FC2ブログ

All archives    Admin

11月≪ 2019年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2019'12.30 (Mon)

今年も大変お世話になりました

DSC_0104_20191230211045404.jpg
「天国に一番近い鳥、ちょびこさん! 生きているか!? レオが来たぞ!」
「げげげでよ。お母さんになっても落ち着きなくて、ヒナのように甘い声で囁くレオでよ」

DSC_0107_20191230211046450.jpg
「ん? ただのしかばねか?」
「生きているでよー! 羽をひっぱるなでよ!」

DSC_0112_2019123021104727a.jpg
「ちょびこさんは生きていたぞ、コボリ!」
「よかったね、レオちゃん」
「まだまだ死なねぇでよ」

ちょびこさん部屋お掃除のとき。
DSC_0038_201912302137356e4.jpg
「ちょびこさんが下界に降りてきたぼりー!」
「コボリの父! ちょびこさんをいじめてはだめだ!」
「レオ……助けるでよ」

DSC_0040_201912302137378b9.jpg
「ちょびこさん。おいしいにおいがするぼり。ずるぼり」
「ちょびこさんはかぼちゃシフォン食べてるぞ!」
「げげげでよ。知られたでよ。でもあげんでよ」

DSC_0042_201912302137394a9.jpg
「ぼくもちょびこさんと戯れたいのさ」
「げげげでよ。ちょびこは女の子が好きでよ……」
「なに! レオのことか! ちょびこさんレオはテレるぞ」

ちょびこさん大好きレオさま。
しっぽをひっぱったり、背中をつついたり。
でも、子供と女の子セキセイが好きなちょびこさんは、レオを怒りません。
若い子が好きなのは、長生きの秘訣か。

ちょびこさんは今年も無事に年を越せそうです。


皆様、今年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ちょびこもまだまだ生きるでよ~。
22:42  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.24 (Tue)

クリスマスにニワトリ食べまくるのは日本だけ

クリスマスイブはぽいんの発情抑制お注射でした。
そして、明日のクリスマスは新築の住宅ローン契約日です。

とんだクリスマスプレゼントですよ。

DSC_0018_20191224200352db5.jpg
「おたまちゃん。かわいいね」
「嬉しいおとたま」
「じいぃ」

DSC_0020_2019122420035354e.jpg
「ちゅっ」
「ちゅっ」
「じいぃ」

DSC_0022_201912242003559ff.jpg
「……なにかな。デガーちゃん」
「あー。もっと左をお願いします」
「デガーもおたまちゃんにかしかししたい」

DSC_0023_201912242003568be.jpg
「デガーちゃんはデンカちゃんが本命じゃないのかい?」
「最近デンカちゃんつれない。デガーはおたまちゃんをキープする」
「デガちゃんサイテー」

おたまが背後を向いているスキに、さっと足を出すデガー。

しかし、デガーとおたまは同じケージに二人暮らしのわりに、ケージ内でふたりきりのときは仲が悪いです。
な~んでか。

20:28  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.18 (Wed)

つづく、と書いておきながら、もう書くことがない。

今はツアーによっては、モバイルWi-Fiも無料で借りられて、どこでもネットができる。
鳥たちはヌシイモ(ヌシの妹)に預けていたのですが、毎日ラインで様子を伝えてくれるので、安心してハワイを楽しめました。
もともと、鳥の扱いに慣れてるヌシイモなので心配はしてなかったけど~。
1576497760316.jpg

ハワイのご飯、アヒポケとかいうマグロ丼が美味しかったです。
ただ、お店によってはマヨネーズに絡ませてたりするのもあって、なにを食べているのかよくわからなくなったヌシです。
量が多いから胃にもたれるし。

そういえば、サンドイッチもでっかくて、しかもツナマヨのマヨの量が多くてのう。
他にも、ご飯に油を混ぜてたり、サラダのドレッシングの油がハンパなかったり……ハワイのご飯はとにかく脂っこい。
アメリカは健康志向でヘルシーなご飯がはやってるんじゃないのか。

ハワイに住みたいヒロミは丈夫な胃を持っているのだなぁ。

DSC_0321.jpg
水浴びするスズメ。
ニュウナイスズメさんだろうか。
スズメよりももう少し小さいスズメ似の鳥もいました。
君の名は。

まさかの工事中だったハワイの出雲大社。
DSC_0337.jpg

キロイトリ。君の名は。
DSC_0345.jpg

ハワイ、朝の風景。
自然もくそもない。
室外機の音が1日中うるさくてなんだかな~。
DSC_0355.jpg
空に4本の雲が出てた。
写真では4本目がきれちゃってるな~。

そうそう、資源保護がどうのっていたるところで散々書いてあるわりに、ハワイは温暖化に協力しているよ。
あらゆる店の中が寒いのなんの。しかも店のドア開けっぱなしだから、冷気もだだもれ。どうにかならんか。
せっかくホテルのクーラーを消していったのに、戻ってきたらばっちりチルド室だったりするし。
日によってつけてあったり、消したままだったりしたから、掃除してくれた人のにもよるんだろうけど。

ホテルの送迎バスも冷蔵庫。
一昔前の日本ってこんな感じだったな。

DSC_0362.jpg
自分への土産は鳥本3冊と恐竜本1冊。ぬいぐるみ2羽(ぽい男とボリ子)、鳥ガラアロハシャツでした。
ようやく見つけた本屋に満足。アラモアナセンターにあったよ。時間があったらも少し見たかった。

空港で食べたココナッツアイス。
DSC_0364.jpg
「ココナッツボウルは洗って鳥たちのお土産にしたよ」

帰国後、鳥たちを迎えにヌシイモの家に向かったのですが、彼らは特にヌシを歓迎してくれませんでした。

どうやら、ヌシイモの手厚い接待に満足しており、ヌシイモこぶ(ヌシイモの子供たち)もたいそう構ってくれたので、もう少しいてもよかったらしい。

あれほどヌシラブだったぼりおんは、ヌシのチューにのけぞるほどよそよそしくなっていた。

ぼりおんのくせに。
19:54  |  外鳥  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.17 (Tue)

アロハ

アロハです。

浮かれている冒頭の挨拶からご察しの通り、この北海道の寒い時、ヌシはハワイに行ってました。

ちょっと言い方が悪いですが、行こうと思っていったのではなく、ありがたくもクジで往復旅行が当たったから行ったのです。

本当は10月に行く予定だったのですが、出発直前に首都圏で台風被害があり、相方が職場の災害派遣の関係で渡航許可がおりず、行くことができませんでした。で、いったんキャンセルして12月に予定を変更。
キャンセル料6万円は自腹。結局タダでは行けてない哀しみ。
ま、航空券とホテル代は当初の予定通り出してもらえるので、6万円失ってもハワイ行けるなら安い方なのでしょうな。ということで行ってきました。

IMG_1904.jpg
飛行機からの夜明け。
ほとんど寝ていないけど、せっかく朝早くに到着したので、その日の内からアクティブにハワイを楽しむ所存。

ただ、行きたいから行く! という感じで来たわけではなく、たなぼたラッキーで来たので、行きたいところとかなく、
なにも計画せず、着いてから「今からどこいくのか」という状態でした。

とりあえず近くの水族館に行く。
IMG_1911_201912171957153ae.jpg
「日本にもよくいる南国のおさかなさんだー」

IMG_1919_20191217195715305.jpg
「タツノオトシゴさんに似てるけど違うヒトだー」

IMG_1923.jpg
「モンクシールだかいうけど、多摩川のタマちゃんとの違がわからんー」

IMG_1937.jpg
「この木なんの木気になる(輪唱:気になる)木~」

IMG_1942_20191217195722356.jpg
「ハワイ……意外と暑くない」

晴れていましたが12月と言うこともあり、北海道の夏真っ盛り、くらいの暑さだったでしょうか。
つまり、それほど暑くない。海も冷たい。

IMG_1960_201912172013269e6.jpg
「動物園になんでか小桜さんペアがいたよ」

IMG_1971.jpg
「噂の野生の文鳥さん!」

IMG_1984.jpg
「噂のダイアモンドヘッド~」

IMG_1985.jpg
「ヌシの生まれ育ったマレップのビーチに似てる。内浦湾だろ、そこ」

IMG_2007_2019121720154332c.jpg
トロリーバスに乗ってきたドベたん。ずっと「ドベ」と言っていたけど、ほんとは「ドーヴ」というらしい。

なんか、こんな感じで日々が過ぎていきました。

ハワイは想像よりもずっとビルが多くて、自然が少なくて、なんか……うーん。

つづく。
20:40  |  外鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.09 (Mon)

順番待ち

最近おたまがかわいくてしょうがないウィン子。
DSC_0050_201912091926487c0.jpg
「可愛いおたまちゃん」
「おとうたま」

DSC_0051_2019120919553037f.jpg
「掻いてあげるよ」
「うれしい。おとうたま」

DSC_0052_20191209195531122.jpg
「おたまちゃんはかわいいね」
「おとうたまの子供だからね」
「えっ、う、うん」

DSC_0055_20191209195533474.jpg
「おたま、おかあたまに似て可愛いインコになってきたかな」
「えっ? えっと、うん(どっちのおかあたまのことかな)」

DSC_0060_20191209200724190.jpg
「ウィン子お前、つい最近までぽいんのこと好きだっていってたくせに……」
「そ、それは、あの……順番なのさ」
「ぽいんたま。じゅんばん」
「がるる」

気分に応じてとっかえひっかえのウィン子。
特定の女の子に決めるつもりはないようですなぁ。
20:31  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.03 (Tue)

ウィン子はアプローチかけたらかけただけちゃんとモテるからすごい

DSC_0003_20191203191111dd3.jpg
「こんにちは。ヨンバガラスの素朴な方、おたまだよ」

DSC_0006_201912031911127a1.jpg
「最近めっきり寒くなって羽がばさばさと抜けているよ。ハゲにならないかとっても心配」

DSC_0007_20191203191123717.jpg
「おたまちゃんのふともも。とってもよいふともも」

DSC_0011_20191203191315c3e.jpg
「でもデガーはどちらかというと、デンカちゃんのむっちりふとももが大好きだよ」

今日も今日とてアプローチをかけていましたが、デンカはウィン子を目で追っていた。
せ つ な い 片思い。
あなたは気づかない。

DSC_0018_20191203193048946.jpg
「脇もかゆいおたまだよ」

DSC_0023_20191203193049d76.jpg
「かしかしかし……むっ」

DSC_0024_201912031930518b6.jpg
「ぷはっ」

DSC_0025_2019120319305186e.jpg
「おたまははげちゃう予感がするよ」

DSC_0030_20191203193053e88.jpg
「たすけておとたま」

ウィンコ子はおたまを断固として認知しませんが、別の対象として認知しつつあります。
犯罪。

DSC_0027_2019120320182199f.jpg
「ウィン子おまえ、本気でいいかげんにするぼり。おたまのこと苦手だったはずぼり」
「おたまちゃん、素敵なレディになってきたのさ」

DSC_0028_201912032018228e9.jpg
「クズぼり」
「誉め言葉さ」

真性のクズです。
20:32  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |