FC2ブログ

All archives    Admin

06月≪ 2018年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2018'07.02 (Mon)

またしてもトリス

20180608112946.jpg
「なんでか土曜日の午後らへんからリスの姿が見えんでよ……」
「ちょびこさん、トリスさんはまた入院してしまったです」
「えっ」

20180608112956.jpg
「り、リス……まさか……とうとう……」
「ちょびこさん。大丈夫です。発情関係ではないです。トリスさんは一応元気です」

20180608113006.jpg
「リス……よろよろ」
「聞いちゃいねぇです」

トリス、あまりご飯が食べられなくなって緊急入院してしまいました。
前日まで早朝体重37gだったのが、突然35gに。
ヒエー。

ただ、食欲がないわけではなくて、口に違和感があって食べるのが困難になっている感じでした。
口が半開きだったり、足で口元をかいてみたり。

そういえば、思い当たる節が……。
前日にケージ越しにぽいんと喧嘩して、どちらかがすごい声をあげていたのです。
以前、ぽいんはトリスに口の中を噛まれて流血したことがあったので、もしかしたら血は出ていませんでしたが、今回はトリスの方が齧られたのかも。
なんとなく、ぽいんと喧嘩してからトリスが大人しくなった気がしたのですが、もしかしたら口の中が痛かったのかも。

とりあえず、ものすごくクチバシを気にしてあまりご飯を食べないので、あまり会わせたくはなかったけど、ウィン子に面会。

思った通り、ウィン子はトリスにラブゲロをあげてくれました。

20180606135308.jpg
「久々にままに逢えて嬉しくて、たくさんラブゲロあげたよ。ままも貰ってくれて嬉しかった。ぼく幸せ」

20180606135316.jpg
「あ、もちろんデンカちゃんのことは相変わらず好きさ。それとこれとは別」

時間外で予約を取ってクリニックに行き診察。
口の中を見て貰うと、やはり舌の下が腫れていました。
傷はありませんでしたが、前日に喧嘩したということなら、齧られたことが原因の可能性が高いとのこと。
とりあえず、自分でご飯を食べる元気はあることはあるけど、量が少ないので入院して強制給餌をしてもらうことに。
今度の水曜日に丁度検診の予約をいれていたので、そのときまでクリニックで安静にしてもらうことにしました。

20180606135258.jpg
「トリスさん、大丈夫かしらん。ヌシがちゃんと見てないから悪いのよ」

見ていたのですが、まさかトリス大好きなぽいんがトリスに齧りつくとは。
興奮していたもんな、お互い。
嫌いで齧ったわけではないし、男子セキセイと面会遮断しているトリスをぽいんとも遮断するのも可哀想だし、と思ってしまったのが甘かったかもしれません。

隔離は難しいなぁ。

可哀想だと思って甘くしてたら、もっと可哀想なことになるし、かといって、ひとりっきりで孤独にしてて幸せかって思ってしまうし。
トリスはもともと人間よりも断然鳥が好きな子なので、私といてもあまり嬉しそうではない(゜θ゜)

とりあえず、水曜日には口の中の腫れが引いて、無事に帰ってこられるといいのですが。
20:16  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |