All archives    Admin

01月≪ 2016年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829

2016'02.29 (Mon)

アホみたい格好でレントゲンを撮った

欲しイモ食べたら銀歯が抜けた使用人ですごきげんよう。

新規キャンバス
抜けた銀歯の破片を穴の空いた歯でごりっと噛んだ時の衝撃ったらないですな。
神様は何が憎くてワタクシにこのような試練をお与えになるのであろうか甚だ疑問。

歯医者に行きたくとも、本日北海道は数年に一度の猛吹雪。
あまりの暴風雪に恐れをなしたのか、鳥たちは朝から静まり返っていました。
おかげで起きたのが8時ですよ。
いつもなら6時過ぎには叩き起こされるのに。鳥に。

それでも歯に穴が空いた状態ではどうしようもねいので、近くの歯科に電話をかけたら、三件連続で「悪天候により先生が出勤できず、休診です」とのご案内を受けました。
根性ないな。アンタ北海道人の偽モノだろう。

なんとか4件目で骨のある医者がいて予約を取り付け、治療して貰いました。
IMG_0712_20160229204947d3f.jpg
「しかし、そこで1本虫歯が見つかったそうな」
「あっ。暴風雪でもないのに横倒しに滑るワテシ」

幼い頃の話、怒ってばかりで有名な歯科医師に「これはいい歯だ。こういう歯が好きなんだ」と言わしめた使用人。
歯並びには自信があります。
笑うと「あら。歯並びはいいね」と言われます。
他は駄目かい。

IMG_0713_20160229204958af8.jpg
「銀歯が抜け落ちた歯も少し削られたって」
「他の銀歯を埋め込んである歯の下も虫歯になっていたらしい」

銀歯をこぽっとかぶせているのではなく、歯を削って銀を埋め込んだその下に虫歯ってできるものなのかいな。
20数年前に治療した歯だからなぁ。
今は銀歯ではなく歯と同じ色をした樹脂を詰め込むものなのですね。
時代の移り変わりに使用人は大変ショックを受けました。
治療も30分で済んだし。

IMG_0715_20160229204954945.jpg
「メソちゃんもたまには外に出て……」
「がる……がる……」

それにしても歯を削る時のあの神経にくる衝撃ってなんだ。
痛いとは別ですよね。あれ。
痛いんじゃなくて、眼球の一ミリ前に針を固定されてじりじりしているところですっぱくてねじれる感じ。
とりあえず、もうどうしようもない。
痛みだけなら我慢できるのに……悔しいっ! って感じ。

IMG_0763_20160229205000560.jpg
「ヘルメソも使用人も狂犬病だ」

来週、、虫歯の治療に行きます。
アヘ~。

そうそう、CAP!の鳥カレンダーキャスト、今日まででした!
まだの人は急げ~。
21:17  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.27 (Sat)

抜いたら40gから36gになった。

0817.jpg
「な~」

今日は急遽ベコをクリニックに連れて行きました。
容体が急変、という訳ではなかったのですが、流石に私から見てお腹が大きくなり過ぎていたので、穿刺して貰おうと。

やっぱり土曜日って混んでるな~。

急患扱いで診察と診察の合間に入れて戴く感じだったのですが、ベコの容体も安定していたので、午前の診察が終わった後、先生の昼休みに診察してもらうことに。
先生、多分土曜日って15分くらいしかお昼ごはん食べる時間ないんじゃないのだろうか。
忙しい中申し訳ありませんでした。そして、大変有難うございました。

DSC_0039_201602271913189cf.jpg
「長い距離飛べないべな」

羽も落ちてしまっています。
食欲があるのがせめてもの救い。

DSC_0058.jpg
「飯は美味いし大王ちゃんは可愛い」

お腹が大きくなっているのに、大王が誘えば背中に足をかけることを止めないクソべこ。
大王も大王だ。

呼吸が少し粗いのと、ふnこを出す時にいきむので、今日は腹水を抜いて貰いました。
お腹にライトを当てた時に「腹水が透明じゃない……」との先生のお言葉通り、墜落した時にぶつけたのか、抜いた腹水が血の色でした。
DSC_0059.jpg
「疲れたび~」

今日来てよかったと言われました。
止血剤と鉄剤、消炎剤を処方されました。
少しはよくなるといいな。

穿刺は呼吸が荒くなったりお腹が膨れすぎて食欲のない鳥さんにはいいと思います。
ただ、あまりお腹が膨れていない時だと、針を内臓に刺してしまう可能性が高いのでできません。
そして、腹水を抜くことはあまりいいことではありません。
腹水はただの水ではなく養分でもありますし、抜くことで元気がなくなったり腎臓機能が低下したりします。

うちの父は腹水除去してからあっという間に腎機能が悪くなりあっさり死にました。
先生の話では人間より鳥の方がこういったことには強いらしいので、少しは安心しているのですが。

0813.jpg
「な~」

今日はお疲れさまでした、ベコ。

よくなるよう頑張ろう。
19:36  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.25 (Thu)

日に日に外すんずめが使用人をバカにする。

我が家の庭に来る外すんずめたちが公害レベルでさえずっています。
DSC_0025_20160225195926173.jpg
「で~よでよ」

そのうちご近所さんから「使用人さんとこのすんずめがうるさい」と苦情来ないかと心配。
別に飼っているわけじゃないですが、冬期間は餌をあげているしなー。DSC_0027_20160225195933dd1.jpg
「で~よでよでよ。我らは野鳥。人間に飼われているわけではないでよ。自由な御高貴すんずめでよ」

ああ、いもてんが飛んでいる。
DSC_0028_201602251959291d8.jpg
「ででででで」

よってたかるとあのヒヨドリがたじろぐくらいうるさい。

すんずめの成る木。
DSC_0031_2016022519593264e.jpg
「ご飯はまだでよか」

大きな白と黒の模様のあるヒマワリは割れませんが、小さい黒ヒマワリは割ることができるので、ヒマワリをあげるとシジュウカラに体当たりを食らわせたりで酷いです。
今年はゴジュウカラ、ヤマガラのカラーズも多くやってくるのですが、すんずめの態度のでかさに白目をむいています。

IMG_0704.jpg
「あなたの兄弟かしら?」
「バカ言うなでよ。孫の孫の孫でもたらんでよ」

多分もう、外すんずめとは言葉も交わせないだろうなぁ。
長い間外国にいた日本人が日本語喋られなくなってる感じで。

IMG_0708.jpg
「そうじゃなくて、ちょびこさんの場合はやうやうとかてふてふとかいとわろしとか言っている時代でしょ」
「ふざけんじゃねぇでそうろう」
20:13  |  外鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.23 (Tue)

我が家のアイドル

DSC_0028.jpg
「リッスは顔がボロだからほぐしてあげる」
「ぱぱ。ぼくは嬉しい」

DSC_0030_201602231943230b3.jpg
「べこたま2よ」
「ぱぱよ」

DSC_0029_20160223194327995.jpg
「(▼θ▼メ)」

DSC_0031.jpg
「うふ。リッスは可愛い」
「ぱぱは優しい」

愛人リッスと一応正妻の大王がいるからか、ベコが発情傾向でお腹も大きくなってきました。
今までで一番大きい。
触り心地が腫瘍ではなく腹水です。
はぁ……。
精巣腫瘍と発覚してから覚悟は決めているつもりだけれど……やっぱりまだまだ大丈夫と思っていて諦めきれない気持があるから不安です。

DSC_0036_20160223194404edb.jpg
「ぼくが可愛いからいけないのか」

DSC_0052.jpg
「ぼくがブサイクだったらぱぱもこんなにむふむふすることもないだろうて」

ベコは性格が優しいので、たとえリッスが今世紀最大のブスインコだとしても、むふむふしていると思います。

DSC_0053.jpg
「使用人にも愛想いいしな」

ババァにも優しいインコ。それはべこ。
19:52  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.21 (Sun)

葛根湯で様子を見る。

熱下がったと思って調子こいてたら、また熱が上がってきました。
いや、そもそも下がったと思っていただけで、本当は下がっていなかったのだろうか。

ピーク時は38度越えてたけど、不思議と体はだるくはなく、腰が痛いな程度で、全く熱が出ている気がしませんでした。
しかし、気がつけば、だらだら微熱が続いている……。
インフルB疑惑が出て来て戦々恐々です。
外に出るときは常にマスクをしていましたが、ワタクシ、ウイルスをまき散らしてはいなかっただろうか。

0004_2016022120275188d.jpg
「ぐぅ」

ヘルメソもここ数週間は調子が悪いのか、だいたいこんな感じです。
初めて見た時は死んでるかと思った。

0005_20160221202756160.jpg
「上に昇るのがめんどくさい」

昼夜逆転しているのか、夜に活動的になって、昼に良く寝ています。

0033.jpg
「はぁ~」

保温球に腹をあぶるヘルメソ。

0700.jpg
「あ? 見てんじゃないわよ」

IMG_0703_201602212028496f2.jpg
「粟穂とカナリーシードしか食べないわ」

最近少し元気がないせいか、羽を毟る気力もないようで、いたるところの羽が生え揃ってきました。

ヘルメソはクリニックに行っても元気がない理由が分からないという診断結果なので、とりあえず食べたいものを食べさせて体力をつけている状態です。

使用人も食欲ないですが、ビールを飲む元気だけはあります。


……だからよくならないのか?
20:40  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.19 (Fri)

とりあえずどんなことがあってもビールは毎日飲む

DSC_0005_201602191951168b7.jpg
「使用人がモフチカから熱情だけでなく風邪まで貰ってきたそうよ」

DSC_0008_20160219195117bd0.jpg
「毎日酒ばっかり飲んでいるから……」

DSC_0010_20160219195118229.jpg
「風邪をひかないためには、ワテクシのようにお野菜もりもり食べなくてはだめよ」

DSC_0011_20160219195122750.jpg
「でも売っている小松菜って、お葉っぱ硬いのよねぇ。プランターで育てた小松菜は葉っぱも芯も柔らかくていいのだけれど」

冬はプランターでもなかなか育たないので、小松菜はスーパーで購入しています。

以前はスーパーで買った小松菜は一切口にしない時期があったのですが、大人になったのだろうか。

DSC_0012_2016021919515082d.jpg
「うまそうでよな」
「美味しいわよ」

ちょびこさんは目が悪くなってからというもの、小松菜をちゃんと認識できなくなったのか、食べなくなりました。
なので、小松菜を乾燥させ、砕いてからご飯の上にふりかけています。

DSC_0017_2016021919512034d.jpg
「まぁ乾燥でもいいでよな。ちょっくら食ってくるでよ。老体で風邪をひいたらことでよ」

DSC_0021_2016021919590334a.jpg
「小松菜か……」

DSC_0022_2016021919590421c.jpg
「ぼく小松菜あんまり好きじゃない。青臭いよね」

トウミョウの方が好きらしいのですが、ちょっと良くない成分が入っているらしいので、あげるのは止めました。
トウミョウ畑でしか水浴びをしないので、たまにならあげようとも思うのですが、今は冬だし寒いからいいか。

DSC_0024_2016021919590694f.jpg
「風呂にいれさせてくれないなんて、虐待でよっ」

ちなみに、ちょびこさんは気が向いたら水飲み場で水浴びします。
そして、セキセイはちょびこだし汁水を飲みます。

御利益。
20:07  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.18 (Thu)

インフルではないはず

すみません。
使用人熱出したので、ちょとブログお休みします。
まぁ多分明日にはよくなるはず。
IMG_0813_2016021819520161d.jpg
「軟弱だべな」

チカホで貰ってきたのかなぁ。

コメントの返信は少々お待ち下さいませ~。
19:53  |  徒然  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.16 (Tue)

モフチカ、行ってきました。

モフチカ、参加させていただきました。
来て下さったお客様、スタッフの皆さま、御関係者様、有難うございました。

朝11時から19時までって長くないか……と思っていましたが、全然長くありませんでした。
楽しかった~。

IMG_0626.jpg
「また朝っぱらからワテクシたちを置いていったわっ、すんずめさん」
「わかったから覗くなでよ」


幼い頃、姉に「アンタって自殺しそうだよね」と言われる程度の引きこもり地底人の使用人。

使用人が冒険に出るとしたら闇属性アングラ系です。パーティ組む人、そこのところどうぞよろしく。

IMG_0627_201602161935060da.jpg
「あらっ。すんずめさんも地底に潜っていったわ」
「地底じゃねぇでよ。覗くなでよ」

沢山の知らない人に会う直接参加って、同側の手と足が同時に出て口から肝臓がこぼれ落ちるくらいには緊張するので、雪道でバスが横転したらそのまま走って逃げようと思っていたのですが、太陽が差し込む中バスは無事に札幌駅に着きました。

まぁ、始まっちゃえば覚悟決めるしかないんですけれどもね。

カメラ忘れたので行列はとれませんでしたが(使用人は未だにガラケーです)開場前から長蛇の列が。

ホールでもないのにどこが入口なんだと疑問を持つのもつかの間、鳥さんスキーの熱はすごいですね。
あっと言う間に開場時間になり、なんか色々すごいことになっていました。


やっぱり楽しかったです。


鳥友さんにも会えたし、インコサミットで出会った方にも会えたし、ブログ見てますと言ってくれた方もいて、使用人は幸福感でいっぱいです。
あ~りが~たや~。
全然知らない人でも、鳥好きな方と話すのってやっぱり楽しいです。
直接参加ってこういう交流が楽しいんですよね。

使用人はアングラ系光属性にも変化できそうです。

IMG_0628.jpg
「ス~んズ~メ~さ~ん」
「なにやっとるべな」
「うるせぇでよ」

たくさん差し入れも戴きました!
チョコとかお菓子とかパンとか酒のつまみwとか。
ありがとうございます!

ということで、戦利品の紹介です。
IMG_0799_201602161953038d2.jpg
とりみカフェさんのタオル。やっと買えた。
いつぞやのモフキタでは売り切れて買えなかったのです。

インコクサイダーは会場と同時に飛ぶように売れて行くのではらはらしていたのですが、お客さんの足が一旦引いたところでなんとか購入。
IMG_0800.jpg

イベントに参加する側は、お客さんの入りが落ち着くまで買い物をしてはいけない、という暗黙の了解があります。
なので、隣のサークルさんの物で欲しいものがあっても、売れて行くのを涙を流しながら祈りつつ指をくわえてかたかた震えて見ているしかありません。

私はお客さんがまばらになり始めた14時頃に席をはずしてちょろちょろし始めたのですが、それでも夕方頃にいらっしゃったお客さんが「黄色いタオルもう売り切れちゃったんですか」という言葉を聞いて罪悪感。
すみません、私、買っちゃいました。

マッチとかお皿とかハンドタオルとかポストカードとかブローチとか。
IMG_0801.jpg

IMG_0803_20160216195312080.jpg
赤いのはセラに似てたので購入。
ショウジョウインコさんかな。
穏やかな表情がいいですね。

誰かもっとヒインコグッズ作ってくれ。
ローリー、ロリキートが少なすぎるぞ。
よろしく。

買おうかどうしようかと思っていたあの時の自分に疑問。
買って良かった。
これはいいものだ。
IMG_0802.jpg
キュウリの漬物みたいでたまりません。

七宝のペンダント。
IMG_0812_201602162004273eb.jpg
ベコみたいだったので。

ハルクインも少ないぞ。
誰かグッズ作ってくれ。
よろしく。

靴下とかCDとかお菓子。
IMG_0804_20160216200422718.jpg

オカメの金太郎飴。
IMG_0810_20160216200429424.jpg
表情どうにかならんか。
ツボ過ぎる。

チョコ。
IMG_0811.jpg
食べることができない。

シールとかバッジ。
IMG_0805_20160216200424964.jpg
なぜこれだけにしたかあの時の自分に疑問。
他にも欲しいシールとかポストカードがあったのに。


長時間ブースを開けるわけにはいかないので、5分くらいずつ、3回程会場を回ったのですが、少なすぎました。
やっぱりお客で参戦したい。
そして、14時に動き始めたのでは売り切れていたものも多かったです。
自分のブースをセッティングしてから、11時前に参加者特権で会場内をうろうろして他のサークルさんのブースを見ていたのですが、明らかにその時と14時とでは商品の数が違いました。


総勢3名の諭吉を筆頭に野口樋口を引き連れ、そのうち数名は犠牲にするつもりで参戦したのですが、多分戦死したのは諭吉2名程度ですみました。
もっと欲しいものもあったのですが、これ以上彼らを失うと、今後の自分の生活にも関るので、なんとか善戦しました。
でも、少し後悔しています。
諭吉たちは労働すれば入ってくるけれど、ハンドメイド作品は一期一会なのが多いから。

IMG_0629_2016021619350632b.jpg
「出てきたわ」
「出てこざるをえなかったのでよ」


あ、ちなみに、これ全部自分のものってわけじゃないですよ!
お土産もありますよ!

何故か帰る時は来たときよりも物がいっぱいになっていました。

鳥イベントの不思議です。
20:41  |  鳥グッズ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.12 (Fri)

日本国民を太らせる祭り

DSC_0099.jpg
「もーいーくっつねーるーとーばーれーんーたーいーん」

DSC_0098.jpg
「むふ」

DSC_0100.jpg
「ぱぱ。鳥はチョコレートを食べたらアルカロイド中毒で死ぬよ」
「そこは粟穂で」

DSC_0110.jpg
「バレンタイン?」
「なにがインするの?」

IMG_0637_201602122017002eb.jpg
「バレンさんがインする祭りでよ。ちょびこはとりあえず皿にインしとくでよ」

IMG_0631_201602122016566c0.jpg
「大王ちゃんはきっと何もくれないから、ベコが大王ちゃんにラブゲロをあげる


大王、最近クチバシあうあうしてベコにラブゲロを求めます。
ベコもうはうはしていくらでもくれてやります。
そしたら大王も味をしめていくらでもあうあうします。
立派なカツアゲです。

ベコはだんだん痩せ細り、大王がだんだん肥えてゆきます。


やめてほしい。
20:27  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.10 (Wed)

見た目は数年間瀕死

DSC_0083.jpg
「今日も一生懸命羽繕い」

DSC_0087.jpg
「どうも。ヘルメソです」

DSC_0088.jpg
「ファーも抜いちゃったし、もうだいたいクチバシの届くとろこに羽はないのですが、とりあえず羽繕いはします」

DSC_0091.jpg
「この胸の2本が気になるのですが」

DSC_0092.jpg
「どうしても2本だけは抜けません」

DSC_0093.jpg
「2本あったところで保温にならないわ」
「さむっ」
「さむさむっ」

新たなファーの新毛が生えて来ていますが、きっとこれも抜くことでしょう。

流石に寒そうにしているので、メソは厳重保温しています。
20:05  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.08 (Mon)

日曜日が本祭

IMG_0617.jpg
「うーんうーん」

IMG_0619.jpg
「こんにちは。トリッスです。使用人がなんかそわそわしているから、あえて邪魔してやってる最中です」

IMG_0616.jpg
「あぐあぐ」

DSC_0081_20160208194528c72.jpg
「とりあえずなにか大変そうなのだわ」
「な~」

もうすぐ札幌の地中で鳥イベントがあります。
使用人も参加しますです。
でも、あと一週間なのに会場レイアウトが公表されていません。
運営に問い合わせても「公表は2月初め」だそうです。
0031_20160208194548a5c.jpg
「私の2月初めはもう終わってるわ」
「あびゃー。それを言っちゃいけねぇでよ。……だがしかし、デヨスの2月初めも終わってるでよ」

開催があと1週間後なのに会場レイアウトが参加側に公表されないイベントって初めてです。
普通マニュアルと一緒にレイアウト知らせないのか。
なんかもう不安しかない。
本当に開催するのだろうか。

DSC_0067_201602081952233a3.jpg
「まぼろしかもな~」

そんな気がしてきた。
20:24  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.08 (Mon)

シュレンケラ

シュレンケラ燻製ヴァイツェン
IMG_0674.jpg
燻製ビール。ラオホというやつですね。

IMG_0673_20160208193822a04.jpg
なんというかもう燻製すごすぎてヴァイツェンがよくわからん。

でも多分、何回か飲めばこれがクセになるんだろうな。
19:40  |  ビール鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.06 (Sat)

雪祭り見てきました

26年ぶりくらいに雪祭りに行きました。多分最後に行ったのが8歳くらいだったと思うのですがおい歳の計算するな。

巨人がいたわ~。進撃してた。
IMG_0677.jpg

人間小さい。
1分の1スケールくらいでしょうか。
IMG_0681_20160206200315906.jpg

鳥の氷像もいました。
IMG_0684.jpg
美しい。

大通りでスノーボードの公式練習してた。
IMG_0685.jpg

ビール飲みたいと思っていたのですが、流石に寒くてホットワインにしておきました。
2杯。アルコールが胃に沁みる独り観光。
IMG_0691_20160206200351f29.jpg

鳩さんに目が行く。
IMG_0689_20160206200320e61.jpg

どこまでも追う。
IMG_0690_20160206200349151.jpg

マカオのなんとかという建物もキレイだった~。
IMG_0699.jpg


帰って来てからなんとなーくメソの顔を見ると、巨人の顔に似てた。
IMG_0670.jpg
「がるる」
20:16  |  外鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.04 (Thu)

構って欲しくて自ら秘密基地に行く

リハビリのかいあって、全機能の80%程度は回復した大王。
0064.jpg
「はーっ。退屈だわ」

ほぼ自分の思い通りに動けるようになって余裕ができたからか、色々気になることも多いようです。

0065.jpg
「むむ。面白そうなもの発見だわっ」

50072.jpg
「すんずめさんごきげんよう」
「げげげでよ」

ちょびこさんにロックオンです。

50618.jpg
「すんずめの秘密のお宿だわっ」
「こっち来るなでよ」

50070.jpg
「これで逃げたと思ったのかしら」

0620.jpg
「むふ」
「よすでよー」

0621.jpg
「すんずめさ……わたたたたたた」
「落ちるでよー落ちるでよーヘルプ~ヘルプ~」

まだ足の力が弱いので、少し前かがみになったりすると、すぐ体勢を崩してしまいます。

0624.jpg
「おのれ~すんずめさんめ~」
「ちょびこが悪いのでよか……?」

まぁ、ふたりとも楽しそうにやっております。
特にちょびこさんが嬉しそうです。

19:47  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.01 (Mon)

季節は次々死んでいく

0015_2016020119294650b.jpg
「2月だわ」

0042_20160201192950c15.jpg
「え」

0029_20160201192951dce.jpg
「え」

0043_20160201192952f6c.jpg
「何度カレンダーを見直しても2月だわ……」

2月です。
早いです。
もうすぐ節分で立春で、その後には鳥には全く関係ないチョコの祭りです。

DSC_0042.jpg
「こうやってあと11カ月同じことを過ごして、1年が過ぎてゆくのね……」

父が死んでから2月で丸1年です。
そんなに経ったとは思えない。
去年は正月明けからもう色々大変で節分どころじゃなかったなぁ。
それからズー、りょく、セラと立て続けに逝ってしまったし。1年通してなんだか海の底にいるみたいな年でした。
結局去年は何も手に着かず、鳥エーターとしての活動もほとんどなにもしませんでした。

ちょび、ベコ、ヘルメソと、割とぽっくり行きそうな子とか危ない子は無事に年を越したのにな。
この3羽はなんとも言えない時期が続きますが、しばらくはなにもありませんように。

使用人は後悔がないように最善を尽くすのみです。
19:35  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |