All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2014'11.11 (Tue)

背後に大王注意

今日は暖かかったので、1時間ほど窓を開けて日光浴をしました。
そろそろ北海道は窓を開けるなんて自殺行為の時期になるので、太陽が出ている日は本当に有難い。
IMG_3417_20141111200444013.jpg

日光浴と言っても、日光から逃げるやつら。
しかし、コンパニオンバードによると、日光は乱反射するので直接鳥たちを外に出さなくても、窓を開けているだけでもよいそう。

IMG_3419_20141111200450ec9.jpg
「メソちゃん寒くない?」
「心頭滅却すれば火もまた涼し」

そんなに苦行は強いてません。
太陽サンサンで外気温も15℃程度だったので、暖房を消して窓を全開にしても、室内の温度は23度程度です。

あまり暖かくしても、こいつら発情するのでね。
IMG_3420.jpg
「でもぼく、今年卵産んでないよね」
「ワテクシも産んでないわ」

このまま歳をとれば発情事態しなくなるのだろうか。
そうであってほしい。

特にこいつ。
IMG_3448.jpg
「あひゃっ」

ベコは常に微弱発情が続いているような子なのですが、最近特に発情傾向があるな、と思っていたら、やっぱりお腹が張ってきたような。

2か月ほど腹水が溜まらない状態だったので、もうずっとこのままでいてくれると思っていたのに。
やっぱり発情して精巣が肥大してくると駄目ですね。

動物は人間相手には察知できない微妙な感情を察知するので、泣き顔とか哀しい態度とか見せちゃだめだと言いますが、やっぱり沈む。
まだそんなにお腹が膨らんできているわけではないので、発情を抑えればなんとか元通りになると期待はしているのですが。

IMG_3450_20141111200806202.jpg
「無機物相手に発情してっからよ!」
「ぱぱはぼくに発情してくれなくなった」

IMG_3453.jpg
「あほぱぱ」
「なんも言えね」

IMG_3455_201411112008102c7.jpg
「やべーべや」
「ワテシはトリソちゃんと別れてから発情の仕方すら忘れたわ」

若い頃に比べて発情の頻度は減ったとは思うのですが、今日は大王に寄り添うだけではなく、ぶいぶい言って求愛していたから絶頂期かと。

いくら好きだからといって、いい加減長年連れ添ったばばぁに求愛するってもうありえな……。
20:32  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1613-f74a3e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |