FC2ブログ

All archives    Admin

03月≪ 2016年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'04.14 (Thu)

素敵な贈り物

IMG_1012_2016041419013095b.jpg
素敵な贈り物をいただきました。

虹の橋の向こうへ行った子たちの花畑リース、それにメソのカンバッチです。

セラの夢を見た朝、かまど神社でお受けしたむすびの糸が切れました。
常に左の腕につけていたものです。
またこの子たちに出会えるようにと願いをかけていました。
でも、糸が切れたのに宙ぶらりんのまま、完全にほどけない。
どういうことなのかぁと思っていたら、その数日後に届いたこの子たち。
戻ってきてくれたんだね。
ありがとう。

セラ。
IMG_1015.jpg

ズーりょく。
IMG_1014.jpg

背中が繊細すぎて、前からも後ろからも見ていたいと思ったら、ドアや壁に吊るせない。
もういっそ天井から吊り下げておくしかない。
IMG_1016.jpg

メソってこんな可愛い時期があったんか。
IMG_1013.jpg

私の知っているメソはこれ。
IMG_1017.jpg
ハゲは欠点ではなく個性です。

外で落とすのが怖いから、毎度のことのように家中使用です。
カーテンやインテリアの布につけています(^θ^)

Kさんいつも本当にありがとうございます。
そして、作って下さった作家さんにも感謝。素敵な作品をありがとうございます。一生の宝物です。

バカみたいだけど、一般的なうざい状態だろうけど、未だに涙が止まらなくて、大丈夫だと思っているはずなのに、もう踏ん張りきれなくて、どこかで心がやっぱり寂しくて、それが哀しいのかなんなのかはよくわからないけれど、いっそのこともう新しい子をお迎えせずに、今いる子が死んでしまったら私も死んじまおうかと思う時も未だにあります。
昨今よく人が死ぬけど、死ぬ理由なんてこういった些細なもんなんだろうな。

この子たちがいない私の未来に希望なんてないもんな。

それでも、花や素敵な贈り物をしてくれるような、こんな私を気にかけてくれる優しい人が世界にいるし、ヘルメソから受け取った想いがあるし、こんな鬱ブログを見に来てくれる人もいるし、日々新しい出会いがあるし、雪が融けて春になったし、外すんずめはまたしても我が家の換気扇に巣を作ろうと頑張っているし、鳥は無条件で可愛いし、ビールは美味しいし、読みたい本も沢山あるし、ちょびこさんは毎朝目覚まし時計だし、ベコは元気になったし、大王は毎日唇はみはみしてくれるし、リッスはちょびこさんの頭に噛みつくし、まだ会いたい人もまた会いたい人も沢山いるし、世界は愛に溢れていると思うから、だからまだ、新しい鳥さんたちとの出会いを楽しみに、これからも生きて行こうと思います。

みなさん本当にありがとうございます。

0048_20160414193611bbc.jpg
「だがしかし、ちょびこは知っているでよ」

0073_20160414193612e1f.jpg
「使用人は世の中から鳥とビールが消えない限り、生きるでよ」
「いえてるー」
19:53  |  鳥グッズ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |