FC2ブログ

All archives    Admin

03月≪ 2019年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2019'04.12 (Fri)

なんか楽しいデンカ。

久々動画。


もう大人のくせに、まだまだ赤ちゃんなデンカです。



たまにしないとアップし方忘れる。
22:18  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'04.12 (Fri)

もっちゃん? ほぼやる気ないよ

あひ~いい。
IMG_1083_20190412210926efa.jpg

動いている。
動いているよ~。
よかった~。

ぽいんとトリスの時がほんと……辛くて。
卵が揃ってからではなく、1個2個産んですぐに抱卵に入ったので、当然のことのように孵化日に差があって、
その結果体格差もあり、そのせいかどうかはわからないのですが、卵から還って次の日、または次の次の日にお☆様になってたりしたので、潰された可能性もあるのかな、と思っていたりしたのですが。

DSC_0119_2019041221175368d.jpg
「コボリは奇跡の子」

無事育った子よりも、お☆様になった子の方が多いぽいんの子。

でも、今回はちょっとのぞいたときに「潰されてるのではあるまいか!?」 と思っても小さい子が結構動いて、大きい子の上に登り返したりしてます。
進撃の巨人の上に乗ってなんか頑張ってる人類みたい感じです。
声もぽいんやトリスの子よりも元気な気がします。
産まれてすぐもそれほどか細くない。

DSC_0120_20190412211754dcd.jpg
「レオちゃん頑張ってる。コボリも頑張る」

コボリ、なんでか日中眠たそうにしています。
大変なのはひねもす子供を抱いているレオ様なのにこのやろめが。
と思ったのですが、どうやらコボリはレオ様にご飯を持っていくだけではなく、自ら直接子供にもご飯をあげているようです。

現在換羽で、ものっすごいご飯もりもり食べているけれど、レオちゃんと子供にご飯をあげているせいで、太りもしないコボリ。
DSC_0121_20190412211755883.jpg
「父親も子育てに協力する時代だよ」

ベコは子育ての時に一緒のケージに入れてたけど、それほど子育て手伝ってなかったな。
いや、あの時は、子供に近づいたら大王に追っ払われてたのか。
我が子なのに。
あれは嫁の性格の問題か。

ぼりおんはぽいんと一緒のケージではなかったけど、放鳥中でも抱卵中ぽいんに寄り付かず、むしろ人間を独り占めできるぼり、って嫁無視で頭膨らませてたな。
ベコよりひどかった。

DSC_0123_20190412211757d1c.jpg
「うとうと」

コボリは子供に必要な栄養を取らなけば、という意識があるようで、普段それほど食べないお野菜をもっりもり食べています。
一時的にイモムシの生まれ変わりになったらしい。
たくさんあげているのにまだ足りないのか、生育中のお野菜ゾーンのプランターに無断侵入して根元からお野菜を漁っていきます。
害鳥です。

色々な種類のお野菜が欲しいのか、はたまたプランターのお野菜がスーパーで買ってきたお野菜よりも栄養や種類ともにいいのか。
この時期の行動は鳥さんに必要な栄養を知るにもとても勉強になります。
とりあえず、青菜もそうだけど、クローバーとかハコベとか雑草系を重点的に食べているコボリ。
まだまだストーブつけているとはいえ、やはり太陽がまだ弱くて植物の成長も遅い北海道。
はあ~。太陽頑張れ~。

人間側も親鳥たちの要望に応えられるよう、頑張っていかなければ。

20190309141114.jpg
「コボリがご飯を運んでくれるから、ぼくは子供を温めるのに専念できるよ」
「レオちゃん。父親として当然だよ」

あと二個のお卵、おそらく見たところ白くてつやつや有精卵。
無事に育ってほしい。
21:56  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |