FC2ブログ

All archives    Admin

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2019'09.30 (Mon)

甘やかすにもほどがある

ラグビー面白いです。
ウォークライは見るたびに鳥肌が立ちます。
ゴリマッチョに目覚めた今日この頃。


赤ちゃんたち4羽を同居させていたのですが、メルキーがおたまをいじめてけがをさせてしまったので、世帯分離しました。
DSC_0127_20190930195159e32.jpg
分離です。

DSC_0130_20190930195159735.jpg
「30gの小さなおたまは10tメルキーにかじられてあんよを怪我したよ。いたい」

怪我は治りましたがもう同居は無理と判断して、おたまとハイデガー、バルたんとメルキでの生活です。

メルキは末っ子で甘やかされて生きてきたからか、まぁ齧ること齧ること。
これほどまで鳥にも人間にも容赦なく痛く齧るセキセイ族は初めてかも。

メルキ、赤ちゃんのときは人間怖くて悲鳴を上げて巣箱に隠れるような子でしたが、今ではむしろ好奇心旺盛で人間にも向かってきて、
しかも我慢できないくらい痛く齧る……。
ちょっとかぷっ、ではなくて、ぎりぎりぐいーって際限なくいつまでも齧って皮膚を捩じりきろうとするんですよね。
鬼か。

DSC_0132_20190930200026d4d.jpg
「メルキ? 誰の子だ?」

レオ様の子です。

DSC_0134_20190930200027a6f.jpg
「忘れたな」

0052_20190930200744b48.jpg
「すでにレオは次の未来を見ているぞ」
「レオちゃん。コボリちゃんとじゃなくて次は僕と未来を見ようよ」

0057_2019093020074458a.jpg
「次ともコボリだけど、次の巣はこことするぞ」

しなくてよし。

すぐにレオ様を退去させてこの場所を閉鎖したら、血が出るほど痛く齧られました。

メルキは確実にレオ様の血を引いている。

DSC_0117_20190930201651725.jpg
「小さなおたまの細いあんよ、折れなくてよかった」

DSC_0126_20190930201652787.jpg
「メルキーちゃんはこわい。おもい。おぶた」

バルたん、デガー、おたまは痛く齧りません。社会性が身についているのでしょう。
なのにメルキーはなんでかな~。
ヒナっこの頃はコボレオ夫妻が甘やかして、現在ではバルたんが甘やかして甘やかして甘やかすから……。

バルたんはもりもりご飯を食べます。
メルキーはあまり自分でご飯を食べません。
ほぼほぼバルたんに食べさせてもらっています。
食べたくないときでも、バルたんが無理やり食べさせます。
おかげてマックス55.5gです。
バルたんは34gです。

どすこいデンカですら二度見する体重計です。
20:29  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |