FC2ブログ

All archives    Admin

11月≪ 2017年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'12.28 (Thu)

今年もお世話になりました。

DSC_0348.jpg
「はぁ~。今日も寒いでよなぁ」

鳥たちも人間も特にクリスマスケーキなど食べることなどなく、知らないうちにクリスマスも終わりました。

とりあえず、クリスマスイブに餅をついて、クリスマス当日には鮭とばとコマイ(カンカイ)を食べて過ごしました。

そして、そろそろ今年も終わります。
DSC_0350.jpg
「今年も世話になったでよ」

年末年始は鳥たちを連れて実家に帰るつもりです。
ちょびこさんとトリスには長年親しんだおうち。
ぽいんとぼりおんには少し懐かしいおうち。
ウィンとこぼりには初めて行くおうち。

歴代の鳥たちが眠っている庭もあるので、粟穂などお供えしてくる予定です。
ベコの様な白い雪が積もっているんだろうな。

DSC_0253_20171228192219f7c.jpg
「コボリもお出かけするの」

DSC_0285.jpg
「ぼくも一緒だから安心して、コボリちゃん」

DSC_0270.jpg
「ぼくもか~」

DSC_0271.jpg
「寝ているうちにつくといいけど」

DSC_0272.jpg
「むにゃ……美味しい毛ガニ……食べる……」

DSC_0236.jpg
「今年もお世話になったぼり」

DSC_0237.jpg
「これは除夜の鐘ならぬ、ぼりおんの幸せの鐘」

DSC_0238.jpg
「うふ。今年最後の幸せの鐘、かき鳴らすぼり」

DSC_0240_201712281923163ed.jpg
「りんりん……むっ!?」

DSC_0241.jpg
「バビューン」
「ひでぇぼり。せっかくの可愛いぼりおんショットを……」

DSC_0142.jpg
「来年もよろしくです」
「よい初夢見るでよ」

今年中のブログ更新は今回が最後になると思われますので、少し早いですがご挨拶を。

今年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします!

年始のブログ更新も少し遅れるかもしれませんが、来年もまたお付き合いいただけると嬉しいです(^θ^)

ではでは、よいお年を!
19:55  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.25 (Mon)

ま~っつりだ

キタサン、きたか。

流石にそんな色々と漫画みたいなこと起こるまいと思っていたのですが、
北さん、きたか。

正直、北さんは買いませんでした。使用人は。

ディープ産駒ばーっかりな昨今、
父がディープに土をつけたハーツクライだったので、この子しかあんめぇと思って使用人が軸にした子は3着。

考えてみたら北さんは父がディープじゃないし、使用人全くの見当違い。

しかし、「まぁワイドでワテクシ指定のお馬さんと、あとは鳥たちが選んだお馬さんで買おうか」(ワイドというところが人間小さい)と思い、鳥さんたちに新聞記事の切り抜きを見せ、
「気になるお馬さんのところのキップを切れい」
と言ったら、リスやぽいんは興味ない風だったのですが、コボリがキップさえ切らなかったものの、キタサンブラックのところをトントンとしました。

オッホー。なるほど。

ということで、ワイドで使用人イチオシのお馬さんとコボリイチオシのキタサンを購入(安定の100円)。
コボリを信じて単勝でも購入(コボリ強気の500円)。

DSC_0006_201712252314144df.jpg
「キタでしょ」

来たわー。

考えてみれば、今年の漢字も『北』。


DSC_0276.jpg
「コボリちゃん、さっすがー」
「ぼくたちは欲がないから当たる」

欲がない鳥たちに選んで貰えばこちらの欲は考慮されないだろうてと思っていた使用人の欲に神様が気づかなくてよかった。

DSC_0280.jpg
「いくら勝ったの?」
「えっと……所詮一番人気だから500円で数百円……」

DSC_0283.jpg
「例え一番人気でもそれを知らずに選んだコボリちゃんはすごいよ」
「ほんとに……?」

DSC_0284.jpg
「本当さ。ちゅっちゅ」
「ウィンちゃん、コボリは嬉しいちゅっちゅ」

コボリを信じ切れずに、欲を出して使用人のイチオシを単勝で買って(100円)しまった自分が憎い。

ちぇっちぇ。
23:36  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.21 (Thu)

ぽいん星14

DSC_0051_201712211858547f3.jpg
「あんた誰ですか」
「コボリだよ、ぽいんまま」

コボリはぽいんの子供なのに、ぽいんはコボリを嫌がります。

正確に言うと、嫌いなのかはわかりませんが、
とりあえず近くに寄ってきたら、突進して相手を撃退する迎撃ミサイル『ぽいんロケット』が発動します。

いや、さらに正確に言うと、それは相手もしくはぽいん自身がカイヌシのところにいる場合です。

カイヌシの肩にコボリやウィンちゃんがいる場合や、ぽいんがカイヌシと遊んでいるのに、そこにウィンちゃんやコボリが来た場合、心の狭さを露呈します。

人間が絡んでいないと、一応は耐えます。

DSC_0052_20171221185857c75.jpg
「まま、遊ぼっ遊ぼっ」
「子供? 記憶にないです」

DSC_0057_20171221185856ce3.jpg
「今日はままに5センチ間近まで接近できた。コボリは嬉しい」
「耐えるです。ここで怒ったらカイヌシに仲よくせいと怒られるです」

DSC_0058_201712211858597f3.jpg
「コボリ、明日は3センチまで接近しようと思うの」
「耐えるです」

ぽいんロケットは初速からマッハ9なので、いつ発射したのかも私の目には見えません。

DSC_0054_20171221192452b04.jpg
「ぽいんちゃん、機敏で羨ましいぼり」

ぼりおんは痩せたけど機敏というよりは軽やかなだけで、さらに攻撃性もないので毎日子供たちに追いかけられ過ぎて、そのうえ換羽も合わさって体がだるいらしく、最近はケージに籠りがちになりました。

DSC_0055_20171221192455f44.jpg
「ぽいんちゃん、ぼりおんを守って欲しいぼり」

ぼりおんがぽいんのケージに逃げ込む時は、その玄関をぽいんが守ります。
手ごわい門番がいるので、子供たちは容易にぼりおんに手が出せません。

ベコ大王も性格的には男女反対な感じで、優しい男の子と勇ましい女の子でしたが、
ぽいんぼりの場合はかよわい男の子と鬼神の女の子です。

そういえばぼりおんは歳下か~。
う~む。

19:42  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.18 (Mon)

闇に「ちょっちょ」と響く咳

DSC_0293.jpg
「くあ~」

DSC_0294.jpg
「お天道様がありがたいでよ……ぽかぽか」

ちょびこさん、夜になると謎の咳をすることが多くなりました。
老人性の咳だろうか。
日中はそうでもないのに。

冬になって夜は常に暖房を入れているので、乾燥しているのかもと湿度を上げてみたところ、咳の回数が減りました。
やはり乾燥していたのかな。

DSC_0304.jpg
「歳でよか……」

16歳なので仕方がない。

DSC_0305.jpg
「でも、今年もなんとか年を越せそうでよ」

ちょびこさんに関しては、毎年今年で年越し最後かも、という思いで過ごしています。

まだまだ元気なちょびこさん。
正月はカニでも食べて、また一日一日を大切に生きて行こう。

DSC_0307.jpg
「まだまだしぶとく生きるでよ」
18:58  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.16 (Sat)

嬉しい使用人

子供たちのまとわりつきが嫌過ぎて、とうとうリスが防空壕に逃げ込みました。

DSC_0249.jpg
「いいとこ見っけ~。ちょびこさんのために作られたらしいボロ小屋だけど、ぼくがもらっちゃう」
「まま。出てこい」

DSC_0311.jpg
「トリスちゃん、追いかけっこしよう」
「ぼくは慢性関節炎であんよが悪いんだっ」

DSC_0332.jpg
「とりあえず、この中までは入ってこれまい」

DSC_0335.jpg
「なんか屋根ががたがた言ってるし」

DSC_0336.jpg
「窓から覗く影も見えるけど、いきなり襲われないから安心」

DSC_0327.jpg
「ぼく好みにカスタマイズして」

DSC_0339.jpg
「満足満足。おやすみ~」

トリス、本気で気に入っています。

制作者の使用人はとても嬉しい。

19:44  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.13 (Wed)

ミニジャンボ

DSC_0125_20171213184457631.jpg
「ぼく換羽で体がかゆい」

トリス、換羽で羽がばっさばっさ抜けています。
ちょっと前までまだ子作りしたいモードでしたが、今はすっかりやつれきっています。

DSC_0126_20171213184459702.jpg
「む。よからぬ視線を感じる」
「ウィンちゃんのおかあさん」

コボリはぽいんままも好きですが、トリスのこともなんでか気になるようです。

DSC_0129_20171213184458758.jpg
「む~。ぼくは換羽でイライラしているんだっ」
「遊ぼう、トリスちゃん」

DSC_0130_20171213184501065.jpg
「遊ばないっ」
「トリスちゃんのケチ」

DSC_0132_201712131845018b5.jpg
「あっち行けっ」
「威嚇したところでコボリより体小さい」

DSC_0133_20171213185115c66.jpg
「あっち行けって……、あ、体がかゆい。ぶるんちょ」
「わー、ぶるんちょした」

DSC_0141_20171213185142e8a.jpg
「見世物じゃないっ、あっち行けっ」
「あのね、コボリのほっぺた、ぷっくりしてるの。ウィンちゃんはすっきりしてるのに。やっぱりコボリがジャンボセキセイで、ウィンちゃんがちょっと体の大きいフツーセキセイだと思うの」

DSC_0148_201712131853547b0.jpg
「何を言っているんだ……。子供こわい」

コボリがヒナだったときは、その可愛さにうっかりラブゲロをあげていたリスだったのに、
今ではコボリどころか、ウィンちゃんが近くによっても嫌がります。

DSC_0150.jpg
「ウィンちゃんのおかあさん、威嚇するけど噛みついてこないから好き」
「ぽいんのおばばが怖すぎるんだ」

ウィンちゃんはぽいんにおでこを齧られて禿げました。
19:35  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.11 (Mon)

フォージングを勉強中

IMG_1527_20171211182651f25.jpg
「カイヌシがご飯くれないです。ぎりぎり」

ぽいん、発情過多のため、毎日6gに制限中。

ユチッコ家としては、『少しふくよかなくらいがちょうどいい』という家訓があるのですが、
これをぽいんに適用してしまうと、2カ月から3カ月に一度の割合で卵を産んでしまいます。

このままでは死んでしまいます。
ということで、発情を抑えるために、ぽいんは体が小さいので31~33gにするよう先生から指導が入りました。

IMG_1530_20171211182654bce.jpg
「6gなんて食った気がしないですよ! キエー」

IMG_1531_201712111826541d9.jpg
「カイヌシは毎日ビール飲んでるくせに! ぽいんにも食糧よこすですがるがる!」

ただいま31.5g~33gくらいで推移。
朝ご飯食べる前に計っているのにこの1.5gの差ってなんだろ。
水分?

IMG_1534.jpg
「でも、毎日好き嫌いしないで、ちゃんと全部食べるようになったです」

好きなだけ食べさせていた時は、シードを選り好みしていたのですが、今ではそれほど好きでもない茶キビも残さず食べるようになりました。
バランス良く食べるのはいいことだ。

IMG_1536.jpg
「しかしながらぽいんは、カナリーシードを長靴いっぱい食べたいです」

慣れれば6gでも満足できるだろうて。

しかし、ご飯6gからスタートで徐々に減らして行って目標体重にする予定だったのですが、スタートの6gで既に目標体重です。
代謝がいいのかな。

早食いなので、フォージングトイなど使ってみようかと考えるカイヌシです。
18:40  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.09 (Sat)

ぼりおんのビスク

20171110132032.jpg
「あっ」
「どうしたの、ウィンちゃん」

20171110132036.jpg
「くふふ。いいもんみっけー」
「あ。それは」

20171110132040.jpg
「ぼりよんの羽根ー」
「うーん、しがしが。ぼよりおんの味がする」

20171110132038.jpg
「あ、ほんとだ。ぼりよんのコク」
「ぼりよんの臭みもあるね」

20171110132216.jpg
「とりあえず味わおう」
「そうしよう」

20171110132220.jpg
「ふむ」

20171110132240.jpg
「ふむふむ」
「うむ」

20171110132334.jpg
「ごちそうさま」

とりあえず、軸がぼろぼろになるまで齧り遊びます。

20171105151908.jpg
「よすぼり」

最近ぼりおんは「よすぼり」の他に、「かわいいっ」を覚えました。

いつまで経っても「ボリー産まれのボリオンビール♪」は覚えません。
20:08  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.07 (Thu)

ちいさきもの

20171101143402.jpg
「ちょびこさん。気になることがあるです」
「よすでよ、ぽいんこ」

20171101143414.jpg
「まだなにもしてないです」
「する前に言うのでよ」

20171101143418.jpg
「まだです」
「まだということはこれからということでよか」

20171101143422.jpg
「頭が黒糖まんじゅうみたいで美味しそうです。あーん」
「よすでよ、ぽいんこ」

小さい同士で仲いいです。

体格から言ったら、ぽいんはぼりおんとよりも、ちょびこさんとの方が適している。

20171028113120.jpg
「あ、でもちょびこはリスが好みなんで」

20171028125422.jpg
「ちょびこさんのクセに生意気です」

寒くなってきたので、ちょびこさんの換羽が始まりそうです。
毎日かゆがっている。
この歳での換羽は怖い。
無事に立派な冬毛に生え換わりますように。
20:44  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.04 (Mon)

見せつける

ウィンとコボリ、何をしているのかと思ったら
20171029142724.jpg
「こそこそこ」

20171029142728.jpg
「ちゅっちゅ」

いちゃいちゃしてた。

20171027130356.jpg
「いちゃいちゃ」

20171027130358.jpg
「ちゅっちゅ」

仲いいね~。
20171102133716.jpg
「仲いいよ」

20171102133752.jpg
「ぐぅ」

寝ても覚めてもくっついている。
20171112135908.jpg
「かきかきしてあげる」

20171112135910.jpg
「ぼくがするの!」
「ぼくがするの!」

20171112135942.jpg
「見せつけるぼり」

サンバガラスもここまで仲は良くなかったなぁ。
もっと幼い頃はコボリがウィンちゃんのことをあまり好きじゃなかったのに、今ではウィンちゃんよりもコボリの方が愛が強い。
不思議。
18:48  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.01 (Fri)

熟女の方がいいぼり

先日の続き。
トリスと2回目のおまじない。

ちなみに、ぽいんとした直後なので、ぼりおんとしては3回目。

(゜θ゜)

20171102134312.jpg
「トリスおねぇちゃーん」
「ぼりおん元気。若い」

20171102134332.jpg
「あ、昇天とともにどっかいった」

20171102134336.jpg
「余韻ぼり」
「あ、戻ってきた」

20171102134344.jpg
「3回目するぼり」
「えー、無理」

20171102134414.jpg
「だめぼりか」
「重いぼり」

20171102134426.jpg
「ごはんあげるぼり」
「ありがとう」

20171102134438.jpg
「もっとあげるぼり」
「もうイラネぼり」

20171102132826.jpg
「ぼりおん? ぽいんの時は出ないって言ってたです?」

20171102133800.jpg
「あー、もう言い訳できないでよな。ナム」

20171102134148.jpg
「蹴り倒すです」

セキセイ男子は気の強い年上の女子は苦手って聞いたことがあるけど、
ベコにしろ気の強い女子が好きな気がする(大王は歳下だったけど)。

それにしてもリスぼり、おおよそ6.5歳差か。
やるな、ぼりおん。
20:02  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |