FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2014'03.25 (Tue)

口ほどにモノを言うなにか

いつもひそかに拝見しているサイト様のインコさんなのですが、嫌がりもせず体重計に乗ります。

うらやましい。

我が家の鳥様たちは、体重計に乗ったからといって嫌なことをしているわけでもないのに、体重計に乗るのを嫌がります。

まあ、体重知られるのを嫌がる乙女、なのでしょうな。とか思っておく。
0201.jpg
「ぼくも乙女なの、みんな忘れがち」

我が家の鳥が本当に乙女かどうかはいいとして、ぱーっと逃げられないための対策として、薄暗い所で体重計に乗せます。

大王の日課、体重測定。
たいして痩せず。

ベコが甘やかしてるんだよな~ベコが。

IMG_0208.jpg
「だって大王ちゃんがお腹すいたって、言うから……」

カツアゲかと思いきや、ベコが喜んで食べ物を差し出している真実。
神饌か。

本当に下僕体質だよな、ベコよ。

IMG_0211_201403252054078c1.jpg
「でもママはぼくの受け取ってくれない」

ズーは動きが怪しいからな~。
ゲロ出すのも下手だし。

IMG_0212_20140325205404b1c.jpg
「ラブゲロ出すのって、難しいよね。最近りょくちゃが練習してるけど」

りょくですが、ここのところ連日、使用人の口めがけて、なんか湿ったものをくれます。
コスコスも、10代の少年のように毎日かかしていません。
しつこいときは、2ラウンド目を要求します。

嬉しそうにくれるその姿に、複雑な感情入り乱れる使用人です。

でも恥ずかしがり屋だから、すぐ逃げる。
0166.jpg
「てれてれ」
「いや、コスコスしている時点で、恥ずかしがり屋とか……」

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:10  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ユチッコさん こんにちは!

蜜月ジャナイ!w
ユチッコさんとつがったのね りょくd(・∀・)

ユチッコさん、卵身籠る→
卵温めるのって幸せそう→
昔、子供は卵で生みたい、と言った芸能人がいたけど今なら共感できる…
とか妄想してしまいました。すみません。

あいこはラブげろくれないから、インコ語レッスン帖のチャート診断でも『気まぐれタイプ』だかそんな感じでした。
淋しいような程よいような^^

ズーちゃが肩上げてるお写真、可愛いな~♪
そっそちゃんが「そち」、私もきっと言いますね^^
武将の言葉ぽいですがw

白鳥さん、少し移動したのですね。北海道は食べ物も美味しく居心地が良さそうです。

体重測定、体重計に乗ったら大げさに褒めるといいかもです。
指を差しながら、「いいね!最高だね!○○ちゃんは体重計乗り名人だ~!」とか言うと頭とアゴ毛を尖らせて喜びます。
姪のインコもこれですぐに乗るようになりました。
男子のベコちゃんならノリが良さそうです^^
女子は…やっぱシードで釣る、でしょうかね^^;

ちなみに、あいこはもう誉めても喜ばないけど、なぜか脚がもつれる程のスピードで乗ってくれます。
あいぼん | 2014年03月26日(水) 00:00 | URL | コメント編集

あいぼんさんこんにちは!

一番大事なとこなのですが、りょくは女の子ですΣ(`L_` )
哀しいかな、使用人が身ごもる卵は無精卵なのですな……。
そして今日もまた、2回くらいコスっていきました。
大丈夫か、ほんとに。

あいこちゃん、ラブゲロくれないんですか~。
男の子のひとり飼いは、飼い主さんラブラブになるというイメージだったのですが、意外とドライなのですね。
そういえば、先代インコのととちも、ブランコにラブゲロあげていたけど、私にはくれなかったような。
無機物に負けた使用人。
あなくちおしや。

ズーちゃが 肩を上げている写真、遠くから見ると、でっかいリボンが頭に載っているようにも見えるんですよ(^θ^)
ぜんっぜん似合いませんが。

体重測定、褒めるといいんですね!
でも、うちの子は、もうすっかり大人になってしまったので、鍛えるにはちょっと遅そうです。
半分野性みたいなもんなので、体重計に乗せようとすると、
「その床、かぱっと開いてコントみたいに下に落ちるって寸法だな」
という顔をして逃げます。
無駄なところで警戒心が強いです。

アゴ毛を尖らせて喜ぶw
その時のインコの可愛さったらないですよね!
しかし、うちの子のほとんどは、もう私の言葉ではアゴ毛を尖らせて喜んでくれなくなりました(;θ;)
大王もお薬を飲んだ後は、「お薬飲むのうまいね~、すごいね~ん~、ごくごくいいこいいこ~」と、はたから見たら気持ち悪いくらい褒めていますが、「うっせえ、ばかやろう、いいから早く離しやがれ」という顔をします。
哀しいです。
ベコだけは簡単にアゴ毛を尖らせて喜ぶのですが、それは私が褒めるとかではなく、大王を見たり、大王にかまってもらったりした時です。
使用人はもうどうにもこうにも、彼らに影響を与えることができません。
あなくちおしや。

脚がもつれる程のスピードで乗ってくれるなんて可愛いなぁ。
表には出さないだけで、やはり心の中では褒められて嬉しい気持ちがあるからでしょうね(^θ^)
本当に羨ましいです。

セラは耳が常時ダンボなので、私がなにかモノを食べていると、脚がもつれる程のスピードで走ってきます。
褒めようがない……。
ユチッコ | 2014年03月27日(木) 21:11 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1497-30166893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |