All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013'12.12 (Thu)

むしられてはいない。むしってもいない。抜けたのだ。

メソ子が日に日に落ち武者インコになってゆく。
IMG_8822.jpg
「ラストサムライインコよ」

大王にはなぜかまだ換羽がきません。
IMG_8824.jpg
「ワテクシはつるぴかだけれど」

娘はこれ。
IMG_8834.jpg
「今世紀最大の換羽だわ」

頭が酷い。
IMG_8846.jpg
「ずいずいずっころばしなワテシ」

IMG_8847.jpg
「とりあえずクチバシ型がつく程度には、齧ってみるワテシ」

↑は、昨日までのヘルメソです。

本日のヘルメソ。
IMG_8855.jpg
「進化してる~」

主に腹が。

可哀想すぎて近くで撮れない。

りょくぽも憐れに思ったのか、寄り添い昼寝。
IMG_8859.jpg
「あまりヘルメソちゃんを撮らないであげて」

IMG_8861.jpg
「りょくもボロなので顔を隠す」
「あっ、ずるい。その羽衣欲しい」


本日の大王。
IMG_8852.jpg
「女の子だから一日一回はお風呂に入りたいわっ」

ダイブしたのは、水ではなくトウミョウ畑ですが。

IMG_8850.jpg
「すっきりよ」

最近、行きたそうな所にタクシーをしていてあげたら、まず飛ぶ前に、目でものを言うようになってきました(・θ・)

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

20:15  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ユチッコさん、こんばんは!

ヘルメソちゃん、大換羽大丈夫ですか?

今年は換羽が結構みんな大換羽になってるみたいですね・・・

気温差もありましたし鳥さん達にとっては人間以上に敏感なので
それがやっぱり影響したのも大きな原因かもしれませんね

大王ちゃんも苦いお薬を飲んで頑張ってるんですね
直接、飲ませる事は器官に入ってしまうリスクが伴うので
かなり大変かと思いますので大王ちゃんが
新たな回避方法を覚えてしまったのも仕方ないですよね

私もキイナちゃんが発情抑制の為にお宿にいますが
またお腹に菌が出てしまい預けるちょっと前に便の臭いも気になってたんですが
やはり、看護師さんからもご指摘を受けて
それとキイナちゃんは生まれつき脚がちょっと変形してるのも
以前気になってクリニックに相談したんですが
お宿にいる最中に脚力が弱ってるとの事で直接クリニックに連れて行って頂きました

結果、何らかの原因でお腹に菌があり今は抗生物質を貰っています
そして問題の脚力ですが元々脚が生まれつき悪くて
それが年齢と共に弱ってきてたらしいですが
腱外れの様な状態らしいですが犬猫さんと違い
まだ鳥さんの事ではこれを確実に立証する事ができないのが現状で
それに対して投薬治療も外科的治療もできないのが現実だそうです

なので、これからは止まり木に包帯の様な物をクリニックにあるので
それを止まり木に巻いて滑り止めにして止まり木も合材ではないものを自分で作って
それに滑り止めを巻いてケージ内のレイアウト変更もしなければなりません

気温差の激しい私の家で診察を終えた段階で帰宅するのは
また体調の悪化も懸念したのでそのまままたお宿で少し様子をみて貰ってます

幸い、食欲もあり便の臭いも発情臭もだいぶ落ち着いてきてるみたいです

キイナちゃんのいない間に合材ではない角材を買って
止まり木にできる様に角にも溝も作って貰いましたので
キイナちゃんが戻って来たらそれに滑り止めを巻いてケアしていきます

お宿の看護師さんも本来はそこまでというか
お預かりする本来の目的以外でお宿に預けてますが
看護師さんもお宿にいる間に少しでもこれからのケージ内のレイアウトとか
いろいろ考えて下さるとの事で本当に感謝の一言です

診察では念の為に腎臓やらレントゲンを4枚撮って頂きましたが
今のところ腎臓は腫れたりはしてないのがせめてもの救いでした

今年は何とか何事も起こらず無事に越せるかなと思ってた矢先の事でしたから
正直かなりショックでしたが凹んでる暇はありません
私もキイナちゃんにできる事はできる範囲内でやっていこうと思います

大王ちゃんも何とかお薬が効いて一日も早く元気になって欲しいですね
そしてみんなで無事に年越ししてくれるのを祈ってます

りの | 2013年12月16日(月) 00:45 | URL | コメント編集

りのさんこんにちは!

ヘルメソの大換羽はまだ終わりません。
腹の毛が生えてくるのかとても心配です。
地肌がとっても寒そうです。

大王は頑張ってくれています!
そうなんですよね~、気管に入ってしまうのが怖いです。
一滴飲ます、とは言いますがこの薬は一滴お口に入れると、吐き出されてしまうので、ちょこちょこ入れるしかありません。
そうなると、本当に1滴飲んでるのかな~、とか、1滴以上飲ませている気がする~とか……。
にがにがしている時の顔が無の顔をしています。

キイナちゃん、調子が悪そうですね。
便の臭いですか。
お腹を壊してしまったのでしょうか。
脚も悪いのですね。

体が年齢と共に弱ってくるのは仕方のないことなのかもしれませんが、年齢が引き金となると、なんだかがっくり来ますね。
そんなに歳をとったのか~……と。
私の中では、鳥たちはいつまでもお子様なもので、4年も生きていたらいい中年とか言われると……゚(θ)゚
ギョエー。

加齢に伴う体の衰えや病気は仕方のないことなので、私たちはなんとかよりよい暮らしをしてもらえるよう、ケージ内レイアウトなどを工夫するしかないですね。
どのインコさんも元気に年を越せることを祈って!
ユチッコ | 2013年12月16日(月) 20:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1445-4b63b4fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |