All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013'12.10 (Tue)

難しい。

本日のヘルメソ。
IMG_8761.jpg
「ワテシのことは放っておいて」

そしてりょっぽん。
IMG_8763.jpg
「りょくも放っておいて」

ボロインコズです。

ちょびこさんは相変わらず元気。
IMG_8759.jpg
「今日も快便爆便でよ。頼んでもいないのにちょび便が列をなして出てくるでよ」

寝癖ついてます。


そして、昨日、大王のクリニックに行ってきました。
IMG_8765.jpg
「ふう」
「お疲れ様」

2週間の投薬の結果、良くもならず、悪くもならず。
ただ、2週間ヨードを続けても改善が見られなかったので、甲状腺ではないだろう、とのことでした。

聴診器をあてても、相変わらず呼吸は浅いけど雑音はなし。

ただ、以前よりも少し卵管が腫れているとのことでした。
発情していないのに、どうしてだろう。
もしかしたら、原因はここにあるのではないか、とのことでした。
前回レントゲンを撮った時に、卵になり損ねた石みたいのがあったのが原因かも……。
もちろん、原因がひとつだけとは限らず、肺の方にもまた別の問題があって、同時期に卵管も炎症をおこしているとも考えられます。

ただ、今のところは、抗カビ剤、抗菌剤などを使っても改善が見られなかったことから、絶対とは言いきれないけれど、アスペルギルスの疑いは低いのでは、と言われました。
確定検査もあることはあるのですが、色々なところで言われているように、アスペルギルスは擬陽性が出やすいので、そのための検査は信頼性に乏しい。ということで、検査はせず。

で、卵管炎の際の代謝物が肺に蓄積する、という症例があるらしく、今はそれが一番可能性が高いかな、と言ったところです。
これはもう、良くなることは難しく、これ以上悪化させない方向で、といった治療方針にするしかないようです。
そんな症例、どのインコ本にも、一番トレンドであろうコンパニオンバードにも載ってませんがな。

良くはならない……辛いですが、今すぐお命がどうこうなるような感じではないので、これ以上悪くならないように、お薬を続けて行くつもりです。

そして、また2週間後に病院ね。
次はなんとクリスマス!
シュ~ワッキッマッシェ~リ~。
クリニックがプレゼントの大王です。

それにしても、卵管炎の代謝物が肺に蓄積する、というのは『徐々に蓄積していく』ということらしいのですが、健康診断でなにも問題がなかったのに、その2、3日後に目に見えて体調が悪くなる、ってことがあるのだろうか。
うむむ、帰って来てから思ったことで、クリニックでは聞くまで頭が回らなかった……。

ネブライザーを購入して家でやるのはどうか、とお聞きしたところ、「全く効果はないとは言い切れないけれど、是非やってくださいとはあまり言えない」とのことでした。
でも、一度クリニックでやってみますか、と言われたので、大王、初ネブライザーに挑戦しました。

出来上がりの大王はしっとりしていました。
IMG_8767.jpg
「どんなだったの?」
「常温のミストサウナ?」

ネブライザーをした後の大王は、車の中でも家に帰ってからも、割と調子がよさそうでした。
酸素がよかったのかなぁ。
また行ったらやって貰おう。

ここ数日はわりと元気がよい大王です。
呼吸が浅いのに慣れただけなのか、調子が上がってきているのか。
IMG_8793.jpg
「ワテクシがんばる」

お薬も少し変えてまた様子見です。
今回のお薬は、甲状腺系のお薬が入っていないせいか、前回のモノよりも不味くはないらしく、飲んだ時に震えません。

とりあえず今のところは、悪化させないように頑張ります。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

20:30  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |