All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012'12.24 (Mon)

鳥がいるからぼっちじゃない

セラへび
「メリークリスマスそして一週間後にはあけましておめでとう」

笛を吹いてツボから蛇が出てくる、といういちいち説明しなければ分からない絵。

来年は巳年ですからね。

使いたい人は年賀状にどうぞ↑


外では雪が降っているのに、我が家ではカップル(の片割れ)がハッスルしています。
IMG_3341.jpg
「だいおちゃーん」
「あらあなた」


IMG_3338.jpg
「好きだーこっちむいてー」
「今ちょっと忙しいの」

IMG_3337_20121224214416.jpg
「むふふ」

まるで金魚のふnこのように後をつけるストーカーベコ。

IMG_3342.jpg
あっちへいけばこっち。こっちへいけばあっち。

とりしゅ(愛人)が大王に近づくと、全力でおっぱらいます。
IMG_3344_20121224214906.jpg
「大王ちゃんに近づくなー」
「うえ。ぱぱきらい」


IMG_3345.jpg
割り込む。

IMG_3349.jpg
アプローチする。

IMG_3357.jpg
愛人を威嚇する。

IMG_3363.jpg
「ふたりきりv」
「……」

ベコがその気のときは大王が冷めている。
大王がその気のときはベコが冷めている。

サンバガラスが生まれたのは奇跡としかいいようがない。


あまりにベコがかわいそうだったので、同じケージで寝させてあげました。
しかし、どうやら深夜になにかあって懲りたらしく、ベコは本日クールダウンしていましたとさ。

そのうえ大王がオッケーポーズしていたのに、無言で見つめるという最低ベコちんこ。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:56  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

メリー☆クリスマース

巳年・・・こわっw

クリスマスベビーだめでしたか。
でも、ベコちゃんの「スキスキ」ってお顔、可愛いです♪^^

関東では、蒸気でアイマスクっていうのがやたらTVCMしています。
見たら、1回使い切り商品でした!高いのに!びっくりー
小豆のが優秀ですね^^

私、以前 放鳥アワワパクリました(笑)
あいぼん | 2012年12月24日(月) 23:06 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012年12月25日(火) 14:53 |  | コメント編集

あいぼんさん、メリー☆クリスマース

なぜか、「笛を吹いてツボから蛇を出すセラ」、のイメージがここ数日間、頭から離れませんでした……。

ベコは普段から大王が好きなのですが、特に好きな日にはとっても乙女な顔になります。
そして、そういう時は、なぜか上目遣いです。
おねだりのあらゆる方法を熟知しているようです。

蒸気でアイマスクっていうものがあるのですか~!
小豆のやつは繰り返し数百回は使えるみたいです。
使えなくなってからでも、多分食べられます。
多分。豆なので。優秀です。

放鳥アワワ、覚えていました、というか思い出しました(笑)
うまいことを言ったwと思ったので印象に残ってました~。

阿川佐和子氏の方は、アガワがアワワだったんですね!
この題名いいなwと思ってたくさんある中から手に取り、初めて読んだ佐和子氏の本となりました。
語り口がさっぱりとしていて、それでいて嫌味がなく上品で、されど上品すぎず面白いです~。
お父様の話が出てくると、なんとなく姿勢を正して読んでしまう(笑)
他にもオススメ作家さんがいたら教えてくださいね~(^θ^)
ユチッコ | 2012年12月25日(火) 21:28 | URL | コメント編集

鍵さん、メリークリスマス

ああ……そうでしたか……。
それはでも、仕方がないですね。誰も悪くはありません。
カラスさんも生きるのに一生懸命ですものね。
冬なら特に。冬じゃなくてもカラスがスズメを襲うというのはよく聞きます。
天敵は夏でもいるものですし、冬場の餌やりは野鳥さんたちも喜んでいたと思いますよ。
近くに公園とか広い場所があれば、撒きやすいんですけれどもね。

今年の冬は特に寒いですね。
野鳥さんも餌に困っていることでしょう。
こちらでも明日はマイナス14度! になるとか。
私は多分、今の今までマイナス14度を体験したことがありません……。

原始鳥(笑)
その無神経さがかえって愛おしいですね。
ユチッコ | 2012年12月25日(火) 21:47 | URL | コメント編集

ユチッコさんこんにちは

暖かいお言葉身に沁みます。
今日の駐車場はシーンと静まり返っていました。
あんなにうるさかったカラスの鳴き声もなくなりました。
どこかの餌場でごはんを食べていればいいのですが、申し訳ないです。
野鳥にとっては毎日生きるか死ぬかで私のようにクヨクヨしている暇がなく、よっぽど野鳥の方が賢いです。
今の場所は視界が狭いので、広い場所でなにか考えます。(しつこい性格です)
今年の冬は異常ですね。

私は2年続けてハシブトカラスに襲われました。
2度共チャリに乗っていた時で、1度目は頭の回りを威嚇されただけですが、2度目は頭を鷲掴みされました(驚)
強い衝撃でなにが起こったのかわからなかったのですが、旋回してきてまた頭を跳び箱みたいに掴んだのです!
お年寄りなら転倒しますよ(怒)
思わずカラスに「いいかげんにしなさい!2度は許さないよ」と叫んでいました。
小鳥なら掴まれた途端、ショック死します。
なので、私はハシブトカラスが好きではありません!

江差で主人がシメのペアを見たそうです。
ユチッコさんの庭にも、もうすぐ石破ちゃんが現れるかもしれません。
その時はよろしくお願いしますね。
そら | 2012年12月26日(水) 16:02 | URL | コメント編集

そらさんこんにちは!

そうなんですよね、野鳥って毎日が生きるか死ぬかなんですよね。
襲われる危険はどこでも付いて回っているわけで。
それにこの寒さ……。
12月でこの寒さはいまだかつて体験したことがないような。
越冬隊気分です。

おお! ブトに襲われたことがおありですか! 背格好の似た人にいやなことをされた記憶でもあったのでしょうかね。
ああ、でも……私も襲われたいです(゜θ゜)
以前働いていたところの近くにカラスの巣があって、見た感じ親2羽子供4羽くらいの家族でした。
子供がようやく巣立ったくらいの大きさで、フェンスの上に可愛らしく並んでいたので、威嚇ぐらいされるかな~、と思いつつ近寄ったのですが、あっさり知らん顔されました。
親は警戒していたみたいですが、カァのひとつもなく……。
田舎のカラスは鈍です。

シメさんは寒くなるとこちらに移動してくるんですかね。
石破さん、我が家でよければ、寄って行ってください(笑)
ユチッコ | 2012年12月26日(水) 22:16 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1240-964772e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |