All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013'09.21 (Sat)

正念場

IMG_7066.jpg
「デ~ヨ~」

換羽も最高潮。
とうとうくちばしの端が黄色くなってしまったちょびこさんです。

IMG_7067.jpg
「見てんじゃねーでよ」

IMG_7068.jpg
「くちばしの端が黄色いのは、お子様すんずめの証しだよ。ちょびこさん、歳とりすぎて幼児退行だよ」

羽同様、くちばしも急速に新しく生え換わっているということでしょうか。

IMG_7072.jpg
「ウヒョっ。ちょびこさん赤ちゃん」
「おじいちゃんでよ」

IMG_7065.jpg
「はぁ~。お天道様が有難いでよ」

昇天ではありません。
ひなたぼっこです。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

20:38  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ユチッコさん、こんにちは!

ちょびこさん、換羽すごいですね。
辛そうです。
頑張って換羽乗り切ってほしいです。
無宗教ですが、祈っています。

保温ですが、ダンボールは温かいのでしょうね。
ちゅんは今までペットヒーターは使ったことがありません。
そらは冬はサーモスタットで設定温度を低めにして使っていますが、野鳥達は使っていません。
体調が悪い時の為に慣れさせたほうがいいのかもしれませんが(たぶんびっくりしてバタバタしますね)今となっては無理ですね。
ちゅんは冬だけ寝る時にビニールの保温カバーをかけています。
体調管理は難しいですね。
そら | 2013年09月22日(日) 17:31 | URL | コメント編集

ユチッコさん こんにちは!

正念場~(・・;)

しんどいでしょうね。
換羽は鳥さんのサガですね…
ちょびこさんは乗り切ってくれると信じていますよ!
お天道さまが味方だい。

保温、湯たんぽとかは、冷え込む朝方に冷めてきちゃうのがネックですな~…

部屋の暖房をつける頃になれば、シルバニアハウスの場所は暖気が上がって暖かいかもですね^^
あいぼん | 2013年09月23日(月) 01:33 | URL | コメント編集

そらさんこんにちは!

風斬羽の方は落ち着いてきたのですが、まふまふ毛の方がごっそり抜けています。
動くのが億劫なのか、だいたい毎日シルバニアハウスの横の定位置で、まったり下界を見下ろしています。

冬場の体調管理は難しいですね。
特に、寒くなりかけの今時期が一番難しいような気がします。
若いころのちょびこさんの保温、どうしてたかな。
覚えてないのですが、多分、特別保温をしていなかったような。
ただ、夜もストーブをいれっぱなしで、最低温度が20度を切らない状態でした。
すんずめ族は冬でも暖かい場所に渡りをするわけでもなし、健康なら保温は必要ない気がします。
今のちょびこさんみたいに、年をとったら別ですが~;

そうですね、ペットヒーターなどには慣れさせた方がいいかもしれませんね。
でも、若いころのすんずめは警戒心が強いのか、新しく見るモノにびびりまくりで、なかなか慣れてくれないんですよね;
ちょびこさんは部屋の中に見慣れないクッションが置いてあっただけでも、怖がって飛ぶことができなかったりしていました。今では全くそんなことないですが。

人間も鳥も、歳をとるとふてぶてしく、かつずうずうしくなるところは共通していますな。

私もセキセイ族にはペットヒーターは入れてません。
部屋の温度が23度くらいあるから当たり前か(・θ・)
でも、りょくは換羽の時に体調を崩しやすく、多尿うnこをしやすくなるので、その時はヒーターで保温をしています。
同じ種でも暑いのに強い子、寒いのに強い子などいるので、なかなか難しいですね。
ユチッコ | 2013年09月23日(月) 20:43 | URL | コメント編集

あいぼんさんこんにちは!

しんどいと思います~。
換羽になったらいつも以上に、セラのローリーペレットを食べたがるちょびこさんです。
ペレットが完全栄養食だと分かっているのでしょうね。
やはり換羽など、栄養のたっぷり必要な時期になると、シード+ネクトン+青菜+その他ミネラルだけじゃ、足りなくなるのでしょう。
ウウム、改めて書いてみると、どう見てもたんぱく質が足りてないな、こりゃ。

ちょびこさんがケージに入らなくなって、いったいどれくらいの月日がたつのか。
ケージの横で寝泊りしていた以前は、近くにペットヒーターを置くことができたのでよかったのですが、今はなかなか難しい(・θ・;)

部屋の暖房をつけると、上にあるシルバニアハウスの場所が一番のぽかぽか地点になりますね^^
例年、気温が下がる10月位にはヒーターを入れているので、そろそろかな~、と言う頃ですな。
ただ、あまり1年を通して温かくしていても、鳥たちの健康な体作りができないな、と思ってみたり。

無理をさせない程度(特にちょびこさん)に、過保護にならないように、冬は冬なりに寒いといった、きちんとした四季を感じさせてやりつつ、健康管理ができればいいのですが。
ユチッコ | 2013年09月23日(月) 20:57 | URL | コメント編集

ユチッコさん、こんにちは!

ちゅんもとうとう風斬羽が抜けました。
違和感があるのかしょっちゅう毛づくろいをしています。
換羽になると甘えたいのか肩の上によくいます。
必要以上にあっちこっち行かないですね。
蛋白質で思いだしたのですが、昨年の夏の換羽の時少し調子悪そうだったのでクリニックに相談したところ粉末の蛋白補給剤をだしてもらいました。
ごはんの上に振り掛けるものでした。
換羽の時は蛋白質が大事なのですね。
ユチッコさんのコメントを見てなるほどと思いました。

ちゅんも3年経って少し慣れましたがまだまだですね。
クッションでいえばカバーを洗濯したのでヌードクッションを置いていたのですが、いつものように飛んで来たと思ったら帰って行きました(笑)
それでも少しは慣れたと思っていたら今度はクウがビビリまくりで、慣れてくれるのを待つしかないですね。
持久戦です!
こんな状況なのでペットヒーターがゲージの中に入っていたらと思うと考えただけでも恐ろしいです・・・・・
そら | 2013年09月24日(火) 12:26 | URL | コメント編集

そらさんこんにちは!

とうとうちゅんちゃんもですか~。
朝晩寒くなりましたしね。
甘えたい+温まりたい、ので、ひっついてくるんじゃないですね。
人間の体温で暖をとるすんずめ。
においかぎたい。

こちらでは今日雨だったので、また一段と寒かったです。
太陽の有難さが身にしみる季節となりました。

換羽期は特に栄養が必要な時期ですが、たんぱく質は特に重要と言えそうです。
新しい羽を作るにはたんぱく質が必要ですからね。
栄養補助剤的なものだと、ネクトンBIOが有名です。これは、たんぱく質の元となるアミノ酸が豊富に含まれています。
以前あげていたのですが、カニや焼き卵をあげるようになってからはあげてません。
栄養はできるだけ自然な形であげたいなと思っているのですが、なかなか難しいものです。

やはり野鳥さんはビビりですね(^θ^;)
クッションにビビるのはどこのおうちも共通なのでしょうか(笑)
歳をとればどんと構えるようになりますが、それまでがなかなか。
彼らと比べると、野性を忘れたインコたちがいかにのほほんと生きているかが分かりますな。
ユチッコ | 2013年09月25日(水) 22:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1402-bd7da8ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |