All archives    Admin

11月≪ 2016年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'12.30 (Fri)

今年もお世話になりました。

今年も色々ありましたが、みなさん大変お世話になりました。

DSC_0128_2016123008553452a.jpg
「みんなありがとでよ。今年も世話になったでよ」
「ちょびこさんもなんとか年を越せそう」

DSC_0039_20161230085803add.jpg
「色々けんかもしたけど、ぽいんにも友達ができたです」
「ぼくのことか」

DSC_0040_20161230085803ae7.jpg
「でもぼくが急接近すると飛んで逃げて行くのはなんでだっ」
「うおっ。トリスさんが浮かんだっ。このトリッキーな動きが怖いですよ」

DSC_0043_2016123009024735a.jpg
「大王ちゃんもメソもいなくなってさびしかったけど、ベコにも新しい友達ができたべな」
「ぼりおんもこのおうちに慣れてきたよ」

DSC_0125_20161230090710227.jpg
「ベコもまだまだ元気」

DSC_0123_20161230090708ba6.jpg
「来年にはぽいんことジャンボリオンとも仲よくしたいでよ」
「まだまだあの子たちはちょびこさんの偉大さを分かっていないよ。全く敬意を払えていないからね」

哀しいことも嬉しいこともどちらもたくさんありましたが、来年こそは哀しいことがなくなって、嬉しいことだけの年にしたいです。

我らのとりどしだし!

ではでは、少し早いですが、今年もお世話になりました。

みなさん、よいお年を。
09:12  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.29 (Thu)

ちょびこさんは外野から若人を生温かく見守り続けております

DSC_0107_201612261003591f5.jpg
「ジャンボリオンちゃん」
「んー?」

DSC_0110_20161226100401076.jpg
「可愛い」
「フーン」

ベコ、積極的にボリオンにアプローチをかけています。
でも、無理にぐいぐいはいきません。
今はまだ様子を見つつ口説いている感じです。

DSC_0111_201612261004027fc.jpg
「かーっ。むずむずする! 見ていらんねぇでよ!」

DSC_0112.jpg
「でも見る」

DSC_0118.jpg
「ぱぱのアンチクショウはどうしようもないね」

DSC_0119_2016122610114620b.jpg
「そのうち、ままの神通力でちnこをネジ切られるとおもう」

IMG_0340.jpg
「ぼくはもうぱぱを見限ったよ。ぼくにはちょびこさんもぽいんこもいるしー」
「最近のぽいんこ、アンタのこと怖がっているでよ……?」

なんで男(爺)×男(若人)と女(婆)×女(乙女)なんだろう。

色々上手くいかないこの年の瀬であった。


12:01  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.26 (Mon)

さぶちゃんにまつりは来なかった

DSC_0095_20161226094130692.jpg
「クリスマス? それなんですか?」

DSC_0092_20161226094128657.jpg
「村人こぞりて鳥肉を食べる怖ろしい祭りでよ」

DSC_0101_201612260941329d2.jpg
「フー。細いぽいんに食う肉はありませんよ」

DSC_0102_20161226094132250.jpg
「まだまだ出荷されないぽいん。クリスマス余裕です」

IMG_0332_20161226094201599.jpg
「ぼりおんの腹肉……まずい」

DSC_0081_20161226095100d12.jpg
「ぼくもなんだか危険な気がするから空高く逃げる」

IMG_0411.jpg
「ベコは可愛さで切り抜けるべな」

みんな無事出荷をまぬがれ、楽しくクリスマスを過ごしました。

09:56  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.24 (Sat)

へん

DSC_0156.jpg
「なんかむずむずするですよ」

DSC_0158.jpg
「ぼくのぽいん、なんか変」

補足:最近リスはぽいんのことを「ぼくのぽいん」と思っているようです。

DSC_0159_20161224072114f27.jpg
「へん?」

DSC_0160.jpg
「なんかへん」

DSC_0161.jpg
「へん?」


DSC_0162.jpg
「ちょっと変」
「ぽいんはへんじゃないですよ」

微妙に羽衣を目指しているようです。
07:35  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.20 (Tue)

歴史的に使用人の服の中はリスが領有権を主張

IMG_0306.jpg
「ぽいんはここに秘密基地をつくるですよ」

いただいた鳥柄きんちゃくをぽいんに見せたところ、あっと言う間に侵入して行きました。

IMG_0307.jpg
「ばっちりぽいんサイズです」

このまま鳥たちに貸してあげたらぼろぼろになるということは以前経験しているので、ぽいんさんからはきんちゃくをボッシュート。

IMG_0401_20161220203601d32.jpg
「ぼくも負けれられない。ここに巣を作るよ」

IMG_0402_201612202036053e4.jpg
「入口狭い」

IMG_0403.jpg
「むりやりむりやり」

今期大人気なのは使用人の袖を入口とした服の中です。

リスぽいんが互いに領有権を争っております。
たまに、右と左の袖から侵入して、服の中で鉢合わせして、戦争寸前になることもあります。

DSC_0015_20161220203634141.jpg
「女は怖いでよ」

火の粉が振りかかって来ても怖いので、ちょびこさんは眺めているのみ。

じっと黙って眺めていること。
長年、女の争いを見てきた果ての結論らしいです。

DSC_0009_201612202045163c7.jpg
「くわばらくわばら」

意味もわからず割って入って痛い目を見ているぼり男に教えてあげてほしい。
20:47  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.18 (Sun)

ベコの経過

IMG_0345_20161218195205191.jpg
「あーん」

現在のベコ精巣腫瘍の経過になります。

クリニックからのお薬は、ホルモン剤とアガリクス、サメ軟骨。
薬の内容は大幅に減らして貰いました。
利尿剤や気管支拡張剤もなし。

サプリメントとごはんはとりきち横丁さんと小鳥の部屋USAからいつものものを。
他の子のご飯にブレンドしているCAP!さんの無農薬ごはんも盗み食いしています。
あとは普通にネクトンとコマツナ。

顔が面白いことになっている。
IMG_0346_20161218195207414.jpg
「怒りのベコ」

お腹は以前ほどは出ていません。
腹水も溜まっている気配なし。
ただ、以前からなのですが、捕まえてお腹をごりごりさすると、他の子にはない硬いものがある気がする。
IMG_0347_2016121819520428e.jpg
「ベコふnこがたまっているわけではないのね」

ボリオンやトリスを見るとハァハァするけど、お鼻はきれい。
IMG_0348_2016121819520435b.jpg
「可愛い子を見るとハァハァするのは男だから仕方がないべや~」

DSC_0088_20161218200207c7e.jpg
「仕方がないでよな」

ちょびこさんもベコも元気です。
20:04  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.15 (Thu)

そばではらはらしながら見守るベコ

すっかりココナッツボウルを意のままに操るようになったボリオン。
DSC_0053_20161215191149dd0.jpg
「揺れるもよし」

DSC_0057.jpg
「制止するもよし」

以前のように揺れてあわあわすることはなくなりました。
相変わらずぽいんがインしている時とは違って、大幅に傾いてるけど。

DSC_0068_201612151911533dd.jpg
「このころんとした愛されボディにぴったしの丸みを帯びたココナッツの形状」

DSC_0069_201612151911533a5.jpg
「このフィット感!」

ぽいん以上にココナッツボウルが好きになったようで、気が付いたらここでひとり遊んでいます。

IMG_0317_20161215191234399.jpg
「ボリオンはまだ子供だからいきなり眠たくなるよ」

IMG_0318_20161215191241a40.jpg
「溢れだすもよし」

何をしていても突然眠くなるボリオン。
まだまだ子供です。
IMG_0301.jpg
「子供は食べることと寝ることが仕事だよ」

ボリオンはワーカホリックです。
19:24  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.13 (Tue)

最近増大するベコのおきな感

DSC_0183.jpg
「ぽいんこ……」
「トリスさん……」

DSC_0185.jpg
「ぽいんこっ」
「トリスさんっ」

ケージ越しに尻をあげるぽいん。
プレイボーイ☆リスのテクニックは本物です。

ケージから出す順番が、ベコ→リス→ぽいん→ぼりおん(ちょびこさんは万年放鳥。寝る時もケージではなくシルバニアハウス)
なので、最近は放鳥と同時にリスがぽいんのケージに張り付きます。
試しにぽいんを先に出したら、ぽいんがリスのケージに張り付きました。

DSC_0187.jpg
「ようやく外に出られたね」
「トリスさん……」

DSC_0188.jpg
「何して遊ぼうか」
「トリスさん……」

0024_20161213200522a39.jpg
「ベコ、最近とっても過去の男感があるべな……」

リスに無視されているわけではないのですが、リスの中で順位がぽいんこ以下になったベコ。
あわれ。

0036_201612132007510a3.jpg
「リスの浮気性は相変わらずでよ」

ちょびこさんは今日もまったりまご達を眺めておりました。
たまに憩いの場を取り合ってぽいんと喧嘩してたけど。

0029_20161213201205276.jpg
「ぼりおんはー?」

ジャンボリオンはリスに拒否され続けて、リスのことが嫌いになりそうです。
うっかり鉢合わせすると、ウピピーと怒ります。

0015_20161213201405813.jpg
「トリスさんのことは好きだけど、最近乱暴でぽいんは少しこわいですよ」

トリスはぽいんのことが好き過ぎて、カイヌシとぽいんがふたりで遊んでいる時も突撃してきたり、ぽいんが休んでいる時も突撃してきたり、ぽいんが秘密基地にいるときも突撃してきたり、ぽいんがひとりで遊んでいるときも突撃してきたりして、ぽいんは少しトリスを怖がり始めています。

そりゃただのストーカーだもんな。

いつもは寝たりダラーっとしたり飯くったりしているだけのリスでしたが、ぽいんへの愛に目覚めてから、昼寝している姿を一切みなくなり、間食すらも減り、中年体型脱却の兆し。

こんなリスはここ数年みなかったような。
去年は発情気味だったけど、ここまでではなかったはず。

これが若い子を投入した効果なのか。

でも発情するのはよしておくんなまし。
20:27  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.11 (Sun)

ジャンボリオンの脂肪の膨張はとりあえずとまったっぽい

IMG_0245_20161211203708702.jpg
「出たくて出たくて暴れすぎて、水入れに落ちることもある」

ジャンボリオン、まだ子供だからか己の欲求を制御できず、ケージ内で暴れに暴れてよく水入れにはまったり、尻にkusoをつけたまま暴れることしばしば。

IMG_0247_20161211203713d30.jpg
「水入れに落ちた後は少しがっくりする」

IMG_0246_20161211203719228.jpg
「ぽいんちゃんみたいに、スケキヨになるところだったけど」

頭からドボンして足をあわあわさせているのには、流石の使用人もたまげました。

IMG_0248_2016121120371509c.jpg
「でも狭いケージ内だもの、暴れてたらこういうことだってよくあるよね」

IMG_0249_20161211203718175.jpg
「ないでよ」

IMG_0251_20161211203811989.jpg
「あるボリよ」

IMG_0258_201612112038131fb.jpg
「ちょびこさんだってあるくせに」
「ねぇでよ。つか語尾に『ボリ』つけてキャラ付けすんのよすでよ」
「それは迷走しているカイヌシに言うデヨ」

ちょびこさん、盾がない状態でボリオンと対峙するのは怖いみたいですが、フェンス越しだとわりと積極的にボリオンに接近して眺めています。

こういう行動を見ていると、やはり若い子と年寄りで行動のパターンが違って感心します。
ちょびこさんはちゃんと学習しているというか、襲いかかって来るだろうことを予測してフェンス越しに接するという防衛線を張っていると思われます。
その点、若い子は何度怒られて齧られて痛い目見ても同じことを繰り返すという。

ぽいんが馬鹿なのかなぁ、と思ったのですが、思い返すとサンバガラスも何度も同じ馬鹿なことしてたわ……。

我が家のセキセイ総馬鹿説が今ここに。
21:02  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.09 (Fri)

メデタシ

前回のあらすじ。
お互いの秘密基地を取り合い一触即発のトリスとぽいん。

DSC_0166.jpg
「秘密基地は渡さないですよっ」
「むっ。生意気なぽいんこめっ」

DSC_0168_201612091946333cc.jpg
「このっこのっ」
「なにおっ。このっこのっ」

DSC_0173.jpg
「トリスさんめっ」
「ぽいんこめっ」

DSC_0175_20161209194636acb.jpg
「トリスさんめ……」
「ぽいんこめ……」

DSC_0179.jpg
「トリスさん……」
「ぽいんこ……」

そして、本日とうとうトリスがぽいんの背中に乗りました。

めでたしめでたし。

それはまさに歴史的瞬間。
取り合いが鳥愛になった瞬間であった。
19:52  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.07 (Wed)

ちょびこさんは外野から若人を生温かく見守っております

IMG_0352_20161207193104baa.jpg
「ふー。ぼくが開拓したトリスプレイス、なかなか快適だよ」

トリスが秘密基地を探し回っている今日この頃。
しかし、

IMG_0353_20161207193103b33.jpg
「違いますよトリスさん、そこはぽいんが開拓したグラウンドぽいんですよ」
「むっ。きたな、ぽいんこめ」

トリス、またもやぽいんの開拓した場所に興味を示した模様です。

IMG_0356.jpg
「今度こそは譲りませんよ」
「ぐぬぬ。ぽいんこめ」

この距離、奇跡です。
トリスはぽいんが近付く仕草を見せたら一目散に逃げていたのに。


その頃のセキセイ男子。
IMG_0358_201612071931083f4.jpg
「うふふ」
「あはは」

DSC_0144_20161207193146af1.jpg
「ぽいんこめ、とんでもないいちゃもんだよ。ここはぼくが4年か5年前に目をつけていて、忘れていた場所だっ」

DSC_0147.jpg
「ウ~。トリスさんめ~。しっぽひっぱってやる~。ぽいん流忍法こっそり近付くの術ですよ」
「ばれてる」

その頃のセキセイ男子。
IMG_0360_20161207193153cc0.jpg
「うふふ」
「あはは」

DSC_0148.jpg
「ばれてるですか」
「ばれてる」

つづく。
19:44  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.06 (Tue)

いや。あきらめろ

DSC_0045_20161206200838d59.jpg
「うふん。ベコ最近、気になる子ができたべや……」
「コマツナうめぃ」

DSC_0047_20161206200840aeb.jpg
「その名もアンスールちゃん。大王ちゃんに似ている色だべや……」

DSC_0052_20161206200836619.jpg
「骨も脂肪も太い(厚い)ところとか、たまらないべや……」

DSC_0058_20161206200843e80.jpg
「このどすこい感。あなたは大王ちゃんの生まれ変わりではなかろうか」

DSC_0059_201612062008427d1.jpg
「はぁ……。愛しい君……」

DSC_0060_20161206201421fae.jpg
「違うのよ。ベコは大王ちゃんを忘れたわけじゃないのよ」

DSC_0063_201612062014287a0.jpg
「でも最近セキセイであまり見なような、ベコと大王ちゃんの玉のように可愛い子供たちにも遺伝しなかったあのうぐいす色が似ているべな……」

DSC_0066_20161206201503cdf.jpg
「晩年の大王ちゃんに似ている体重い感……」

DSC_0084_20161206201506270.jpg
「だいおう……いやいや、ジャンボリオーン!」
「なんか白いのきた」

DSC_0079_20161206201509b16.jpg
「大王ちゃん、許してくれるだろうか、この歳の差恋を」
「ジャンボは別に恋感じてないけど」

DSC_0102_201612062022092f7.jpg
「というか、ジャンボ男の子だし」

DSC_0103_20161206202228999.jpg
「え」
「男の子」

DSC_0104_20161206202234e15.jpg
「なん、え、お」
「おとこ」


でも諦めないよ。

ベコは相手が大王なら(バーチャルでも)男でも女でもいいからね。
20:25  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.04 (Sun)

まだちょっとひまごに警戒するちょびこさん

DSC_0001_20161203234046d8c.jpg
「最近寒いです」
「パン粉も積もる冬だからでよ。お前は初めての冬でよか」

寒いです。
とうとう冬が来ました。
遠くの山が白くなっているのを見ると心まで寒くなります。

DSC_0004_2016120323404876d.jpg
「冬はこう、まふっとして寒さをしのぐでよ」

DSC_0005_201612032340460a9.jpg
「毛を逆立てるがよいでよ」

15回の冬をしのいだちょびこさんは、冬の過ごし方を心得ています。
家の中でだけど。

DSC_0008_201612032340415a4.jpg
「え。なにそれどうしてるですか。病気ですか」
「だから温かい空気を保つために……」
「ちょびこさんのその毛欲しいです。どこで増毛したですか」

DSC_0009_20161203234047eaf.jpg
「地毛でよ」
「嘘つくじゃないですよ。カイヌシのおばばはテレビでちょびこさんよりも年下男の怪しげな頭を見るとすぐに「ヅラ」って言いますよ」

DSC_0013_20161203235352f79.jpg
「おばばが男を見て『ヅラ』というのは病気でよ。ちょびこのはまがうかたなき地毛でよ」

使用人のおばば(使用人の母)は、ニュースなどで七三の紳士や、やけに頭髪の整い過ぎた紳士を見るとすぐに『ヅラ』と断言します。「ヅラは見たらすぐわかる」とか言ったりもします。しかし、姉歯のヅラは見抜けなかった。
おばばは多分、死後地獄に落ちると思う。

ちなみに、ちょびこさんが毛を逆立ててまふまふしているのは、本当は寒いからではなく、近くにぽいんが来て興奮しているからです。

DSC_0014_20161203235355108.jpg
「フーン」
「ジゲデヨ」

DSC_0015_20161203235357925.jpg
「ちょびこさんの味方のぼく登場。ちょびこさんはヅラじゃないよ。地毛だよ。長年見てきたぼくが知ってる」
「流石リスは優しいでよ」

DSC_0019_20161203235429909.jpg
「フーン。アートネイチョビ」
「お前の頭髪むしるでよ」

本日のぽいん、トリスの逆鱗に触れ、ちょびこさんにではなくトリスに頭髪を毟られそうになりました。

女子二人がもみ合いの喧嘩をする中、ベコとボリオンはふたり仲よく寄りそいまったりとしていたという……。
19:31  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.04 (Sun)

しゃれならん

IMG_0335_20161204001151ced.jpg
「あっ。使用人は朝起きたらちょっと五十肩だったので、今日はボリオンの溢れ出す顔で勘弁してね」


最近寒くて色々関節にクる使用人です。

若返りたい。
00:17  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |