのではなく、大王の行く方にベコがついていく感じです。

ちなみに、大方の予想通り、ベコの行く方に大王は付いていきません。

3708.jpg
「あなた本当にワテクシが好きね」
「うん!」

そんな仲良し夫婦です。
19:57  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'11.21 (Fri)

かっこいいりょく

3666.jpg
「むっ……むむむむむむ」
「羽衣の君がちからをためている」
「どうしたのか、りょく」

3667.jpg
「カッコいいポーズ!」
「おっ、おお~」
「うお~」

3688.jpg
「飛べたのか」

3680.jpg
「飛べたのか」

3681.jpg
「飛べたのね」
「いや、普通に……飛べますけど」

りょくは最近またケージ内で大車輪して足腰を鍛えています。

なんかもっさりしているりょくですが、実はヘルメソの次くらいに長距離を飛べる身軽インコです。

3682.jpg
「身軽です」
21:21  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'11.19 (Wed)

我関しないズー

3631.jpg
「ぱぱー」
「むっ」
「たじたじ」

3632.jpg
「ベコちゃんはワテクシと遊んでいたのよっ」
「けち」
「大王ちゃんホレボレ」

3633.jpg
「ままでもいーや」
「でもってなによっ」
「喧嘩は止めて。2人を止めて。ベコのために争わないで」

3644.jpg
「ふう……」

3645.jpg
「どこで教育間違ったかしら、あの子」

とりすちゃ、なんだか女の子の匂いがしてきました……。
どうしてこの時期にるんるんしてくるのかな~。

ベコの方は収束傾向です。
21:19  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'11.17 (Mon)

いちまい~

一枚目、出来ました。
l_2014111719195304a.jpeg
ぶどうとリンゴ狩りインコ+すんずめ。

背景の葉っぱは、今年産まれて初めてブドウ狩りに行った時に撮ったぶどうの葉っぱ。

りょくはたまにセラの家に忍び込んで、しなびたリンゴの食いカスを食べようと頑張っているので、きっとリンゴが好きなのでしょう。

セラが漬けているのは人間の世界で言う密造酒です。
ホワイトリカーにつけたのではなく、天然酵母でアルコール発酵させています。
しかし、鳥の世界に法律はありませんので、こうやって堂々と世界に向けて発信します。セラはたまに、こっそりウェルチにイースト菌を混ぜたりします。
子供の頃に飲んだ山ブドウ酒の味がして、市販のワインよりも美味しいらしいです。

IMG_3650.jpg
「ぼくのしりが見えてるー」

3642.jpg
「ズーのしりの方がよいしりでよ」
「ちょびこさん、ぼく照れる」



IMG_3652.jpg
「りょくのしりはすっきりしたしりと言われているよ」

3656.jpg
「べこのしりはわりともっさりしていると言われている」

ベコ、お腹の張りが引いてきたみたいです。
ここのところの寒さでまたもや換羽が来たので、それで精巣が小さくなったのかもしれません。
ご心配おかけして申し訳ないです。

でもまだまだ要注意。
発情させないように気をつけなくては。

と言っている横で、ベコは今日も大王ちゃんに構って欲しくて、羽繕いをしたり寝ていたりする大王の羽を突っついては、えらい剣幕で怒られているのでした。
19:49  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'11.15 (Sat)

今日はいいいんこの日

IMG_3627.jpg
「どうよ。生えてきたでしょ」

IMG_3626.jpg
「うわ……」

IMG_3628.jpg
「もうすぐふわふわのインコになるわ」
「なんか今の状態、すごく微妙だね!」

IMG_3653.jpg
「早くワテクシのようにふわふわになりなさいな」
「北海道の家は冬でも暖かいからいいの」

冬の北海道の室温は30度で半袖で暮らしている、とか言われていますが、それは10年前の話。だと思うのですがどうですか。
電気代も値上がりしたり、灯油代も高いし、景気は悪いし、エコだと叫ばれている時代だし、室温30度に出来る家なんて、余程地球に恨みがあるやつか、ただのセレブです。

とか言っても、我が家の冬場の室温は23度くらい。
本州よりは暖かいでしょうか。
しかしいくらなんでも半袖アイスクリームは無理だわ。

IMG_3641.jpg
「お外はパン粉のような雪がしんしんと降っている」
「ヘルメソちゃん、野生だったら寒くて死んでるね」

そろそろ野生のすんずめが庭に集まって来る時期になりました。
シジュウカラもツーツー鳴きながら、庭の様子を見に来てます。
それを聞きながら、ひたすらクルミを割る使用人。
お前ら米が一番好きなんだろ、とか思われがちな野生のすんずめも、米よりも先にクルミを食べに来ます。


クルミ割り 雀の催促 常にあり トンカチ響く この寒空に

訳 : いくらクルミを割ろうとも、常に雀どもはもっとくれもっとくれと催促しているよ。ああ、ただむなしくトンカチの音だけが響いている。今年も冬が来たことだなぁ。
22:21  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'11.13 (Thu)

ぶるぶる

やべーべや。

とうとう雪降ってきたべや。

秋イラスト描いてたけど、もう冬だべや。
l.jpeg

ss_2014111322110105e.jpeg

3639.jpg
「りょくは可愛く描いて」

3655.jpg
「さむ」
「老体にこたえるでよ」

3634.jpg
「寒いからちょびこさんと一緒に寝る」
「馬鹿いってんじゃねぇでよ」
22:21  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014'11.11 (Tue)

背後に大王注意

今日は暖かかったので、1時間ほど窓を開けて日光浴をしました。
そろそろ北海道は窓を開けるなんて自殺行為の時期になるので、太陽が出ている日は本当に有難い。
IMG_3417_20141111200444013.jpg

日光浴と言っても、日光から逃げるやつら。
しかし、コンパニオンバードによると、日光は乱反射するので直接鳥たちを外に出さなくても、窓を開けているだけでもよいそう。

IMG_3419_20141111200450ec9.jpg
「メソちゃん寒くない?」
「心頭滅却すれば火もまた涼し」

そんなに苦行は強いてません。
太陽サンサンで外気温も15℃程度だったので、暖房を消して窓を全開にしても、室内の温度は23度程度です。

あまり暖かくしても、こいつら発情するのでね。
IMG_3420.jpg
「でもぼく、今年卵産んでないよね」
「ワテクシも産んでないわ」

このまま歳をとれば発情事態しなくなるのだろうか。
そうであってほしい。

特にこいつ。
IMG_3448.jpg
「あひゃっ」

ベコは常に微弱発情が続いているような子なのですが、最近特に発情傾向があるな、と思っていたら、やっぱりお腹が張ってきたような。

2か月ほど腹水が溜まらない状態だったので、もうずっとこのままでいてくれると思っていたのに。
やっぱり発情して精巣が肥大してくると駄目ですね。

動物は人間相手には察知できない微妙な感情を察知するので、泣き顔とか哀しい態度とか見せちゃだめだと言いますが、やっぱり沈む。
まだそんなにお腹が膨らんできているわけではないので、発情を抑えればなんとか元通りになると期待はしているのですが。

IMG_3450_20141111200806202.jpg
「無機物相手に発情してっからよ!」
「ぱぱはぼくに発情してくれなくなった」

IMG_3453.jpg
「あほぱぱ」
「なんも言えね」

IMG_3455_201411112008102c7.jpg
「やべーべや」
「ワテシはトリソちゃんと別れてから発情の仕方すら忘れたわ」

若い頃に比べて発情の頻度は減ったとは思うのですが、今日は大王に寄り添うだけではなく、ぶいぶい言って求愛していたから絶頂期かと。

いくら好きだからといって、いい加減長年連れ添ったばばぁに求愛するってもうありえな……。
20:32  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'11.09 (Sun)

不明物体inベコ

3461.jpg
「また」
「まただね」
「またでよ」
「……」

3471.jpg
「可愛い子みっけ」

キイロイトリのマグネットです。
3472.jpg
「ちゅっちゅっ」

ユーカリの葉が頭に載っても気にしない。

3473.jpg
「見ないで欲しい」

3474.jpg
「この子は大王ちゃんみたいに噛みつかない」

毎日2回ベコの腹を触って精巣腫瘍の状態を確かめるのですが、腹がぷにぷに。
こいつ、また太ってきたな……。
ただいま39.5グラム。

今日の朝も尻をこりこりしていたら、肛門の横に凹っとしたできものが。
しかもかなり大きい。
昨日の夕方はなかったのになんだこれは。
青くなる使用人。

不安なので昼も触診。
朝よりは小さくなっているような?

でも、夕方触ったらなくなっていました。

ふnこでも詰まっていたのか?
20:17  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'11.07 (Fri)

トリスのやつまたはじまった

IMG_3370.jpg
「きりっ。ぱぱ」
「たま2よ」

IMG_3371.jpg
「ぼくとらぶらぶする」
「するー」

IMG_3372.jpg
「あっ、でも大王ちゃんが見てる」

IMG_3373.jpg
「また始まったわね、あなた」

IMG_3378.jpg
「ぱぱ」
「でも誘われたらいやとはいえないベコ」

IMG_3376.jpg
「フーン」

IMG_3379.jpg
「たまには浮気もいいものだ」

IMG_3380.jpg
「久々だからいいよねー」
「いいべな~」

IMG_3381.jpg
「でもあまりにぐいぐい来られたら、ちょっと逃げる」

IMG_3386.jpg
「ぱぱのちnこはねじりきっていいと思う」

ベコとトリスを気にしているようではあった大王ですが、結局はどうでもいいわ、という顔をしていました。

もう子育ても終わったし、旦那というものはたまにご飯を運んでくるぐらいでいいらしいです。
23:59  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'11.05 (Wed)

毛根は死なぬ。何度でも甦るさ。

IMG_3233.jpg
「今日は暑かったから、飲み水の入った使用人のコップで水浴びしようと思ったら、怒られた」

IMG_3235_20141105204449534.jpg
「けちくさいっ」

結局しましたが。
片足を入れて深さを見ているあたり、全身コップに浸かろうと考えていたらしい。

深すぎると判ったらしく、今回は頭だけで大目に見てやる、とのことでした。

3289.jpg
「一昨日は霰まで降ったのに、今日は最高15度。暖かいわ」

これで暖かいと言っているあたり、道民はそろそろ冬を覚悟している証拠です。
IMG_3290.jpg
「もうシジュウカラさんや雀さんたちが、庭のプルーンの木に訪れるようになったよ」

庭の雀たちも、群れで訪れることが多くなりました。
この時期になってどんどん集まって来るということは、去年から来ている常連すんずめ達が、我が家の庭が冬時期のえさ場であると覚えているに違いない。

家庭菜園にある、紫蘇の実もレタスの種も食いつくしたすんずめ達ですが、何故かカラス麦は食べません。

我が家の鳥たちが食べ残したものを撒いたら生えてきたものなのですが、ヒワたちも目もくれない。

野生のくせにナマイキです。

IMG_3293.jpg
「ワテシーこんなにふかふかになりました」

相変わらずモモはブロイラーですが。

まふまふの白毛はすぐに生えてくるけれど、色つきのフェザーの方はなかなか生えてこないものだなぁ。
なんでだろ。

そういえば、使用人も眉毛抜き過ぎて、一部が生えてこないのですが(゜θ゜)

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:09  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'11.03 (Mon)

ちょびこさんの奪われるトウミョウ

IMG_3247_20141103201832939.jpg
「人が摘んだトウミョウはうまいわ」

IMG_3249.jpg
「ちょびこさん用らしいけれど、こっちの方が美味しく感じられるのは何故かしら」

IMG_3251.jpg
「とまらぬ」

IMG_3252_20141103201839876.jpg
「ままが美味しいというのならワテシも」

IMG_3253_20141103201843c7d.jpg
「ホントダうまい」

IMG_3256_201411032019348fb.jpg
「ぼっくも」

IMG_3259_20141103201937734.jpg
「みんな酷いのね。ベコはちょびこさんのを奪ったりしない」

IMG_3268_20141103201939901.jpg
「でもうまそうだからちょっとひとくち」

IMG_3270_20141103201943a18.jpg
「あ。うまい」

IMG_3272.jpg
「少なくなるちょびこのトウミョウのちょびこの取り分」

IMG_3274.jpg
「ズーでよ」
「ちょびこさん、ズーにもくれ」

IMG_3275_2014110320365918d.jpg
「もっとくれ」
「仕方がないズーでよ」

IMG_3278_201411032036560a1.jpg
「もっともっとくれ」
「ズーなら許してしまう自分がニクイでよ」

IMG_3280_20141103203700041.jpg
「ハァ。結局カスばっか」

IMG_3195.jpg
「りょくはトウミョウあんまりー」

セラにしか人気のないトウミョウの元。
IMG_3281_20141103203704f2d.jpg
「セキセイはトウミョウ浴びにしか来ない」


どう見てもこっちの方が美味しそうに見える使用人は、まだまだ鳥にはなれないらしい。
20:50  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'11.01 (Sat)

乾燥したちょびKUSOは観葉植物の土の中に埋めて栄養にする使用人。

IMG_3238_20141101195359c9f.jpg
「むっむっ。りょくを見ているな」

IMG_3239.jpg
「どうせりょくのはげつむじでしょっ」

そうです。
季節ものですので、ここぞとばかりにシャッターを切ります。

IMG_3240.jpg
「ワテシはそろそろ頭も綺麗になってきた」

保温をしているからか、ヘルメソの換羽は軽かったです。

3261.jpg
「ちょびこは完全復活でよ」

まだクチバシの端は黄色いですが、毎日ご飯をもりもり食べて、暇なしくそたれてます。

3264.jpg
「おっ、トーミョーみっけ」
「あっ。ちょびこのとうみょうを」

ちょびこさんは目が悪く、色々ちょろちょろ出来なくなったので、ちょびこさんの移動範囲にトウミョウを何本か置いてあげているのですが、何故か定位置にあるトウミョウそっちのけで、セキセイ共がここに食べに来ます。

3265.jpg
「ちょびこさんのトーミョー。ズーも横取り」

3266.jpg
「ズーなら仕方ないでよな」

ちょびこさん、ここ最近ほぼ毎日水浴びしているのですが。

年寄りが寒空の下で冷水かぶってる健康法的なあれか。
20:09  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |