FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013'03.30 (Sat)

フォトブックつくってみた

今日庭にでかい鳥が来ていました。

ヒヨドリのでかいの、と思ったらヒヨドリの2倍から3倍はありそうなでかさでした。

IMG_4815.jpg
ほっぺたは真白ではなく、ごくごく薄いほんのりオレンジ色。
羽には白いまだら模様。
IMG_4814.jpg
猛禽類だと思うのですが。
IMG_4810.jpg
どちらさまでしょ。


話し変わって、フォトブックとやらを注文してみました。
もちろん鳥。

IMG_4820_20130330213801.jpg
無料と半額のクーポンがあったので。

オンライン上で写真を選ぶだけの手軽さ。
IMG_4819_20130330213704.jpg

自宅のpcプリンターで写真台紙に印刷すればいいじゃん、って感じですが、私の場合、写真て印刷しっぱなしでなかなか整理しなかったり、そもそも印刷もあまりしないもので……(・θ・)

文庫本サイズでしかも製本されているのなら、片手で気軽に見られるのでなかなかいいですよ(^θ^)

IMG_4818_20130330213715.jpg

奥付
IMG_4821.jpg
500円フォトブックTOLOT
http://tolot.com/index.html
↑興味のある方は是非。

送料込み500円。

推奨画像サイズは
解像度:72dpi
画素数:縦2122ピクセル×横1530ピクセル
とのこと。
これを守れば綺麗に印刷できます。
あと、心持明るめがいいような。
ためしに640×480でやってみたら結構荒かったです。

あと半額クーポンが4つあるので(しかもそろそろ期限)4冊作っちゃおうかと思ってます。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

21:43  |  鳥本  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ユチッコさん こんにちは!

フォトブックかわいい!!
いいですねー!^▽^

ソッソちゃん、ベコちゃんにせまられている写真でしょうか(笑)
この水色の背中は?と思ったら、ソッソちゃんのベビーカラー(淡い)時代♪^^

あいこはガラケー写真しかないからなあ。
でもいつか作りたいです!

ついに庭へ降り立った猛禽…
まだ寒いし、巣立ったばかりの、とかではないですよねー
見ごたえがありそうです^^
あいぼん | 2013年03月30日(土) 22:40 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年03月31日(日) 12:17 |  | コメント編集

あいぼんさんこんにちは!

フォトブック、思わずぱらりとめくってしまう感じでなかなかいいですよ(^θ^)
今回の2冊はソッソメインで作ってみました~。
CDに焼いた画像をしばらくぶりに眺めてみたら、色々思い出してしまいました。
ベコと大王がソッソに迫っている写真が多くて笑。
あのときみんな若かった。

いつか機会があれば是非作ってみるといいかもしれません。
アルバムよりもお手軽に見られるのでオススメです。

降り立ちました……猛禽類。
辺りに雀はいなかったのですが、もしかしたら事前に危険を察知して去っていったのかも?
ためしに庭に出てみたら、こっちをじっと見つめるだけで逃げませんでした。

できるなら我が家の庭では生存競争を繰り広げて欲しくないです……。
アヒー。
ユチッコ | 2013年03月31日(日) 20:49 | URL | コメント編集

鍵さんこんにちは!

ハイタカの雄ですか~!
画像を見てみたら、確かにそれっぽいです。
彼らにはどうかネズミとかそういうのを食べて、雀を食べないようお願いしたいですね。
見た感じだと、小鳥を捕らえた風ではなかったです。
ご飯を探しているっぽかったですが。
近くにカラスが来て驚いたのか、逃げていってしまいました。

生態系保護条例、存じ上げなかったので私も調べてみました。
野鳥に関して詳しいことはよくわからなかったのですが、野幌森林公園も来冬からのバードテーブルを縮小か中止というのは残念ですね。
ここはおそらく、生態系を乱すという点において、森林とくに特別天然記念物に指定されている原始林という場所がよくなかったようにも思えます。
それと、道立の公園だから、一応は条例を制定した手前、道の姿勢として示しておかなくては、という風にも見えますね。

この条例、『餌付け行為』が駄目なのであって、冬期間の餌やりは禁止していないと思うのですが、どうなのでしょう。
餌あげること自体禁止、というのなら、釧路でのタンチョウの保護もできなくなってしまいますよね。
おそらくは餌をあげる場所という部分も大きな要因になっていそうです。
餌付け行為なら私も反対ですが、冬期間の野鳥支援は賛成です。
これぞ雪深い北海道での保護になると思うのですが。

> 生態系を崩しているのは人間なのに弱い者に対してのやさしさはないのか。

まったくその通りですね! ほんと、こういう部分には憤りを感じます。
人間が自然を壊して野鳥の生息区域や餌を奪っておいて、後は鳥の方でどうにかしてとは理不尽にもほどがある。
略奪者が金を奪って身包みはがして家燃やして、なにもなくなった被害者に「じゃああとは頑張って生きて」と言うのと一緒。
人間いっかい滅びるべき。

雀はピークから9割数を減らしているという研究結果もあるようですから、もしかしたら絶滅危惧種になる日も遠くないかもしれませんね。
鳥類の絶滅の歴史はリョコウバトみたいに、沢山いたのに気が付いたらいなくなってた、って例も多々あるので、雀の場合も冗談ですまなくなることが怖いです。

ユチッコ | 2013年03月31日(日) 21:11 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1301-8a41ace1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |