FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008'12.07 (Sun)

刻の流れに身を任せる気にはなれない

もう12月も一週間が過ぎました。
早いですね危険ですね。



特に何があるわけでもないのですが、12月は気忙しいです。

でも鳥さんたちは今日も相変わらず。


セラのおうちはちょびこさんのおうちよりも低い位置にあります。
人が座ったときの目線と同じ高さです。


ちょびこさんのおうちは人が立ったときと同じ高さにあるのですが、ちょびこさんは人と目線が同じ位置のほうが好きなのかも。

今日もセラのおうちに入り浸りでした。

PC070001.jpg


「鳥は、人の目線よりも高い位置におうちを置いたり、肩や頭に乗せたりすると、人間より自分のほうが上だと思い込む」
と本に書いてあったりしますが、我が家では「?」な感じです。

頭のいい大型のインコさんとかオウムさんの場合はあるかもしれませんが、それでも、鳥ってそのくらいで勘違いするほど頭悪くない気もします。

よく言われている、「鳥に上下関係がない」という説も怪しいみたいですしね。


全ては人間が唱えた説。


まあ、結局は鳥になってみないと分かりませんな。



セラが食べているものを食べたそうにしている(セラのごはんです)ちょびこさん。

いやしい視線に気がついたセラ。
PC070008.jpg
「じーっ」
「ん?」


でもセラはちょびこさんを追い払いません。

怒りもしません。


逆に、方向転換の際にセラのしっぽがちょびこさんに当たりそうになって、それにちょびこさんが怒っているのを見たことがあります。

ひとのうちに入り込んでおきながら、とんでもない奴です。
17:56  |  徒然  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |