All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008'11.18 (Tue)

コンパニオンバード 10

うひょひょほほ。


コンパニオンバード最新号、5周年記念号。

まってました!

ローリー、ロリキートの特集です!

うはー(*´Д`)

ローリーさんやロリキートさんについて詳しく書かれた本って、ほとんどないのですよね。
だからこそ、今回の特集は嬉しい限り。


やはり私はローリーが好きです。

なんとなくしまりのない口とか、吸い付き抜群の長すぎる舌とか、爬虫類みたいな顔つきとか。

やはり、どの本にもローリー・ロリキートたちは、うんちょすの処理が大変と書いてありますが、そんなことなど相殺して余りあるほどに、やつらは可愛いです!

うんちょすといよりも、おしっこに近い感じかも。

なにより、下の世話が嫌で動物など迎えられるものか!

今回載っていたヒインコさんはとっても綺麗な赤色をしています。
基本的なヒインコさんの体長は28cm前後で、体重は170g前後と書いてあります。

セラは基本よりも小柄で、顔から下が、普通のヒインコさんよりも赤黒い感じなんですよね。
体重もうちに来たころは餓死寸前のまさかの90g台で、今では110gくらいになりました。

セラはうちに来た当時から足環がなく、年齢もどこから来たのか店の人も分からない状態で(しかも非インコとして売られ、ご飯はセキセイインコのご飯とヒマワリ)、我が家では密猟疑惑がでているのでなんともいえないのですが(´・ω・`;) (´・ω・`;)

前に何かに書いてあった、ゴア島だかゴラ島だかのヒインコはほかよりも小柄で体色も暗い赤というのが、密猟疑惑の発端です。

どこ、その島。


でも、その体以外の性格の基本情報については、やはり一緒でした。

鳴き声は高く大きいほうとか、活動的とか、興奮しやすいとか、ひっくり返ってお腹なでなでが好きとか……。

セラもとにかく、誰かにくっついたり、もふもふしたり、すりすりしたり、もしゃもしゃ触ってもらうのが好きらしいのです。
べったべたの粘着テープです。

ショップにいたころは劣悪で過酷な生活環境だったようですが、あんなに怖がっていた人間にも、こんなになついてくれたのは、もともとローリーさんたちの根に持たない明るい性格のおかげかもしれません。

なんてったってコンパニオンバードいわく、ローリー・ロリキートは「情熱のアイランドビューティーズ」ですからね!


最後の5周年記念雑談会もほほう、と思うような内容でした。

コンパニオンバードは飼い主さんもそうですが、何より鳥のことを考えている素晴らしい雑誌です。

医療記事は本当に勉強になります。

これからも鳥に関する医療や栄養など関する、ゴリゴリとした可愛らしくなく(笑)ためになる記事をたくさん載せていって欲しいと思います。

21:28  |  鳥本  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |