All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013'07.06 (Sat)

スズメ農法

害鳥子雀実写。
IMG_6082.jpg
この視線は確実にこちらに気が付いている視線。

でも逃げない。

使用人は完全に舐められている。


だが、追い払える訳がないだろう、このつぶらな瞳の持ち主を。



子スズメたちも巣立ちの時期。

野性は餌が豊富に実る時期を狙って子育てをする、という話を聞いたことがあります。
であれば夏よりも秋の方がいいような気がしますが、まあ、北海道の植物や虫たちは春程度の暖かさですぐ調子に乗ってハッスルし始めますからな。


IMG_6002_20130706204222.jpg
「畑の害虫を食べてね、外鳥さんたち」

我が家は外鳥に対して、ちょっと厳しいです。
冬にご飯をあげますが、雪が解けてきた頃からはあげません。

庭の虫を食え

ということです。

冬に援助した分、春夏秋はきっちり働いてもらいましょう。


IMG_6044.jpg
「冬に対して春夏秋って、平等じゃなくない?」

役目が終わったら食われるアイガモ農法よりはマシでしょう。

それに、使用人は労働者(外鳥)のために、毎年ヒマワリの種とかも植えているのですよ。
完熟前に食われてしまいますが……。

IMG_6043_20130706204224.jpg
「隠し撮りだってしているクセに」

ちょびこさんたちのご飯の残りをあげているのだから、やはりフィフティーフィフティーです。





トリソ、あわや卵詰まり事件から、1個も卵を産んでいません。

このままいってくれればいいのですが。


と思っていたら、大王の方が産んだっぽい……もういいかげんバァさんなんだからほんと……。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

21:03  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ユチッコさん、こんにちは!

子雀かわいすぎです!!
プランターで隠れながらご飯を食べているのですね。
ここに来ればごはんを食べれるというのは野鳥にとってありがたいことです。

アオバト、そちら方面のほうがいますね。
森が近い海岸の岩礁に現れるので、こちらは見る頻度が少ないかもしれません。
小樽の張碓海岸が有名みたいです。

今日の朝、雀らしき声がするのでベランダから見てみると数羽のメジロでした。
この時期、街路樹の近くの電線には巣立ち雛が止まっています。
たまらないです!

女の子は卵詰まりが心配ですね。
無事に卵を産んで安心しました。
我が家の女の子はクウですが、色気よりも食い気なのでどうなるのかさっぱりわかりません。
我が道を行く女鳥です・・・
そら | 2013年07月07日(日) 13:37 | URL | コメント編集

ユチッコさん こんにちは

寝転んでないセラさんの姿がめずらしいです。
私も、暑可愛い鳥さんを顎にはさんで困りたい!^^

先日の、一夜のレース鳩はお隣の鉢植えに潜んでいた大量のワラジムシを食い散らかして行きましたよ~。
殻がたくさん落ちていて、朝玄関を出て「なっ…?!!!」ってなりました…
ぞぞぞ。

大王ちゃん、有精卵だったり~
でも卵詰まりは怖いですね。。
あいぼん | 2013年07月08日(月) 00:43 | URL | コメント編集

そらさんこんにちは!

コスズメどもめ~。
可愛いからってなんでも許されると思いおって~。
実際その通りだからまたニクイ。
足元にご飯がおちているのに、わざわざ親におねだりする姿とか、今時期だけのサービスショットですな!
ドバッティを怖がりもせず、庭をうろうろしています。

おお、やはりアオバトはここら辺にいるのですね!
ちょっとリサーチしてみよう。
室蘭にもいそうですね~。

メジロが遊びにくるのですか~!
羨ましい~!
雛はどんな鳥でも無条件で可愛いですよね。
ちょっと無防備な感じにはらはらしつつはぁはぁしつつ……。

さすがのクゥちゃん(笑)
卵は産まないに越したことはありませんよ~。
うちのズーとりょくは未だに卵を産んだことがなく、ヘルメソもそろそろそういったことはいいみたいです。
卵詰まりの心配をしなくていいから、それだけで少し安心です。
女に目覚めずにいて欲しいですね。
ユチッコ | 2013年07月08日(月) 20:00 | URL | コメント編集

あいぼんさんこんにちは!

あれ、そんなに寝転んだセラばっかりアップしてましたっけ(笑)
セラの面白ショットって、腹を見せるか、悪人ヅラしていることくらいしかないからな~(゜θ゜)

夏に鳥を顎に挟むのは苦行ですよ……。
カイロを顎に挟んでいるようなもんですから。
鏡で顎下にいるセラを見てみると、口を開けてハァハァしている始末。
暑いのならなんでひっつくのか。
バカ鳥です。

ワラジムシの殻……!?
おえっ。
おわっ。
うぎょぎょぎょぎょ。
鳩、ワラジムシ食うんか……(゚θ゚)

ドバッティを見る目が変わりました。
ユチッコ | 2013年07月08日(月) 20:05 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1361-58ea1e42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |