All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013'11.02 (Sat)

毛引き、か?

りょくはクリニックの翌日から、使用人週間に突入しました。

採血のことは水に流してくれたみたいです。

IMG_8298_20131102201927dd5.jpg
「ちょびこさん、りょくはむらむらしてきたよ」
「で、でよ」

ちょびこさんには尻をあげるのに、使用人には尻をこする。
りょくは素晴らしい性能の持ち主です。

IMG_8299_2013110220193598a.jpg
「飯くらいゆっくり食わすでよ」
「うおっ」

使用人(の頭)を見ては甘い声を出すりょく。
そして、頭の上に乗せた使用人の指に嘴で絡みつきながら、コスコスフィニッシュ。

そんなりょくは我が家で唯一、卵を知らない純な乙女。

多分、まだりょくだけユニコーンに会える。



そこの頃のこいつら。
IMG_8374_20131102201942796.jpg
「ヘルメソちゃん、可哀想に。お顔が汚いよ」
「使用人の薬の飲ませ方が下手で、お顔が汚れちゃったの」

使用人が悪いのではありません。
拒む彼らが悪いのです。
くちばしからこぼれおちるので、アザラシ状態のサンバガラスです。

IMG_8377_201311022019487aa.jpg
「綺麗にしてあげる」
「ありがと」

IMG_8381.jpg
「へるめそちゃん」
「とりしゅちゃん」


このラブラブっぷりはどうしたらよいのか。
ラブゲロ3往復とか2往復とかしてるから、菌が繁殖すると言うのに。
悩ましいです。

ヘルメソは卵を温め出してから、腹がハゲになりました。
私は、鳥と言うもは卵を温め出すと、腹の毛が抜けるのかと思っていましたが、実はこれ、自分で抜いていたようです。
IMG_8388.jpg
「ばれた」
「ばれたわ」

自然と抜ける鳥はスズメなどで、セキセイ族は卵を温めたからといって勝手に抜けることはないようです。

IMG_7080.jpg
「ワテクシも抜いてた」
「それで覚えたワテシ」

ヘルメソ、腹だけでなく、太ももの内側、脇、も抜いているようです。
つまり、毛引きです。

おおお……。

先生の話では、お腹の毛を抜いていて、だんだん楽しくなって全身の毛を抜いていく子がいるようです。

いつも抱卵最中は腹と太ももの毛が禿げていたので(勝手に抜けていると思っていた)、今回も抱卵をやめると、毛を抜くのもやめると思うのですが。それにしても、確かにいつもよりハゲっぷりが酷いです。

このまま丸裸になったらどうしよ。

病気ではないので心配しなくていいと先生はおっしゃいましたが、肉団子に見えて見た目寒くてどうしようもありません。


今日になって、大王が朝ごはんをまずそうな顔をして食べていたので、おかしいな、と思ってじーっと見ていたら、体調を崩したみたいで軽くえづいていました。
朝寒かったからそのせいでしょうか。
今夜はめずらしく保温大王です。
IMG_7076.jpg
「ワテクシとしたことが」

先日のクリニックでは、ふnこもそのうもすっごく綺麗で合格点をもらったのに。

ふnことご飯と膨らみの様子などを見て、ちょっとまずいようならクリニックです。

これから寒くなる季節。
鳥さんの体調管理には気を使いますね。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

21:11  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |