FC2ブログ

All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'10.13 (Fri)

みんな元気に健やかに

ベコ、本日31.5g。
子リス、本日49.5g

子リスのを、とは言わないけれど、最近育児が楽になって太り始めたトリスの肉をベコにわけてあげたい。

20170929113340.jpg
「え……。ぽいんは全然太らないですよ……」

トリスの子は既に一人餌練習中ですが、ぽいんの子はまだまだ甘ったれのようで、ぽいんに全力依存。
と言うか、トリスが案外スパルタで、「まだご飯欲しい~」という子供を上から眺めて、自分で食え。という顔をします。
全くあげないわけではないですが、必要最低限という感じ。
まだ生後25日だけど、そんなもんなのか。
ぽいんは一人餌になるまでに生後51日かかったぞ。
でも、サンバガラスはまだハゲタカの時から殻付きシードもぐもぐしてたな。
自らの境遇と子供は重なり合うものなのか。


巣箱を掃除する時だけ、2羽を会わせています。
普段はリスとぽいんそれぞれのケージの中です。
20171011112628.jpg
いつ見ても、一日違いに産まれたとは思えない。

生後23日でジャンボの貫録。
子ぽいんの方もジャンボですが、子リスには負ける。
20171011112706.jpg
うーむ。
これだけ発育が違うのなら、ぽいんも過保護になるか。
このまま無事に大人に育ちますように。

生後25日の子リス。
20171013113112.jpg
少し眠い。

こちらも生後25日の写真。
ほっぺの青がぼりおん似の水色で左が子ぽいん
ほっぺの青がぽいん似の紺色で右が子リス。
20171013144440.jpg

体の色も少し違っていて、子リスがややヘルメソっぽくて、子ぽいんがやや大王っぽい色。
20171013144436.jpg

子育ては大変そうだけど幸せそうだし、誘拐して私が育てるのは諦めました。
人間が育てないと荒になるというけれど、ある程度大きくなったところで、人間の姿を見せたり、少し世話したりしていたら、子リスは私を見て逃げたり、警戒音をはっすることはなくなりました。

頭を撫でてあげてたら、指を見るだけで甘える仕草をみせるようになったし。

問題はガードの固いぽいんの方なのですが……。
神経質なぽいんさんの機嫌を損ねるのが怖いので、子ぽいんには必要最低限の接触だけで、ほとんどコミュニケーションがとれていません。

ま、とりあえずは健康に巣立ちしてくれたらいいかという感じで。
時間かかるかもしれないけど、後からでも仲良くはなれるだろ。
20171013144544.jpg
子リスが子ぽいんを羽繕い。
子リスはやんちゃで、子ぽいんは内気。


元気だったころのベコ。
一週間前は滅多に鳴かなかったけど、最近小さい声でもベコ語をちょっと鳴くようになりました。
来週、ふnこだけ持ってクリニックに行って来ます。
尿酸の色からして肝臓が悪いっぽいので、お薬貰って来たいと思います。

もう少ししたら孫と遊べるようになるから、頑張ろう。
20170902093944.jpg
「な~」
20:47  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |