FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013'06.05 (Wed)

ちょびこさんには一目で違いが分かる2と3

IMG_5674.jpg
「ちょびこさーん」
「ズーでよー!」

嬉しいのか、ぴこぴこぽんぽんし出すちょびこさん。
春です。

IMG_5676.jpg
「むふむふ。いたずらしに来たよ」
「よすでよ~ズー」

じじに遊んでもらう孫。
IMG_5679.jpg
「むふむふ」
「なんでよ~ん」

IMG_5678.jpg
「しっぽかじかじ」
「こらこら~」

IMG_5680.jpg
「がじがじじ」
「おいこら、本気でいいかげんにするでよ」

ズーには甘いちょびこさん。
しっぽかじったり背中にふこふこしても、その場から離れずに特に怒りもしません。


そうしている間にズーが去り、とりしゅがやってきました。
IMG_5687.jpg
「むふ~、今度はぼくぼく」
「あ~、お前か……」

IMG_5688.jpg
「遊ぼうよ~」
「ふう」

IMG_5689.jpg
「眠たくなってきたでよ」
「ちょびこさんのえこひいき」

ちょびこさんの贔屓は、今に始まったことではないのです。

諦めるしかない。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

21:13  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年06月06日(木) 14:01 |  | コメント編集

鍵さんこんにちは!

ズーにはぴこぴこぽんのちょびこさん。
相手がとりしゅだとテンション下がります。
あからさま過ぎて酷過ぎです。

そちらはインコさんがぴこぴこぽんに引き気味ですか!
我が家のすんずめインコと反応が違うのは、年齢の差もあるのですかね。

> そのう検査で出血して時間が経ったような組織
ミルワームは生きたまま食べると、そのうなどに食いつく場合があるらしいですね。
ヒナなどによくみられるようですが、もしかしたら、そのせいかもしれませんね。
我が家では頭をつぶして与えていました。
ぶちっと頭を砕く感触……数年たった今でも忘れられませんウボァ~(゚θ゚)
問題はないとのことで、安心しました~。

塩土やグリッドなどを食べた場合、排泄する際に石で肛門付近が傷つくことで、ふnこに微量の赤血球が見られる場合もあるようです。
我が家も以前、誰かであったな……。
ふnこ検査の時にふnこがちょっとじゃりじゃりしていたという(゜θ゜;)

なんと、細菌ですか。ちょっと心配ですね。
吐き気がする~(;θ;)ってインコさんは、見ているこちらもとても辛いものですね。
早く良くなりますように!
以前、ベコ、だったかな、夏頃そのうに菌が出て、野菜のせいもあるかもしれないとうことで、一か月青菜禁止令をくらったことがあります。
夏だと食べた後でもそのう内で草が傷みやすくなるんでしょうかね。

本当に、今の季節はヒナや若鳥が車道低くぶんぶん飛んでいますね。
先日も車道をゆっくりとことこ歩いているハシボソとセキレイさんが。
ブレーキかって直前まで来ても逃げない~;;
自然は人間のものではなく鳥や動物たちのものなので、こちらが謙虚な姿勢でもっていきたいものですね。
ユチッコ | 2013年06月06日(木) 22:34 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1341-0b6851bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |