All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'08.21 (Mon)

セキセイデコイ

セキセイインコの置物を購入しました。
逃げるかと思ったけど、意外にトリスが気に入った様子。
DSC_0248.jpg
「ぽいんこに似てる」

DSC_0252.jpg
「気がする」

本物のぽいんよりも大人しいから(というよりも動かないから)、トリスも怖くないらしい。

DSC_0253_20170821204841950.jpg
「可愛い。ような」

DSC_0255.jpg
「リスは浮気ものだべや」

DSC_0254.jpg
「ちなみにぼりおんもいるよ」

DSC_0257.jpg
「ぎょっ」

DSC_0259.jpg
「これはちょっと……」

なぜかぼりおん色のセキセイデコイには腰が引けているリス。
顔の怖さは一緒だと思うのですが。

DSC_0261.jpg
「やっぱりぽいんこ色がいいね」

トリス、ちょっと発情気味なのかも。

むむむ……。
20:55  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2017'08.18 (Fri)

見えないものを見ようとして

お盆が過ぎました。
そういえば最近風が冷たい。
もう秋です。
がっくし。

20170718125312.jpg
「あっ」
「あっ」

見えないものが見えている鳥たち。

20170719153908.jpg
「大王ちゃんが帰ってきたー。ショーリョーウマを作ったかいがあったべなー」
「あの、足生えたキュウリか」
「キュウリ食べるボリ」

20170719153912.jpg
「あっ」
「あっ」
「あっ」

20170719153918(1).jpg
「皆いる」
「いるね」
「誰ぼり」

20170719153920.jpg
「嬉しい」
「嬉しいね」
「誰ぼり」

20170719153934.jpg
「ズーもいるでよ!」

送り盆の日、おかしな音が聞こえたり、物が動いたり落ちたり、普段あまりないようなことが頻繁に起こったので、願いが通じて一緒に付いてきてくれていたのでしょう。
私には見えなかったけど。

実家に帰った時、「引越し先にちょびこさんやベコ達がいるから、戻る時に一緒に着いてきてくれればいいなぁ」と思っていたので。

20170719153954.jpg
「あれはぼくのまま」
「ぼりおんと同じ色のベコの妻だべな」
「ぼりおんと同じ色。いいインコぼり」

お盆も夏も短いわ。
21:01  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'08.09 (Wed)

「酉年だから」って、どういう言い訳ボリ

モノビレッジ開催とか準備とかお盆の帰省とかもろもろで、少しブログお休みします。

20170705132246.jpg
「使用人は怠惰」
「タイダボリ」

20170705132248.jpg
「これはアレだよ。用事があるからぼくたちも出してくれないとか、そういうフラグだよ」
「ノロウボリ」


次こそはもう少し余裕を持って準備をしたいとか、10年くらい前から思ってる。

ダイエットも明日から本気出すとか、10年くらい前から毎日言ってる。

ニンゲンてそんなもんボリ。
22:40  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'08.07 (Mon)

愛することに疲れたみたい 嫌いになったわけじゃない

20170711105314.jpg
「最近ぽいんちゃんが冷たい」

20170711105316.jpg
「ぽいんちゃん遊ぼり」
「……」

20170711105320.jpg
「無視ぼり」

20170711105326.jpg
「一緒にご飯食べるぼり」

20170711105346.jpg
「近付きすぎですっ!」
「わんっ」

20170711105352.jpg
「ふんっです!」
「哀しいぼり。淋しいぼり。旅に出たいぼり」

20170711105436.jpg
「ぽいんちゃん、なぜぼり」

発情期の終わった若いセキセイ女子はこんなもんですよ。

しかし、どれだけ怒られてもめげないぼりおんに、使用人も励まされます。
18:58  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'08.04 (Fri)

ぼりじり

20170707124424.jpg
「使用人がぼりんのおしりを触ろうとするぼり」

20170707124430.jpg
「まったく……しつこくて嫌いぼり」

20170707124438.jpg
「ぼりんのしりがそんなに魅力的ぼり?」

うnこ取ってあげようかと。
19:22  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'08.02 (Wed)

無念すぎる

0057.jpg
「ぽいんこ、ふたりめも駄目だったようでよ」
「エッ」

私のせいです。
大王が人間からも鳥からもまる見えの状態でヒナを育てあげたから、それで大丈夫だと思っていました。
あまり構わないようにしていたとはいえ、薄い布の中からだと外の状況は影の動きなので分かるだろうし、人間がケージ近くをうろつくのも嫌だったのかもしれません。
ぼりおんだけではなく、トリスやベコもぽいんのうちに入って騒ぐのもストレスになっていたのかも。
今は近くに寄ってきたぼりおんにも攻撃的です。

私がちゃんとぽいんを守ってあげるべきだったのに。
ぽいんは手乗りとはいえ結構神経質なので、大王と同じだと思わずに、ちゃんとした巣箱と環境を用意してあげるべきでした。

ぽいんにもヒナにも悪いことをしてしまいました。
動かなくなったヒナのなんて小さいこと。
もしかしたら、家族になったかもしれない子の頭を撫でていたら、ただただ申し訳なくて涙がとまりませんでした。

0058_20170802191009414.jpg
「ぽいんこも辛いでよな」
「ぼりおんもがっくし」

0061_20170802191009004.jpg
「こうやって……」

0065_20170802191011fb2.jpg
「高千穂で手に入れた成長守に毎日毎日……」

0068_20170802191012135.jpg
「祈っていたのに」

0053_20170802192016d24.jpg
「ぼりおんの子供よ……」
「それ遊んでいるっていうでよ」

とりあえず、ぽいんは今まだ無精卵を抱いています。
今取り上げたらまた発情しそうなので、気が済むまで抱かせてあげるつもりです。

まだぽいんは若いし、来年また頑張って貰おう。
その時には私もちゃんとぽいんを守ってあげなくては。

とりあえず、卵産み過ぎなので今年はもう巣引きは駄目ゼッタイです。

0042_20170802192339143.jpg
「だめぼり?」

駄目です。
19:27  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |