All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'05.25 (Thu)

こういうのってどうやって食事制限すんだ

快楽を覚えてしまったわかいふたり。
たまに致す仲になりました。
でも、夫婦っぽくない。
そう、ベコ大王と違って、なんだかお互い慈しみ合ってない感じ。
DSC_0020_20170525194247e71.jpg
「ぼりよんはぽいんを踏み倒してやることだけやって満足してるです。ぽいんの体格にぼりよんはでかすぎてです。ぽいんの背中で足踏みとか虐待です」
「エッ。だ、だからぼりおんはなるべく片足は枝につかまるようにしているよ」

DSC_0021_20170525194249ac7.jpg
「あと、プレゼントがないです」
「エッ。ぷ、プレゼント……?」

DSC_0022_20170525194250044.jpg
「ごはんおくれです」
「あ、ラブゲロかぁ」

ラブゲロもあげずにやることだけやっていたぼりおん。
最近ぽいんに対する愛情が出てきたのか、ラブゲロを頑張るようになりました。
DSC_0023_20170525194250a8e.jpg
「おえっくおえっく」
「もっもっ」

DSC_0026_20170525194252634.jpg
「もっと欲しいです」
「ちょ、ちょっと待つぼり。用意してなかったからそのうはからっぽ……」

DSC_0028_20170525194253e87.jpg
「ひとから貰うごはんは美味しいですよ」

お顔汚いです。

DSC_0029_2017052519425504f.jpg
「カツアゲされたぼり……」

ぼりおんにはダイエットになるけど、ぽいんは肥える一方です。
ぽいんの発情、いつ終わるのだろうか……。
本気で胃が痛くなってきたぞ、ぽいんよ。
19:58  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'05.22 (Mon)

イメチェン

よく片目をしぱしぱしていたぼりおん。

ジャンボセキセイの特性で、前毛がもっさりしすぎて、毛が目に入ってしまっているっぽい。

ということで、クリニックで前髪をカットしてもらいました。(ジャンボはうまく保定できなくて、爪も切れない使用人であります)
DSC_0002_201705221959012f3.jpg
「おめめくりくりぼり」

DSC_0003_20170522195903231.jpg
「あ、ぼりよん、お顔がなんか変ですよ」
「失礼ぼり」

DSC_0014_20170522200015813.jpg
「視界が開けたぼり」
「ジャンボな巨体にくりくりおめめ……、進撃の巨人に出てくる名もなき巨人たちみたいですよ」
「失礼ぼり」

慣れないからか、なんだかおかしな顔をしているなぁ、とぼりおんを見る度に思うのですが、目をしぱしぱすることはなくなりました。
やっぱり毛が目に入っていたんだな。
ジャンボ特有の目つきの悪っぽい面白顔はなくなってしまいましたが、ぼりおん的には良かったことでしょう。
0030_201705222000165cf.jpg
「おめめうるうるぼり」

DSC_0043_20170522200017f56.jpg
「でも、目のおおきさぽいんこと一緒」

0046_2017052220101792d.jpg
「ばれたぼり」

パーツはジャンボ化しないものなのですね。
20:13  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'05.19 (Fri)

おにく

本日、クリニックに健康診断に行って来ました。

DSC_0016_20170519180122e3c.jpg
「ちょびこはいつものお留守番でよ」

ちょびこさん、7月まで生きたら16歳になるのか……。

結果ですが、触診、糞便検査、そのう検査ともにみんな問題なし。

が、

肉が。
このところ体重測定を怠けていたので、その間にのきなみみんな太っていたという。

ぼりおんは要ダイエットです。
0001_20170519180123f32.jpg
「エッ」

ジャンボは品評会に出すのに体が大きくなけりゃいかんので、太りやすく品種改良でもされているのか、体質的に太りやすいらしい。

たしかにぼりおんは見た目からして「なんかぷよぷよしているし、太っているかもな……」とか思っていたのですが、やはりか。
0002_20170519180125d56.jpg
「ぷよぷよってなんボリ」

走る時も尻振って走るし。
筋肉の上にたっぷりとお肉が乗っている状態らしいです。
今は牛ですら上質な赤身がうりの赤毛和牛の時代。
霜降りがもてはやされる時代は終わったボリ。

ベコもややでぶ。
39g
0004_20170519180125c43.jpg
「小松菜メインになるのか……」

鳥ではまだはっきりとしたことは分からないらしいですが、犬での研究において、脂肪が腫瘍化する可能性があることが分かったようです。
太ると発情しやすくなるし、ベコは精巣腫瘍なので、肥満には気をつけなくては。

トリスは41g。
ややでぶ。
0032_20170519180128c82.jpg
「ぼくもかー」

この子は左足が関節炎なので、体重が増えるとその分足に負担がかかります。
ダイエットだー!
0058_201705191832262dd.jpg
「確かに最近体が重いんだよねー」

0012_20170519180127f8e.jpg
「実はぽいんもグレーゾーンな感じですよ」

ぽいんの体の大きさでは31g~33gが適正らしい。
今回は卵管が発達している状態で37g。
発情が終わったら体重は減少するとは思うのですが、ぽいんはずっと31~32gで推移してきて、その体重で発情し始めたのに、
ダイエットが必要なのだろうか。

とりあえず、今回の一連の産卵が終わったらダイエットの方向でと指導されました。

って、この子もう10個産んでるんです。ものすごく危険です。
室温も20~22度なのに、なにがぽいんの発情ポイントなのかわからない(;θ;)
お卵を抱く気もないのに、産むだけ産みたい感じ。
若いからかなぁ。

個人的に、標準的な体つきのセキセイの体重は、日本での標準といわれている体重よりも少し重いくらいが適当と思っているのですが、
今回はちょっといつもと状況が違うので、みんなさっそくダイエットです。

使用人もせねばそろそろ手遅れなので、みんなで一緒に頑張ろう。


ちょびこさん以外みんな要ダイエットの肉一家とは……。
18:35  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'05.14 (Sun)

命は限りある

使用人のおおばばが天国に旅立ったのにつき、しばしブログお休みします。

再開までしばしお待ちください。

鳥たちは元気です。
23:04  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'05.11 (Thu)

大人の階段のボリ

引越し先がペット可アパートなので、よく犬の声が聞こえます。

私が引っ越してきてから、隣と下の階の住民が一カ月そこそこでどこかに引っ越して行ったのだが、こちとらなにかしただろうか。

DSC_0030_201705112126360fc.jpg
「びくっ」

DSC_0031_201705112126388ce.jpg
「あ、なんだ、引っ越ししていない方の隣の家のシーズーか」

隣の家のシーズー、外に出た時にふと視線を感じて上を見ると、よく窓からこちらを見下ろしています。
移動するこちらにあわせて首が少しずつ動いているシーズー。
見られている。
しかもばうこそっくり。
こわい。

手を振ると「気付かれてるばうっ」って顔する。
シーズーはIQ低そうな顔がいい(褒め言葉)。
また犬をお迎えするとしたらもっさりとしたシーズーがいい。

DSC_0033_20170511212638d26.jpg
「わんわん」
「エッ」

DSC_0034_20170511213605e30.jpg
「お前か……」
「わんわん」

ぼりおんは隣のうちの犬の声を覚えました。

最初なんか変な鳴き声している……と思ったのですが、考えてみるとこのマネは犬以外にない。

DSC_0037_2017051121360762a.jpg
「まぎらわしいったらありゃしない」

DSC_0042_20170511213607ca8.jpg
「でも番犬になるかも」
「番インコか」

DSC_0043_20170511213608e88.jpg
「ツヨイボリ」
「……(弱そう)」

DSC_0044_20170511213610313.jpg
「ねぇねぇとりすおねぇちゃんわんわん」
「やかましい」

DSC_0045_2017051121361194c.jpg
「あそぼっわんわん」
「……」

DSC_0046_201705112136137b7.jpg
「あそぼっあそぼっわんわんわん」
「うう……」

DSC_0047_20170511213614021.jpg
「わんわん」
「おばかには負ける……」

DSC_0048_2017051121361693f.jpg
「わんわん」
「そうか、お前まだ生後1年満たない子供だったな……」

でもぽいんちゃんに誘われた先で、快楽は知ってしまったボリ。
21:46  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'05.09 (Tue)

因果応報

ぽいんの頭が三角になっている時は、ウキウキしている時です。
0072.jpg
「ちょびこさーん」
「げげげでよ」

0073_20170509183837d8c.jpg
「一緒に遊ぶです」
「げげげげでよ」

0077_201705091838385fa.jpg
「にじりにじり」
「ぽいんこは予測不能の動きをするから怖いでよ」

0076_20170509183839ecf.jpg
「にじりにじりにじり」
「じりじりじり」

0078_201705091838408a4.jpg
「むっ。なぜ逃げるですか」
「怖いからでよ」

0080_2017050918392194a.jpg
「よっと」
「あっ。ずるいです。ぽいんが行けないスケスケゾーンに」

0081_20170509183923c1f.jpg
「悔しかったら来てみるでよ」
「大人げないです」

最近よく追いかけっこしています。
ぽいんが一方的にちょびこさんを追いかけているだけだけど。

そして、本気で逃げるちょびこさん。

でも、いいのです。
ちょびこさんはいつも嫌がるベコを追いかけまわしているから。

世の中うまくできている。
18:53  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'05.05 (Fri)

うみう、来た

GW、皆様いかがお過ごしでしょうか。
使用人は昼ビールに忙しいです。
肝臓が喜びの悲鳴をあげています。

そして、この度新居にうみうさんがいらっしゃいました。

DSC_0005_20170505203346f80.jpg
「ケーキ」

DSC_0006_20170505203348bfa.jpg
「生クリーム」

DSC_0008_20170505203349ac7.jpg
「美味しいねー!」

ケーキを皿から直接貪り食うカラスさん、初めて見ました。
ニュー輪厚PAで購入したアイスケーキ、気に入ってくれたようでなにより。

この後も猫のおやつやイモなどで贅の限りを尽くすセレブカラス。

うみう、この幸せ者、全力できょんたさんに感謝しろよ……。

うみうさんが直接鳥部屋に来ることはなかったのですが、もちろんうちの子たちは鳥部屋からリビングに遊びに来ます。

いつもリビングに遊びに来るぽいん。
この日は、うみうさんに気がついてパニックを起こし、ほうほうのていで鳥部屋に戻って行きました。
新規キャンバス
「ぎょっ」

野生ではカラスと一緒にご飯を食べているすずめをよく見るから、本能でカラスが怖いとかはないとは思うのですが、自分よりも大きな鳥が怖いのかな(ぼりおんは除く)。

ベコやぼりおんなどは特にうみうさんを恐れている様子はありませんでした。
べこなんて首を長くしてうみうさんを見ていたけど、逃げるようなそぶりはなかったし。

ぽいんは案外警戒心が強いのかも。
あ、でもぼりおんはいつもよりカイヌシに対して攻撃的になってたかも。
やっぱりカラスさんに対してはなにか恐れるものがあるのかな。

a_201705052040123eb.png
「食われるです」

その後も、カイヌシの肩が乗せてリビングに行こうものなら、カタカタ小刻みに震える始末。
うみうさんは飛べないから襲ってこないよ、と言ってもとりあえず存在が怖い模様。
ぽいんの意外な素顔を見た一日でした。

うみうさん、来てくれてありがとう!
また遊ぼうね!

20:54  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'05.01 (Mon)

休暇

0020_20170501192250156.jpg
「GWなのでちょいとブログをお休みすでよ」
「ぽいんは折角産んだ有精卵っぽい卵を蹴り倒して割る程度には元気ですよ」

そんな感じです。
ではでは。

19:25  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |