All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014'04.04 (Fri)

大王が浮気していてもベコは傍観してるけど、ベコが浮気すると大王の追及が激しい

IMG_0308.jpg
「がるるるる。見ないで」

スーパーの鶏肉売り場で見る脚。

IMG_0309.jpg
「北海道ではね、とりの空揚げのことを、ザンギって言うんだよ」

正確に言うと、にんにくと生姜と醤油で下味をつけたものらしいですが、ザンギと空揚げの違いを異常に気にするのは非北海道人で、生粋の北海道人は、鶏のから揚げはとりあえずザンギです。

空揚げがタコなら、タコザンギ。イカならイカザンギ。しかし、鶏はトリザンギではなく、ザンギ。

基本がトリということです。

IMG_0311.jpg
「ワテシの背中、ザンギの下味つけてる状態になりつつあるわ」

毛引の子って、背中まで抜いてしまうのですね。
しかし、ヘルメソは首回りのファーだけは、抜かずに保っています。

おしゃれなのか。

IMG_0318_20140404201232ed8.jpg
「ベコの好きな緑インコが」
「あなたワテクシが好きなんじゃなくて、緑が好きなの」

基本ベコはインコならなんでも好きです。

りょく意外。

そして、りょくも基本インコならだれでも好きです。

ベコ意外。

しかし、一度過ち(図1)を犯したふたりなので、本当のところどうかは使用人にもよくわかりません。

図1.過ち
新規キャンバス


IMG_0319.jpg
「もちろん、だいおちゃんが一番好きよ」
「あなたん」

ベコが大王にラブゲロあげるから、大王がなかなか痩せません。

0294.jpg
「どっしり」
「大王ちゃんすてきっ」
「スレンダーなワテシ脚」

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:09  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ユチッコさん こんにちは!

イラストひさしぶりですね♪
あの時、「りょくは・・・何をしていたのでしょう・・・」
とか言っていて、笑いました!^m^
びっくりでしたね~

大王ちゃん、腹筋も復活してステキです。

「ザンギ」と表示してあると、からあげより大ぶりでジューシィなのでは!と期待してしまいます。
北海道のものは美味しいというイメージですな~^θ^

藤原てい 流れる星は生きている 読みました。
凄惨でした・・・ すごかった。。。
引き上げという言葉は知っていましたが、現代ではもう詳しく語られていないですね。
読んでよかったです。
読んでいた頃、食事を無駄にする人にいつも以上にカッときて、あっ、本の影響だった。どうどう、なんてことがありました^^;

オ-デュボンの祈り どうでしたか?

私も(?)最初に鴨とアヒルのコインロッカーを読んで、いまいちで、
鳥の話じゃないしw
次に読んだオ-デュボンの祈りは面白く、しばらくはまりました。
ここ何年かの作品は読んでいないのですが。
あいぼん | 2014年04月06日(日) 20:24 | URL | コメント編集

あいぼんさんこんにちは!

イラスト描くの好きなのですが、なかなかいいショットがなくてですね~。
春イラストも描きたい! と思っていたら、もう春……。
親指姫ちょびこさんを描いたのが、もう1年前だなんて゚(θ)゚

北海道のものは美味しいですよ~。
なんでも美味しいです。
素材そのものが美味しいから、あまり調理をする必要がありません。
ということで、北海道の店で「あの店美味しい」となっても、「素材そのまま出してりゃそりゃ美味しいわな」とか言われます。

流れる星は生きている、凄まじいですよね。
それがさも「すごいだろう」と書いていないところが、また面白い。
凄惨なことを淡々と書いているんですよね。
引きあげ小説を読んだのはこれが初めてでしたが、他のも読んでみたいな、と思いました。

オ-デュボンの祈り、面白かったです!
カカシが殺されたと読者に思わせようと必死な文章がなんだかな~と思いましたが、
今まで読んだ伊坂幸太郎の本の中で一番好きかも。
もともとどの作家のものでも、処女作好きなのでw
荒い文章の中にも迫力があって、ドキドキさせてくれるのが処女作ですよね。
でも、今回のはそれに加えて『鳥』要素があったからまたv
カカシは本当は人間を憎んでいたのではないか、みたいなところも良かったです(^θ^)
伊坂の最近の本も読んでみようかな~。
ユチッコ | 2014年04月08日(火) 20:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1502-e7f7519f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |