All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'06.28 (Wed)

とりあえずアレでも元気ならよい

DSC_0040_20170628201049dc5.jpg
「ベコさん……」
「な~!」

DSC_0041_201706282010506fb.jpg
「ベコさん、ここに入ってるですか……」
「嫌な~ん!」

ベコは精巣腫瘍持ちなので、毎日お腹の状態をチェックするのですが、みんなの放鳥時にそれをしてしまうと、もれなくぽいんさんが寄ってきます。

そして、なんでか攻撃を仕掛けます。

DSC_0042_20170628201052316.jpg
「ずるいです。ぽいんも入るです」
「ぽいんこよすべな~!」

なので、いつもはベコだけを出してインコおにぎりするのですが、ベコのしりにふんこがぶらさがっているのが見えた時とかは、このようにみんなの放鳥時に捕まえることあり。
そして、それを絶対に見逃さないぽいんさん。
DSC_0043_20170628201053c36.jpg
「はう~ん」

ベコに限らず、リスでもぼりおんでも覗きに来ます。
だから嫌われるのに。

DSC_0044_201706282010540be.jpg
「もう……哀しいべな……逃げるべな。にょきにょき」

DSC_0045_20170628201055cf0.jpg
「ベコお兄ちゃん! 助けに来たよ!」
「ぼりおんっ」
「ちっ。邪魔が入ったです」

DSC_0046_201706282010571a1.jpg
「キリリ。ベコお兄ちゃん、大丈夫?」
「ぼりおんは優しい子べな」

ぽいんと違ってぼりおんはわりと好かれています。
誰もアンコールしていないのに、暇なし『壁越しに聞こえてくる犬のモノマネ』を披露してるめんどくさい騒がしい子なのに。

DSC_0047_20170628201058c29.jpg
「ぼりおんのおかげで助かったな~」

DSC_0050_2017062820110005f.jpg
「ベコお兄ちゃん、あそぼっ。あそぼっ」
「なにして遊ぶ?」

DSC_0051_201706282011017b9.jpg
「あ、なんか気になる布が」

DSC_0052_20170628201103eee.jpg
「すぐ興味が移ろいゆく子供め……」
「あ、ベコお兄ちゃん、そこでなにしてるの」

ぼりおんは今日も元気にIQ低いです。
20:33  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.26 (Mon)

愛されジャンボ

ぼりおんは結構浮気者です。
誰にでも頭を膨らませてぶいぶい言い始めます。

リビングに飛んできたベコを追いかけてきたぼりおんさんです。
DSC_0003_201706261859179f4.jpg
「驚いて鳥部屋を飛び出してきてしまったべな」
「ベコお兄ちゃんを追いかけてぼりおんもやってきた」

DSC_0004_20170626185919f76.jpg
「帰り道はどっちべな」
「ベコお兄ちゃん待って~」

DSC_0006_20170626185920e97.jpg
「こっちべな」
「待って待ってぇ~」

単独では滅多に来ないのに、誰かが行くと追いかけて行くぼりおん。
みんなの金魚のフンです。

DSC_0007_20170626190417a0b.jpg
「ぽいんちゃん」
「おのれです」

DSC_0008_2017062619041831b.jpg
「ぽいんちゃん、遊ぼう、きりり」
「ぼりよんはまったくもってとんでもない浮気ものですよ」

DSC_0009_201706261904196f9.jpg
「さよならですっ」
「あっ」

DSC_0012_201706261904218eb.jpg
「行っちゃったぼり……淋しいぼり。哀しいぼり。旅に出たいぼり」

でもめげない。

DSC_0017_201706261908409a9.jpg
「トリスおねぇちゃん~。ぽいんちゃんに逃げられちゃった」
「また来たな、ぼりおん」

DSC_0018_20170626190842950.jpg
「あそぼっあそぼっ」
(うるさいよ……)

DSC_0020_20170626190843cdb.jpg
「あっちふらふら、こっちふらふらでよな」

DSC_0022_20170626190845a58.jpg
「ねぇねぇトリスおねぇちゃん」
(しつこいよ……)
「まだまだ子供でよな」

DSC_0026_201706261908469ab.jpg
「ぼく、動くのもめんどくさいし……。じゃあ一緒に寝ようか」
「うん」
「か~」

DSC_0028_20170626190847b27.jpg
「リス! 騙されてはいけないのでよ! そいつは子供のふりして体は大人でよ! ふくよかなリスよりもさらにすごくでかいでよ!」

DSC_0030_2017062619085069c.jpg
「しかもあいつ、なんでかちょびこのところには来ないでよ」

ちょっと淋しいちょびこさんです。

19:23  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.22 (Thu)

巨大夢は所詮夢

0079_20170622195103570.jpg
「ねぇねぇトリスおねぇちゃん。昨日何の日だったか知ってる?」
「ん~? ドリームジャンボの当選発表日はとうの昔に過ぎたし、ちょびこさんの誕生日も来月だし……何の日だろ」

0080_20170622195104c8c.jpg
「夏至だよ!」
「なにっ!? ということはまさか……!」

0081_2017062219510534b.jpg
「そのまさかぼり。今日から夜が長くなるということぼり」
「がくり。まだ夏にもなっていないのに、これから昼が短くなって冬が始まるということか……」

北海道の夏は短く、冬は長いです。
使用人は夏至が過ぎたら冬が来ると思っている。

0089.jpg
「ゲシ……。乱暴そうな名前ですよ」

夏は収束していく季節。
夏の終わりはいつも物悲しい。
花火は最期に咲いて散って行く命の例え。
夏祭りの屋台の賑わいは死んでいく季節の匂い。

いつか終わる薄暗い真冬よりも、閉じて行くしかない夏の終わりが、いつまでもぬくみのある季節にしがみついていたい北海道人にはつらいと思われる。

0087_20170622195156db7.jpg
「ちなみに、ドリームジャンボのことでよが……使用人は今回も当たらなかったと不思議がっていたでよ。使用人予想では1億円程度軽く当たると思っていたらしいでよ」

0086_2017062219515983e.jpg
「ナム」

夏の夢なんて所詮その程度です。
20:12  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.20 (Tue)

構われてちょびこさんが嬉しい

ちょびこさんが行けば、普段はシルバニアハウスに興味のないぽいんも、もちろん行く。

DSC_0103_20170620193851298.jpg
「ちょびこさんの別荘、マウンテンビューです」
「窓の外ビューでよな」

DSC_0105.jpg
「ふたつもおうちがあって羨ましいです」
「ちょっくら中に寄ってくがいいでよ」

ぽいんが来てくれて嬉しいのか、シルバニアハウスの中でちんちん言いながら右に左に踊るちょびこさん。
DSC_0114.jpg
「入るでよ」
「狭そうです」

DSC_0115_20170620193855dc9.jpg
「入るでよ入るでよ」
「ちょびこさんのしり」

DSC_0116.jpg
「快適でよ」
「ぽいんは誘われているです。照れるです」

しかし、中には入らないぽいん。
なかなかガードが堅いです。

DSC_0119_2017062019385818e.jpg
「寄ってかないでよか」
「うーん……」

DSC_0121_201706201938594aa.jpg
「ぽいんは二階でもいいです」
「エッ」

DSC_0124_20170620193901a50.jpg
「この狭いところなんて、なかなかです」
「そこは一階に繋がっているでよ」

DSC_0126_201706201939270e5.jpg
「いっそのこと屋根でもよいです」
「うひょ。屋根でよか!?」

DSC_0127.jpg
「眺めはよいです」
「ナナメでよ、滑るでよ、危ないでよ」

DSC_0131.jpg
「でも塩梅悪いです」
「ぽいんこ~。はらはら」

ちょびこさんはぽいんこが好き過ぎです。
19:57  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.16 (Fri)

再会

ここ数日で、なにがあったのか、ちょびこさんがシルバニアハウスに常駐するようになりました。
0091_201706161809386af.jpg
「ようやくここに帰ってきたでよ、愛するシルバニアハウスよ」

今までは近付きもしなかったのに、数日前から、近付いては諦めて近付いては諦めてを繰り返して、一昨日あたりからようやくスムーズにシルバニアハウスに着地できるようになりました。
0093_20170616180940640.jpg
「白内障があるので、新しい場所は見にくくてちょっと怖いでよな。でも、もう慣れたでよ」

0094_20170616180940d71.jpg
「愛しの我が家、シルバニアハウスでよ~。スリスリ」

でもまだこの中では寝ません。
今はまだツボ巣の中で寝ています。

0095.jpg
「ツボ巣はツボ巣で、足とかしりがちくちくしてなんかこう、気持ちいいのでよグフ」

0090_201706161809372e8.jpg
「適応力の高いちょびこさんでも2ヶ月半かかったか~」

わりと時間がかかりました。

そして、ぽいんと同居で痩せたぼりおんも、適応力が高かったらしく、あっと言う間に太りました。
代わりにぽいんが痩せてきました。

別居だ。
18:17  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.15 (Thu)

長生きの秘訣

なにかとちょびこさんに近寄っては眺めているぽいん。
なにかは分からないけれど、気になるところがある模様。
DSC_0058_20170615183757a6c.jpg
「ぽいんはちょぶこさんを眺めて遊ぶです」
「それは遊ぶうちに入るのでよか」

DSC_0059_201706151837590b2.jpg
「ぽいんはわけのわからないところとか、わりと鳥の輪から外れているところとかがズーに似ているでよ。よって、ちょびこ的にはズーの次位に可愛いでよ」
「んっ?」

DSC_0062_2017061518380062e.jpg
「ズーとは誰さんですか」
「えっ、あ、あの、昔の……」

DSC_0063_20170615183800e7d.jpg
「その、昔の話でよが……、その、ちょびこのお気に入りというか、可愛いやつというか、永遠の恋人というか……しどろもどろ」
「ぽいんの目を見て話すです」

DSC_0064_20170615183802396.jpg
「でも今はぽいんが1番でよ」
「嘘です。ちょぶこさんの1番はトリスさんです」
「なぜバレている」

ちょびこさんは嬉しいとすぐ態度に出るので、色々隠しきれません。

それにしてもちょびこさん、ぽいんが可愛いことには間違いないようです。
ぼりおんのことはあまり興味がないみたいですが。

ちょっと前までのちょびこさんの興味
トリス>>>>ぽいん>>>ベコ>>>段ボール>>ぼりおん>>シルバニアハウス

現在のちょびこさんの興味
トリス>ぽいん>>>>>シルバニアハウス>>>ベコ>>>>段ボール>ぼりおん



まぁ、若い女の子が好きですよ。

ロリコンだな。
18:54  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.12 (Mon)

肉一族

DSC_0026_2017061219290466e.jpg
「ウワー!」

DSC_0027_20170612192906e89.jpg
「ぼくの尻をとるなっ」

DSC_0029_20170612192907eca.jpg
「しかもフラッシュをたいてたなっ」

リスが今世紀最大のおにくなので、使用人はダイエットに本腰を入れました。

DSC_0031_2017061219290825d.jpg
「腹とか太ももとか二の腕とか色々手遅れな使用人も一緒にするからって言うし……仕方ないからぼくも頑張る」

リスにはシニア用ごはんとして、オーチャードグラス多めのご飯をあげているのですが、彼女はオーチャードグラスを食べ物として認識していないもよう。

DSC_0037_2017061219290909b.jpg
「あれ草でしょ。食べるものじゃないよ」

小松菜は食べるのですが、枯れ草は食べません。
ベコもまぁまぁ食べるし、ぽいんやぼりおんには人気の草なのに。
ちょびこさんは食べませんが。

0092_20170612193005074.jpg
「ウワォ……トリスさんのしり……溢れ出していますよ」

そう言うぽいんもだいぶ丸くなりましたよ。

0091_20170612193004084.jpg
「ぎくりです」
19:41  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.08 (Thu)

しりいたくないか

IMG_0860_20170608195346f2a.jpg
「ずいずいずっころばしですよ」

IMG_0862.jpg
「ずにゅ~」

IMG_0863_20170608194700986.jpg
「プハッフー。なかなかの穴ですよ」

IMG_0864_20170608194702c57.jpg
「もっかいです」

使用人の指が黄色いのは、アクリル絵具のせいです。
ビールの飲み過ぎによる黄疸ではないです。


ぽいんは穴があったらすぐ入りたがります。
IMG_0884.jpg
「次はこれですよ」

IMG_0886_201706081958245fe.jpg
「とんがらしのびんです」

すんずめ系はとうがらしはあげない方がいいみたいですが、インコ系は辛みを感じる器官が鈍感らしく、とうがらしが大好きです。
とうがらしはが辛くなったのは、辛味を感じる動物に忌避される一方で辛味を感じない鳥に食べて貰って、種をいたるところに運んでもらうため、という説もあるそうで。

ぽいんさんも食べてるのかまき散らしているのかわかりませんが、とにかくがつがついきます。
IMG_0888_20170608195824bc6.jpg
「ウオー」

目がこわいです。

IMG_0890_20170608195826fee.jpg
「ふう」

IMG_0891_20170608195827ede.jpg
「どもです。タンチョウぽいんです」

IMG_0894.jpg
「んあっ……むずむずするです」

IMG_0903_20170608195830165.jpg
「ふあ……ふあ……っ」

えーっきし。

次の日、消化されないとうがらしの粉が、ふnこに包まれてぽいんさんのしりから出てきました。

なるほど。
20:12  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.06 (Tue)

イベントあけ

DSC_0011_201706061949424c9.jpg
「鳥フェス、無事終了しましたべな」

お越しいただいた皆様、有難うございました。
北海道上陸初の作家さんが来たりと、大御所が集まってのすごいイベントとなりました。

DSC_0025_20170606194945465.jpg
「使用人、2日間通してのイベントは初めてだったらしい。体力足りなくてヒィヒィしてたらしいべな。ヨボ」

次、札幌ドームで開催されるモノビレッジに出展予定なのですが、それも2日間。
体力が足りない。ヨボヨボ。

DSC_0074_20170606195020400.jpg
「2日ぶりの娑婆の空気です。遊ぶです」

といいつつ、私がいない間に相方に遊んで貰っていた鳥様たち。
でも、月曜日のぽいんはやっぱり機嫌が悪かった。
カイヌシにこそ遊んで貰いたいんだよね、わかるー。

DSC_0029_20170606194947f69.jpg
「ぼりおんは1日中ケージにぽいんちゃんと2人きりで……つらかったぼり」

放鳥時たまにいちゃいちゃするふたりですが、ケージにいる時はぽいんがぼりおんを邪魔者扱いします。
お互いの存在がストレスになっている模様。
おかげでぽいんの産卵も止まりました。

カップルの意味を考える使用人の今日この頃。

DSC_0059_2017060619502186c.jpg
「ちょびこは使用人がいようがいまいが関係ないでよ。ねむ」

ちょびこさんは365日常に放鳥なので、私の行動は彼の生活にあまり影響しない。

DSC_0057_2017060619502389b.jpg
「ぼくもどうせ放鳥してもだいたい寝てるし」

トリスはたまにぽいんに追いかけられる以外は、だいたい寝ているかベコとまったりしているか、飯を食っているか、クソをしているかのどれかです。

む。それって意外と忙しいぞ。

そして、沢山の鳥さんグッズを買いあさったワテクシですが、
今回のイベントで出会ったものの中で一番感動したものは、これ!

ぼりどーん。
IMG_1042_20170606195452ed4.jpg
なーんとなんとなんと、いつもお世話になっている鳥友さんから、素敵なプレゼントをいただきました。

DSC_0055_20170606195532ceb.jpg
「あっ、それ」

DSC_0056_20170606195534262.jpg
「もしやぼりおん?」


写真はサマーカット前のぼりおんです。
DSC_0017_201706061949447fd.jpg
「そっくりぼり~」

ほんとにそっくりー!
ジャンボさんは作るの難しいはずなのに、埋もれた目とか埋もれたクチバシとか、こんなにリアルに再現して下さって……。
背中の模様とかもすごく繊細なんですよ。
本当にありがとうございます!

DSC_0023_20170606194944dc8.jpg
「おとっつぁん、おかっつぁん、立派なジャンボに産んでくれてありがとう」

プレゼントを下さった鳥友さん、作ってくれた作家さん、素敵なプレゼントをありがとうございました!
大切にするぼり~!
20:19  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017'06.02 (Fri)

鳥フェス札幌、参戦します。

DSC_0047_201706021924406ec.jpg
「ねぇ……ちょぶこさん」
「なんでよ、最近ちょびこのお気に入りのぽいんこよ」

最近ぽいんがちょびこさんによくちょっかいをかけに行きます。
ちょびこさんはちぃちぃちんちん嫌がるそぶりを見せながらも、まんざらではない様子。

ぽいんにすごまれて逃げ込んだ先で、突かれないように隠れているかと思いきや、いつまでたってもぽいんがしかけてこない場合、自ら隙間から顔を出してぽいんの動向をチェックします。

遊んであげているのか、本気で遊んで欲しいのか。

なぞ。

DSC_0048_20170602192906b83.jpg
「最近なんだかカイヌシがそわそわしてるです。更年期ですか」
「それは、明日からサッポロで鳥フェスがあるからでよ」

DSC_0050_201706021929080f8.jpg
「鳥フェス? 鳥フェスティバルなら我が家では毎日ですよ」
「祭りには違いないでよな」

明日明後日とロイトン札幌で開催される鳥フェス札幌、全力で参加してきます。
第2会場ではインコのカレーが食べられたり、マツコの知らない世界にも出演したとりみカフェさんも来るという、ことりカフェさん主催のでっかいイベントですよ!

DSC_0038_20170602193458790.jpg
「鳥狂い達が集まるんだね」

DSC_0041_20170602193457dc6.jpg
「ぼくは知っている。土日開催ってことは、使用人は2日連続でぼくたちをケージから出さないつもりだよ」

DSC_0055_2017060219350073f.jpg
「おうちから出られない日は、寝るに限るべな」

すまない鳥たち。
使用人は全力で燃え尽きてきます。

DSC_0054.jpg
「え~……。2日も食っちゃ寝してたらトリスおねえちゃんみたいな立派なセキセイになっちゃうぼり」

ベコも最近中年太りで腹に肉がついて仕方がないです。


使用人も。
19:42  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |