All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014'01.18 (Sat)

ズーあたりで手を打ってほしい

りょくぷも発情期とまではいきませんが、ちょっとムフムフ期。
IMG_9142.jpg
「ボケー」
「とりしゅちゃん」

IMG_9143_20140118193610a1b.jpg
「なんか視線を感じると思ったらりょくか」
「むふむふ」

IMG_9145.jpg
「お外にぱん粉が降ってるよ」
「むふっむふ」

視線釘付け。

IMG_9144.jpg
「けっ。数分前まではちょびこを見ていたくせに」
「ちょびこさんヤキモチ」
「誰でもいいの」

相手の決まっていない発情期セキセイの、「誰でもいいわ」姿勢ってのは本当にどうにかなりませんかな。

とりしゅは相手(ヘルメソ)が決まっていても、基本的に誰でもいいんですけれどもな。

IMG_9245.jpg
「でもね、誰でもいいけど、やっぱり白だけはちょっと嫌」

サンバガラスでさえもできないのに、大王にべたべたできるベコは憎しみの対象です。

なので、こっちの緑は諦めて、そっちの緑に行きます。
IMG_9271.jpg
「ワテシの毛根は死んだのね」

IMG_9272.jpg
「メソ子ちゃーん」
「オワー」

IMG_9273.jpg
「逃げられた」

突然飛びかかるからです。

IMG_9276.jpg
「また明日頑張る」

へこたれないりょく。

気の多い子なので、明日の相手がヘルメソかどうかは、明日にならなければわからない。

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

19:57  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |