All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013'12.14 (Sat)

進化論

ハゲメソアップ。
IMG_8856.jpg
「なかなか生えないわ」
寒そうです。
我が部屋、時間と場所によっては18度とかになってるので、遠赤外線マイカヒーターで保温。

太ももも禿げているので、ちょっとすらっとして見える。


今週月曜日からお薬を少し変えた大王。
飲んでも震えなくなったけれど、なんでか口の周りが汚れることが多くなりました。

ほていの仕方も大王のお薬の飲み方も上手くなって来たのになんで?
暴れてないから、お薬が変なとこにかかることもないはず。

大王にお薬を飲ます時は↓こうしています。
お薬でいお
頭を動かせないように、人差し指中指で固定。
親指、人差し指、中指で抑える方法もあるようですが、私にはできません~;
中指薬指は添える程度に!
鳥は犬や猫と違って、胸を抑えると窒息する危険があります。

あと、仰向けにしても駄目です!
気管に入ってしまう恐れがあります。
飲ませる時は横倒しに。

お薬は、薄く開いたくちばしの横から与えます。
で、お薬を与えたのと反対側のくちばしの横が汚れることが多くなりました。

なんでか、と思ったのですが……多分、こう。
お薬でいお2

お薬をくちばしの中に入れてすぐ開放すると、首を振って吐き出します。
なので、くちばしが小さく上下したり、舌が少しずつ動いていることで、お薬を飲んでいることを確認します。

くちばしが上下していたり、舌が少しずつ動いてこくこく言っているので、飲んでいると思っていたのですが、多分、少しずつ反対側のくちばしから吐き出していたのですな。

ただ暴れるのでは無駄だと知ったのか、新たな回避方法を開発したか、さすがだな、大王。


しかし、以前のお薬はいやいやながら飲んでくれていたのですが、慣れるどころか、なんでそんなに嫌がるかなー、と思って、お薬を舐めてみました。
どうせ、一週間前のと同じ味だろう、という軽い気持ちで……

ところがどっこい。

とっても苦いッス。

ピーマン60個分。
ゴーヤの約100倍の苦さ。
苦さで軽く死ねる。
そりゃ吐き出すわ。

角度をつけてなんとか吐き出されないように頑張っていますが、この苦さはどうにかならんか。

IMG_8842.jpg
「ノーベル賞級の苦さだわ」

寒そうにしているから、ケージに入れて保温すると不満そうな顔をする。
IMG_8844.jpg
「出しなさいったら出しなさいっ」

まぁ、元気そうです。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:27  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |