FC2ブログ

All archives    Admin

09月≪ 2015年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'10.27 (Tue)

頑張れチョビクロウ

クリニックに行ってきました。
今回はみんな特に問題なし!

0010.jpg
「ちょびこはお留守番だったでよ」

0006_20151027195616356.jpg
「ちょびこさんは車中で暴れるし、あまりクリニックには連れて行きたくないんだって」
「元気だからいいでよ」

ちょびこさんはクリニックまでの長時間の移動がストレスになるので、よほどのことがない限り、クリニックには連れて行かないことにしています。過去15分間の車内移動でケージ内で暴れまくり、クチバシの付け根の羽が抜けて血がにじむという惨事を経験したこともあり……。

「セキセイ家族になってしまいましたね……」という先生に「まだすんずめが生きていますw」と言ったら、先生もちょびこさんの安否が知りたかったらしく、まだ元気でいることに驚いていました。

「なにを与えていますか」と聞かれたので、参考までにちょびこさんのご飯です↓
・セラのローリーナゲット(とても好きらしい)
・普通のご飯小鳥ミックスにカナリーシードをブレンドしたもの
・発芽玄米(発芽させるために塩を添加しているため、あまりよくないとの話も聞いたことあるのですが、栄養豊富なので)
・プロバードスリエペレット3分
・ネクトン入り水
・小松菜

青菜はあげているのですが、白内障のためによくわからないっぽいと言ったら、「小松菜を細かく砕いてご飯に混ぜるといい」と言われたので、そうしてみようと思います。

健康診断は皆合格でした。
0007.jpg
「秘密基地開拓する」
「ここはちょびこの陣地でよー」

しかし、トリスがちょっと発情気味です。

秘密基地を探してさまよい歩きます。
と言いつつ、ちょびこさんの秘密基地を奪う気満々。
0016.jpg
「こっちもいいね」
「あっあっ、母インコまでっ」
「トリスがその気ならこっちだって」

0014.jpg
「よすでよ~」
「よさないわ」

0017.jpg
「怒ったでよ。いがぐりの術」
「フグがいるわ」

0042.jpg
「あまりちょびこさんを困らすな~」

みんな中年という先生の言葉に戦慄の走る使用人。
「新しい血を入れてみてもいいかも」的なことを言われました。

若い子を入れることで、年寄りたちも活性化するそうです。本当かいな。
あ、でもちょびこさんは若い子のエキスを吸って生きながらえているという説もあるので、本当かも知れないな。

ご縁があってうちに来てくれるという子ならば、拒む理由はないのですが。
そろそろあるかな、いいご縁が。




ツバメはタカに勝てるのだろうか。
勝てる。そう願っている。
タカは強すぎる。
ハンカチ噛むほど強くてしかもドラフトで運も強くて金持ちで嫉妬するほどなにもかも強すぎる。
羨ましい。
その強さちょっと北海道にくれ。
まじほんのちょびっと味噌汁に入れる味噌ほどでいいからくれ。
でもくれないから私は弱くて貧乏な方を応援する。
頑張れツバクロウ。
20:23  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |