FC2ブログ

All archives    Admin

02月≪ 2018年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2018'03.30 (Fri)

誰でもいいわけじゃなくて、誰でも好きなんだ

トリスのことが好き過ぎてしょうがないウィンこ。
母子です。
今はコボリちゃんのことより好きです。
母子です。
トリスは先日8歳になった熟女です。ウィンこはまだ1歳になっていません。
母子です。
でも、好きだから仕方がない。

おもちゃで遊んでいる風を装って、トリスに近付く。
20180209132106.jpg
「じりじり……まま」
「ウルセー」

しつこすぎて怒り気味のトリスですが、まんざらでもない様子。
ちゃっかりご飯をもらってました。

20180222121800.jpg
「ウィンちゃんサイテー」

20180222121804(1).jpg
「浮気者にもほどがあるよね!」

20180222121806.jpg
「どう思う? ゴーゴーペンギンさん」

20180222121826.jpg
「なるほど、齧ってもいいって?」

20180222121906.jpg
「待つんだ、コボリちゃん。ボーボーペンギンはしゃべれない」

20180222121908.jpg
「違うんだ。ままが可愛いだけなんだ」

20180222121908(1).jpg
「浮気じゃないんだ。可愛いからちょっかいかけているだけなんだ」

20180222121918.jpg
「サイテー」

20180222122042.jpg
「クズぼり」

20180222121928.jpg
「ちょびこのリスに手を出すなでよ、クズ」

20180304143524.jpg
「最近めっきり暑いですなぁ」

IMG_1731_20180330204228d38.jpg
「ウィン子さん? ワテクチ、今日このひとに踏まれたわ。さいてーだわ」

ウィンこ、スキがあればトリスの背中に足をかけますが、本日、デンカの背中にも足をかけました。
もちろん、破局寸前のコボリにも愛を囁くし、ぽいんにもぐいぐい迫ってアプローチをかけます。
コボリもウィンこもぼりおんを追いかけまわすのに、
なぜかコボリの方は苦手なぼりおんも、ウィンにはクチバシフェンシングをして甘い雰囲気を醸し出します。

流石、老若男女全てストライクゾーンなトリスの子だけある。

しかし、ちょびこさんだけは範囲外のよう。


のびしろあり。
20:52  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.27 (Tue)

チーズケーキは好きだけど、かんぱんは嫌いらしいカラス

20180306123236.jpg
「いまさらだけど、数週間前に、うみうが遊びに来てくれたぼり」

IMG_1685_201803271925392cf.jpg
「カー」

IMG_1686_2018032719254150f.jpg
「カー!」

IMG_1687.jpg
「カカー!」

IMG_1688_20180327192544843.jpg
「カカカー!」

おこりんぼうなのは相変わらずでしたが、以前よりは仲良くできたかな~。

あんなに尖っていたうみうも大人になったということか。
口の中、赤くなかったし。

夜に来たので鳥様たちは既にみんな御就寝。
ただ、お子様デンカだけはご飯時間だったので起きていました。
IMG_1701_20180327193119563.jpg
「うみう? とてもでかいわ。ワテチもいつかあんなにおっきくなるのかちら」

IMG_1702_20180327193614247.jpg
「とりあえず寝るわ。寝る子は育つ」

最近のデンカ、一人でご飯を食べはじめました。
我が家はアワ玉時期はナシで、お湯ときパウダーフードを与えつつのカラ付きご自由にスタイルなのですが、
ぽいんよりも断然一人餌が早そうです。

大人になるのはいいことだけれども、こうやってわさわさ触らせてくれるのもあとわずかということか。

こどもの成長、
嬉しくもあり、
淋しくもあり。
19:48  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.22 (Thu)

デンカ

育ての母に毛を毟られたヒナさんは、こんな絵的にぎりぎりな状況を経て、
20180308093738.jpg
うごうご

ハゲたままですくすくと育ち
20180310142436.jpg

毟られた背中はハゲのまま、他の毛は生え揃い
IMG_1692.jpg

こんなに立派なセキセイになりました。
IMG_1695.jpg
「ごはんちょーだいな」

IMG_1708.jpg
「オイコラ……のぞいてんじゃねぇぞ……」

気が強いです。
見ただけで威嚇されて、繊細なウィン子が傷ついていました。

目つきがすでにマフィアのそれ。

IMG_1712_20180322185032e33.jpg
「なんてね。グフ」

色がぼりおんだったので、コボリのような並偽ジャンボかと思いましたが、どうやらジャンボカラーにぽいんの模様を受け継いでいるようです。

ウグイス色オパーリン、なのかな。
ほっぺの色は水色だけど、他の体色はまさに大王の色と模様です。

体も小さい気がするから、この子は偽ジャンボではなくてぽいんの小型体型を引き継いでるのかな、と思って体重を計ったら、ぼりおんより重かったです。

ジャンボ族見慣れてきてるから、セキセイの平均体型が曖昧になってきている。
ちょびこさんの感じは変わらないのに、最近はトリスとぽいんが小人に見える。
おそろしや。
18:50  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.19 (Mon)

人身御供

前回までのあらすじ。

コーヒーの木がかわいそう。


20180302143818.jpg
「今日のノルマは5枚ね!」

20180302143822.jpg
はらはら。

20180302143834.jpg
「コボリァちゃん。もうやめようよ。ノルマは達成したよ」

20180302144148.jpg
「うん」

20180302144158.jpg
「あと1枚だけ」

結果。

20180306123146.jpg
「なんてこったい」
「こいつぁひでぇぼり」

20180306123154.jpg
「慈悲のかけらもねぇぜ……」
「無慈悲ぼりァ……」

20180306123214(1).jpg
「3本立てであと2本あるから大丈夫だよ!」

20180306123228.jpg
「大丈夫じゃねぇでよこのギャングインコが。一番大きなコーヒーさんを枯らすとは。コボリはとんでもないやつでよ」

20180302144230.jpg
「ぽいんはまだ1枚しか、もいでいないですよ」

20180306123232.jpg
「ぼくは5枚くらい手伝っちゃったかな」

20180306123234.jpg
「ぼりおははっぱの先っちょを少しかじっただけ」

20180209132118.jpg
「ぼくにいたっては興味なし」

少しのいたずらなら大丈夫と思っていましたが、みるみるうちに裸になってしまいました。

元はと言えば、生育途中のユーカリの木を齧りたがるので、別のもう少し強そうな木を購入しようと思っていたところ、前のを枯らしてしまったこともあるし、代わりにということで購入したコーヒーの木さん。

今は葉っぱはありませんが、立派な止まり木になっています。
申し訳ない。

ナム。
20:51  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.16 (Fri)

こども、加減をしらない

20180225143208.jpg
「使用人がおもちゃを買ってくれたよ」

20180227140414.jpg
「コーヒーの木だって~」

コーヒーの木はインコが齧っても安全な木と言うことで、鳥部屋に置いてあったのですが、正月帰省中に寒さで枯れてしまいました。

ごめん、コーヒーの木。
ということで、おニューコーヒーの木です。

20180227140420.jpg
「常に瀕死の前のと違って、はっぱもふさふさだから、たくさんかじかじしていいって~」

20180227140600.jpg
「楽しいコボリ、喜びの舞」

20180227150800.jpg
「齧っても齧っても葉っぱがなくならないし、怒られない」

20180301125352.jpg
「ぼくも遊ぶ」
「一緒に遊ぼう」

20180301125400.jpg
「でもあんまり齧りすぎたら流石に枯れちゃわないかな」
「これだけふさふさだから大丈夫だよ」

20180301125438.jpg
「うーん。ちょっと不安だけど」
「さすがに大丈夫でしょ、って使用人が言ってた。コボリは聞いた」
「そっか」

20180301133612.jpg
「だいじょぶだいじょぶ~」

20180301133918.jpg
「だいじょぶだいじょぶ~」
「こ、コボリちゃん」

20180301133926.jpg
「だいじょぶだいじょぶ~」
「なんかコーヒーの木さん、元気なくなってきてるような……」

20180301134008.jpg
「害鳥ども、危険でよ」

コーヒーの木の運命やいかに。

つづく。
19:36  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.13 (Tue)

殿下

20180306123100.jpg
「なんか……声が聞こえるです」

20180306135728.jpg
「うごうご」

色々ありまして、当然ぽいんとぼりおんの子供なのですが、リスが育てていて、2週間経ったある日、

20180307115254.jpg
「背中の毛を根こそぎ抜かれました」

攻撃するわけではないのですが、ひたすらヒナの毛を抜くトリス。
流石にヒナの叫び声が酷くて隔離。
でもまだ2週間。不安。サンバガラスもウィンコボも最後まで親鳥に任せていたのに、私が育て上げられるのか。

ということで、ぽいんにお願いしてみたところ、

20180307115300.jpg
「頭齧られてVの字の傷が出来ました」

20180307115322.jpg
「だって突然でびっくりしたです!」

20180307115326.jpg
「カイヌシが悪いです!」

20180307115330.jpg
「ぽいんは悪くないです!」

ということで、使用人が育てることに。
スポイトは無理。恐。 と思っていたら、幸いスプーンからがつがつ食べてくれました。

今ではこんなに大きくなりました。
20180312074048.jpg
でも、背中の毛は生えてこない。

ラウディブッシュのパウダーフードが日本の輸入代理店倒産で手に入らなくなったので、なんか国産のパウダーフードで育ててます。外国のペレットのように長年による経験があるわけじゃないので、実績の点でカイヌシはちょっと不安。

皇太子殿下の誕生日に産まれたので、「デンカ」と呼んでいます。

生まれたその日に初めて聞いた鳴き声で、これは女の子だと直感したのですが、果たして。

詳しいデンカのことに関してはまた次の後日。
とりあえず、ぽいんは昨日デンカの筆毛を優しくほぐしていたのですが、今日になって頭の筆毛を一本抜きました。

そして、デンカは悲鳴ひとつ上げず、そんなぽいんに向かって口を開けて威嚇しました。
女の子の気の強さだろ、これ。

色々今後が不安です。
19:27  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.09 (Fri)

周りにたくさん鳥いるのに

ウィンが鈴に頭を掻いて貰っていた。
20180225143100.jpg
「あ~んそこそこ」

まるで大王のような鈴おばけになる。
20180225143108(1).jpg
「ふごふご」

自分で掻いた方が早いと思うのですが。
見ていて非常にもどかしいので指でかきかきしてあげたいのですが、もう掻かせてはくれません。
まだちょっとだけ子供のくせにナマイキ。
20180225143106.jpg
「この金属の冷たい感じが

20180225143114.jpg
「たまらんっ」

20180225143122.jpg
「コボリちゃんより優しいっ」

20180225143144.jpg
「すずサイコー」

20180225143150.jpg
「もうちょっと掻いてもらおう」

20180225143156.jpg
「すっきり」

満足しているのなら、使用人はなにも言いますまい。
20:23  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.07 (Wed)

毎度豪快

DSC_0189.jpg
「ごきげんよう」

DSC_0190.jpg
「ぽいんです。揺れ動くコボリは気にしなくていいです」

DSC_0192.jpg
「卵は諦めたです。巣箱も撤去です。そして娑婆の空気を吸いながら思いっきりトウミョウ浴びをしたら、このざまです」

DSC_0194.jpg
「まま、なんかすごく……」
「なんです。はっきりと言ってみるがよいのです」

DSC_0206.jpg
「新種の怪物じゃないです。ぽいんです」

ぽいん、巣箱は撤去しましたが、ご飯4gで体重35gの既に発情傾向。
過発情どうにかしてくれ本当に。

ご飯3g台に突入するしかないのか……。
21:03  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.05 (Mon)

いつかは越えてみせるぼり

20180203134100.jpg
「そういえばぼくたち、ヒナ換羽も終わって立派な大人毛になった話、したっけ?」

コボリ、頭の模様が変わって、ボリオンとウィン子の様なヘルメット型になりました。

20180222122002.jpg
「ヘルメット~? どういうことぼり?」

20180222121952.jpg
「あ。ホントダ」

黄色いヘルメットをかぶせたかのように、途中からキレイに黒い模様がなくなっています。

コボリは幼い頃、この黒い模様が背中から額のところまでまだらに入っていたのですが、羽の生え換わりと共にまだらが消えて、立派なヘルメットになりました。

20180203134110.jpg
「こんな感じ」

偽ジャンボなので、ぼりおんほど立派なヘルメットではありませんが、一応大人になりました。

20180210121306.jpg
「ぼくははじめからヘルメットっぽかったから頭の模様は変わらないんだけど、体の色がなんか変わったっぽい」

画像では微妙な色合いが分かりにくいのですが、ウィンの体はトリス色っぽかったのが、生え換わりと共に蛍光の緑色っぽくなりました。
ヘルメソみたいな感じ。

トリスとズーの場合、過去の画像を見ると違いが分からないものもがあるのですが、
この子たちは全然違うので仕分けが楽。

あと、ウィンは鼻が青くて男らしいのですが、コボリはまだちょっと青が薄い。

20180226103642.jpg
「ふふッ。男らしくてカッコいいぼく」
「むっ」

20180226103648.jpg
「コボリだってなかなかのものだよ!」
「青が薄い。オカマかな」

20180222122044.jpg
「ふたりとも、ぼりおんの男らしさにはかなわないぼり」

ぼりおんは鼻も真っ青だし、どっしりしているし、やはりジャンボの貫録があります。

あとは、中身が外見と連動さえしてくれればな。


ジャンボ族の力関係
コボリ>ウィン>>>>越えられない壁>>>ぼりおん
18:29  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.02 (Fri)

ちょびこがいるでよ

ぽいん、まだ孵らぬ卵を抱いています。
20180207130130.jpg
「しょうじきそろそろ飽きてきたです」

20180207130132.jpg
「あ、うそうそです。頑張るです」

ぽいんさんは外に出ている時にカイヌシが巣箱を覗こうとすると、慌てて巣箱の中に入って行きます。

20180207130144.jpg
「早く諦めて遊ぼうよ、まま。卵なんてサッカーボールにしようよ」

20180207130156.jpg
「とりあえずコボリはぶっとばすです」

20180207130158.jpg
「それにしても、ずっと巣箱の中にいると体がかゆいです」

20180207130204.jpg
「カイヌシも匂いをかいでくるです」

20180207130212.jpg
「ユーカリを体に塗ってみだしなみみだしなみ」

20180207130228(1).jpg
「ちなみにぽいんはカマルドレンシスよりもレモンユーカリが好きです」

いい匂いだもんね。

そして、吸い込まれていく穴の中。

20180207130254.jpg
「ままぁ」

DSC_0077_201803021852118c3.jpg
「こんにちはー、ぽいんのおばば! あっそぼ!」

DSC_0078_20180302185214f6a.jpg
「ちぇ~。出てこない」

怒りもしませんが、出ても来ません。


でも、実はぽいんよりもリスの方が最近発情が酷く、しかもぽいんと違ってケージの中ではなく布製の引き出しの中で卵を温めているため、実質ちょびこさんと同じく24時間放鳥でどこの家にも入ることができ、よって食事の制限が上手くいかず、抱卵期を終えてすぐに卵を産むという最悪の循環にはまってしまい……。
今もお卵を抱いています。

もう何年か卵を産むことすら忘れていたのに、今になって7歳で卵を産みすぎる恐怖。

きっと、ウィンの子育てがすごく楽しかったのでしょう。
あんな幸せそうなリス、しばらくぶりに見たもんな。

あと一羽くらいならまぁ、まだお迎えできる余裕はある。
孵らないかもしれないし、孵ったら生き運がある子だと言うことで、そのままリスに育ててもらおう、ということで、ぽいんの4個目のお卵を、リスに。

生まれたら生まれたで子育て疲れですぐには発情にならないだろうから、いいタイミングでダイエットに入れるだろうし、
生まれなかったら、今度こそ発情に入る前に卵撤去してケージ内での食事制限に入ることができる。
前回は卵の撤去タイミングを間違えて、即発情になってしまったから。

ぽいんにはすまん。
しかし、ぽいんは子育てが下手なのでぽいんの子育てもまた怖い。
孵化させてから死んでしまった子の数、4羽。いや、5羽だったか。
コボリが奇跡でした。
上手くなるとはいうけど、さすがにもう小さな亡き骸をみたくない。

それにしても、最近ドイツのインコ事情とか読んでいると、リスやサンバガラスには悪いことをしたな、とか思ってしまいます。
本来ならパートナーを見つけてあげるべきでした。

はぁ~、今になって、7歳くらいの、リスの茶飲み友達としてのパートナーが欲しい。
枯れ果てたじいさんでも可。
18:52  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |