All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'08.31 (Thu)

怒られても嬉しいちょびこさん

どもども、本日から横浜京急百貨店で開催されている、鳥イベント『小鳥のアートフェスタ』にトトフィムという名で委託参加しています。
3日の日曜日には実演販売という名のおしゃべり要員で常駐している予定です。
どうぞよろしく。

DSC_0061_201708311943380f5.jpg
「ぼくたちまたお留守番かー!」
「使用人はひどい人間ぼり」
「ちょ、ちょびこに言うなでよ」

DSC_0065_2017083119434043d.jpg
「ぼくもどっか行きたい」
「使用人は遊びにいってばかりぼり」
「い、いちおう仕事らしいでよ」

DSC_0070_20170831194340726.jpg
「どうせ鳥談議で楽しんでくるんだろ!」
「使用人は快楽主義者ぼり」
「ひ、日帰りらしいでよ」

もちろん日帰りです。
しかも飛行機が深夜に着くので野宿です。

DSC_0074_201708311955151b4.jpg
「嘘だっ!」
「嘘ぼり」
「う、うそじゃないでよ」

DSC_0076_201708311955172ae.jpg
「ちょびこさんは24時間放鳥だからそういう呑気なこと言っていられるんだっ!」
「のんきぼり」
「ちょ、ちょびこは特別でよ」

DSC_0079_2017083119551750e.jpg
「このっこのっ!」
「よすでよ、よすでよ」
「ちょびこさん嬉しそうぼり」

DSC_0085_20170831195520dec.jpg
「ちょびこさんめ」
「あ、リス、うちに入るでよ? 嬉しいでよ」

DSC_0091_201708311955204a4.jpg
「リスよ、よすべな」
「あっ、ベコお兄ちゃん」
「む、ぱぱ。ぼりおんと一緒にあっち行け」

ベコはいつの間にかトリスよりもはるかに弱い立場になりました。

DSC_0094_201708311955220e7.jpg
「ぼくの怒りは収まらないっ」
「怒ったトリスも可愛いでよ」

DSC_0095_2017083119552324c.jpg
「怒ったらお腹がすいたー!」
「それでなぜちょびこが怒られるでよか……」

そんな感じの鳥たちをお留守番させて、横浜行って来ます。
台風で飛行機が欠航しない限り。
20:10  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'08.29 (Tue)

たまげたナァ

CSC_0188.jpg
「はぁ~。今朝はたまげたですなぁ」

CSC_0189.jpg
「朝っぱらからカイヌシが『大変ダァ』と騒いでたですよ」

朝、外をうろうろしてたら、なにやら変な音が。
新手の暴走族かと思ったら、市の防災無線によるJアラートでした。
早朝、曇天の空に響く怪しげな「ミサイル発射。屋内に避難」の声。
初めて聞いたもんだからすこぶるたまげて、慌てて家に戻って「Jアラートダァ」ってとりあえず鳥に報告しました。

DSC_0153.jpg
「寝てたですよ……」

でも、ケータイ鳴りませんでした。
ガラケーだからか?

屋内に避難って言ってたけど、ミサイルに建物が勝てるのか?
先の戦争では防空壕に入れじゃなかったか。
フツーの家には地下がないんだし、とりあえず国は防空壕作るべし。

DSC_0154_20170829183759c18.jpg
「こんな短時間で何処へ逃げたって、どうせミサイル落ちたらみんな死ぬですよ。諦めるです」

DSC_0158_20170829183759741.jpg
「さすがぽいんこ。冷静」

DSC_0160_2017082918380148b.jpg
「カイヌシ早く対ミサイルのフバーハ覚えるです」

道民は雪にしかフバーハ使えないんですよ……。

DSC_0161_20170829183802131.jpg
「とりあえず、二度寝するです」

今日は朝の7時頃から北大演での砲弾音が半端なくでかかったのですが、ミサイルのせいで気合いが入っていたのか?
家揺れるし、ミサイルよりもこっちの方が脅威だわ。

ヘリコプターだか戦闘機だかわからんけど、飛行物体もぶんぶん飛んでたし。

怖ろしい世の中になったもんだ。
はよあのカリアゲからご飯取り上げて、デトックスさせないかん。

これ以上なにも怖ろしいことがおきませんように。
18:56  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'08.28 (Mon)

日没早すぎ

DSC_0136_20170828221513544.jpg
「あ、すまんでよ」

DSC_0138_201708282215155a4.jpg
「使用人は怠けてて、ブログを更新する時間がなかったでよ」

ひねもすぼーっとしていました。すみません。
鳥たちはみんな元気です。
22:19  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'08.24 (Thu)

水浴びぽいん

7月暑く、8月寒く、このまま秋が来るのかと思ったら、再び暖かくなってきました。
DSC_0096_20170824200450877.jpg
「水浴び最高です」

DSC_0097_2017082420045215f.jpg
「しばし籠っていたから、インコ臭もマックスですよ」

DSC_0099_201708242004524fc.jpg
「におうですか」

画面越しにもにおうです。

DSC_0100_20170824200454617.jpg
「ぽいんちゃん、あんな桶で水浴びした」
「ベコは無理」

DSC_0101_20170824200458e68.jpg
「ぼくも無理。怖い」

DSC_0105_2017082420050025e.jpg
「ちょびこは以前桶で水浴びしていたけど、最近は目が悪うて広い場所は怖いでよ。水飲み場が最適」

皆怖くて無理のようです。

DSC_0102_20170824200455350.jpg
「皆さん軟弱者ですよ」

DSC_0103_20170824200457b0b.jpg
「もう少し暑い日が続いてもいいです」

寒すぎた8月の北海道。
ビアガーデンも客が少なかったようで。

これから盛り返してくれないかなぁ。
まだまだうまいビールが飲みたいぞ!
20:19  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'08.21 (Mon)

セキセイデコイ

セキセイインコの置物を購入しました。
逃げるかと思ったけど、意外にトリスが気に入った様子。
DSC_0248.jpg
「ぽいんこに似てる」

DSC_0252.jpg
「気がする」

本物のぽいんよりも大人しいから(というよりも動かないから)、トリスも怖くないらしい。

DSC_0253_20170821204841950.jpg
「可愛い。ような」

DSC_0255.jpg
「リスは浮気ものだべや」

DSC_0254.jpg
「ちなみにぼりおんもいるよ」

DSC_0257.jpg
「ぎょっ」

DSC_0259.jpg
「これはちょっと……」

なぜかぼりおん色のセキセイデコイには腰が引けているリス。
顔の怖さは一緒だと思うのですが。

DSC_0261.jpg
「やっぱりぽいんこ色がいいね」

トリス、ちょっと発情気味なのかも。

むむむ……。
20:55  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017'08.18 (Fri)

見えないものを見ようとして

お盆が過ぎました。
そういえば最近風が冷たい。
もう秋です。
がっくし。

20170718125312.jpg
「あっ」
「あっ」

見えないものが見えている鳥たち。

20170719153908.jpg
「大王ちゃんが帰ってきたー。ショーリョーウマを作ったかいがあったべなー」
「あの、足生えたキュウリか」
「キュウリ食べるボリ」

20170719153912.jpg
「あっ」
「あっ」
「あっ」

20170719153918(1).jpg
「皆いる」
「いるね」
「誰ぼり」

20170719153920.jpg
「嬉しい」
「嬉しいね」
「誰ぼり」

20170719153934.jpg
「ズーもいるでよ!」

送り盆の日、おかしな音が聞こえたり、物が動いたり落ちたり、普段あまりないようなことが頻繁に起こったので、願いが通じて一緒に付いてきてくれていたのでしょう。
私には見えなかったけど。

実家に帰った時、「引越し先にちょびこさんやベコ達がいるから、戻る時に一緒に着いてきてくれればいいなぁ」と思っていたので。

20170719153954.jpg
「あれはぼくのまま」
「ぼりおんと同じ色のベコの妻だべな」
「ぼりおんと同じ色。いいインコぼり」

お盆も夏も短いわ。
21:01  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'08.09 (Wed)

「酉年だから」って、どういう言い訳ボリ

モノビレッジ開催とか準備とかお盆の帰省とかもろもろで、少しブログお休みします。

20170705132246.jpg
「使用人は怠惰」
「タイダボリ」

20170705132248.jpg
「これはアレだよ。用事があるからぼくたちも出してくれないとか、そういうフラグだよ」
「ノロウボリ」


次こそはもう少し余裕を持って準備をしたいとか、10年くらい前から思ってる。

ダイエットも明日から本気出すとか、10年くらい前から毎日言ってる。

ニンゲンてそんなもんボリ。
22:40  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'08.07 (Mon)

愛することに疲れたみたい 嫌いになったわけじゃない

20170711105314.jpg
「最近ぽいんちゃんが冷たい」

20170711105316.jpg
「ぽいんちゃん遊ぼり」
「……」

20170711105320.jpg
「無視ぼり」

20170711105326.jpg
「一緒にご飯食べるぼり」

20170711105346.jpg
「近付きすぎですっ!」
「わんっ」

20170711105352.jpg
「ふんっです!」
「哀しいぼり。淋しいぼり。旅に出たいぼり」

20170711105436.jpg
「ぽいんちゃん、なぜぼり」

発情期の終わった若いセキセイ女子はこんなもんですよ。

しかし、どれだけ怒られてもめげないぼりおんに、使用人も励まされます。
18:58  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'08.04 (Fri)

ぼりじり

20170707124424.jpg
「使用人がぼりんのおしりを触ろうとするぼり」

20170707124430.jpg
「まったく……しつこくて嫌いぼり」

20170707124438.jpg
「ぼりんのしりがそんなに魅力的ぼり?」

うnこ取ってあげようかと。
19:22  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'08.02 (Wed)

無念すぎる

0057.jpg
「ぽいんこ、ふたりめも駄目だったようでよ」
「エッ」

私のせいです。
大王が人間からも鳥からもまる見えの状態でヒナを育てあげたから、それで大丈夫だと思っていました。
あまり構わないようにしていたとはいえ、薄い布の中からだと外の状況は影の動きなので分かるだろうし、人間がケージ近くをうろつくのも嫌だったのかもしれません。
ぼりおんだけではなく、トリスやベコもぽいんのうちに入って騒ぐのもストレスになっていたのかも。
今は近くに寄ってきたぼりおんにも攻撃的です。

私がちゃんとぽいんを守ってあげるべきだったのに。
ぽいんは手乗りとはいえ結構神経質なので、大王と同じだと思わずに、ちゃんとした巣箱と環境を用意してあげるべきでした。

ぽいんにもヒナにも悪いことをしてしまいました。
動かなくなったヒナのなんて小さいこと。
もしかしたら、家族になったかもしれない子の頭を撫でていたら、ただただ申し訳なくて涙がとまりませんでした。

0058_20170802191009414.jpg
「ぽいんこも辛いでよな」
「ぼりおんもがっくし」

0061_20170802191009004.jpg
「こうやって……」

0065_20170802191011fb2.jpg
「高千穂で手に入れた成長守に毎日毎日……」

0068_20170802191012135.jpg
「祈っていたのに」

0053_20170802192016d24.jpg
「ぼりおんの子供よ……」
「それ遊んでいるっていうでよ」

とりあえず、ぽいんは今まだ無精卵を抱いています。
今取り上げたらまた発情しそうなので、気が済むまで抱かせてあげるつもりです。

まだぽいんは若いし、来年また頑張って貰おう。
その時には私もちゃんとぽいんを守ってあげなくては。

とりあえず、卵産み過ぎなので今年はもう巣引きは駄目ゼッタイです。

0042_20170802192339143.jpg
「だめぼり?」

駄目です。
19:27  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |