All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014'03.15 (Sat)

何がなんでも映るのよ

IMG_0060.jpg
「ふう、ひもじいわね」

ダイエット中の大王。

毎日6g。

代謝の良くなってる換羽中。

でも、あまり痩せません。

たまに、ちょびこさんやりょくの家でつまみ食いしているのですが、使用人が怒るとすっとんで行きます。

つまみぐいの速度が半端ないのかな。

普通の子のつまみぐい→一口で一粒
大王のつまみぐい→一口で十粒

IMG_0067_2014031519475704a.jpg
「失礼だわっ」
「大王ちゃんはおちょぼ口だよね」

発情は落ち着いたので、ベコゲロも貰っていません。


とはいえ、1gくらいは痩せたので、全くではないのですが。

使用人としては、3か月で36gになるためには、1カ月2gが目標です。

何が問題なのかと思ったら、おそらく、『シードは6gだけれど、処方されたペレットは好きなだけあげていい』というダイエットの指示に問題があるのかと。

いえ、クリニックが悪いわけではないのです。この指示は全く妥当だと思います。

悪いのは、食い意地の張っている大王です。

普通、シードに慣れた子はペレットをあまり食べません。

あまり、というか、いきなりあたえても、ぺっと唾吐いて無視する程度です。
なので、この処方はペレットに慣れさせるための指示だと思います。

なのに、このクソ大王は、シードを食い終わって腹が空いていたら、ペレットもフツーに食べます。

なんの疑問もなく食べます。

完食します。

(゜θ゜)

デブの理由ここにあり。

IMG_0066_201403151947538de.jpg
「最近のペレットは美味しいわ」

IMG_0064_20140315194506c34.jpg
「ね、あなたん」
「ずい

IMG_0062.jpg
「あ、あなたん……」
「ずずい」

実は一枚目から、大王の写真にはベコがひそかに写っている事実。

IMG_0063_20140315194511b5c.jpg

「写っちゃうのよ」

大王のふんなので。

べこゲロはもう要らない大王ですが、ベコからの羽繕いは喜んで受けます。
もちろん、自分からはしません。


(゜θ゜)



最近使用人の唇にラブゲロを吐くようになったりょく。

IMG_0029.jpg
「りょくの愛を受けとって欲しい」

ラブゲロ、といっても、使用人にシードをくれてやるのは流石にもったいないのか、湿ったダレヨとシード半粒とか、ぐちゃぐちゃになったトウミョウとかなのですが。

エスカレートして、耳の穴にまでなにやら怪しげな愛の言葉をごにょごにょと愛をささやくようになったのですが、先日、オッケーしてもいないのに、強引に耳にコスってひとりでフィニッシュしていました。




りょくは男の子を知らない、ユニコーンにも逢えるピュアな女の子です(^θ^)




(゜θ゜)

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

20:09  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1492-caf2e890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |