All archives    Admin

05月≪ 2016年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'06.30 (Thu)

世界からビールが消えたなら

IMG_1146_20160630192631c55.jpg
「いえ~い」
「いえ~……はっ」

IMG_1147_2016063019263617a.jpg
「なんでアンタがここにいるのよー!」
「それはぽいんがブランコに乗ったからです」

IMG_1148_20160630192949617.jpg
「ワテクシのブランコよー!」
「一緒に幸せの鈴を鳴らすです」

楽しそうでなにより。

0021_2016063019335177f.jpg
「母インコはデブだから、ブランコが重量オーバーにならんでよか」

0017_201606301933000c9.jpg
「ままは食事制限されたせいで、最近痩せたんだよ」

大王とトリスは養豚場行きを阻止するため、食事制限中です。

0022_201606301933553de.jpg
「毎日野菜を食うがいいでよな」

大王もトリスも毎日小松菜をもくもく食べています。

ちょびこさんは小松菜を巣材として運んでいます。
不毛です。

0020_20160630193301fa1.jpg
「僕は換羽も手伝ってあまり食欲がないよ」

特にデブ鳥は、換羽などで食欲がなくなった時に起こる、肝リピドーシスってのが怖いんですよね。
あっと言う間に死ぬこともあります。
食事制限している際、急にご飯を食べなくなったら、すぐに連絡くださいとクリニックでも言われました。

*肝リピドーシス~コンパニオンバードNO25、P114に少し書いてあります。

0023_20160630193355b62.jpg
「僕たちに制限ばかり食らわせていないで、使用人もその腹どうにかしろ」

夏。
ビール。
使用人はイコールで結ばれたこの方程式を解く毎日です。



ちなみに、大王が痩せたといっても40gはある。
19:49  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'06.28 (Tue)

野生のでよすたち

DSC_0101.jpg
「フガーッ」
「うわおっ」
「ぎゃおっ」

ぽいんに怒ったのかちょびこさんに怒ったのか、よくわからないけどとりあえず怒ってみた大王。

DSC_0102_201606281928314bb.jpg
「フーフー」
「大王さん、今日も怖いです」

DSC_0104.jpg
「フェーズ2の母インコはすぐ怒るけど、攻撃してこないから怖くないでよ」
「すんずめめ」
「ちょびこさん強いです」

※フェーズ2の母インコ~頭打ってからの大王。運動神経も鈍くなり、性格も変わったので、ちょびこさんは彼女をそれほど恐れなくなった

ちょびこさん、今日も元気にぴこぴこぽんぽん。
シルバニアハウスに巣材を運びこんでいます。
そして、せっかく運び込んだ巣材をまた持ちだして、使用人に見せびらかします。

何がしたいのかわかりません。


そして、野生のすんずめたちは。
DSC_0037_20160628194103f01.jpg
「産まれたばかりのヒナでよ。コンニチハー」

連日我が家の庭には、ちょびこさんたちの食べ残しを狙って、すんずめのヒナ達が親に連れられて来ます。

DSC_0038_20160628194105609.jpg
「なんか欲しいでよ」

DSC_0041_20160628194105a85.jpg
「よこすでよ。なんかくれるまでテコでも動かんでよ」

ヒナ特有の危機感のなさ。
そんなとこにもっちりしていたら、なんかに食われるぞ。
DSC_0043.jpg
「でよ~」

おねだりが可愛いんですよね。
DSC_0046_20160628194110004.jpg
「ぐいっぐいっ」
「おうっおうっ」

今年も1羽連れが多い。
数年前は3羽とか連れている親がいたのですが、今年は2羽連れを一度見ただけ。
7月にまた巣作りが始まれば、元気なヒナがたくさん見られるかな。

DSC_0050_20160628194158089.jpg
「でよ」
「で~よでよ」
「ででででで」
「で~よ~」

また貰っている。
DSC_0051.jpg
「誰かに貰うごはんはうまい」

大王激しく同意。
19:56  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'06.26 (Sun)

実はすごくぽいんのことを見ている

0024_201606262020485db.jpg
「むむ……」

0025_20160626202047e95.jpg
「ぽいんが楽しそうに遊んでいたココナッツボウル……」

0027_20160626202048a3d.jpg
「楽しい気がする」

ぽいんが楽しそうにココナッツボウルに乗っていたのを見ていたトリス。
自分も乗りたい、と思っていたようで、強敵ぽいんが家に帰ってから、ココナッツボウルを独占していました。

0028_20160626202043d4a.jpg
「いがいがする」

0031_20160626202045567.jpg
「この面白さに気がつかなったとは」

0036_20160626204402127.jpg
「トリスさん、それぽいんのですよ。一緒にココナッツボウルデートするです」

でも、トリスはやっぱりぽいんが苦手。
しかしながら最近は、だんだん距離が縮まっているようです。

次の日も、風呂に入るようにはまっているトリス。
DSC_0128.jpg
「ばばんばばんばんばーん」

ただ、バランスをとるのは難しいようです。
0130.jpg
「あっあっ。ぼくの脂肪が揺れに揺れて言うことをきかない」

飛ぶのもサンバガラスの誰よりも上手だったぽいん。
運動神経やバランスの良さがよく分かった出来事でした。



明日、ズーの一周忌です。
早いな。


もう私の肩にも背後にもズーはいないようです。

よかった。

この世にとらわれることなく、未練なく成仏できていれば使用人としても嬉しいよ。

そして、またいつかまた逢えたらいいな。

できるのならば。
20:52  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'06.23 (Thu)

ブルーベリーは犠牲になったのだ

鳥部屋には鳥の食べられない観葉植物は置いていないのですが、階下の部屋に連れて行くと、鳥が食してはいけないだろう観葉植物がたくさんあります。
その植物たちに飛び移るぽいん。

そんなに植物が好きなのか、ということで、鳥さんが食べてもいいらしいブルーベリーとラズベリーの苗木を購入。
0032_201606231911495fc.jpg
「がーじがーじ」

早速ブルーベリーの苗木を見つけたぽいん。
怖いものなしで飛び移り、手当たり次第に噛み始めます。

DSC_0035_20160623191147d72.jpg
「この木はいくら齧っても怒られないですか。下の階の植物を齧ると、カイヌシが怒るですよ」

ぽいんはポトスばかりに飛んで行きます。
ポトス、ダメ、絶対、です。

0042_20160623191309dd1.jpg
「まだまだぽいんのように小さい木です」

0049_201606231913145ba.jpg
ぶらーん」

0051_2016062319131215d.jpg
「ほうー」

0056_201606231914350a2.jpg
「元気だべなぁ」

0069.jpg
「僕はぽいんの元気が怖いから逃げる」

せっかく実がなっていたブルーベリーですが、ぽいんに痛めつけられたせいか、実は全滅しました。



ぽいん、私が関東から帰ってきた日とその次の日、わりと痛く噛じりました。
淋しくて怒っていたのか。それともカイヌシを忘れていたのか。
でも、2日が過ぎて怒りを忘れたのか、痛く齧ることもなくなりました。
初めての長期お留守番、心細かったのかもしれません。
バカソウな顔をしているぽいんですが、思うところはあったようです。
19:30  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'06.21 (Tue)

ふくろうカフェでもビールのんだ

原宿駅前を歩いていたら、突然道端にふくろうさんが。

ふくろうカフェの客引きです。

トキョはすごいですな。

そろそろ鳥友さんともお別れの時間……でも、もう少し時間あるし、ビールでも飲んで休むか(ちなみに昼にもビールは飲んでいる)、とか言っていたので、ちょうどよい出会いでした。

今まで散々鳥と遊んで置きながら、まんまと店内に。
201606181644.jpg
ラブラブらしいおふたり。
今まで、めんふくろうって顔がのっぺりしていてそんなに可愛いもんじゃないなとか思っていましたが、じかに触れ合えて認識変わりました。
すごく可愛かったです。
過去の自分に、己の顔見てから他人を可愛いかどうか判断すれとか言いたい。

あごをきゅっとまふまふすれば、顔がハート型になります。
160618_1644~01
カフェにあったビールはもちろんネストビール。
ロゴがふくろうさんのビールです。

でも、黒ラベル飲みました。
トキョなのに朝日でもキリンでもサントリーでもなく、サッポロの黒ラベルを置いているところがニクいね。
まだ明るいのに何杯目か。

小さい子たちを撮っているのに、大きい子の写真がないのに、今気が付きました。
160618_1642~01
他にも3羽、大きい子がいました。
ガラスのようなオレンジ色と金色の大きな目が印象的な子たちです。
とりあえず、大きな子の尻の毛がまっふまふだったので、顔を埋めてきました。
なんも匂いがせんかった。

おさわりもオッケーだし、乗ってもくれますよ。
勇気があれば素手でもオッケー。
私はもちろん素手。むしろ傷つけられたい。
160618_1642~02
この子は手のひらにちょこんと乗ってくれました。

やはり触れ合い系は写真が少ないな。
写真どころじゃないもんな。

トキョの鳥旅、楽しかったです!
鳥友さんもありがとうございました!
ぐいぐい逝く奴ですみません。
また鳥ハシゴしながらビールが飲みたいですw
懲りずによろしく。
20:29  |  外鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'06.21 (Tue)

おビール三昧

お土産にいただいたおビールです。

川場ビールヴァイツェン。
IMG_1144_201606211958554c1.jpg
すっきりさっぱりした味わい。
ヴァイツェンによくあるちょっとした酸味とか、糠臭さもありませんでした。
もちろんうまいよー!

トヨダビール。これはめずらしい~。
IMG_1145_20160621195836323.jpg
ラベルは当時のものの復刻版らしいです。
賞味期限も短い。
炭酸が少なく昔ながらのビールといった感じです。
独特で、あまりこういうビールには出会わないなぁ。
もちろんうまいよー!
これはもっかい飲みたいな。

お次は茨城県のビール。
IMG_1142_20160621195853718.jpg
ネストビールニッポニア。
ネストビール各種は田舎でも売っているけど、ニッポニアは売っているのを見たことがありません。
IMG_1143_20160621195859252.jpg
アルコール度数が8%と高め。
きく~。


日本にはまだまだ知らないビールがあるもんだ。
飲んでも飲んでも飲みきれんな。
20:09  |  ビール鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'06.20 (Mon)

東京の旅

無事北海道に戻ってきました。
0067.jpg
「生きて帰ってきたデヨカ」

生きて帰ってきたデヨ。

念願の小鳥カフェに行って来ました。
160618_1148~01

今回のおともはセラ。
160618_1117~01
「セキセイケーキ美味しそう」

一緒に行ってくれた都会の鳥友さんは限定のバリィさんケーキ。
160618_1117~02
「どっちもうまうま」

別料金でおさわりできます。
御指名は2羽まで。
20160618113.jpg
ちょっとしたキャバクラです。

グッズも豊富で素晴らしい空間でした。
また行きたい。
今度は吉祥寺の方にも行ってみたいな~。

お次のエンピレオ。
160618_1333~01
こちらはオオハネナガインコさん。

カフェではなく、ひたすらにおさわりできる場所。
5羽ほどいて、今回は体調の機嫌のよい4羽と触れ合いました。

おねぇさんが「この子は甘噛みでも痛い」と言っていたのですが、本当にその通りで、こやつの甘噛みで爪が白くなりました。
160618_1340~01
2015年に産まれたばかりで、まだまだヤンチャのきかんぼさん。

目さえ潰されなければ指くらい欠損しても生きていける、という感じで日々危険に立ち向かっているので、負けじと構っていたら、またしても甘噛みで指から血が出ました。

おねぇさん、これ本当に甘噛みか。

でも、確かにこの子たちの本気噛みなら、人間の指の一本や二本はぼっきりいけるでしょうしね。
考えてみたら、機嫌が悪い時のセラの本気噛みの方が痛かったわ。

しまいには耳の穴に舌をつっこんでレロレロしてくるし。
なかなかのテクニシャンでした。

あっ
201606181321.jpg
という間の
2016061813220000.jpg
30分。
2016061813200000.jpg
むむ。4羽目のヨウムさんの写真がなかった。
さわるのに夢中過ぎて今回は写真が少ないですな。

アケボノインコさん。
大きさとか一番セラに似ていて、なんか色々構ってしまった。
160618_1332~01
ご機嫌で口笛とか吹いてくれたよ(^θ^)

でも、終始私たちには見えない天井のなにかを見ていた。

続く。
20:44  |  外鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'06.16 (Thu)

ちょっとそこまで

DSC_0094.jpg
「使用人は明日から日曜日まで、トーキョーにお出かけするそうです。ゾエにでも会いに行くのだろうか」

DSC_0096.jpg
「はー。ぽいんはお留守番。つまんねーのです」

数年ぶりに魔宮トーキョーに行って来ます。
suicaも持ってないど田舎人が鉄道乗り換えできるか怖い。
しかも使うは貧乏人御用達ジェットスター。
パスポートが切れて久しい使用人が成田空港に降り立つなんて何年ぶりだ。
怖いデヨ。

0105_20160616203232f5b.jpg
「遊びに行くのはいいが、ベコ達のご飯はよろしく頼むぞ」
「僕は新鮮な小松菜も毎日食べたい」

鳥たちは使用人のおばばに任せて行きます。
しかし、おばばは最近肺炎になってまだ治らず、かつおじじが死んでから若干耄碌たけてきているので、最低限のご飯と飲み水の管理をお願いしていきます。
※耄碌たけてる~北海道弁ですらないかもしれない我が系統語。ボケが顕著だ、とかそういうっぽい意

0063_20160616204000dcf.jpg
「え? 使用人が帰ってくるまで小松菜あたらないでよ……?」

0066_20160616204001d17.jpg
「小松菜食わせるでよー!」

ちょびこさんは小松菜を食べているのではなく、巣材としてシルバニアハウスに運んでいるだけです。

ハウスチェックをすると、からからになった小松菜が室内に散乱している。
管理人としては、掃除しようかそっとしておこうか迷う。

0121.jpg
「まぁ、早く帰ってくるがよいわ」

みんなのご飯はグラム単位で量って朝晩と用意しておきました。
ダイエットもよろしく。
 
20:48  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'06.14 (Tue)

サラダに舞い降りた悪魔

普段は鳥部屋(本来は使用人の部屋)でご飯を食べることはないのですが、動物好きの友人が来ていたので、鳥部屋で飲み食いすることに。

するとまぁ予想通り。
1464441465356.jpg
「なにしてるですか。楽しそうなのです」

サラダに舞い降りた悪魔。

1464441536037.jpg
「サラダ気持ちいいです」

サラダの水滴で水浴びをする悪魔。

1464441550605.jpg
「そしてぷまいです」

ちょびこさんの目がまだぎんぎら見えていて若かった頃、このように友人とご飯を食べていたら、よくテーブルに降り立ってパスタ泥棒になっていました。
おかきを食べていたら、隙を見て盗まれたしな。
それに比べると、着地点がサラダだったり、ごぼうの煮物であったりするのは、まだましか。

1464441541371.jpg
「うぇっへへ」

悪い顔だ。

1464441565266.jpg
「あらま。美味しそうね」

誰かやるとマネするやつが必ずおるものでして。

1464441574948.jpg
「ぽいん邪魔だわー!」
「大王さん、ぽいんが先に食べてたですよ! なぜ怒るですか」
「ぽいんを見ると無条件で腹が立つのよー!」

まぁ、仲いいです。多分。


使用人、このあとちゃんとサラダを食べました。
が、
寸でのところでレタスに落とされたぽいんの爆弾を食するところでした。
同色なのによく気がついた。

愛していても、さすがにそれはな。
19:47  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016'06.14 (Tue)

分かりやすい解説。

インコパン、理想が分かりにくかったようなので、解説。
IMG_1111_20160612193608779.jpg

理想。
IMG_111.jpg
19:37  |  徒然  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'06.12 (Sun)

多分もう旦那認識してない

妻の隣で堂々と。
0052_20160612231248760.jpg
「ここがいいべな?」
「そこそこ」
「ねむ」

堂々と。
0074_20160612231249cda.jpg
「いちゃ」
「いちゃ」
「暇だわ~」

0075_20160612231245424.jpg
「ぱぱ」
「可愛いトリスよ」
「のび~」

0077_20160612231246218.jpg
「お返し」
「ありがたいべな」
「最近暖かいわ~」

0082_20160612231250bc7.jpg
「かしかし」
「はうーん」
「顎痒いわ」

なかよきことはうつくしきかな(棒読み)。
23:18  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'06.12 (Sun)

インコパン

インコパンを作りました。
IMG_1111_20160612193608779.jpg

誰がなんと言おうとインコです(゜θ゜)
19:37  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016'06.08 (Wed)

ブタ一同

0006_20160608203652129.jpg
「毎日毎日ぽいんに追いかけまわされて、着地時に左足が崩壊寸前のぼくですどうもこんにちは」

トリス、左足が慢性関節炎と診断されてから、コンドロイチンを飲んでいます。
でも、なかなかよくならないようです。

0008_20160608203654c92.jpg
「重いと足に負担もかかるし、ダイエット命令が出ています」

足に負担がかかっているのは、ぽいんに追いかけまわされているだけではなく、でぶだから。
鳥でも膝に水が溜まるとかあるのだろうか。
だとしたらトリスの足も末期になってしまいます。

0010_20160608203655146.jpg
「野菜でも食べるか……」

0023_20160608204136ccc.jpg
「ワテクシもダイエットしなくちゃだけど、粟穂を前にしたらクチバシがとまらないわ」

大王は頭を打ってから、ご飯を食べるのが下手になり、食事に時間がかかるようになりました。

当時は30g前半まで体重が落ちたのですが、今は一目で「ブタ」と言われる程度のブタ。

大王も要ダイエットです。

0016_2016060820442074d.jpg
「ぼくは食べても食べても体重が増えないよ」

若いから代謝もよいのでしょうか。
いっそ食べているのに、いっそ動いているから、ブタインコにはなりません。今のところ。

0035_20160608204620f07.jpg
「使用人はひとのことより自分のこと心配した方がいいです」

ウヒョー。

4月のこと、調子に乗って1日3缶(500×2、350×1)くらいビール飲んでたら流石に太りました。

ウッヒョー。

ダイエットだー。
20:50  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'06.06 (Mon)

熟鳥

1095_201606061933491b3.jpg
「ちょびこ、いん、皿」

1097.jpg
「おやつ皿の上にちょびこさんが。邪魔だわ」
「ちょびこを食べるがよいでよ」

1099.jpg
「メインディッシュでよ」

DSC_0003_20160606193836420.jpg
「ちょびこさんまずそう」

0025_20160606193902a68.jpg
「あえて食べたくない」

0077_201606061940327b4.jpg
「いらない」

0060_20160606194211ef1.jpg
「あんたら突くでよ」

年寄りは噛めば噛むほど味がでますよ。
19:45  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'06.03 (Fri)

大王失脚

0001_20160603194010346.jpg
「ぱぱ
「べこちゃん」
「だいおちゃんとたまに囲まれてベコはしゃわせだ」

※たま~ベコのたまのように可愛い子供 の略

0005_2016060319401338b.jpg
「どうもぽいんです。使用人のおばばに誘われるがまま、水浴びしてさぶいです」

使用人のおばば~使用人の母親のこと

0008_20160603194016066.jpg
「あのお三方の中、暖かそうでいいなぁ。あの中に行きたいなぁ」

0009_20160603194009b20.jpg
「ということで、来たです」
「だいおちゃん助けて」
「ベコちゃんあなた、ワテクシを盾にしたわね」

0010_201606031940159e7.jpg
「ぽいんが怖すぎて上に逃げたぼく」

トリスはぽいんに対してびくびくしすぎです。
最近ぽいんが少し動くだけで、トリスのところに行こうとしているわけでもないのに、逃げようとします。

0016_20160603194149dbb.jpg
「ぽいんめ……」

0018_20160603194145c81.jpg
「弱過ぎでよ」

トリスはりょくとも相性がよかったし、知らない人とも仲よくできるタイプだと思っていたのですが、若すぎる元気な子は苦手のようです。
ぽいんはトリスが好きなのか、よく追いかけまわしているのですが。

0012_201606031941440fa.jpg
「大王さん、ぽいんはぺんぎんみたいになっています」

0019_20160603194146f31.jpg
「どうでもいいわー!」
「大王さん怖いです」

0022.jpg
「トリスが怖がっているじゃないの」
「大王さんイライラよくないです。カルシウム不足なのです。ボレー粉食べてるですか」

0023_201606031957046c8.jpg
「食べてるわー!」
「食べてないですな」

0027_201606031957053af.jpg
「食べてるっ!」
「食べてないです」
「だいおちゃん、もうよすべな」

0028_20160603195702b97.jpg
「食べてるって言ってるのよ!」
「じゃあ足りてないです」
「だ、だいおちゃん……」

0026_20160603195706966.jpg
「このぽいんがっ!」
「なんですか」
「はらはら」

0029_20160603195708fe5.jpg
「ワテクシの負けだわ……」
「そうですか。それはそうとぽいんは遊んで欲しいです」
「ぽいん怖いべな……」

最強大王がぽいんに根負けました。

ぽいん……恐ろしい子……。
20:06  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2016'06.01 (Wed)

ぽいんのちょびこさんを見る目がおもちゃを見る目

0085.jpg
「ぽいんのうるささに気の休まる暇のないぼくたち」

たまにぽいんが羽繕いやご飯など、静かになった時に大人たちはまったりとします。

しかし、それもつかの間、すぐにぽいんは遊んで欲しくなって大人達を襲撃し出します。

1082.jpg
「じっ……」
「食べにくい……」

ちょびこさんの秘密基地も襲撃する。
0110_201606011932061b2.jpg
「な、なんか見慣れぬしっぽがちょびこの秘密基地から生えてるでよ」

0111.jpg
「まさか……ズーが……」

0115.jpg
「ぽいんです」
「まぁそうでよな」
「です」

0117.jpg
「あ。こっちも楽しそうなのです」
「そっちまでー! よすでよー! よすでよー!」

0118.jpg
「文句あるですか」
「いや、その、でよ……」

1100.jpg
「ここは公共の施設です」
「で、でよ……。ぶるぶる」

ちょびこさん、まだあまりぽいんに対して強く出られません。
ぽいんがちょびこさんに敬意を払っていないというのもあると思うのですが。

ちょびこさんのお気に入り一番はまだトリスのようです。

IMG_1076_20160601192557519.jpg
「コエーまごでよ」

気性は荒くないですが、行動が若くて年寄り組がついていけない感じです。


ちょびこさんは最近巣作りに励んでおります。
いぐさーずのロープをほどいてイ草をちまちまシルバニアに運んだりしております。

ちょびこさんの中では、相手はトリスっぽい。


あきらめろ、じいさん。
19:41  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |