All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2014'09.03 (Wed)

ヘルメソ子のこと

ちゅんちゅーん。
と、ちょびこさんがなんだか興奮しています。
IMG_2576.jpg
「今度はお前かー」

IMG_2579.jpg
「ワテシです」

ヘルメソ、最近なんだかすぐパニックになったり、元気だと思ったら次の日には元気がなかったりと波があったりするので、アドバイスをいただいた通り、使用人とコミュニケーションをとってみることに。
なにか精神的な問題かもしれないし。

で、マンツーマンで放鳥中(ちょびこさんは数に入れず)。
どうやらちょびこさんの秘密基地に行ってみたかったらしい。
IMG_2580.jpg
「すべるわね」

写真でもわかるように、ヘルメソ、また脚の力が弱くなってきました。
握る力、という方が正しいか。
前にもそうなって病院に連れて行った時に、腎臓が悪いかもしれないという診断を受けたのですが、その後すぐに回復して、薬を止めても特に変化がなかったので、なんだかよくわからん、という結果に。

今になって足弱がまた再発。
つるつるする床ではなかなかちゃんと立っていられません。
まるで産まれたてのヒナ頃を思い出す。

IMG_2581.jpg
「動きの鈍いやつがいると狩猟本能が目覚めるでよ」

ちょびこさんは弱っているやつがいると、攻撃をしかけていきます。
性格のわるいじいさんです。

先日ヘルメソを指に乗せてちゅうちゅうしていると、ちょびこさんが突然遅い掛かってきました。
あまりの急な出来事に、ちょびこさんに反撃のチョップもできない使用人。

チワワを連れ去って行く鷹ってこういう感じか。

しかし、まったく動じなかったヘルメソはすごい。

うちの鳥たちは人間のところにいて危険がせまると、人間がどうにかしてくれると思っているらしい。

IMG_2584.jpg
「ちょびこさんは弱っているメソ子をいじめるの」
「うっ」

IMG_2583.jpg
「つぶらな目で見つめられたら弱いでよ」

ここ二三日ちょびこさんはメソをいじめなくなりました。

飛翔能力に問題はないので、放鳥すると誰よりも飛ぶのですが、やはり着地が怖いようです。
脚が麻痺しているというよりも、もしかして脚がいたいのかなぁ。
今度ベコと一緒に病院に連れて行きます。

足弱になったヘルメソは、ただいまバリアフリー住宅で過ごしています。

すぐびくびくするのが原因が分からず……とりあえず積極的にコミュニケーションをとってみています。

そして、しつこく意思疎通をはかるにつれ、

以前はこうだったのが、
めっそ1

最近ではこうなりました。
めっそ

パニックも徐々に落ち着きつつあるかな。

でも、ヘルメソ、握るとかなり軽いんですよね。
若い頃はどすこいだったけど、毛をむしるようになってからスリムになりました。
発情もしなくなったし、体が軽くなってよかったね~、と思っていたのですが、
元気がなくなってからは、体重の軽さがやけに気になる。

これは30gないんじゃないの、だんだん痩せてきたんじゃないの(;θ;)と体重測定。


34g


セキセイの平均でした。

確かに元気ないけど、飯はいっそ食ってるもんな。

他の子がデブなので、指に乗せた感覚が麻痺していた使用人です。

20:34  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1580-9775b2ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |