All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014'11.25 (Tue)

発情じゃない。ただのストーカーのようだ

3711.jpg
「順調に培養中のワテシのはら毛」

IMG_3782_20141125203754c02.jpg
「こんなかんじ」

IMG_3783.jpg
「一時期よりはだいぶいいでしょ」

最近では明らかに引きちぎったであろう毛が落ちていることもなく、まふ毛の育成は順調です。

毛引きだったのかなぁ。
毛引きって放っておいて治るものでもないと思うのだけれども。
なにか別の原因があって毛をむしっていたとしたら、それはそれで問題ですが。

IMG_3684_20141125203854bc0.jpg
「もともとはトリスと巣に籠ってた頃に、羽を抜き始めたんだよね」
「狭いところでの同居のストレスかしら」
「ぼくのせいか」

ヘルメスはすっかり発情しなくなりましたが、トリスはまだ少しだけるんるんしたりします。
今も発情期の匂いがします。
個体差ってあるものですね。

IMG_3686.jpg
「ぼくみたいにこれまで産んだ卵まだ1個みたいな子もいるしね」

多分それが生涯生産卵数になることでしょう。

3672.jpg
「この子ゼロ子よ」
「ズーみたいに高齢で無理して産んで痔になるのは嫌」

大王は未だに少しるんるんすることがあります。
りょくはよく大王に迫ったりしますが、発情というよりはただのストーカーなので、りょくの生涯卵生産数もゼロ個だと思います。
21:18  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1620-64b9bdd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |