FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013'01.27 (Sun)

だって、ズーだもん。

IMG_4098.jpg
「ちょびこしゃーん」

IMG_3833_20130127203352.jpg
「ちょびこしゃぁーん」

金魚のフンだったズー。

IMG_4034.jpg
「飽きた」


ちょびこさんを追い掛け回すのも、飽きました。

大王、へるめす、とりそ、が軒並み冷めてきた昨今。

ズーもなんだかそういう気分らしいです。


それを狙っていたりょく。

IMG_4021.jpg
「ちょびこさん……」

IMG_4033.jpg
「ちょびこさん……」

IMG_4031.jpg
「ふあー。大王ちゃんもかまってくれないし、ヒマー」
「おっきいお口。ちょびこさん喰われちゃうよ」
「喰い返すでよ」


IMG_4032.jpg
「羽衣の君は一途だなー」

一途というかなんというか。りょっくん、気は多いんですけれどもね。
でも、ズーのようにパッパラピーマンではないようです。


IMG_4035_20130127203508.jpg
「ちょびこさん、好き」
「照れるでよ」

ズーはいずこに……と思ったら、うえにいました。
尻が見えています。

IMG_4037.jpg
「ティッシュ入れの秘密基地もあきたー」

安定のズーです。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

20:46  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ユチッコさん こんにちは!

人ならとめませんが、インコ女子の恋はほどほどが安心ですね~。
ちょびこさん人気も安定してますな^w^

コンパニオンバード、ローリーグラビアも満載でしたね♪
うちのこコーナーが多いのは、やはり部数がのびるのかなー^^;

札幌に鳥ショップができましたね!
先ほどリンクブログ拝見しました♪
トトフィムコーナーのまるたまたち、とても可愛らしいです~

昨日バードモアへ行きましたら、病院で修行していた先生が独立開院したとの知らせが貼ってあり
それも合わせて嬉しいニュースだらけです^θ^

そういえば、病院の待合室に、古い鳥マンガが置いてあったと思います。
うー 昨日はチェックし忘れました。
BLとBLの因果w
数日、BLについて考えていたら、読んだ小説にもBL的な?!内容が出てきて不思議でしたw
(脳がそういうふうに読みとってしまったのか)
ちなみに、瀬尾まいこさんの「おしまいのデート」に収録の短編です。良かったです。
あいぼん | 2013年01月28日(月) 22:30 | URL | コメント編集

あいぼんさんこんにちは!

大王人気は波があるのですが、ちょびこさんの人気はほんと、安定しています。
大人の男の色気だかなんだかでも、あるのでしょうか。
もうかなり熟した男ですが。

コンパニオンバード、はじめの方に出てきた羽衣さんが、りょくに顔がそっくりで、おおー、となりました!(りょくはもう少しスリムですが……もごもご)
りょくの体の色はナスビの漬物の出汁色なので違いますが、翼の色はそっくり。
うちの子にそっくりな子を見つけると、にやにやしてしまいますなー。

祝、開店! です。札幌鳥ショップ!
とりあえず置いてもらってはいますが、売れるのか……?w

おお、修行していた先生が独立!めでたいですね~。
鳥に詳しい先生が増えるのは、鳥スキーとしても本当に嬉しいですね!
一昔前は、鳥を見ることのできる先生がほんとに少なくて……ホロリ。
バードモアへはあいこちゃんの健康診断でしょうか。
男の娘化はどんな感じでしょう。
うちのベコは相変わらずです……。

古い鳥漫画、なんだか色々年代を感じますよ(笑)
そうでもない話を、BL(ボーイズの方)だと脳が読み取ってしまったら、それは既に手遅れ。禁断の扉を叩いてしまっているのですよゥヒヒ(^θ^)

瀬尾まいこさん、初めて聞きました~。
私の脳もそう読み取るかどうか、読んでみたいと思います。
図書館にあるかな~(^θ^)
ユチッコ | 2013年01月28日(月) 23:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1262-3710717e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |