FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2012'03.12 (Mon)

1年です

震災から1年がたちました。
うるう年がどうので、正確に言うと10日で1年らしいがそんな屁理屈どうでもええわ。

去年の3月、一体どんなだったのかとブログを振り返ってみたら、3月はりょくちゃんが家にやってきた時期でした。
IMG_8131.jpg
「もうそんなになるのか~」

1年。あっという間でした。


りょくちゃんはもうすっかりうちの子になってくれたはず。
寝かせるときには、使用人を威嚇するほどに……(;θ;)
それだけ外で他の鳥たちと遊ぶのが楽しいのだと思うことにします。


IMG_8132.jpg
「おうちは楽しくないものね」
「うん」


震災のことに関しては、この1年間、『震災があった』という意識が1日として抜けた日はなかった気がします。
毎朝新聞を見れば死者行方不明者の人数が書いてある。
ネットを見れば「頑張ろう日本」の文字がある。
毎日のように原発事故のニュースが流れる。

「流れやノリでの黙祷すんな」って言葉もネット上では多く見かけましたが、結局なにもできない私たちは、せめて黙祷でもして、この日のことを忘れないようにするしかないのかもしれません。

先祖が津波の恐ろしさで高台に移り住んでいたのに、漁業をするなら海の近くが楽だと、徐々に下の方へと移り住んでいったという事実は、天災が後世に語り継がれなかったからなわけで。
哀しいことです。
しかし、この『ノリ』という部分がイマイチわからんが。斜にかまえてわざわざ「流れや~」という意見をネットで発する人も、『人とは違う視線を持った自分』を演出したいだけじゃねえの、と思ってしまう私もたいがい性格が悪い。きれいごとならなんとでも言える。実際被災地のために動ける人間が何人いるか。大変だ大変だと口では言うけど、ボランティアに行ける人間が何人いるか。何かを成せるだけの多くの金を募金できる人間が何人いるか。

私は黙祷が無駄だとは思いません。
1分間止まって祈ることが無駄だとは思いません。
黙祷の理由や意味を正しく理解できていなくてもいいと思う。
3月11日にサイレンとともに祈ることは、日本に生きている人なら、きっとひとつでしょ。
そのことを想って祈るんでしょ。
黙祷は結局は無言の祈りなのだから。

IMG_8134.jpg
もし自分に同じことがおこったら、鳥たちをどうやって避難させよう、と今も考えています。

IMG_8135.jpg
夜ならみんなケージに入っているからすぐ避難できるかもしれませんが、
日中だとみんな好き勝手飛び回ってすぐに捕まらないから、きっと逃げ遅れるなあ(゜θ、゜;)

鳥たち全員と一緒に逃げるか、鳥たち全員と一緒に死ぬかどっちかだな。

あ、でもすぐに捕まった子は家族と一緒に避難させて……とか色々考えたりして。
鳥餌と鳥用の水2リットル3本はいつでも持ち出せるように、バックに入れてあります。
人間のは……ない(゜θ、゜)


家は海抜16m、海からの距離はおよそ370メートル。

微妙。


IMG_8138.jpg
「ワテクシたちは飛んで逃げるので、使用人は泳いで逃げてらっしゃい」



そうします。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:50  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ユチッコさん こんばんは。

山嵐の「祈り」、Flash…インストールしないと聴けないようで、歌詞だけ見ました。
しみます。良かったです。

黙祷、せずにはいられません。

ユチッコさんち、海に激近ですね…!
とりあえず、救命胴衣・浮くベストみたいなの用意して、泳ぎきってほしいです。
(そんなことになりませんように…)

毎日、大地震くるかも、と思って過ごした一年でしたが、ここ数日は、いやいや、やはり「忘れた頃」に来るのかもしれないな、と思っています。。。

りょくちゃんは、遊んで、しゃべって、恋して、とても楽しそうです!^^

レントゲン絵文字、おかしかったです~
わかるー!(>▽<)
上手い!
あいぼん | 2012年03月13日(火) 20:30 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012年03月14日(水) 18:59 |  | コメント編集

あいぼんさんこんにちは!

こちらのことを気にしてくださりありがとうございます。
地震、揺れました。 久々に怖かったです……、が、うちの鳥たちはみんな無事です(^θ^)

ケージがカタカタ言っていたので、セキセイズの誰かが悪戯しているのかと思った次の瞬間に家がぐらぐらしてました。
こっちは震度2~3くらいでしたが、この程度で1年前のことを思い出して、
怖いというか「鳥たち、ヤベーべや!」と思って泣きそうになるのは、
やはり1年前の出来事がまだ心の奥に残っているってことなんでしょうね。

私でこんなんだから、被災地の人たちは地震がどれだけ怖いことか。
頻繁に起これば慣れるもんじゃないかと思っていましたが、これは慣れることではないのですね。

祈り、いいですよね。
一応メジャーなのに青森県在住のバンドなんです。東北で地震を目の当たりにしたからこその歌詞なんですね。自信の近況を織り交ぜたような。
機会があったらぜひ歌声を聴いてみてください。
今なら無料で着うたフルのダウンロードもやってますv

我が家、やはり海に激近ですか~!
恐ろしいことに、住んでいるとそうは思わないんですよね。
「近いけど、まあ、それほどでもないよ~」って感じです。
これが油断に繋がっているのですね……。
自覚しなくてはいけませんね。
ちょっとビート版買って来ます。

最近では関東で大地震が起こるかも、ってニュースが多いですよね。
1年前の地震のせいで、より早まったとかも聞きますし、事態は逼迫しているようで、そのことも心配です。
災害は忘れた頃にやってくるってのは、けだし名言ですから。
あいぼんさんもあいこちゃんもお気をつけ下さいませ!

レントゲン絵文字は我ながら良くできたと思います(笑
実際見たらもっとすごいですよね。
レントゲンを撮るくらいだから笑ってはいけない事態なのに、
なんでかすごく面白いです。
同じように、化石に爆笑してしまう私です。
始祖鳥の化石なんて、踊っているようにしか見えません

∟ё」
 ○
「 ¬

ユチッコ | 2012年03月14日(水) 21:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1055-7157b75a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |