FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013'03.13 (Wed)

異種間……

いつまでたってもボケインコ子供脳なズー。
日本に春は来れども、ズーに春は来ず。

セキセイは沢山いるのに、なぜかちょびこさんに遊んでもらうのが、一番楽しいようです。
IMG_4566.jpg
「ちょびこさんとのひみつきち作るよ」
「頑張れ頑張れズーゥッ!」

ちょびこさんは見ているのみです。

IMG_4575.jpg
「ねー、ちょびこしゃーん」
「なんでよ」


IMG_4556.jpg
「たまには手伝って」
「あっ、用事思い出したでよ」

絶対に手伝いません。
嘴の形もあるのでしょうが、やはり千切るのはズーがお上手。
ちょびこさんは美声で声援を送ります。

ズーが改築したダンボールでこっぽりするちょびこさん
IMG_4588.jpg
「ズーは可愛いでよ」


IMG_4593.jpg
「そこもっとシャープに」
「がんばる」

IMG_4552.jpg
「この穴の中、とっても快適。もっと広くしたいね」
「ちょびこも入りたいでよ」

IMG_4591.jpg
「一緒に入ろうよー」
「照れるでよ」


一緒に入りたそうにするちょびこさんと、ちょびこさんが近くにるために嬉しすぎてちゃっかちゃっかし過ぎてちょびこさんを怯えさせるズー。

相性がいいのか悪いのかいまいちわかりません。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

21:24  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ユチッコさん、こんにちは!

ちょびこさんとズーちゃん、いいですね~。
ちょびこさんも刺激を受けてますます長生きですね!

シメの記事、見ませんでしたか。
野鳥の写真はなぜか夕刊が多いですね。
なぜ、朝刊に載せない!
たぶん8日だったと思いますが、むかわの畑は戦場、豆に集まるシメ500羽、上空から襲う猛禽類というタイトルで写真が2枚、そうシメ襲われています(涙)
猛禽類に襲われる野鳥の写真は道新、好きですね。
そっちかいという感じです。

クウは主人にはあいかわらず慣れず、私には手を突いて遊ぶ、たまに手からオーツ麦食べる程度です。
手ごわいです(笑)
でも、そらとちゅんと一緒でうれしそうに見えるのでOKです。
そら | 2013年03月14日(木) 14:28 | URL | コメント編集

そらさんこんにちは!

ちょびこさん、ズーの若い精気を吸って長生きして欲しいです~。
たまにりょくの若い精気も吸ってるから、もう45年くらい頑張れそうです。

シメの記事、見ませんでした~;
夕刊はとってないんです。
じょ、上空から襲う猛禽類……。
躍動感溢れた写真でものっけておけばみんな食いつく、とかそういう考えなのでしょうか。
猛禽類に襲われる野鳥の写真を載せるのならば、猛禽類に攫われ喰われるチワワの写真をのせるくらいの勇気も欲しいものです。
セイジカの票取りのごとく、犬派は数が多いので敵に回すと怖いのか、道新よ。

クウちゃんのツンデレっぷりが可愛いですね~。
本物のツンデレは、そう簡単にデレではいけないのです。
世間で「ツンデレ」と呼ばれている輩の99パーセントは偽者です。フツーのデレです。
200回くらい通ったところで、ちょっと心を開く、というくらいがベスト。
クウちゃんはそれが分かっていますな!
私はちょびこさんにツンツン激しく突かれるたびに、この上ない幸福を感じます。

そらちゃんとちゅんちゃんが一緒で幸せそうですか~。何よりですね!
いつか一緒に遊ぶ姿が見られればいいですね(^θ^)
ユチッコ | 2013年03月14日(木) 23:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1290-6e5451fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |