All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'06.28 (Sun)

悲報

突然ですが、昨日の朝、ズーが亡くなりました。

5941.jpg

朝起きたらケージの下でうずくまっていて、足に力が入らない状態でした。
それからおよそ1時間後、何かを見つめるように目を見開いて、死んでしまいました。

最期にズーを抱いていられたのが私にとっては幸せでした。
ズーは「ヤメテクレ~」、と言っていたかもしれませんが。

前日までちゃんとご飯も食べていたのにな。
死因は分かりません。

5943.jpg
「ピコピコ」
「ちょびこさんうるさい」

ズーの亡き骸をちょびこさんに見せたら、ピコピコ踊り始めて背中に乗りました。
最低なじいさんです。

確かに最近、調子は悪かったようです。
少しふくらんでいたり、いつもよりも眠ることが多かったり、かつてのヘルメソみたいに、突然片足に力が入らなくなったりしていました。
しかし、先月の健康診断では特に問題もなく、体重も適正でお薬も出ませんでした。

少し前にパニックを起こして壁に衝突したのですが、以前のズーならそんなことはまずありませんでした。
最近では、ちょっとしたことで驚いてケージ内で飛び上がったりしていました。
もしかしたら、目か耳も悪くなっていたのかな。

5957.jpg

保温はしていましたがもっとあげても良かったのかな。
今更ですが、100W電球で30度越えまでがんがん保温してあげればよかった……と思ったりします。
ふくらみが取れるまで、と言いますが、それよりももっと保温すれば、結果は変わっていたかな。
全て後の祭りです。

5歳。
まだまだ若すぎます。
順番でいったら、一番最後でも良かった子なのに。
大病知らずの健康優良時だったのに。
ズー、最後まで守ってあげられなくてごめん。
IMG_5967.jpg
今までありがとう。

正直、父親が死んだ時よりも哀しい。

すみません。
少しの間、ブログを休ませて貰います。
20:31  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ズーちゃん

言葉が出てきません・・・

あまりにも突然の事で心臓がバクバクしてます

最近、ちょっといつもと違ってたり先日の衝突以来
心配だったんですがご飯もちゃんと食べていたとの事ですし
先月の健康診断の時も体重も適正でお薬の処方もなかったのに・・・

やっぱり5歳って怖いです・・・
いつも健康優良児だったズーちゃんが信じらせません
そして凄く寂しいです

突然、こうなる事もあるんですよね・・・
私も過去にありました

ズーちゃん、今までたくさん可愛かったり
ズーちゃん独特の雰囲気で和ませてくれたり笑わせてくれたり
たくさん可愛い姿見せてくれて本当にありがとう!

ズーちゃん、ゆっくり休んでね・・・

ユチッコさん、blogやコメントの返信等気にせずに
どうか少しでも心を休めて下さいね

保温の事とか後悔してしまう事はあるかもしれませんが
ユチッコさんは今までしっかりお世話されてきたと思います
ズーちゃんはユチッコさん達と暮らせて絶対に幸せだったと思います

ズーちゃんも、だいおちゃんとベコちゃんの可愛い可愛いお子です
私も画像越しではありましたが生まれた時からずっと
こうしてblogを通して見させて頂いてました
そして、たった一度だけだけどズーちゃんにも会えました

私もズーちゃんの事忘れる事はありません

心からご冥福をお祈り致します

ユチッコさん、ご自分を責めたりしないで下さいね
どうかゆっくり心を休ませてあげて下さい



りの | 2015年06月29日(月) 00:26 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2015年06月29日(月) 23:28 |  | コメント編集

ふいうち

想いがぐるぐるして……
今はどんな言葉も。

お花につつまれてるズーちゃんも、まだまだこんなにかわいいのに。

ズーちゃんはユチッコさんの子同然ですから…
その胸の苦しみはいかばかりか。

ズーちゃ、 ズーちゃ…(>_<、)
今までありがとう。大好きよ。
あいぼん | 2015年06月30日(火) 01:26 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2015年06月30日(火) 22:58 |  | コメント編集

みなさんありがとうございます。

コメントを下さった方、メールを下さった方、ありがとうございます。
一括でお返事してしまうことをお許しください。

一週間経った今でも、もっとなにかしてあげられることがあったんじゃないか、本当に最善を尽くせたのか、私はズーを見捨ててしまったんじゃないか、そう考えてしまいます。

ズーがみなさんを笑顔にできたこと、親である私にとってもこの上のない幸せです。
誰かを笑顔にしてあげられたこと、きっとズーにとっても幸せなことだったでしょう。

そして、私もみなさんのコメントに励まされました。
ズーは我が家に産まれて来て、きっと幸せだった。
そう信じたいです。

ブログを見て下さっているみなさん、本当に有難うございます。

ズーはソッソのプルーンの木の下に埋めました。
ユチッコ | 2015年07月04日(土) 20:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1714-e0b73303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |